クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

ドラゴンズは今日は勝ちました

2011年08月31日 21時15分57秒 | ドラゴンズ
今日のドラゴンズ、タイガースを4対1で破り貯金が1。
昨日の敗けをクリアーして、さぁ、明日は何があっても勝ってくれ。

チェン・ウェインの力投と浅尾、岩瀬の必勝リレー。
明日は打線が爆発し、ブランコの復帰後初ホームランを見てみたいものです。
それには、今日も失敗があったのですが、バントすべきところはしっかりと送り、流れを完全に自軍にもってくることです。
コメント

神奈川県立近代美術館鎌倉館で、「近代の洋画 ザ・ベスト・コレクション」を見てきました

2011年08月31日 20時23分11秒 | 美術展
神奈川県立近代美術館鎌倉館に行ってきました。

先週の横浜人形の家の階段に掲示されていた岸田劉生の麗子像。
ぅぅ~~ん、これは見に行くしかないと、人形の家のお姉さんに交通手段を聞いて、出かけました。

開館60周年として、「近代の洋画 ザ・ベスト・コレクション」です。
目指す岸田劉生の麗子像は、ポスターとは違う麗子像で“野童女”。
むぅぅ~~ん、なんだか、その笑いが余りにも大人びて、ちょっとがっかり。
会期途中で入れ替えがあったようです。

でもでも、藤田嗣治さんの“ちんどんや 職人と女中”は、見ごたえがありました。
職人の男と女中の女が、二人並んできっと前を見つめ、決して眼差しを交差しないとのその決意は、もうかねてより2人の心が、どこかで交わってるようで。

それから、私は知らなかったのですが、松本俊介さん。
彼の“少女”、“立てる像”、“橋 東京駅裏”は素晴らしかったです。
麻生三郎さんの“少女”、“女”も、ダークトーンの中に埋まってしまうようなその顔立ちと眼差し。

そして私の好きな三岸節子さんの夫君の好太郎さんの“ニコライ堂遠望”もよかったなぁ。

さてさて、この近代美術館は鶴岡八幡宮の境内にあるのですが、絵画鑑賞の前に、八幡宮さんへお参りに。
境内には、なんと蓮の花が咲いてます。
私の住んでるところでは、蓮の花は7月の花。

美術館の彫刻室のお姉さんHさんにお聞きしたところ、今年はいつもより広い範囲で花が開いているとか。
7月中旬から咲き始め、もうなんと1ヶ月半も次から次へと咲いているそうです。
こんなに長い期間蓮の花が咲くのは、気候の影響か、なんの関係なんでしょうね。
コメント

タマスダレの花が咲きました

2011年08月31日 19時52分55秒 | ○○○の花が咲きました
タマスダレの花が咲きました。
ひがんばな科のこの花は、清楚で端正な花形をしています。

花言葉も、「汚れなき愛」、「潔白な愛」、「期待」とか。
愛は与えるもの、期待は与えられるもの、ぅぅ~~ん、この2つの境の心はなんでしょうね。
コメント

ポーチュラカが咲きました

2011年08月31日 19時45分09秒 | ○○○の花が咲きました
ポーチュラカの花が咲きました。
この花の花言葉は“いつも元気”です。
黄とかやや濃いピンクとか、とにかく元気に咲いてくれます。

暑さにも、乾燥にも強くて、猛暑でも平気です。
いつも思いますが、お花さんて、汗をかかないのかなぁ。
温度調節は、どうやってしてるのかな。
コメント

東京スカイツリーは、そんなに高く見えなかったけど、どうしてかなぁ

2011年08月30日 21時32分27秒 | 旅行
先週の東京・横浜ドラゴンズ追っかけ旅行。
夜のナイターを待つ昼間のメインは、東京スカイツリーを眺めること。

JR総武本線の両国駅から京成押上駅まで歩いて、ぶらぶらとその威容を眺めてきました。
高さ634メーターの最高の高さにもう到達しているそうですが、なぜかそんなに高くは感じませんでした。
どうしてかなぁ、180メーターの高さの名古屋のテレビ塔の3.5倍もあるというのに。
むぅぅ~~、不思議だなあぁ。




コメント