Action is my middle name ~かいなってぃーのMorrisseyブログ

かいなってぃーのMorrissey・The Smithsに関するよしなしごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モリッシーが「The Late Show with David Letterman」でつけていたバッジの謎を追う

2013-01-10 13:00:07 | Morrissey Live

8日のモリッシー「The Late Show with David Letterman」でのライブを

見て、かいなってぃーは胸のピンバッジが気になって気になって仕方ありません

でした。

↓これ

 

お友達に聞いてもわからなかったし、石原良純ばりに

パソコンで調べまくってもよくわからなかった。

 

(★イメージ画像:「太陽にほえろ」のマイコン刑事)

(マイコンて死語…)

もちろん、タウンページで調べてもわからなかった。

(当たり前…。)

 

「STOP」と書いてあるのは読める・・・

STOP Animal testing?

STOP Animal abuse?

STOP ASAD??

STOP!!ひばりくん??

ぜってーちがうっ!

 

バッジに描かれているのがかろうじて見える絵は、

この絵は、

ファクトリーレコードのロゴ???

 

STOP Factory Record!?

「トニーです!ストップファクトリーレコード??

ひっぱたいてやるっ!!」

 

…そんなわけはないので大丈夫…

 

「STOP Factory」で検索してみると…出てきた!!

 

C&C Music Factory の「Don't Stop The Music」

 

「違う違う!そうじゃ!そうじゃな~い~♪」

 

←C&Cのひと。(おや…?似ている…!?)

 

…と、また脱線!!いかんいかん。

 

実は、「Stop」「factory」の検索により

STOP FACTORY FARMING

という運動があることを見つけたのです。

ニュージーランドの「SAFE The voice for aLL animals

という団体が行っています。 

SAFEのHP トップからたどっていくと

The Cruelty Free Shop

というオンラインショップのこのキャンペーン関連商品ページ

があり、

あった~!

モリッシーと同じのあった~!!

ひとつ2ドル。

みんな大好き、エコバッグやTシャツもあるよ!!

よく見ると、豚が飛んでいる。

元ネタはこれ↓かしら!?

ピンクフロイドの「アニマルズ」ジャケット。

これは、「工場」じゃなくて、ロンドンの

バタシー発電所だけども。

(バタシーといえば1997年にモリッシーここでライブ

やってますね。Fattyの歌詞にも出てくるし、ここバックに

写真も撮ったり、モリッシー名所~)

 

このキャンペーンの糾弾しているFactory Farmingについて。

Factory Farmingとは、「工場畜産」のこと。

食肉生産は1950年から500%も増加!!

肉、足りね!!

今日、殆どの動物たちは、産業的「工場農家」で育てられているそうです。

牛肉の43%、豚肉と鶏肉の半分以上は、工場畜産によって生産されています。

世界の「産業農家」では、数千頭の動物が、不衛生な環境に押し込まれて、

一生を日光や牧草地のない屋内で過ごす…。

 

「動物かわいそう!」というだけでなく、この工場畜産は主に

発展途上国におしつけられ、また結果的な「搾取」や環境被害も生み、

地球にとってよくない、まったく「エコ」じゃない。

(今、出てこなくていいです!!)

 

…と

いろいろ問題ありまくりみたいです。

 

モリッシーは筋金入りの動物愛護主義者であり、

「動物虐待」は戦争と同じ、「食肉産業」は「核兵器」であると

80年代から一貫した主張を持っています。

人間も動物も「肉」を食う必要はない。

「スマーティー」(チョコのお菓子)とベークドビーンズだけで

生きていける!!と主張。

(かいなってぃーはm&m'sと納豆ばかり食べているので

これは合格かな…)

 

モリッシーがいくらそう言うからって「みんな、肉喰うな!」

と言う気もないし、主義や思想に対する立場は

「ひとそれぞれ」だと思います。

 

ただ、モリッシーがどのような思想のどのような運動に賛同し、

多くの人が目にするTV出演時に

このキャンペーンのバッジを「あえて」つけて

「Action is my middle name」

という歌を歌ったかについて、

理解する一助になると思いますのでこのキャンペーンのプロモビデオ

をはっておきますね。

 

よく「恋愛」はひとを探偵にする、とは言いますが、

モリッシーを好きなことも手がかりとメッセージをたぐりよせる

地道な刑事の捜査活動のよう。

モリッシーの行動や主張はとてつもない一貫性を

持ち、必ずや「意味」があるから…おもしろくてやめられない!

今日もかいなってぃー刑事はゆく・・・

 

(☆イメージ画像:時々こうゆうコート着て歩いてます…)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« モリッシー「The Late Show w... | トップ | 祝★モリッシー復活「その冗談... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒中お見舞い申し上げます (よしりん)
2013-01-14 16:46:31
今年もよろしくお願いします。

バッジ私も気になっていました。
おー!!かわいい(^^♪
このかわいい中に色々なメッセージが込められているのですね。

バタシー、私行きました。約20年前(*^_^*)
(私っていくつ~(>_<))
北海道の人と、モリッシーを追ってロンドンに住んでいた女の子の3人で。
当時、バタシーで殺人事件があったらしくて、恐いし風強いしですぐに帰ってきちゃいましたけど・・・

ちょっとモリッシー引き締まった感じがしますね(^^)
私もダイエットしなくては(>_<)

では、今年も楽しく読ませて頂きます(^_^)/
続き (よしりん)
2013-01-14 16:56:22
北海道の方と、モリッシーを追ってロンドンに住んでいた女の子と3人で。
当時バタシーで殺人事件があったらしく、恐いし、風強いしで何もしないで帰ってきちゃったけど・・・

ちょっとモリッシー引き締まったみたいですね(^^)
私もダイエットしなくちゃ(>_<)

それでは、今年も楽しく読ませて頂きますね(^^)
Unknown (ドラドラドラゴン)
2013-02-02 18:22:25
イヌイットにとって冬の貴重な栄養源であるアザラシを食うな!って言うのには、モリさん越権行為でねえの?って思いますけどねぇ。

Morrissey Live」カテゴリの最新記事