ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

*お詫びとお知らせ*

2014年02月28日 | Weblog
『いのちへ』の二版と三版に
製本段階でのミスで
「ひみつ」という詩の中の一行が
抜けてしまっていることが
わかりました。

出版社のホームページに、お詫びと、
正確な詩の全文が掲載されています。
http://www.minaminokaze.co.jp/363.html

大変申し訳ありません。

二版、三版をご購入下さった皆さまに
「ひみつ」の全文が載ったカードを
お送りしたいと、只今作成しています。
準備ができ次第、お知らせいたしますね。

また、第四版も準備中です。
3月初めには出来上がる予定です。
交換もお受けいたしますので、
仕上がるまでもう少し、お待ちください。



「 ぼくの道 」 ~ なっちゃんへ ~

2014年02月25日 | Weblog


ぼくの道には
どかさなくちゃいけない物や
飛び越えなくちゃいけない物が
たくさんあるから

歩いていくには
ちからがいっぱいいるの

でもね

ママを幸せにしようと思って生まれて
「ぼく」になったから

ぼくでいいと思うんだ
この道でいいと思うんだ

もっと上手に
この道を歩けるようになったら
今度はぼくが
ママを助ける

ママもママの道を頑張っているって
ぼく
知っているから













『 愛の人 ( 4 ) 』

2014年02月21日 | Weblog


母に悲しみが訪れた日
帰ってきたあなたは

笑おうとしながら話す母の
そばに来て
しっかりと抱きしめて

母の肩に
あたたかな涙が
ひとつ
またひとつ

あなたは母に
もっとも必要なことを
してくれた

そこに言葉は
なんにも
いらなかった









*過ぎ去ったいつかの
懐かしくて大切な思い出です*




七つ星

2014年02月20日 | Weblog


冬の夜空を見上げたら
きらきら光る七つ星

わたしの心がしずかなら
あなたの言葉がわかるかな







第4回『ちいさな朗読おはなし会inうんまんま』3月に開催です*

2014年02月01日 | Weblog
新潟市西区寺尾にあります、子育ち
応援サポートセンター『うんまんま』さんで、これまで3回にわたり
ちいさな朗読おはなし会 を開いて
いただきました。

1月2月は、私の冬眠のため、
お休みでした。

そして、
*3月12日(水曜日)10時半~
第4回目の開催が決まりました。

何度もお招きいただいて、
本当に嬉しいです。

うんまんまさんのホッとできる空間のなかで、
みなさん全員がおしゃべりをして、
そこへ詩がいくつか添えられている…
そんな時間です。

当日の朝になりますと、
“今日はこの詩とこの詩が必要”と
何となく感じます。
参加されるみなさんの想いに合ったものをお知らせしてもらっているような、不思議な感覚です。


これまでの会を通して、
感じていることがあります。

みんなで過ごす時間の中で
様々な想いが、お部屋いっぱいに
溢れてきます。
それは、いろんな色をしています。

みんなで泣いたり、笑ったり…
想いはどんどん増えていきます。
混ざりあって色を変えることも。

そして、最後には
それらがみんなくっついて、
巨大な綿菓子のようになります。
みんなで作った、大作です。



巨大綿菓子は
たくさんの涙と微笑みと
希望や願いが詰まっているから
きっと、パワーを持っています。

どんな働きをしていくものか
それは未知ですが、世界にとって、
とてもよい事だという気がします。


帰るときに、綿菓子の一部は、
知らないうちに、みなさんのお荷物の中に、入っているのですよ。

きっと、それぞれに、活躍していって
くれるのでしょうね。


こちらの会は、ご予約はいりません。

参加は無料ですが、施設利用料としてお一人200円をお願いしています。

ぜひ、いらしてくださいね。
みんなで素敵な綿菓子を、空に上げましょうね。


今年は、東京江戸川区でも第2回を
ひらきたいと思っています。
そして、6月には高知県での開催が
予定されています。
(詳細は、決まり次第お知らせいたします)

お会いできる時を、楽しみに楽しみに、していますね。