クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

11名の作家の作品が並ぶ「Fashion Crossroad 2019春夏」

2019年05月20日 20時44分41秒 | 美術展
「ファッションの新しい出会いを探る。」をキャッチコピーに、今「Fashion Crossroad 2019春夏」が名古屋市東区泉1丁目のスペースプリズムで開かれています。
靴・革小物、ファッション雑貨、絞り染めなど11名の作家の作品が並びます。
知り合いのchigusaさんもアクセサリーを出展(トップの写真)していて、花のある展覧会です。

「Fashion Crossroad 2019春夏」は6月1日(土)まで開催中です。(火曜休廊)
コメント

黒色が纏綿と広がる八島正明さんの世界

2019年05月19日 20時56分10秒 | 美術展
いつもながら熱い情感がこもる八島正明さんの世界。
黒色が纏綿と広がる油彩とペン画。
作品群に囲まれると、穏やかで静かな空気を纏う八島さんの独特の情熱を感じます。

次の作品展で挑戦する新しいテーマの試作も展示された今回の作品展。
また次回の展示が楽しみです。

八島正明展は、今日まで名古屋市中区錦1丁目のギャラリー名芳洞にて開催されました。

トップの写真は、油彩F100号の「はないちもんめ」。

油彩F30号「なわとび」

コメント

須田一政さんの写真から受けること

2019年05月18日 18時08分06秒 | 日記
私の好きな写真家の須田一政さんが亡くなられていることを、今日知りました。
図書館でアサヒカメラを見ていたら、追悼記事が出ていました。

須田さんの写真は、写真家の真っすぐな視線が感じられると同時に、ちょっぴり異空間の雰囲気が漂い、強く印象に残る写真ばかりです。
被写体が言いたいことと、それを写真に撮る写真家の言いたいこと、感じたことが、同じ向きを向いていることが、すっと私の心に入ってきます。
私より10歳年上の須田さんが撮り発表する写真は、私の目標でもありました。
コメント

榎本喜八さん

2019年05月17日 19時44分13秒 | ドラゴンズ
昨夜のドラゴンズの相手のDeNAの一塁手ロペスは、1,517連続守備機会無失策で一塁手としてのプロ野球記録を更新したとのこと。
これまでの記録は当時東京の榎本喜八さんで、なんと51年前(1967年、68年)だそうです。
榎本さんといえば、榎本、山内、田宮という1960年の大毎オリオンズの強力クリーンナップの3番バッターで強く印象に残っている選手、守備もうまかったんですね。
コメント

伊藤萬蔵さん寄進の石像十一面千手観音

2019年05月10日 16時33分48秒 | 美術展
今日観に行った堀川ギャラリーに展示されていた作品で、伊藤萬蔵さんを知りました。
各地の寺院や神社に数多くの寄進をされたとか。

ネットで調べると、「尾張国出身の実業家、篤志家」で1833年(天保4年)の生まれで、1927年(昭和2年)に亡くなられています。
堀川ギャラリーには、伊藤萬蔵さんが寄進された石像や灯篭が描かれ展示されていましたが、私が一番お気に入りが、堀江山長谷院の石像十一面千手観音。長谷院は家から地区なので、一度参拝してきましょう。
コメント