五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・2・28

2017-02-28 23:22:57 | 日記
朝起きた時から、というより夜中の3時すぎに目覚めてしまって、それからずっと不安感が続いていた。というのは、1月10日に退院してから初めての診察をうけてから約二カ月後、今日は二度目のCTスキャンをして貰い、血管外科のW主治医の診察を受ける予定になったいたのだが、芝居の台本がなかなかできなかったために1月中は120前後だった血圧が170から180を下がることなく今日に至っていたからだ。もしもその血圧上昇が原因で大動脈解離が進行していたら又しても緊急入院ということになってしまう可能性もあり、そんなことになったら芝居の公演はどうなるのかと思ったら老老ブレックファースト(豆腐の卵とじ、きゅうりの浅漬けオリーブオイル風味、アボガドとソーセージの盛り合わせ、わかめと茗荷の味噌汁)を用意してけど食欲がなくなっても不思議はない。9時に隣にあるH病院へ。もしも解離が進んでいたらどうするか?命をとるか?芝居をとるか?まぁ、そんな悲壮な気持ちだったのにCTスキャンの映像を見たW担当医の診察は、解離が大分元通りになっているとか。もう普通の生活をしていいとか。次は三カ月後に診察を受けにくればいいとか。いやぁ、助かった。万歳です。1時半に芝居のリハーサルを始める時の顔つきはどれだけ安堵の色を滲ませていたか自分では確かめようもないけど、俳優さんたちに指示する声の調子が明るいのはわかった。老老ディナーは揚げ餃子、サラダ、白菜スープ、ネギ炒飯、もやしのカレー風味、キムチなどなどと朝の分まで食欲は旺盛すぎるほど旺盛。深夜、一昨日見逃したNHK特集「又吉直樹第二作への苦闘」の再放送をやっていたので見る。凄い。参る。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日)尚、16日は満席 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント

2017・2・27

2017-02-28 00:39:35 | 日記
夕べは9時前に店に戻って、母に「今から又吉のドキュメントを見るからおやすみ」と挨拶したのに、その五分後には椅子に座ったまま眠ってしまって、気づいたら12時近く。11時に今日から始まった「火花」も見過ごしてしまった。朝食の準備をしてから五階へ。ベッドに入ってインタフォンでラジオを聞きながらちゃんと寝ようとしたら、若手文化人たちが繰り広げる「文科系トークラジオ」という番組が聞こえてくる。その中で私が面白がって毎週見ている「山田孝之とカンヌ映画祭」についてのトークが続くので、面白くなってつい4時近くまて聞いてしまう。6時半に起きる。老老ブレックファースト(なすのオイスターソース炒め、納豆とカイ割れ大根のサラダ風、きゅうりの浅漬け、海苔、天カスと春菊の味噌汁)を終えた後、明日から殆ど休みなしで続くリハに備えて台本チェック。まだまだ変更の余地ありだ。お昼に銀行に出向いて月末の送金と入金。バスで青山にある曼陀羅へ。今度の芝居に出演する大塚みどりさんが出ている朗読劇「岸田国士を読む」を聞く、いや見る。そう朗読劇は見るものだ。だからと言って動きがあればいいというものではない。本から目を離さず、それでいて絵になる朗読劇が最高だ。終わった後、一緒に見たChさんと近所の薩摩料理の店へ。2時間ほどこれからの自分たちの芝居と今見た舞台についてのお喋り。こんな時間が一番幸せだ。再びバスで店へ戻る。母には弁当を出かける前に渡しておいたのて、一人で「YOUは何しに日本へ?」をみなから麻婆豆腐ご飯。奥歯が抜けたままなので余りかまないで済む食事が好ましい。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日)尚、16日は満席 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント

2017・2・26

2017-02-27 10:25:42 | 日記
満島ひかりさんと云う女優が苦手だった。「愛のむきだし」という映画で注目したのに、次に見た「××」と云うドラマで失望し、「▲▲」というドラマで彼女の顔は二度と見たくないと思うまでになった。美人だし、巷間聞こえて来る噂では性格的にもいい人だとか。それなのにどうしてそこまで厭うのかと云うと、わざとらしい顔の作り方と喋り方。それが自分の生理とあわないのだ。だから今期評判の新番組も最初から見てない。それなのに今日、彼女が出演していることは知っていたけど、石川慶と云う監督の処女作ということに興味があり、時間的にちょうどよかったこともあって品川プリンスシネマに「愚行録」(脚本・向井康介)を見に行くことになった。結果、どうだったか?最高だった。妻夫木聡もよかったけど、満島ひかりが最高だった。究極の不幸を背負いつつ明るい未来への階段を上がりかけた女が再びどん底に落ちていく姿を満島ひかりはこれ以上ない演技力で表現していたのだ。脱帽です。満島ひかりさん、私の不明を恥じます。これまでの誹謗中傷をお許しあれ。映画が終わって五反田のマンションへ昨日忘れた通帳を取りにいってから管理組合の理事長のKさんと近くの居酒屋で会う。建替え計画が大きく進捗しそうな気配。気分がよくなって、Kさんと日本酒を飲んでしまう。70以後の私の経済生活の安定の為にも何とか早く建替え計画が実現することを祈るのみだ。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日)尚、16日は満席 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント

2017・2・25

2017-02-25 23:46:52 | 日記
数日前から五反田に行ったら確定申告に必要な通帳のコピーをとらなくてはと思いつつ忘れてばかりなので、今日こそはと手帳にメモして出向いたのに、風呂に入ったり仮眠したり録画しておいた「山田孝之カンヌ映画祭」を見たりしている間にすっかり忘れてしまっていて、それでもマンションから駅に向かう間に何かし忘れたと気づいたけど、通帳のことも、それをメモした手帳のことも思い出さずに、恵比寿に戻ってから「あっ!」と思い出す始末。今朝聞いたラジオで、認知症予防のためには歩かなくてはいけないとお医者さんが喋っていたけど、私は一日どのくらい歩かなくてはいけないんだろ?老老ディナーは、母がUさんから誕生日の祝いにいただいたカニをしゃぶしゃぶにして食べる。とんでもなく美味しかったけど、しゃぶしゃぶという料理は牛肉もそうだけど家で食べると豪華さが薄れるのは、仕方ないことか?因みに老老ブレックファーストのメニューは、目玉焼きにソーセージ、きゅうりの浅漬け、もずく、大根の味噌汁と見かけも内容も何処か貧しげ。尚、日毎に変更訂正して恐縮ですが、16日初日は又しても満席になってしまった。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日)尚、16日は満席 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント

2017・2・24

2017-02-25 09:33:49 | 日記
今朝の老老ブレックファーストのメインは、昨日残ったブタのしょうが焼きと冷蔵庫に眠っていた大根、人参、ゴボウ、じゃがいもなどのカケラを動員して作った豚汁。普段のお碗だとあふれてしまうので、丼にたっぷりよそって食べる。温かいし、美味だし、言うことなし。他にチリメンの大根おろし和え、きゅうりの浅漬けにらっきょう、納豆。食後、昨日までに考え抜いた?芝居のラストを文字にしてプリント。今までの芝居は全部4階のバーを使ってやってきたけど、今度の芝居は空き室になっている3階のフロアを使うことになったので、午後からのリハは本読みながら実際にそこで段取りを考えながらやってみる。するとそれまで必要だと思っていた演技スペースが不要になったり、当たり前ながら色々と変更点が出てくる。みんな、劇場を借りてやったりする時は、この種の問題に惑わされたりするのだと思うと、これまで狭いながらも日常的に使用しているバーのスペースで公演を続けてこれたことに感謝。でも、舞台スペースが狭くなったと言うことは、客席スペースが広がったと言うことで、昨日満席になった初日(16日)の回も若干の余裕ができたことになる。6時半過ぎ解散。親子丼を作ったけど、時間が遅いので母にはデリバリーし、私は私でひとり丼。食後、乃木坂時代のお客さんだったドキュメンタリージャパンの演出家で、去年の四月に急逝した桐山真二郎さんを追悼する文章を上司だったOさんから頼まれていたので、「ワンセグで見たアンジェイ・ワイダ」というタイトルで四百字詰め原稿用紙四枚書く。故人がポーランドまで出向いてワイダ監督にインタビューして作った作品をみてくれと頼まれたのに、録画予約をし忘れてしまったために、店の厨房でみんなに隠れてワンセグで見たと言うのだけど、今となってはいい思い出だ。書き終わって10時から「娘をやめていいですか?」(脚本・井上由美子)を見る。これは前にも書いたことだけど、母と娘の間に濃密な感情が流れ、思わず目を背けたくなるほどの憎悪が迸り、家を建てると言うだけでサスペンスになっている傑作だと思う。今クールはこの作品に出会えただけで満足。何に疲れているのか分からないけど、番組が終わったらそのまま五階に登って、即ベッド、即夢の中。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。なお、16日(木)は若干の空席ができました★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント (1)

2017・2・23

2017-02-23 20:18:52 | 日記
芝居のラストが何となく画として見えてきた安心感もあって、老老ブレックファースト(さばの照り焼き、オニオンスライス入り納豆、大根のろしとかい割れ大根のコンビネーション、昨日の残りの豆ほたての味噌汁)を終えた後、フラッと目黒シネマに出向いて「SCOOP!」(脚本監督・大根仁)と「何者」(脚本監督・三浦大輔)の二本立てを見る。福山雅治の映画は是枝作品を含めて今まで一度もいいと思ったことはないし、「SCOOP!」よりも「愛の渦」で圧倒的な演出力を私に見せてくれた三浦監督の「何者」狙いだったのに、最初に上映した「SCOOP」のテンポのよさと福山×二階堂コンビの凸凹コンビぶりにいつの間にか目が離せなくなったいた。そしてすべての伏線が収束するラストにウルウルと泣いてしまうなんて、大根仁監督に脱帽。それに比べると期待が大きかった分だけ「何者」は損してしまったか?こっちにも二階堂ふみが出演しているのに、圧倒的に前者のほうが魅力的だった。目黒から恵比寿三丁目まで歩いて帰る。老老ディナーは豚のしょうが焼きときゅうりの浅漬けに大根の味噌汁。今日は7時から好きな番組をやってなかったので、母とのバラエティ鑑賞会はなし。若手脚本家のAさんから芝居の予約電話が入るけど、希望日が昨日で満席になった16日だったため、再考すると言われてしまう。他の回はまだまた空席があると言うのに、クソ★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。なお、16日(木)は満席になりました。ご了承ください★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。ッ!
コメント

2017・2・22

2017-02-22 23:02:40 | 日記
ちょっと二日酔い。夜中に二度目覚めてしまう。でも、食欲はちゃんとあったもんだから、冷蔵庫の中の食材を探して、もやしと菠薐草とネギとソーセージに刻んだキムチをバターで炒めたら、そこに溶いた卵を三個分いれて作ったピザみたいな特製玉子焼き。母が朝からこんな贅沢なおかずを食べている家庭なんかないでしょうねと言うけど、材料費は全部残り物だから200円かかったかからなかったか?ちょっと後ろめたい。他に納豆ときゅうりの漬け物と海苔にわかめとみょうがの味噌汁。廉価だけど格好はついている。食後、町にでる。歩いたり、バスに乗ったりしながら芝居の最後の最後を考える。そう、本当に最後の最後だ。原稿用紙になおすと、400字詰め一枚程度。五反田についてバスタブに漬かる間にもあれこれ考える。次のリハは金曜日だからそれまでにもう一度、いや、まだ公演までには三週間以上ある。3時過ぎに店に戻る。ニュースで鈴木清順監督逝去のニュース。鈴木監督が日活から干されている時にPR映画をやりかけたことがある。私が書いた脚本を前にクライアントに向かって「これは映画にはなりません」と言われて、結局その企画はボツになってしまったのに、監督と同席したことが嬉しかった記憶がある。広尾時代に私の企画で故藤田敏八監督を偲ぶ「パキさんフェスティバル」を企画した時にフラッといらして朝方まで愛弟子であるパキさん談義に加わっていたし、パキさんの故郷である四日市でトークショーを企画した時も招待もしてないのに客席に監督の姿をみつけてびっくりしたこともある。何だか仙人みたいな人だった。ご冥福をお祈りします。老老ディナーは麻婆豆腐にネギチャーハン、それに豆帆立ての味噌汁。食後、母とそのまま「あいつ、今なにしてる?~長島一茂、坂下千里子篇」を見る。母と一緒にニュースやドラマをみていると、「それはなに?」「これは何故?」「あれは誰?」に質問してくるので面倒になってしまうけど、バラエティだと一緒に笑っていられて、母の息子の幸せな時間を持つことができるのだ。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり、岸本敏伸。なお、16日(木)は満席になりました。ご了承ください★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント

2017・2・21

2017-02-22 09:22:26 | 日記
もう十年近く前に右奥歯とその前の歯が虫歯になって朽ちかけたのを、私のデンティストであるTさんが何とか抜かずに保持しようと特殊技術を施してきたのだったが、それも先日の診察で遂にもう保持不可能と判断されて、今日遂に二本の奥歯を抜くことになり、来週これまた彼女独特の技術で入れ歯をすることになった。うーん、入れ歯ねぇ。何だか突然老人になってしまった気になる。いや、今年で70なんだし、間違いなく老人なんだけど、今までTさんのお蔭で入れ歯なんか自分には関係ないものと思ってきたので、ちょっと心が弱々しくなる。そんな時だからか、茅場町からの帰りに乃木坂で降り立ち、女性映画監督のKさんに電話してお茶に誘う。私の病気のことを気づかうメールを貰ったお礼もあったが、彼女が十年ぶり?に監督した映画が新宿の単館ロードショーながらセミロングラン?を続けているので、そのお祝いも言いたかったのだ。待ち合わせ場所は木立の間から昔の店があった乃木坂ビルが見えるカフェ。そこは自分が57歳から67歳までの十年間毎日通ったビルだ。色々なことがあったビルだった。色々な人に出会ったビルだった。そんな記憶をアウトプットし続けていて、彼女が来るまでにすっかり感傷的になってしまっていた私は、そんな気持を見破られまいと、彼女を隣の蕎麦屋に誘うと、まだ昼前だと云うのに日本酒の熱燗を頼んでいた。「どうしたの?お酒なんか頼んで?」「いや、奥歯がなくなってしまってね」と口の中を開けてみせる私。まだ40を過ぎたばかりの妙齢の女性にすることではなかったが、「だったら私もつきあってしまおうかな」と乗ってくれるKさん。それから3時近くまで続いた乃木坂の気だるい午後。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント

2017・2・20

2017-02-20 21:47:57 | 日記
去年の暮れに退院して、正月明けから書き始めた「歌う女」の台本、駄目だ、できない、分からないと愚痴り続けて、もう一カ月以上がたった。まだ大丈夫だ、もう少しと希望的観測も述べてきたけど、公演までの日も一カ月を切ってしまった。リハーサルも来月からは本格的になる。とにかく今日で終わらなくては決意した。老老ブレックファースト(蓮根のキンピラ、昨日の残りのカキフライと菠薐草の玉子とじ、オニオンスライスとわさび菜のポン酢和え、きゅうりの浅漬け、納豆とネギの味噌汁)を終えた後、パソコンに向かい続ける。昼食は抜いて1時半過ぎとりあえずエンドマークを打つことができた。不完全だ。納得してない。でも、これでいい。ここから再出発すればいい。母に一昨日の残りのビーフカレーを届け、自分も残りを食べてから、今日は変則的に5時からリハ。最後までの読み合わせてみる。とんでもなく暗くて固い内容だけど、これを演出的に柔らかくすれば、魅力が出る様な気がする。終わってから残った水沢由美さんとプロデューサーのCHさんと雑談。本当ならどこかにでかけて何か美味いものを食べたかったけど、表は嵐っぽかったので、出前の鮨をとって三人で食べる。私的には脱稿のお祝い。血圧が執筆中は150以上(昨日は180を記録)だったのに、脱稿後は124。ゲンキンな血圧だ。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント

2017・2・19

2017-02-19 21:50:26 | 日記
昨日スーパーに行ったら、大判の油揚げが半値で売っていたので、今朝はそれを一口大に切ってフライパンで焦げ目をつけ、そこに納豆と刻んだネギとキムチととろけるチーズを混ぜたものをかけてチーズがとろけるまで。他に市販のひじきの煮つけ、きゅうりの浅漬け、りんごのサラダ、わかめと茗荷の味噌汁。食後五反田に帰る。久しぶりにバスタブにお湯をためて入浴。気持ちいい。溜まってしまった洗濯もする。終わるまでに録画してあった「山田孝之 カンヌ映画祭」をみる。今回はカンヌ映画祭の審査員でもある河瀬監督まで登場。主客が逆転して山田孝之は河瀬監督の短編映画に出演することになったりする、これは完全なドラマで、堪能。3時までに恵比寿に戻る。老老ディナー(カキフライ、タマネギの輪切りのフライ、わさび菜添え。蓮根のキンピラ、キムチ、ほうれん草の味噌汁)までの三時間、朝から頭の中で展開していた台本の続きをパソコンに打ち込む。食後も10時まで続けて。後は明日のリハまで★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント