五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・6・29

2017-06-30 10:21:10 | 日記
夕べは最悪な眠りだった。眠ったかと思うとすぐトイレに起きる。また眠ったかと思うとまたすぐトイレに起きる。更に更に、また眠って起きる。12時にベッドに横になって6時に起きるまでの間に三度もトイレで起きていたら眠ったのか眠ってないのか分からなくなって、昼になっても起きているんだか起きてないんだか分からなくなってしまった一日。と言うことは、台本の方は混乱の極みで、ぼんやりとした頭が今まで書いた処の削除を命じたりする。一体お前はなにを書きたいんだ?と自分を責め続ける。こんな時独り暮らしをしていると、食事をパスしがちだが、母と一緒だとそうはいかない。ぼんやりとした頭で自己嫌悪に駆られながら老老ブレックファーストは、昨日の帰りに久しぶりに寄った六本木プレッセで半値になっていたので買った豆鰺のから揚げ、アスパラの煮びたし、それにミニトマト入り納豆オリーブオイル仕立て、きゅうりの漬け物、かぶの味噌汁を、ディナーには昨日のイカの煮つけ汁に枝豆をいれて作った雑炊に、豚肉の冷しゃぶにオニオンスライスとかいわれ大根のサラダ、朝の残りのきゅうりの漬け物に若布をミックスした酢の物などを用意し、テレビも母と一緒に録画してあった「マツコ有吉かりそめ天国」「ドクターG おなかが痛い」などを見てしまう。更には一人になってからもHULUで見逃していた「孤独のグルメ」を見たりして、何となく時が流れていくの待って。もうそんなに人生の時間が残ってないのに、勿体ない奴。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・28

2017-06-29 09:35:29 | 日記
雨模様なので老老ブレックファースト(あげ天おろし添え、アボカドとミニトマトのサラダ、納豆、なすの漬け物、かぶの味噌汁)の後の老老散歩は雨が上がると天気予報で言ってた昼過ぎまで延期して、午前中は台本に集中。今日は気分が鬱っぽい。何だかとてもつまらないものを書いている様な気がしてきたもんだから、いやいや、そんな筈はそんな筈は自分を無理やり慰めて。午後になっても雨は完全にはあがらず、母は散歩を中止。一人で広尾駅近辺に出向き。銀行二軒、薬局、本屋、スーパーなど廻る。たったそれだけのことなのに息が切れて足腰に痛み。もうやってられないよ。部屋に戻って仮眠30分。老老ディナーは、イカと新じゃがの煮込み、酢キャベツ、それにお客さん用に作ってあったレバーの赤ワイン煮を自家消費。食後、しばらくクイズバラエティを見ていたが、それが十時まで続くスペシャルだと知って、このままずっと見続けてしまう自分が怖くなって、夜の散歩に出る。歩いていると、頭が働く。いい台詞が出てくる。最近天現寺に引っ越してきて歩かなくなったのが頭にも足腰にもよくないみたいだ。気づいてみたらいつの間にか西麻布の交差点。その足は何故かそのまま星条旗通りを通って乃木坂方面へ。時間が逆戻りしていく。いつも芝居を見に来てくれている映画監督兼教育評論家のHさんを呼び出してしみじみ飲んだりして。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・27

2017-06-28 09:03:26 | 日記
五反田から天現寺に引越しする際に、殆どの荷物は廃棄してしまった。でも、結婚している時に使っていたキングサイズのダブルベッドと乃木坂の店にあった100本以上収納できるワインセラーの処分に困ってしまって、仕方なく天現寺に運んできて空室になっている三階のスペースに大家さんに頼んで置いておいて貰ったんだけど、いつまでもそうしておく訳には行かず、今日いつもの便利屋さんに頼んで移動することにした、と言うのは簡単だけと、狭いスペースでのやりくりは大変だった。まず4階の店にあった40本収納の小さなワインセラーを大家さんに引き取って貰い、そのスペースに五階にあった冷蔵庫を運び込む。そしてその空いたスペースに3階からワインセラーを運び、更にそれまで使っていたソファベッドを端にのけてソファとして使うことにして、そのスペースにダブルベッドをおくことにしたのだったが、ジャスト一時間二万円でやってくれた便利屋のY君に感謝。だから私は何も肉体労働しなかったのに、恰もY君と一緒に働いたみたいな気持ちになってしまって、午後は使い物にならなかった。老老ディナーは、牛肉とゴボウとねぎを使って柳川鍋にお酢をドレッシング代わりにしたもやしとキムチの和え物、それにきゅうりの漬け物にワカメの味噌汁。因みに老老ブレックファーストは鰈の煮つけと納豆、かぶの漬け物にしめじの味噌汁。母は録画してあった「YOUは何しに日本へ?」と昨日見逃したと言って残念がっていたので「さんま紅白」で山口百恵の息子の三浦祐太朗が「プレイバックPART2」を歌うのを見て部屋に引き上げていく。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・26

2017-06-27 10:15:56 | 日記
昨日一昨日と二日続けての演劇鑑賞に刺激されて、今日は老老ブレックファースト(徳島のジャコ天おろし和え、納豆、なすの漬け物、しじみの味噌汁)の後仮眠することなくパソコンに向かう。「四階で火事が 三階で洪水が」というタイトルにあるように、全く正反対の事柄がビルの三階と四階で同時に発生する。それを知って、せめて起こる事柄が逆だったらよかったのに、なんてどうでもいい感想を述べる人間の話といえばいえるのだけど、そこで起こる「火事」や「洪水」についてはシリアスに描いていかなくてはならず、だからと言って真面目一方ではこの企画の持ち味が半減するような気がして、喜劇的要素を付け加えていくのだけど、それはまた「火事」や「洪水」のシリアスさを半減させると言うパラドックスに陥って、もがき苦しむ。老老ディナーは疲労予防にいいと聞くお酢をたっぷり使ったイカとオニオンスライスとミニトマトのマリネ風サラダにじゃがいもの煮つけに朝の漬け物の残りを茗荷と一緒にみじん切りにして、朝のおろしをすった後の大根と葉を使っての味噌汁。出汁を煮干しと昆布にしてから味噌汁がうまい。6時過ぎ、三週間ぶりに法律事務所勤務のNさんが来店。以前は週に一度は来ていた彼もこうして来店する間隔があいていく。彼が帰った後、録画しておいた「さんまの紅白」を見る。山口百恵さんの長男の三浦祐太朗が母の歌「プレイバックPART2」を作曲した宇崎竜童のギターで歌うのを見ていたら、ひどく感動してしまったのは何故か?その後、椅子でウタタネしていたら女性脚本家の大御所Hさんに無理やりキスされた夢をみて飛び起きたのは何故か? ニュースは中学生の藤井四段が29連勝を達成したことで埋めつくされていたが、昨日みたいに某歌舞伎俳優の悲劇役者ぶり一色よりいい★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・25

2017-06-26 09:19:52 | 日記
昨日に続いて今日もまた演劇話。一カ月以上前にTさんというベテラン俳優から自分が出る芝居の案内メールがきた。普通メールで案内されたりすると、失礼な奴だと思って無視する。でも、その時点でTさんが私の芝居に二三度来てくれた方だと錯覚した私は「お返し」「お礼奉公」だと思って「いく」と返信したのだが、しばらくしてTさんはTさんでも私の芝居にきてくれた方は違うTさんだと言うことが分かる。それじゃいくのをやめようかと思ったのだけど、演出家のKさんがもう十年以上も前に乃木坂コレドで私が初めて演出することになった一人芝居に出て貰ったベテラン女優さんのご子息だと言うことに興味を惹かれたこともあって見てみることにしたのだ。そして昨日に続いて又してもいやいやながら見に行ったのに、終わったら見に行って本当によかったと思ってしまった、その芝居は現代カナダ演劇「屠殺人ブッチャー」(作・ニコラスビヨン、演出小笠原響)。クリスマスイブの深夜に警察署の一室で四人の俳優で演じられる密室劇は劇的緻密さと緊張感にあふれ、逆転につぐ逆転で、私の芝居心を鷲掴みにした。そして私はこの芝居を教えてくれたTさんに感謝する。それなのに私はまだTさんが誰だか分からない。と言うか、顔を見たらお会いしたことがある気がしたけど、何処で誰に紹介されたんだか分からない。私のメールアドレスを知っているということは、名詞を渡した方なんだろうに、この認知症的傾向はこれからもどんどん進んでいくんだと思うと悲しくなるが、そんなこと気にしない気にしないと居直って生きていくしかないよと、帰ってから老老ディナー(麻婆豆腐、レタススープ、キムチ)を食べながら「最近物覚えが悪くなってね」と嘆く94歳の母親を慰める。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・24

2017-06-25 09:13:28 | 日記
老老ブレックファーストは鰈の煮つけ、かいわれ大根のもずく和え、かぶの漬け物、茗荷とねぎの味噌汁。病院を出てから味噌汁のだしを濃い味が欲しかったので市販の粉末を使っていたのだけど、今日から煮干し(WITH昆布)に戻す。ちょっと薄くてもこっちの方が断然うまい。食後、仮眠してから12時半に東大駒場前のアゴラ劇場へ最近ウチの芝居の常連になっている桑原なおさんが出演する「血花血縄」(作演出・吉野翼)を見に行く。吉野君は元々乃木坂コレドでバーテンしながら芝居を公演していた演劇人なので、桑原さんが出演してなくても見に行くべきなんだけど、これまで彼の芝居はどうも苦手で、もしも桑原さんが出演してなかったら今回も見に行かなかったと思う。でも、今回はいやいやながら見に行って本当によかったと思った。この作品は十数年前に亡くなった岸田理生の短編を原案として作られたらしいが、岸田理生の世界と言うより「平成緊縛官能奇譚」と副題がついている様に全編ハードなSM劇で、最初から最後まで登場する9人の女優たちは縄で縛られ続ける。だからと言ってSMショー的かと言うと、そんな劣情を刺激することを目的で作られていることはなく、9人の女優たちが放つセリフの一つ一つは観客の魂を刺激していく台詞劇なのだ。だから劇場を出た時には今年見た芝居で一番よかったと思った程なのだが、数分後その感想が変わる。帰りの井の頭線の中で隣にいた同じ芝居を見たらしい二人の女性客が「女がわかってないわよね」「観念的女体論よね」と喋っているのが聞こえてくる。え、そうなの?女としてはあのセリフに同調できないんだ?そうか?私は男性だから男性の作家が作ったセリフを観念的に受け入れているのにすぎないのか?いや、でもそれは一人の観客である私だけを感動させるだけでも上等なんじゃないか?などなど色々なことを考えてしまっている内に東急のれん街へ。塩分ゼロのそば粉十割の蕎麦を買って老老ディナーは三つ葉と茗荷も交えたざるそば。付け合わせに昨日の残りのハタハタのから揚げ。テレビでは今日も某歌舞伎役者が悲劇を演じている。鬱陶しいので録画してあった母の好きな松重豊が出演する「孤独のグルメ」を見ることする。松重豊は本当に美味しそうにご飯を食べる。彼は昔見た「インスタント沼」(脚本監督・三木聡)でちょい役なのに目立っていた。続けてオンエアで「みをつくし料理帳」(脚本・藤本由紀)をみる。黒木華は本当にかわいい。誰がこんな平凡な顔している女性を大女優への道に導いたかのか?え?野田秀樹?あ、そう?納得。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・23

2017-06-24 09:50:51 | 日記
老老ブレックファーストは朝からハタハタのから揚げ、もずくときゅうりの酢醤油あえ、なすの漬け物、海苔、きゃべつの味噌汁。それにキュウイ。昨日はスベアリブとあんパンだけしか食べずにお腹が減っていたもんだから、猛烈な食欲。こんな時は睡魔にも襲われず、芝居を作るエネルギーが溢れだして、夕方までに三階の芝居「黙秘」との関連から導入を含めて四階の芝居「パラソル2017」の半分まで登場人物を動かすことが出来た。老老ディナーは残り物のソーセージや鰹のたたき、枝豆、生のオニオンスライスなどを使った織田作カレーにコンビーフとアボカドのマヨネーズ和えをいつもなら夕方のニュースショーを見ながら食べるのだけど、どこの番組もある有名人の奥さんの死をお涙ちょうだいっぽく、俳優だから仕方ないけど記者会見まで舞台の一部みたいに喋っているのが生理的に許せなくて、録画してあった「あいつ今何してる?/小谷実可子篇&足立梨花篇)」を見る。足立梨花の小学校で料理のうまいランキングの一位になっていたクラスメイトの男の子が大阪の有名料理学校を卒業して現在は有名中華料理店の下働きとして頑張っている姿に何故か母と二人ホロッと来てしまう。続いて「マツコ&有吉のかりそめ天国」を見て今日の母と息子の時間は終了。ここからいつもだと一人になってもテレビ三昧になる処だけど、芝居の台本の方が気になってしばらくパソコンに向かう。11時過ぎ、一昨日会ったXさんから長いメール。決して男女の関係にはならないけど、いい関係を続けたいと言われて、何だか高校生みたいだなと思いつつ、決してそんな関係が嫌じゃない私。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・22

2017-06-23 10:15:27 | 日記
夕べXさんとの酒宴が余程楽しかったのか飲みすぎてしまって流石に今朝は二日酔いの上に寝坊してしまって起きたのは8時1分前。ジャスト「ひよっこ」(脚本岡田恵和)のオンエアに間に合う。こんな律儀さは「あまちゃん」以来だ。母も具合が悪そうだったので老老ブレックファーストはパスして午前中はベッドで過ごす。午後になって食欲回復。お客さん用に作っておいたスペアリブのジンジャエール煮が賞味期限切れになっているのでご飯と食べる。3時に今度の芝居にも出演して貰う水沢有美さんがくる。芝居談義二時間。人生の終わりにきて不思議な関係だ。彼女が帰った後、5時前に母と一緒に妹の出演している「Oki(沖)」というラトビア映画を国立フィルムセンターまで見に行く。でも、ここで問題発生。母はバスでの移動を好むので、京橋までいくのに天現寺から新橋までバスに乗って、更にそこで京橋方面のバスに乗り換えようとしたのだけど、最近の銀座に疎い私はバス停を見つけることが出来ずにもう少しもう少しと思っている内に94歳の母を新橋から銀座を通り越して京橋まで歩かせてしまった。さすがの母もなかなかフィルムセンターにつかないもんだから苛立って駄々をこねる。そりゃそうだ。でも決してタクシーには乗らない。強情な94歳だ。映画は英語版しかなくて、殆ど会話は分からなかったけど、映画ってストーリーじゃない。映画全体からあふれ出してくる得体の知らない怪しさを堪能する。帰りは遅くなってしまったのでさすがの母もタクシーを許諾。店に戻ってから銀座の木村屋で買ったあんパンを二人で食べて老老ディナーの代わり。寝る前に「SONGS・中島みゆき名曲選!」を何気なくみる。大竹しのぶたちが歌う「ファイト」や「時代」に聞き惚れてしまって。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・21

2017-06-22 13:34:01 | 日記
老老ブレックファーストは母がお気に入りのパン食。チーズトーストにキャベツのコンビーフ炒めとキュウイ、トマトジュースを添える。昨日の老老ブレックファースト(イカのペペロンチーノ風炒め、小松菜のお浸し、もずくと茗荷のポン酢和え、かぶの漬け物、豆腐の味噌汁)の方が何倍も時間がかかったのに、好評度は圧倒的に前者。94歳の母の味覚と胃袋はどうなっているんだ?午前中から大雨。夕方になって晴れたので、日本に帰国中の妹夫婦の招待で母と一緒に近所の和食料理の店へ。私と二人だと私の経済的事情で外食は皆無だけど、妹と一緒だとそんな心配もないので、こうしたハレの席に母は浮かれる。店を出た処で、Xさんから電話。本当なら店に来て貰えばいいのに、日本酒で気の大きくなった私はノコノコXさんに会いに行く。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・6・20

2017-06-21 14:24:52 | 日記
野際陽子さんが亡くなったと言う知らせを聞いたのは先週の木曜日だった気がする。以前に二三度飲み屋やパーティでお会いしてお話ししたことがあったけど、勿論それほどに親しかった訳ではないし、野際さんの過去の映像を流すワイトショーを見ても一人の有名女優の死としかとらえることが出来なかった。でも、今日放送分の「やすらぎの郷」(脚本・倉本聡)は圧倒された。このドラマは有名女優が大勢出演していて、その日の放送分には出てない場合もあるし、出たとしてもあの八千草薫や浅岡ルリ子ですら一言ふたことで終わってしまうことがあるのに、野際さんの死のタイミングを計ったかの様に今週は野際さんのエピソードが全面に出た週なのだ。それも月曜日は全裸で(さすがに脱いだ衣服だけだったけど)泳ぐと言う設定で、火曜日の今日は石坂浩二と二人で殆ど15分会話をするシーンだけで構成されていて、最後に50以上年下の向井理に女として「会いたい」と言うシーンは女優野際陽子ここにありだった。例え偶然だったにしろ、そして15分の帯ドラマだったにしろ、こんなシーンを残せて野際さんは幸せだったに違いないと思いたい。ご冥福をお祈りします。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント