Action is my middle name ~かいなってぃーのMorrisseyブログ

かいなってぃーのMorrissey・The Smithsに関するよしなしごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モリッシー新曲 “Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage” 歌詞日本語翻訳

2017-11-09 20:31:07 | モリッシーと歌詞

いよいよモンスターが生まれる11月!

新アルバム発売を17日にひかえたモリッシー、同新作から

第2弾シングル(フィジカル発売)

“Jacky's Only Happy When She's Up on the Stage”

カットの報が!

発売は12月8日ですが、リリックビデオも発表されました。


Morrissey - Jacky's Only Happy When She's Up on the Stage (Official Lyric Video)

 

7インチのジャケット、このどっきりアートワークは80年代ニューヨークを撮った

ドイツ人写真家ミロン・ツォヴニールのものなようです。

80年代のちょっとすさんで、狂った、やけっぱち何でもありパワーのあるソーホーの様子が

伝わる写真ですが。

Miron Zownir, NYC, 1983. Courtesy the artist 

 

しかしこのタイトル、「ジャッキーはステージの上でだけハッピー」って何ぞや、

と題名だけ見た時、思いました。

 

こんなの思い浮かんだり…

60歳のバースデーライブで、確かに「ハッピー」そうな

ジャッキー(・チェン)

 

もしくは往年のこんなのとか…

若い方は知らない、ビューティー・ペアの

ジャッキー(佐藤)

てかこれステージじゃなくてリング…。

 

いや、はやく歌詞よこせ!それでここ来たんだって方すみません!

私がこの歌詞を実際に読んでから最初に思い浮かべたのは、

「ジャッキー」ではなく


「ミッチー」

 

す、すみません・・・。

でもですね、舞台ではすごーくシャキッとはつらつとして元気で

水を得た魚のようにハッピーそうなのに、浅草で素の姿をお見かけすると

まったく違うんですよ!!

ミッチー's Only Happy When She's Up On The Stage~♪

 

…と、話しそれまくりで戻します。

 

それで、ミッチーに頭を犯された私は、色々なサイトを探っていたら

あるドイツのサイトのレビューで、


「ここで言う“Jacky”は、英国旗『ユニオン・ジャック』の比喩」


だというのを見て、ああ、そうか!!と思った次第です。


てことは、

「ジャッキー」=ユニオン・ジャック=英国は、

「君」=人々の信頼、愛?を失って以来、

アテンションを受けたくて必死の、「瀕死の舞台女優」

みたくなって、空虚な芝居を打っている。


彼女の芝居の脚本に、英国批判がこめられていますね。この舞台、

なんて題名なんでしょう?「逃げろ!ヤバい英国」的な?

でもこの舞台、観客なんて誰もいない、みんな出口(日本だったら

緑のランプついてるとこですね)に向かって統制とれず、パニック。


この執拗に繰り返される“Exit”は、「ブレグジット」を暗に表している

という解釈も読みましたが、それもあるかもですが、

むしろ「英国が」EUから“Exit”というより、忠誠や信頼、安心して暮らせる

気持ちがもはやもてない、昔はよかった祖国「英国から」の脱出、見放し、

の意味合いもある感じがします。だからこそ「EU離脱」に駆り立てられ、

思いのほかその決断に殺到した、人々の混乱の様を諧謔的に歌っている

のではないでしょうか。

 

前置き長過ぎました!で、やっと日本語訳、以下に貼っておきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


Jacky's only happy

when she's up on the stage

 

Jacky's only happy when she's up on the stage

ジャッキーはステージの上でだけご機嫌

I make this claim, now let me explain

主張しますんで、さて説明させてもらいますよ

Since she lost you

君を失って以来ジャッキーは

Jacky's only happy when she's up on the stage

ステージで注目されている時だけご満悦

Free in the truth of make-believe

君を失って以来、

Since she lost you

偽りの真実の中でだけくったくがない

She is determined to prove

彼女は証明しようと決めたんだ

How she can build up the pain

彼女の消え失せた、そして孤独な日ごと

Of every lost and lonely day

どうやって痛みをためてきたか

 

Jacky's only happy when she's up on the stage

ジャッキーはステージの上でだけご機嫌

She'll make you believe what you'll never believe

彼女は君が絶対信じないことを信じさせようとするだろう

Since she lost you

君を失って以来ジャッキーは

Jacky's only Jacky when she's up on the stage

ステージで注目されてる時だけご満悦

Living bodies that actually move!

舞台の上で実際に動く、生身の体たち!

 

Since she lost you

君を失ってから

She is determined to prove

彼女は証明しようと決めたんだ

How she can fill up the page

彼女の消え失せた、そして孤独な日ごと

Of every lost and lonely day
 
どうやってページをうめてきたか
 

"Cue lights! I am singing to my lover at night!

「キュー!ライト!私は夜恋人に歌ってるのよ!

Scene Two: Everyone who comes must go!

シーン2:来る人はみんな逃げなきゃ!

Scene Four: Blacker than ever before!

シーン4:今までないくらい暗澹としている!

Scene Six: This country is making me sick!"

シーン6: この国は私をうんざりさせる! 」

 

Jacky cracks when she isn't on stage
 
ジャッキーはステージの上にいないと弱ってる
 
See the effects of sexual neglect
 
性的ネグレクトの影響の数々を見るがいい

No script, no crew, no auto-cue

スクリプトなし、クルーもおらず、オートキューもなく

No audience telling her what to do!

何をしたら良いか言ってくれる観客もいない!

 

Exit, exit

出口、出口

Everybody's heading for the exit, exit

みんな出口、出口にまっしぐら

Everybody's running to the exit, exit

みんな出口、出口に大急ぎ

Everybody's running to the exit, exit

みんな出口、出口に大急ぎ

Everybody's heading for the exit, exit

みんな出口、出口にまっしぐら

Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's heading for the exit, exit
 
みんな出口、出口にまっしぐら
 
Everybody's heading for the exit, exit
 
みんな出口、出口にまっしぐら
 
Everybody's heading for the exit, exit, exit, exit, exit,
exit, exit, exit, exit, exit, exit, exit, exit
 
みんな出口、出口、出口、出口、出口、出口、出口、
出口、出口、出口、出口、出口、出口にまっしぐら

 


モリッシー新曲 “I Wish You Lonely” 歌詞日本語翻訳

2017-10-25 17:42:03 | モリッシーと歌詞

モリッシーニューアルバム“Low In High School”からの

2枚目のシングルきました!

BBCのライブで見て、すっごいストレートな歌だと思っていたら

シングルカット。今のところ、このアルバム、たくさん

シングルカットできそうな曲入っていますね。


マンドんちの僕ちん、すっかりマスコットボーイ化している…。

こんなもん持たされてるけど、マンドいいのか?↓

「うちのパパママは手に追えね~」

Morrissey - I Wish You Lonely (Official Lyric Video)

 

↓ 以下、8分で訳したので間違えてるかもしれませんが、

速報性wを大切にしていますので歌詞のっけますね。

 

I Wish You Lonely

 

I wish you lonely

君が孤独だといいな

If only for one day

たった一日だけでも

So that you might see routine for me

それで君は僕の、お決まり仕事がわかるかも

Since the day I was born, born

僕が生まれた、生まれた日からの

 

Think of yourself only

君のことだけを、

Of everything you demand

君の求めるものすべてを考えてて

You want and you need

君の望むこと、必要とすることすべてを

And to hell

本当に心から

To hell with everybody else, everybody else

心から、他の皆と、皆と一緒に

 

Turn the key slowly

ゆっくり鍵をまわしてみて

Remember how I can't sleep

どんな風に僕が眠れないか覚えていて

Or if ever I do, an earthquake

もし僕が眠るなんてことがあったとしたら、地震に

An earthquake couldn't agitate, couldn't agitate

地震に気づいて飛び起きるなんてこともないだろうけど

 

Tombs full of fools who gave their life upon command
Of monarchy, oligarch, head of state, potentate

墓は、君主制、少数者支配政治の執政者、国家元首、支配者の命令で

命を捧げたバカものでいっぱい

And now never coming back, never coming back

そして今や二度と戻らない、決して戻らない

Tombs are full of fools who gave their life upon command

Of Romance gone wrong

墓は、間違った夢物語に従って、命を捧げたバカものでいっぱい

The same old glue and never coming true, never true

お決まりのベタベタ、今や二度と本当にならない、決してならない

Tombs are full of fools who gave their life upon command

Oh heroin, heroin, heroin, heroin, heroin

墓は、ヘロイン、ヘロイン、ヘロイン、ヘロイン、ヘロインの

ために命を捧げたバカものでいっぱい

And never coming back, never coming back

今や二度と戻らない、決して戻らない

 

I wish you lonely

君が孤独だといいな

Like the last tracked humpback whale
 
ベルゲンからガンシップで追われた
 
Chased by gunships from Bergen
最後のザトウクジラみたいに

But never giving in, never giving in

でも決して降参しない、決して負けない


モリッシー新曲 “Spent the Day in Bed” 歌詞日本語翻訳

2017-09-19 19:44:31 | モリッシーと歌詞

Morrissey - Spent the Day in Bed (Lyric Video)

 

オフィシャルが流しているYoutubeには、歌詞が出ていたので、

ざっと歌詞対訳作ってみました。大急ぎなので(なぜそんなにw)

ヘンなところあれば教えてください。


Spent the Day in Bed ベッドで一日中


Spent the day in bed 一日中ベッドの中で過ごした

Very happy I did, yes うん、すごく幸せだった

I spend the day in bed 一日中ベッドの中にいたんだ、僕は

As the workers stay enslaved みんな社畜になって働いてる間に

I spend the day in bed 一日中ベッドから出なかったんだ、僕は

I’m not my type, but 僕は僕のこと好きじゃないけど

I love my bed ベッドはとても好きなんだ


I recommend that you 君におすすめしたいことがある

Stop watching the news! ニュース番組を消せ!

Because the news contrives ニュースってものは

to frighten you 君を怖がらせようと、たくらんでるから

To make you feel small and alone 君をちっぽけでさびしい存在に思わせようとする

To make you feel that your mind isn't 君の心が自分のものじゃない

your own  みたいに思わせようとする

 

I spend the day in bed 一日中ベッドの中にいたんだ、僕は

It's a consolation when all my drems  僕の夢が全部完璧なまでに正しいのは

are perfectly legal 慰めになるんだ

In sheets for which I paid 僕が金を払ったシーツの中で

I am now laid and I recommend 今、僕は横たわって

To all of my friends that they 友達みんなにおすすめするよ

Stop watching the news! ニュース番組を消せ!

Because the news contrives ニュースってものは

to frighten you 君を怖がらせようと、たくらんでるから

To make you feel small and alone 君をちっぽけでさびしい存在に思わせようと

To make you feel that your mind isn't 君の心が自分のものじゃない

your own  みたいに思わせようとする

 

Time, Do as I wish やめにしよう 僕が思ったようにやるんだ

Time, Do as I wish やめにしよう 僕が思ったようにやるんだ

Time, Do as I wish やめにしよう 僕が思ったようにやるんだ

Time, Do as I wish…(×7)

Do as I wish    僕が思ったようにやるんだ

 

Spent the day in bed 一日中ベッドの中にいたんだ、僕は

You can please yourself, but 自分で自分を喜ばすことはできるよね、でも

I spent the day in bed 一日中ベッドから出なかったんだ、僕は

Pillows like pillars  柱のような枕たち

Life ends in death 人生は死で終わる

So there's nothing wrong だから 自分に優しくしたって

with being good to yourself なにも悪いことなんてない

Be good to yourself for once! 一度だけでも、自分に優しく!

 

No bus, no boss, バスいらない、上司いらない

No rain, no train 雨やだ、電車やだ

No bus, no boss, バスいらない、上司いらない

No rain, no train 雨やだ、電車やだ

No bus, no boss, バスいらない、上司いらない

No rain, no train 雨やだ、電車やだ

No emasculation 去勢やだ

No castration    去勢いらない

No highway, freeway, motorway  高速道路の類い、全部いらない

No bus, no boss, バスいらない、上司いらない

No rain, no train 雨やだ、電車やだ

No rain, no train 雨やだ、電車やだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モリッシーさん(58歳)の新曲、ひと言でいうと自分はベッドの中にいて
何もしなかった、いいでしょ(笑)という歌。
…というのは乱暴ですね、

自分にやさしくしろ、 したいようにしろ、と歌っております。
ニュースとか会社とか社会とか、そんなものに縛られずに
自分の思った通りにやろうという、一聴して、静かなパンクソングの一種だと
思いました。そして自分の、本意ではなくいろいろ無理してる面を思い、
心の凝り固まったものがほぐれて、ベッドにこもりたくなりました(泣)。

“Alma Matters”とモリッシー

2016-11-28 09:54:47 | モリッシーと歌詞
アプリでブログが書けることを知り、ちょっとした待ち時間に打てて便利。健康診断の後の移動前時間にしたためております。バリウム検査がきつかった。デュラン・デュランの「ワイルド・ボーイズ」PVのサイモン・ル・ボンのような責め苦←わかりにくいたとえ。

診察の時にお医者さんに、最近知らぬうちに陥没した爪が気になると相談しました。すると「この、爪の陥没位置はちょうど2か月前に何かあったことを示しています。2か月前に、強烈なショックや、食生活の異常はありませんでしたか?」と聞かれました。

2か月前…。

9月28日…。

ちょうどモリッシーの渋谷オーチャード初日じゃないのさ!!

たしかに、「強烈なショック」受けました。でもそれはいいショックだったと思うんですが。体には「オーバードーズ」だったのかもしれない。

(それよか食生活かも…。「路上ビーフン」とかしてた時や!!他にもみんなが食欲を失う中、さんざん食べまくってた時!!なんかやっぱおかしかったのかも)

…みなさんも、一年に一度は健康診断を受けましょうね。

と、中年健やかブログで終わりそうですが、土曜にAskちんと話した“Alma Matters”のことを書きたいんだった。

Askちんは、モリッシーの歌の中で“Alma Matters”が1番好きだそう。そしたら仲の良い人が、この歌を聞いてたら涙が流れてきたそうで、「なんとなくしか意味がわからないから翻訳して」と頼んできたとか。Askちんは、在英歴が長くて、英語が得意なのです。そんな彼女がどう訳したのか知りたくて聞いてみた。



確かに、Almaは女性の名で、イギリス人女優Amanda Barrie演じる英ドラマ「コロネーション・ストリート」の登場人物Alma Marie Halliwellにちなんでいるのではという説もあります。モリッシーが暇(笑)だったスミスデビュー直前に出てきたキャラですし、コロネーション・ストリートのヘビー視聴者であったようですし。

けれどもAskちんは“alma matters ”をこう考えて、訳したそう↓。



そして「寄り道してもそこが戻るところ」とも説明したとか。

あー、ほんとすばらしい!さすがこの歌をだいすきな方、良い訳をされる。。モリッシーの歌詞ではダブルミーニングやらトリプルミーニングやら言葉遊びもあるので、よくわかんないんだか歌詞翻訳で「アルマ・マターズが〜」とかそのままカタカナで書いてあったりしてがっかりすることがありました。翻訳者の心意気というか、こう思うという信念みたいなものをこめてもらいたいのにそれはないだろ〜という感じです。

わたしは某所で、(そこではモリッシーがライブ中に出身校のことを言及していたので)“Alma Matters”=「魂の母校」と訳しました。このタイトルは“Alma mater“のもじりですが、英語では「母校、出身校」、ラテン語で「滋養物を与える(つまり,親愛な)母」という意味です。“Alma”だけで言えば、スペイン語で「魂」の意味だそう。

総合すると、あくまでも私の持論ですが、「自分のその後の人生に滋養を与える、魂の根幹」であると考えています。だから、Askちゃんが何の枝葉の知識もなくスパッと良い解釈をしてて素晴らしい!と思いました。それは英語力だけでできる技じゃないから、やはりよーく聞いているんだろうと思います。モリッシーファン歴約4ヶ月なのにすごい(笑) そして、訳してもらった方も、「なんとなくしか意味がわからないのに泣ける」ってすごい。そしてひとつの歌でも、よく意味がわかりきらないひとにも、自分の思いや凄みを「感じさせる」モリッシーが一番すごい。

あ、あとこの歌の中にはモリッシーの好きなシーラ・ディレーニー戯曲「蜜の味」からの引用があります。"it's my life to ruin my own way"というところ。やはり、自分の真ん中の養分となってきたものが示唆され、込められて、歌っているのだと思います。



そんな訳で、わたしも改めて"Alma Matters"、訳しました。電車の中だから間違いあったらあとで直しますw


"Alma Matters"

So: the choice I have made 
そうだろう、僕が選んできた道は
May seem strange to you 
君には変に見えるだろう
But who asked you, anyway ? 
でもそれはとにかく、誰が君に頼んだりした?

It's my life to wreck 
これは僕の人生
My own way 
沈むも何も、僕の道
You see: to someone, somewhere, oh yeah ... 
わかるだろ、誰にとっても、どこかにも、ああそうさ
Alma matters 
魂のより所というものが
In mind, body and soul 
心の中に、体の中に、自分の真ん中に
In part, and in whole 
多かれ少なかれあるものなんだ
Because to someone, somewhere, oh yeah ... 
なぜなら誰かにとっても、どこかにも、ああそうさ
Alma matters 
魂のより所というものが
In mind, body and soul 
心の中に、体に、自分の真ん中に
In part, and in whole 
多かれ少なかれあるものなんだ

So the life I have made 
そんな訳で、僕の人生は
May seem wrong to you 
君にとっては間違いに見えるかも
But, I've never been surer 
でも、僕はこんなにも確信したことはない
It's my life to ruin 
これが僕の人生
My own way 
僕のやり方でぶち壊す
You see: to someone, somewhere, oh yeah ... 
わかるだろ、誰かにとっても、どこかにも、ああそうさ
Alma matters 
魂のより所というものが
In mind, body and soul 
心の中に、体の中に、自分の真ん中に
In part, and in whole 
多かれ少なかれあるものなんだ

Because to someone, somewhere, oh yeah ... 
なぜなら、誰かにとっても、どこかにも、ああそうさ
Alma matters 
魂のより所というものが
In mind, body and soul 
心の中に、体に、自分の真ん中に
In part, and in whole 
多かれ少なかれあるものなんだ
To someone, somewhere, oh yeah ... 
誰かにとっても、どこかにも、ああそうさ
Alma matters 
魂のより所が
In mind, body and soul 
心の中に、体に、心の真ん中に
Part, and in whole 
ちょっとだか満タンにだか、あるもの
So to someone, somewhere, oh yeah ... 
だから、誰かにとって、どこかにも、ああそうなんだ
Alma matters 
魂のより所というものが
In mind, body and soul 
心の中に、体に、心の真ん中に
Part, and in whole 
ちょっとだか満タンにだか、あるもの
To someone, somewhere, oh yeah ... 
誰かにとって、どこかにも、ああ
Oh yeah ... Oh yeah, oh yeah Oh yeah ...
ああそうなんだ…ああ、そう、ああそうなんだ、ああ

“How Can Anybody Possibly Know How I Feel?" とモリッシー

2016-11-26 00:27:09 | モリッシーと歌詞
グスタボの病気のため、モリッシーアメリカツアー、23日からの日程が12月頭に延期されたとのこと。遠征していた方たちのショックを思うと心が痛いです。ライブが見れない、と知った瞬間は「延期しやがって!だいきらい!」と思ったかも。でもきっとまた、立ち上がるのでしょう。モリッシーが大好きだから。

ここ最近、何回も「モリッシーのファンの熱量がハンパないと」という話を聞きます。

あるモリッシーファン(しゅーげ)が、総合批評誌ヱクリヲのミニコミ誌『ヱクリコ』モリッシー来日ルポ「実録・モリッシー日本ツアー参戦記」というのを書いた、とツイッターでお知らせしたところ、媒体の方から「モリッシーファンから一気に反応が来てやっぱりモリッシーファンヤバい」と言われたとか。

某銀座のお店からも「モリッシーのものがおいてあるとお知らせいただきありがとうございます。モリッシーファンの方が急にたくさんいらっしゃいました」と言われた。

某新宿のお店からも「うちの扱い商品のこと言ってくれたんですか?毎日売れてるんですよ。モリッシーファンの方が急にたくさんいらっしゃいました」と言われた。

…そりゃ、あるって知ったら「行動する」んですよ、モリッシーファンは←パブロフのモリッシーファン現象と名づけたい。

その他、そこらで私が話す機会のある皆さん口々に「モリッシーファンは熱心で、モリッシーって幸せですね」と言う。ちょっと嬉しいけど、ちょっと違和感もある。

モリッシーはよく、ライブ中にも、ファンの熱い思いや好きという気持ちを「why?」って聞きますよね。「みんなー!いっぱい愛ありがとー!胸アツだよー!次の曲は、ラブラブラブ!」とか絶対ならない。「ドウモドウモ」と、感謝はあるでしょうが、常に同時に「懐疑」がある。自分を好きだなんて、この人たち、頭おかしいんじゃなかろうか…と、いう(笑)。ときどきモリッシーが観客席を「かわいそうに。。。」という目で見ている気がして、そしてそれもとても好きです。

そこで思い出したのが、渋谷公演2日目にやった“How Can Anybody Possibly Know How I Feel?"。7年ぶりに、9月24日のブルックリンで演り、一回こっきりのサプライズかと思ったら、29日の厳戒態勢オーチャードで演った。いつか生で聞きたいとは思っていたけど、聞けるなんて思ってなかったので本当に嬉しかった。厳戒態勢ショックとその後の横浜ショックでちょっと忘れられてるかもだけどwやっぱり29日のセトリは思い返すだにすごいと思います。この歌は、渋谷の後も今月1回演っただけらしい。


この歌詞が好きなので、訳しました。

“How Can Anybody Possibly Know How I Feel?"

She told me she loved me
彼女は僕を愛してるって言った
Which means
それって
She must be insane
頭がおかしいに違いないよ

I've had my face dragged in
15マイルものクソ続きの中を
Fifteen miles of shit
僕の顔は引きずられてきた
And I do not, And I do not
そんなの、ぜんぜん、ぜんぜん
And I do not like it
ぜんぜん、本意じゃないんだ
So how can anybody say
だからいったい誰が
They know how I feel
僕がどう思ってるかわかる、なんて言えるんだ
The only one around here who is me
Is me
それがわかるのはただひとり、僕、僕だけ


They said they respect me
やつらは僕を尊敬知ってるって言った
Which means
それって
Their judgement is crazy
正気とは思えない判断だよ

I've had my face dragged in
15マイルものクソ続きの中を
Fifteen miles of shit
僕の顔は引きずられてきた
And I do not And I do not
そんなの、ぜんぜん、ぜんぜん
And I do not like it
ぜんぜん、本意じゃないし
So how can anybody say
だからいったい誰が
They know how I feel
僕がどう思ってるかわかる、なんて言えるんだ
When they are they
やつらがやつら、なら
And only I am I
ただ、僕は、僕だ

He said he wants to befriend me
彼は僕の友達になりたいって言った
Which means
それって
He can't possibly know me
まったく僕のことわかってないってこと
The voices of the real
現実のささやき
And the imagined cry:
そして想像の中の嗚咽
"The future is passing you by
未来がいま、お前を通り過ぎていく
The future is passing you by"
未来がいま、お前を通り過ぎていく

So how can anybody possibly think
だからいったい誰が
they know how I feel?
僕がどう思ってるかわかる、なんて言えるんだ

Everybody look, see pain and walk away
みんな、見て、痛みを知って、立ち去ってくれ
And as for you in your uniform
ユニフォームを着た君はどうかと言うと
Your smelly uniform
キツい臭いのユニフォームを着ている
You think you can be rude to me
君は僕に失礼なことができると思ってる
Because you wear a uniform
なぜならユニフォームを着ているから
A smelly uniform
キツい臭いのユニフォームを着ている
And so you think you can be rude to me
だから君は僕に失礼なことができてると思ってる

But even I, as sick as I am, I would never be you
でも僕でさえ、こんなに病んでる僕でも、決して君にはならない
Even I, as sick as I am, I would never be you
でも僕でさえ、こんなに病んでる僕でも、決して君にはなりたくない
Even I, sick and depraved, a traveller to the grave
病んでて堕落してて、墓場へ一直線の僕でさえ
I would never be you
決して、君にはならない
I would never be you
決して、君にはなりたくない

…………………………

人からの愛や尊敬に「怯える」みたいな、かよわいエセうさちゃんみたいなメンがヘラってるわけではなくて、そういう外からの思いにも「対峙」しなくてはいけないという茨道が感じられます。

“I would never be you“と歌う時の、ファンたち観客との線の引き方がすごい。ひとりひとりの顔を思い闇を睨むように歌う。俺は俺だからお前たちはお前たちでいろ、という凄みに震えます。

かわいそうな私たちは、自分という殻の限界までぱんぱんになるほどの、歌っているその人に生ぬるく承認してもらえない「愛(だかなんだか)」に困りつつ、、でも幸せだからほんとおっしゃるとおり頭がおかしいに違いないw

ラブ、ピース、ハーモニー?そんなものは来来来世ではもしかしたらすっごくいいかもねという一貫した信念を、口先だけで歌ってないから好きです。

そんなこの歌を歌ってるところをもう一度見たい見たい見たい確認したいと思ってたら、、、

※ここから先は非正規音源に抵抗がある方はご覧にならないでください。











出てました!


西新宿ブラインドフェイスさんにて限定100部Blu-ray。