顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #264 日本ダービー

2013-05-25 18:11:43 | 競馬
20年余り負け続けたダービーに、ついに一矢報いる時が来た。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


日本ダービー
ロゴタイプ
キズナ
レッドレイヴン
コディーノ
フラムドグロワール
アクションスター


勝ち負けは時の運としても、ロゴタイプで軸は不動。皐月賞は時計も内容も完ぺきだし、事故さえなければまず勝つだろう。コディーノのウィリアムズが早仕掛けだから、できれば前ではなく直後につけて目標にしてほしい。その形になれば、もらったも同然。


皐月賞組に逆転の目はなさぞうなので、相手は消去法で未対戦のキズナとレッドレイヴン。キズナの重賞連勝は確かに鮮烈だが相手が弱すぎる。そもそも皐月賞に出られなかった程度の力だし、オークスのデニムアンドルビーの例もある。少なくとも1番人気という器ではない。レッドレイヴンは青葉賞から評価急落。ひと叩きで変わり身あれば。


コディーノの乗り替わりは興ざめ。溜めてナンボの脚質に積極型の鞍上も合わない気がする。土曜日の府中はロベルト系入りが来ていたので、母系に入っていて面白そうな2頭を押さえに。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #263 オークス

2013-05-18 21:52:30 | 競馬
土曜日のレースを見る限り、芝は前が止まらない印象。キレよりもスピードの持続力が必要な感じがした。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


オークス
クロフネサプライズ
デニムアンドルビー
トーセンソレイユ
サクラプレジール
エバーブロッサム
アユサン


逃げて連勝のティアーモが滑り込んできたが、クロフネサプライズが行く気を見せているし、実績上位の相手に絡むようなことはしないだろう。スムーズに先手なら、クロフネサプライズが楽逃げに持ち込める。折り合いが課題ではあるものの、ハナに行ったチューリップ賞ではスローペースに落とせた。中盤に溜めさえ利けば、当時の再現も可能ではないか。


トライアルでペース不問の圧勝劇を見せたデニムアンドルビーが強敵。今回は最後方ということもないだろうが、ある程度、後ろにはなるはずなので、クロフネサプライズのペースに翻弄されるケースだけが怖い。トーセンソレイユの桜花賞は出遅れが全て。今回の鞍上は積極的に仕掛けて出るタイプだし、発馬五分なら一発も期待できる。


サクラプレジールも前々で流れに乗るはずで、クロフネサプライズに溜が利けば、漁夫の利を得ることができる。武豊のペースに乗る横山典弘という関係は不気味。前走で勝負付けを済まされたエバーブロッサムと、桜花賞は鞍上の腕がモノを言ったアユサンは押さえまで。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #262 ヴィクトリアマイル

2013-05-12 00:20:19 | 競馬
例年、実質的にはG2相当の名ばかりG1で、今年のメンバーからも緩ペースの軽いレースになりそう。コイウタやエイジアンウインズのような、上がり2ハロンの勝負を想定する。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


ヴィクトリアマイル
サウンドオブハート
ヴィルシーナ
アイムユアーズ
ハナズゴール
エーシンメンフィス
レインボーダリア


サウンドオブハートのベストはマイルより1400mだと思っている。前走の阪神牝馬Sはゴール前で詰め寄られたが、手応えには余裕があった。先行できてピリっとした脚があるこの馬に、明日は展開がドンピシャにハマりそう。


ヴィルシーナはまた何かに負けそうなので2着付けで。前走の大敗は気になるが、アイムユアーズもサウンドオブハートと同じくマイルより1400mタイプと思われる。とはいえ、オークスでもヴィルシーナと差のないレースをしているし、ひと叩きで変わってくれば、人気下落もあり妙味十分。


ハナズゴールはアテにならない。まとめて負かす可能性はあるが、明日の馬場は敗戦の言い訳にした阪神牝馬Sと近い状態になりそうだし押さえまで。残りは前走で牡馬の強いところに揉まれた2頭。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #261 NHKマイルC

2013-05-04 22:18:22 | 競馬
数頭を除きどの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成。四の五の考えても判らないのでデータを重視する。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


NHKマイルC
ガイヤースヴェルト
エーシントップ
シャイニープリンス
ローガンサファイア
ゴットフリート
レッドアリオン


ガイヤースヴェルトは当レースと好相性の毎日杯で初芝を克服して2着。走破時計も良く、2戦目の上積みも見込める。鞍上ウィリアムズはグランプリボス、アルフレードで連続連対中だし、早めに勝負するタイプなので手も合いそう。芝スタートの近2戦で出遅れ気味なのは心配だが。


NHKマイルCはBコース3週目という馬場状態や、揉まれず走れる位置関係もあり、7枠(橙帽)勢の好走が目立っている。よって、その3頭を相手に指名。


それなりに先行タイプはいるが、何が何でも逃げたい馬は不在。コパノリチャードが逃げるにしても、皐月賞は行き過ぎただけで、本来は溜め逃げのタイプだから思ったより速くならない可能性がある。第一、福永では思い切った競馬もないだろうし。


エーシントップは15番なら内を見ながら位置を決められるし、鞍上も前走でコパノリチャードの能力を試している。超ハイペースに巻き込まれた朝日杯こそ崩れたが、それ以外は重賞3勝を含む5勝という堅実性は見逃せない。頭はともかく軸としては信用できるタイプではないか。


シャイニープリンスの13番は近10年で5連対(3勝)の大当たり枠。同馬が前走の橘Sで下したヒュウマは土曜日の平場マイル戦で京成杯3着のケイアイチョウサンと接戦を演じ、3着ティーハーフも朝日杯で5着。それらを初芝で撃破した能力は侮れない。


ローガンサファイアは追い込みに脚質転換して2連勝。折り合いがカギになるが、ハイペースになれば末脚がハマることも。転換前の勝ち切れない頃でもクロフネサプライズやプリンセスジャックの2着があり、重賞級の力を秘めていることは間違いない。


心情的には勝たせたいゴットフリートだが、メイケイペガスターに負けているようではG1級にないか。レッドアリオンは前々走の勝ちっぷりが印象的。左回りならキレが違うかもしれない。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment