はちきんizyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

ラブボート寿司

2018-11-14 | 外食


ホッケー観戦の前に腹ごしらえをする為 Osaka Steak House に行った。


3人とも今回初めて



ここにはヒバチ と呼ばれる鉄板焼きやお寿司他の料理がある。


店内は鉄板焼きの部屋と

寿司カウンターがある部屋に分かれ

席に案内してくれるホステスに

 ヒバチと寿司を食べる事を伝えたジェイク君は

鉄板焼きをする部屋で寿司は食べれない と言われ
 
 私を思ってだろう、、、ヒバチを諦め

寿司のカウンターがある部屋に行く事にした。






隅っこのテーブルだった事もあるだろうけれど

段ボールの箱が積まれているのが ちょっと残念







料理は皆で分け合う事にし

バッキーはジェイク君が食べたがっていた焼きそば

ジェイク君はエビやホタテ貝が入っているスープと 





どの寿司セットにしようか 

  迷っていた私を助けるかのように

ラブボートというボートの形をした器に

  寿司が並んだものをオーダーした。



これぞ 助け舟 ^o^







お寿司屋さんで目にする度に

  注文してみたかったものだったけれど

 高そうなのでオーダーした事がなかった物なので

目の前に置かれるや一人興奮






そんな事を二人に伝えたら

  男性群がすごく嬉しそうになって

  それが 又 嬉しかった。 




皆 上機嫌





残念な事に

どの料理も味が今一つだったけれど

 
ラブボート寿司のプレゼンテイション(Presentation) が良かったからか


単に皆グッドムードだったからか

 
 ”味ないね。”

 ”美味しくないね。”
  などなど

 口走りながらも

どこか満たされた思いで

    レストランを出た。



まあ 美味しくないレストランが分かっただけでも

   収穫、、、だ。


アイオワ州 Davenport にある ”Osaka steak house ”

私の評価は2.5星 美味しくないです。


お勘定は3人でビールも飲んで 約100ドルだったから

   悪くはなかった、、ですが、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (2)

デートジャーも詰まって来た

2018-11-13 | Buck& Me中年夫婦の毎日


夏 スロットマシーンで200ドル程あてたバッキーは




 いくらか使った後

   残りのお金を瓶に入れ

 
デートをする時に使おうと 貯金を始めた

その名も ”デートジャー” 





月2度あるバッキーの給料日に

200ドルのお小遣い

 お互いに与えあうのだけれど

バッキーはその一部もデートジャーに入れている事から

 ジャーの中は紙幣で詰まって来た。





ある日 二人で外食つきの映画デートをする事になり


 ”じゃあぁ 今晩はデートジャーのお金を使おうか”  と

私が提案すると


 ”デートジャーのお金は

 豪華なデートをする時の為の貯蓄や!”
  と

バッキーがいつもの頑固な口調で言う。


抑え込められるようなこの口調には

いつもカチンとくるのだけれど

この日は甘い響きの ”豪華なデート” に

  私はすっかり酔いしれたのだった。  なんちゃって、、、








土曜の夜

アイスホッケーを観に行く前に

 日本レストランで食事をする事にもなっていた。




出掛ける前に

”今晩はデートジャーのお金を使おうか”  と

   バッキーが言う







”あんた 今晩はジェイク君も一緒のこぶ付きデートやないの

 この貴重なデートジャーのお金は 

     そんな物には使えん”
  と


いつものバッキーに負けない程

    頑固な口調で私が言い返した。








先週買った中古のバンは4500ドル 約45万円だったので

  ローンはせず現金で支払った為貯蓄が減り 

 バッキーはそれが気になるようだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (4)

生観戦と世界ツアー会場

2018-11-12 |  スポーツ


土曜の夜はジェイク君の誘いで

 アイスホッケー観戦に行って来た。




マイナーリーグのホッケーチーム  Quad City Storm の試合、、、だ。


チームのロゴを見て





”It looks like a poop emoji”  と

笑い合う二人、、、。


確かにウンチ絵文字のよう、、、










11日が退役軍人に敬意を表す日 

”ベテランズデーVeterans Day ” なので

選手たちはこの週末星条旗柄のユニフォームを着用


試合の後これらはオークションにかけられ

 売上金は退役傷病軍人を支援する団体に寄付されるようになっている。






チケット販売で得た収益の一部

 ホッケーのパックをリンクに投げ

  賞品をあてる事が出来る Chuck-a-Puck  で得る収入も

     寄付されるようだ。







6個のパックは5ドルで売られており

ジェイク君が6個買ったので

私も一つのパックを精一杯リンクに放り投げた。








ワールドツアーをおこなっているビートルズのポールマッカートニーが

 この会場で来年6月11日にコンサートを行うと知り





ステージとなる黒いカーテンがおりた場所 ←(正面スクリーンの下) を

  暫く見つめてしまった。


人間世界遺産的存在の

ポールマッカートニーのコンサート場にしては小さくも感じる。




でもチケットの価格はそれなみ

2万円から35万円ほど、、、と

  庶民には手が出にくい値段だ。






ホッケーチーム "ストーム" は

惜しくも1対2で負けてしまったけれど、

チームがゴールを決めると

 皆立ち上がって拍手大喝采


これが生でスポーツを観戦する一つの魅力だ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (6)

頑張ったね

2018-11-11 | 次女の子ども


先週末バスケのトーナメントが

ここから1時間ほど先の街の高校であったので

 午後 けいちゃんの応援にバッキーと出かけた。


試合観戦には大人5ドル 学生2ドルを

ジムの入口で支払わなくてはいけない。


つい

”シニア割引はないんですね。”  と

口走った私、、、。   





 ニックママが高校生の時

 バスケチームの親たちはホームゲームが催される日

  ジムでスナックや水を売り

  チームの資金集めをしていた。




ある日の試合に

 中年の男性が売店にやって来て


”水はいくらですか?”  と私に訊く


”1本1ドルです。”  と言う私に


”高いなぁーー”  と中年男性


”でも チームの資金となりますから、、”  と言う私を

ちらりと見て

 その中年男性は何も買わずにそこを去った。





後でその男性がその高校の校長先生である事を知り

 そのケチぶりにたまげた事だった、、、が



この日5ドルの入場料金を少々渋った自分は

 この校長の事を思い出し

  ちと反省した事だ。



そう考えると

 あの時の校長のケチぶり披露には感謝、、、だ。







ジムに入ると、、、、
 




小さな町の高校なのに設備が整っており驚いた。








今年のチームもニックママがコーチ

 選手の母親が2名

 アシスタントコーチとしてヘルプしてくれている。




この町には11校の小学校があり

  選手はそれぞれ違う学校から集まっているけれど

選手たちの住所が変わらなければ

 4年後 同じ高校に通うようになる。



わぁーー  考えると

   4年なんてあっという間だぞぉーー








トーナメントは3試合あり2勝1敗


いつものポイントガードが欠席だった上

  参加した選手は6名


そんな事を考慮すれば いい出来だったと思う。






2試合目は前半ですでに大差がつく

 
後半途中けいちゃんがコーチニックママに呼ばれ

 注意されていたのを階上から見ていた私は

その時 けいちゃんが泣いているのに気づいた。




この後 どんなプレイをするだろう  と

 心配もしながら観ていたら

アシスト他動きも良くなり一安心


結果は3ポイントで負けたけれど


後半試合終了5分前に

 差を大きく縮めた選手たちには大拍手だ。







あーーー 今気づいたけど

けいちゃんが赤いシューズを欲しがったのは(気を使ってるね)

 チームの色に赤が入っているからなんだ、、、

私って気づくのが遅い、、、ははは

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (3)

夫上機嫌

2018-11-10 | 嬉しかった事


           朝起きると外は銀世界





けいちゃんたちが通う音楽教室は3学期に分かれ

学期ごとに授業料金を支払うようになっている。


オンラインでも支払いは出来るのだけれど

 クレジットカードを使うと7%、、だったか 

手数料金が取られるので

私は現金払いをするようにしている。




新学期が始まる前に支払いを済ませないと

  5ドル追加され

その最終日が金曜の今日である事を昨日知り


仕事を終えてから

  大急ぎで音楽教室へ走った。





そしてその足でイリノイの街にあるクリニックへ、、、





今日もそうやって 猛スピードで半日が過ぎた。





                                




クリニックの待合室でペーパーワークをしていると

 ”家に帰って来たら

お前の車は俺の会社の車の後ろに駐車しろ

 今日はガレージを使う用がある。”
   と


バッキーからテキストメッセージが送られて来た。




言われるように

ドライブウェイに車を止め家の中に入った。






暫くして

いつものように硬い表情をしてバッキーが帰宅する。





”俺は仕事に行っているのに

 なんで会社の車が家にあるのか

  お前は疑問に思わないのか?”
  などなど


私がバッキーに何の質問もしなかった事に対して

  ブツブツ言い始める、、、、、、、や



硬い表情を保てなくなったかのように

顔がほころんで来たバッキーは

 何やら嬉しそうに弾んだ声で話し始めた。









ちょっと前からバッキーが乗っているバンも

  新しくしようと探していた所

仕事で行くある街のディーラーで売りに出されていた

  日産の中古のバン クエスト(Quest) を見つけ

今日それを買って来た、、と言う。










私の車インフィニティ (INFINITI)日産だ。


 新しいバンは色も私の車と同じブラックであり


   ”兄妹のよう、、ね”  と

いつものように子供じみた表現で返すと

  バッキーも子供のように小さく飛び跳ね喜ぶ。



  


DVDプレイヤーが二つ付いている事も

  バッキーを有頂天にしている。





  

 ”今度コロラドに行く時、 お前はこれで日本の映画を

   ずっと観ているといい” 
  と喜んで言う。

 





車を探し始めた、1-2か月前


 ”じゃあ 古いバンは買い取ってもらうの?”  と


私が訊くと


 ”あの車は会社で働く青年にあげようと思う。”  と

 バッキーがその青年の話をしてくれた。



 病気がちの親ごさんの世話もしている働き者のその青年の車は

  私たちが乗る古いバンよりオンボロ



 今にも走るのをやめそうだ、、、

バッキーは この冬 車に困る青年を想像し

 

 俺たちのバンを彼に使ってもらおう  と


そんなアイデアが浮かんだようだ。



子供の頃この青年の立場であった私は

 多くの人たちの親切を受け育った。


それもあり 今回のバッキーのアイデアが嬉しくて仕方なかった。






”この車に乗りたくなかったら

 ジャンクヤードに持って行ってもいい

 500ドルぐらいにはなると思うから、、、” 
 と


そう付け加え青年に車を渡したらしい。




勿論青年は喜んで車を受け取ってくれ

 それも 又 バッキーの機嫌がいい一つの理由、、のようだ。



今日も事が上手く運び

  いい一日だった。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (12)

ラッキー

2018-11-09 | ウエアー


今晩雪が降る予報が入っていたので

冬のコートがないカメ君に1着用意しなくては、、、と

仕事に行く前に

ダウンタウンのスリフトストアーに寄ったら


運よく


 カメ君に合うサイズを見つける事が出来た。








子供の服にしては綺麗に着られているし

アウトドアの衣類や靴を扱うブランド Pacifi trail の物だ。





 このショップにしては高めの値段

   5ドルの札がついていたけれど

  綺麗だしその価値あり








それと 自分用に

雪道の散歩によさそうなスノーパンツを1着






    Columbiaのビブパンツは2ドル






 膝の部分が少々色褪せてはいるけれど

     充分充分





 

”カメ君にウインターコート買ったよ。”  と

ニックママにテキストメッセージすると

”ありがとう

スノーブーツもいるんだけど お願いできる”
  と返事が来る。


仕事を終えてから近くのターゲットへ 



 子供のスノーブーツがほとんど売り切れていた中

一足  それもカメ君のサイズ6を見つけた。




その上 

朝買ったコートとブーツの色が


    ピッタンコじゃないか





    

 ラッキー


こういう日は宝くじ買うといいかもねぇーー


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)

良き関係がこうして築かれていくと良い

2018-11-08 | ペット


今週は仕事も私生活も大忙し


それに子犬ガスが加わったので

1日は猛スピードで過ぎる。








犬との良き関係を築くには散歩が大切


ガスとの毎朝の散歩をけいちゃんの習慣にする為

  6時には起床するようにしているのだけれど


それが気になって夜中何度も目が醒める。




醒める割に疲労感ゼロではある。




考えると

2ー30代だった頃が今よりずっと疲れていた。


中華レストランで働いていたその頃


”I'm tired.” が口癖だった私に


日本語を話すレストランのオーナーのお姉さんが


”イジーは下手くそよね。

疲れた疲れた ってばかり言ってたら

貴方にもっと働いてもらおうとは思わないわよ。”
  と

言われた事が思い出される。



もっと働きたいとは思っていなかったけれど

 なるほどそう言う捉え方もあるんだ と

疲れが溜まっていた若かりし頃の自分と一緒に

記憶に残った。








昨日 ダウンタウンに行く用事があったので


いつも寄るスリフトストアー

  ガスにブランケットを買って来た





柄が可愛いいな  と思ったブランケットはフラノ生地


値段は2ドル 200円 




ガスには二つのサイズのケージを用意してある。


一つは

夜を過ごす小さなケージ


このケージはニックママの寝室に置いてある。


今の所朝までドライ



それもあるのか 朝 外に出すと

大量のおしっこをすぐにする。



もう一つは

私も入れるサイズの大きなケージ





まだチャンスやレイラ、、、特にチャンスがガスと一緒の時

 目が離せない事から

私たちが食事をしている時間などは

 リビングに置いてある大きなサイズのケージに入ってもらっている。









始めて私の寝室に入ったガス


まずは置物のお釈迦様にキスでご挨拶、、、









なんちゃって、、、




おやつのビスケットをキュッキュッと

  お釈迦様にこすりつけ

その臭いをかぐガスをパシリ



でもキスの後のこの顔




 

 ”まずーーい” とでも言っている表情も

       またいいよねぇーー






ガスはトイレトレが上手く運んでいるだけでなく

    おすわり も出来るようになった。






けいちゃんが今朝一人で教えた と聞き

  驚いた私はけいちゃんをものすごく褒めた事だ。

 


ガス2か月ちょっと、、、、。


名前を呼ぶと来るし

 お座りもする。


こうやって人との良き関係が築かれていくと良い。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)

不正使用されそうに

2018-11-07 | アメリカのニュースあれこれ

"00スーパー"3012"で1ドルの買い物をされましたか?"

昨夜遅くそんなテキストメッセージが

クレジットカード会社からバッキーに届いた為

私が1ドルの買い物をしたかどうか

その確認を取る連絡を

今朝早くバッキーから受け取った。





00スーパーというのは

私がパートで働く会社名だ。









先月、車でコロラド州に行った時

途中ガソリンを入れ

クレジットカードで支払いをするや

その確認を取る連絡が

カード会社からバッキーに

テキストメッセージで入った事だった。


他州でカードを使った為

 不正使用ではないか  と

不信に思ったのだろうけれど


その確認連絡のあまりの早さに二人で驚いた事だった。


ガソリンを入れ終わり

 さあ 車の中にはいろうか   としたら


テキストメッセージが入った着信音が鳴ったのだもの、、。






その時のメッセージには

そのガソリンスタンドの住所

  明記されていたけれど


今回は住所はなく

00スーパー"3012" とあるだけだった。








中西部に約250店舗を持つこの会社は

 4桁の番号をそれぞれの店につけているけれど

客はそこまで知らない。


バッキーもその番号 ”3012”が意味するものを知らなかったので

アイオワの街で私が1ドルの買い物をしたのかも知れない、、、と

 そう思ってもいたようだ








調べると”3012”は

 他州にあるスーパーであった為

カード会社は不審に思い

その確認を取ったようだ。







使われたスーパーの名前が

私が働くスーパーと同じであった事

使った額が

1ドルと少なかった事などから

バッキーも油断し

私の確認を取らず承認する事もあったろうに

ここはバッキー

1ドルであろうと確認を取る。



この1ドルの買い物をうっかり承認していたら

 私たちは”3012店”がある州にいる事になり

 その後大きな額でカードが使われても

カード会社から確認の連絡は来ず

  不正使用される事になっただろう、、。








"カード会社に連絡を入れ

ナンバーを変えてもらおうと思う。"



バッキーからの最後のテキストメッセージに

そうあった。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (7)

家族が増え、、、、ました。

2018-11-06 | ペット


日曜日の夕方けいちゃんからテキストビデオが届いた。


”私のポピーよ 私のポピーよ”  と 

けいちゃんの浮かれた声の向こうには 

 ココ と云う名が似合いそうな子犬が

  居間を走り回っている







チャンスは15歳、

レイラは12歳になったけれど







 今も元気にしている。




ニックママ一家は皆 忙しく

2匹の老犬プラス子犬の面倒をみる時間があるのだろうか、、、と

 バッキーも私も それをまず考え

ため息が先に出た。






ミシシッピー州からアイオワ州の動物愛護協会に

  トランスファーされたミックス犬のガスGus

   まだ2か月の子犬君





手足が長くて

なにげか けいちゃんに似てるこの仔、、、、大きくなりそう、、、。






 


まだ身体が夏時間の私は今朝5時に目覚め

 6時にけいちゃんを起こして

薄 暗い中

二人で川縁までワンズと散歩






ガスのアダプションにかかった費用は200ドル


  予防接種は勿論 避妊手術も既に済んでいる。



トイレトレは今の所うまく運び

カーペットを汚す事はない。


  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (10)

健康診断書の事で、、

2018-11-05 | ホスピスボランティア

ホスピスのボランティアとして働くのに

 問題がない健康状態である事を証明してもらう為

医者からのサインが必要になったけれど

最後に医者にかかったのが

 何時だったかも記憶にないほど以前になる私は

医者の診察を受ける必要が出来た。


まず

アイオワの街にある予約なしで診てもらえるクリニックに行くと

”ここではサインは出来ません。”  と

 断られる。


そのクリニックを選んだのは予約なしだけでなく

  診察料も安いからだったので

他に安い所はあるか訊ね

 別のクリニックを教えてもらった。



始めて訪れるそのクリニックは

 この町でも低所得者が住む地域にあった。




約30年前に私たち夫婦がこの町に住んでいた頃は

 街の治安も悪くはなかったのだけれど

 いつしか発砲事件が起こったりと

低所得者が住む地域は貧しさだけでなく

   危険な地域にもなり始めている。


汗ばむ手でハンドルを握り通りを走った。





思ったより大きなクリニックに入ると

予約を入れる事から始まると言われ

 係りの窓口に行き事情を話した。





診察日には

私たち夫婦の所得を証明するものが必要である と

言われ

所得額で料金が変わる事を察した私は

 ディスカウントが受けられない場合の診察料金を訊いた。



 ”150ドル(約1万5千円)程だろう” と言われ

 値段の高さにがっかりした私に


”これでも他よりは安いですよ。” と

受付嬢がそう付け加える。






医療費の支払いだけに使用できる医療貯蓄口座には

バッキーの会社が毎月いくらか振り込んでくれ

十分な貯蓄はある。




150ドルなど大した額ではないのだけれど

健康である事を証明してもらう為だけに使うのが勿体なく

あちこちのクリニックを訪れ

 金曜の午後をそんな風に使ってしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (6)