顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #217 高松宮記念

2011-03-26 15:07:36 | 競馬
知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。これさえあれば新聞不要。現在、2週間は無料で利用できます。この機会にお試しください。


高松宮記念
ダッシャーゴーゴー
ジョーカプチーノ
キンシャサノキセキ
サンカルロ
レッドスパーダ
エーシンフォワード


近年は低迷していたスプリント路線だが、立ち直りを思わせるような好メンバーがそろった。それだけに、期待は新規参戦になる2頭。上位評価した。


甲乙つけ難いダッシャーゴーゴーとジョーカプチーノだが、ダッシャーゴーゴーを中心視する。直前にひと叩きの臨戦過程が良く、その前走にしても、見た目に余裕残しの馬体での快勝劇。コース実績があり、調教での動きも素晴らしく、強い4歳世代と上積みの余地大きい。バクシンオー産駒にもがんばって欲しい。


ジョーカプチーノは今回が初めての阪神。坂のある東京と中山で勝っているし、とくに問題はないと思うが、経験があるに越したことはない。シルクロードS以来と臨戦にひと息入っており、もともと目立たないタイプとはいえ調教も地味。前走がそうだったように、出遅れることがあり、鞍上の比較でも劣る。G1勝ちの格が頼り。





キンシャサノキセキは末脚堅実。8歳とはいえ衰えも感じさせず、無様な競馬はしないだろう。ゲートが今ひとつ安定しないが、久々に内枠を引けたのは良く、今回は折り合いも気にせず強気な競馬をできそう。展開ひとつで勝機も十分。


サンカルロ、レッドスパーダ、エーシンフォワードも魅力あるが、1400mがベストなので押さえ評価とした。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment