五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・8・30

2017-08-31 12:10:24 | 日記
夕べはNさんと終電車まで盛り上がったもんだから、二日酔いはなかったけど、1時過ぎに寝て6時前に起きたりすると寝不足だけは如何ともしがたく、老老ブレックファースト(豚肉と小松菜の胡麻油炒め、スクランブルエッグWITHサラダ、かぶの漬け物、若布と茗荷の味噌汁で、母はチーズトースト、私はご飯)の後、母を4階から追い出す様にして私は5階に上がり、30分の仮眠。それでとりあえず頭はスッキリした気分になったので、1時から4階チームのリハ。途中休憩を挟みつつ5時まで。4階チームはそこでお疲れだったけど、母に弁当(今朝の残りの豚肉と小松菜の炒めもの、ミニホテタのバターソティ、らっきょう)を届けた後、私を含めてスタッフは引き続いて3階チームのリハに突入。全くテイストの違う芝居を同時にやることのしんどさ、でも面白さもここにあり。7時半でリハ終了。仕事で帰った茂木さんを除くスタッフキャスト四人を引き連れて恵比寿三丁目のラーメン屋へ。みんなはそれぞれにラーメンをオーダーするが、塩分問題のある私は餃子をお酢と胡椒で食べて我慢。アルコールは飲まなかったのに店に引き上げて「あいつ今何してる?」を見ている内にウタタネ。10時過ぎ目覚めて即5階へ。もう眠たくて、眠たくて。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円(2本続けてみても料金は同額)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・8・29

2017-08-30 10:25:17 | 日記
6時前に起きてテレビをつけた数分後、画面がJアラート(全国瞬時警報システム)に切り替わり、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを告げる。地下とか大きな建物に避難しろといわれても、数分後にミサイルは襟裳岬沖の太平洋に落下したとか分かると、とても避難なんかできる時間はなく、母と老老ブレックファースト(ソーセージWITHグリーンサラダ、自家製ポテトサラダ、きゅうりの漬け物、海草スープ)を食べながら「ジタバタしてもねぇ」と老老母子は諦観の構え。食後、300通の案内状を別納郵便にする為大崎郵便局へ持っていく。係の人から借りたスタンプを押し続ける30分弱。昨日の目算、1時間は大袈裟すぎた。久しぶりに五反田駅の近くにきたので、溜まっている郵便物を取りに以前のマンションに向かおうとした時に、偶然にも管理組合の理事長から、まだ案内されてないけど芝居に行きたいとの電話。有り難う、有り難うと話していたら、これまた偶然に郵便物を預かって貰っているKさんの奥さんから背中を叩かれる。わーお、五反田のマンションが俺を呼んでいる、と勝手に思ったのは、今日の稽古の後、五反田のマンションを退去する時に体験したエピソードをもとにした芝居を来年の一月にやる予定になっていて、その主役を勤めるNと打ち合わせすることになっていたからで、事実彼女にそのエピソードを話すと、何処か神ってるNはもう芝居の成功は間違いなしだねと握手を求めてくる。まぁ、そんなこんなで時間を戻せば、五反田を後にした私は、大崎のスーパーでこの一週間分の肉や野菜を買い込んで11時過ぎに店に戻り、疲れたので1時間ほど仮眠してから1時にリハ開始。今日は最初に四階チームのリハを半分までやった後で、三階チームのリハを半分、更に再び四階に戻って後半のリハに立ち会うと言うイレギラーな時間割。出演者も大変だったかもしれないけど、演出担当はずっと休みなしだった為、終了後は虚脱状態。Nとの打ち合わせまでの2時間ほどの間に母にスーパーで買った鰺フライをおかずにした弁当を届け、自分は同じくイカフライとコロッケでご飯を一膳食べた後、椅子に坐ったままウツラウツラの時が過ぎて行って……★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円(2本続けてみても料金は同額)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント

2017・8・28

2017-08-29 11:48:00 | 日記
芝居の稽古が佳境に入ってしまうと夕食がどうしてもきちんととれなくなってしまうから、色々な意味で朝食はしっかりとらなくてはダメ。と勝手に思い込んで、今日の老老ブレックファーストはミニステーキにグリーンサラダ、かぼちゃの冷製スープ、バナナで、私はご飯、母はトースト。食後、芝居の案内状を残り百枚添え書きして封筒に糊付けする作業。二時間程で終わったから近所の郵便局に持ち込もうとして途中「別納郵便」のスタンプが押してないことに気づく。いつもは葉書か封筒を作る時に印刷してあるのだけど、今度は市販の封筒を使用したのだ。だとすると郵便局でスタンプを借りて押さなくてはならない。スタンプを300枚押すのに1時間はかかるだろう、と計算すると時間的に無理と判断。また重たい紙袋を持って引き返す。以前にもこの過ちを犯した覚えがある。ったくいくつになってもダメな奴だと愚痴りながら1時半からのリハに突入。今日は4階チームのリハ。仮題でつけておいた「パラソル」はもうなくなってしまって、主人公の原罪を問うような真面目な芝居になりつつある。でも、浜田さんのダメオヤジぶりと桑原さんの色気、二役を演じる岸本君の成長ぶりは見甲斐があると思う。5時半すぎリハ終了。母には午前中に買ったいなり寿司とかんぴょう巻きを届け、自分も残りを食べてから郵便局に出かけようとした時にS嬢から電話。7時過ぎに店にくると言う。と言うことで、300枚の案内状は未だ投函できず。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円(2本続けてみても料金は同額)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・27

2017-08-28 09:01:37 | 日記
一昨日きてくれたNと言う女優はやっぱり変わった人で、お土産に東急スーパーで買ったさんまの開きと高級たまごを持ってきてくれたもんだから、今日の老老ブレックファーストでいただくことにする。さんまも今年は高級品だし、高級+高級の和定食は、例え浸かりすぎたナスのぬか漬けや萎びた大根の味噌汁が傍に控えていても贅沢なブレックファーストだ。因みに母は今日もチーズトースト。ソーセージと菠薐草のバター炒めを母用に用意する。1時半から五日ぶりに4階チームのリハ。その前にエンディングに向かうクライマックスシーンを書き換えて印刷。もうこれでおしまいと思うものの、まだ二週間以上もあると思うと、どうなるか作者としても不安だ。途中30分の休憩を入れて6時までかなりの集中度。4時間以上も緊張が続くと、文句だけ言っている演出の私でも疲れる。ましてや一番年長で、且つ一番台詞の多い浜田さんは疲労困憊気味か?でも、雑談している内に7時近くになってお腹が空いたので、その浜田さんを除いて桑原なおさん、岸本敏伸君、菊地祥子さんと近所のお好み焼き屋さんへ。軽く飲んで食べるつもりが、気がついてみると私となおさんはハイボールを5杯は飲んでいただろうか?更に駅に向かう岸本君と菊地さんを見送った後、調子に乗った私はなおさんと二人でお好み焼き屋の隣にあったDと言うバーに入ってしまう。時々見知らぬ人から電話があって、うちの店のことが昔から気になっていたといわれることがあるけど、私も以前からDのことが気になっていたのだ。雰囲気の悪い店だったらそれはそれまでと思って入ってみたら、マスターも店の雰囲気も上々で、これから通うようにならなければいいけど、と不安になってしまう。9時過ぎ帰宅。酔っぱらっていたのでどうでもいいテレビを見ながらウタタネの後五階へ。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円(2本続けてみても料金は同額)★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・26

2017-08-27 21:26:42 | 日記
今日はNがきた。でも一人ではない。男と一緒だ。こちらは?と聞く。こちらは…夫ですとNが答える。彼、青森在住なんです。だから私も青森に住むことになりました。「一緒にリンゴ食べれるね?」と言うCMが目の前に現れた。私は「大変だね」と頓珍漢な応対をする。今年30歳になると言う。ウチの店に最初にきたのが24歳だと言うと6年前か?その時一人で店にきて「今日は誕生日なんです」と言ったN。話す内に住居はウチの店のすぐ近くなのに、勤務先は私が住んでいた五反田のマンションのベランダの目の前にそびえるビルの中と言う奇妙な関係を知っ手、私は当然面白がる。だからってマンションに連れ込む訳にはいかない。近所で食事することも出来ない。そんなもやもやした5年間。その五反田のマンションを引き払ったら、彼女は青森に嫁いでしまうと言われ、安堵するやら悲嘆にくれるやら。二人が帰った後、録画しておいた「××」を見る。このドラマ、先日も書いたけど、いつもは脚本演出・Oなのに、前作は脚本・O+▲▲と連名になった。そして今回もO+関えりかとあった。で、どうだったかというと、Oが演出だけやってい時と脚本が連名になっている時とでは作品の出来が違う。連名の時の方が圧倒的にいいのだ。だから?何だ?と言われるとそれまでなんだけど、今日は…?もう眠い。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・25

2017-08-26 16:37:50 | 日記
Mから突然店に行きたいと電話がある。最後に会ったのは何時だろ?七年前か?八年前か?乃木坂のスペースで彼女が一人芝居をやった時か?最初に会ったのは何時だろ?15年前か16年前か?広尾の店に大物女性脚本家のTが女優である彼女を連れてきた時だ(った)と今夜カウンターに座ってラムを飲みながらMが教えてくれた。そうか?Tの紹介だったのか?そのことはすっかり忘れてMとつきあってきたのだ。その間に私が関西のホテルに店の休みの正月に長逗留したことがある。当時そんなに関西在住の人々に親しい人がいなかった私は、N市に住む彼女に電話してホテルに呼んだことがあった。ホテルの支配人の好意で偉そうにセミスィートに寝泊まりしていたことを彼女に自慢したかったのかもしれない。いや、きっと疚しい欲望をひた隠しにして彼女とお喋りしたのだろうか?何も疚しい気配を感じなかったのか?感じなかった。とても楽しかった、と十年近く前の数時間をMと振り返る。もしもその時私がい疚しい行動に出ていたらどうだったろ?受けるしかなかったのかぁ?どうなんだろ?だったら今は…と何かやばい行動に出かかった時に、某大学職員のSさんとその大学の教授のKさんが現れる。それは救いの神だったのか?それとも?…分からない。人生にIFとかEVEN IFはない。その後、四人でお喋りして、飲み続けた数時間がとても楽しかったことだけは事実だ。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・24

2017-08-25 13:00:12 | 日記
3階の芝居「黙秘」のラストシーンにこだわっている。何回書き直したことだろう?いや、書き直すと言うのは、一旦は納得した原稿に手を加えることだ。つまり納得できないけど、とりあえずのエンドマークを打った原稿が何種類もあるということだ。どうしたら主人公を立たせることが出来るのか皆目見当がつかないかったのだ。でも、今日。ふとしたことでいけると思った。思った途端に「出来た!」と大声をあげた。リハの合間だったからみんながいて、何事かと思ったことだろう。ナニゴトなのだ。オオゴトなのだ。ラストが決まり、主人公にライトが浴びる。このシーンを見る為に私はこれまでもがいてきたのだ。興奮したあまり、母には弁当(残り物のサバの素焼きのポンズ仕立てと漬け物)を届けたけど、夕食は何を食べたか覚えてない。というか思い出さないと書いておきながら、しばらくして「あっ」と思い出す。肉が食べたくなったので、冷凍庫になった合い挽きを解凍して、つなぎに卵の黄身だけしかいれないハンバーグを作って、録画してあった「マツコ有吉…」を見ながら食べたのだ。お酒を飲みたかったけど、案内状の添え書きがあるので堪える。百枚以上書いたと思う。そこで限界。見ず知らずの方から電話がなる。表に出してある芝居の看板を見て電話してきた近所の方で、今から店に来たいと仰る。でも、無理。丁寧にお断りする。12時前に眠ってからも乃木坂時代のSミュージックのM君から今一階に来ていると電話がある。でも、ごめん。どんな美女と一緒でも今日の私は応対不能。なんて店だ!★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・23

2017-08-24 18:06:32 | 日記
今日の老老ブレックファーストは二人とも和食、というか折角炊いたご飯が余ってしまうもんだからパン食好きの母にも強制してしまう。副菜はサバのオリーブオイルソティ、プチトマトとレタスのサラダ、きゅうりの漬け物、海苔、じゃがいもの味噌汁。この処毎日の様に台本の改訂作業に追われ、実は今日もやらなくてはいけないのだけど、今日はリハがお休みだし、改訂を明日の午前中に持ち越すことで案内状の印刷と添え書きをすることに時間を使う。午後からは高校野球の決勝戦もやっていたので観戦しながらの作業だった為、五十枚行ったかどうか?老老ディナーは豚のシャブシャブ(WITH豆腐、白菜、かいわれ)、頂き物のゴーヤチャンプルとししとうの胡麻油炒め、なすの味噌汁。食後も案内状の添え書きをしようとしていたら、元祖コレド女優のKさんがいつもは和服なのに今日は珍しくミニスカート姿で顔をだす。乃木坂のコレドで11年前に彼女と作った「エロガンス」の再演をしたいと言うので当時の台本や資料が残っていたので一緒にみたりしたけど、今回で再演はそのままやろうとすると初演以上に手間がかかると思い知った私としてはあまり乗り気にならない。だったら再演ではなく初演でやろうと迫られ、曖昧な返事をしている内にKさんは酩酊状態に突入。12時近く、タクシーで帰るかと思いきや電車で帰ると言うので表まで送って出たらひどい千鳥足。仕方なく広尾駅まで送っていくが、途中でこっちの足腰がふらつき出す。そんなに飲んでいないのに何故?結局彼女を駅まで送って部屋に戻るまでに45分?疲れ果てて爆睡。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・22

2017-08-23 10:31:11 | 日記
朝四時半に起きる。とにかくシャワーを浴びて目を覚ます。四階に移って珈琲を飲む。そして5時から集中して7時まで。台本は途中で暗転があって二部構成になっていたのを、暗転を失くして45分間一気の芝居に書き換える。プリントしながら老老ブレックファースト(母はトースト、私はご飯。おかずは目玉焼き、コンビーフとキャベツの炒めもの、ナスの漬け物、しめじの味噌汁)。食後、茅場町にあるTデンタルクリニックへ定期検診。よく磨けていると誉められる。帰り、広尾のスタバで朝刊を読みながら珈琲で一休み。買い物して帰宅。1時半から4階チームのリハを開始する。台本を持ったままの荒立ち?浜田さんの後ろ姿での芝居がいい。6時近く終了。母に食事(チリメン炒飯)を届け、その後で私も残りを食べる。食後、芝居の案内状に同封する挨拶文を書き直して250枚印刷する。明日添え書きをするつもり。12時近く睡魔が現れて私を五階に連れていく。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント

2017・8・21

2017-08-22 11:59:17 | 日記
まだまだと思っている間に公演初日まで三週間少しになった。それなのにまだ残暑見舞いを兼ねた公演の告知DMを皆さんに送ることが出来ないでいる。それは、誰に強いられたという訳ではないのに、台本を改訂、改訂、また改訂の日々が続いていて、とてもDMの発送作業に頭と手が廻らないからだ。今日もまた、殆ど最終稿と「自負」していたのに、出演者に動いて貰うと色々と矛盾が出て来て、結局それを解消する為に改訂することになってしまった。それなのに今日はみんなが引き上げた後、すぐに月曜セミレギュラーの法律事務所勤務のNさんが来店してくれたもんだから、改訂どころか、発送作業どころか、いやいや食事をとる時間もなくなってしまった。母は今日妹と恵比寿の中華料理に出かけたので老老ディナーの支度はパスしたけど、私の食事は10時過ぎまでなし。Nさんが引き上げた後、彼が土産に持ってきてくれたO寿司のいなりがどれほど美味しかったことか?でも、飢えが解消した途端、眠気に襲われて、本日の改訂作業はストップ。明日の早朝に集中作業だ。そして、どうでもいいことかもしれないけど、昨日ここに書いた「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」の演出家、貴志謙介と言う人は、NHK職員でありながら芸術家としても有名な方らしく、恐らく彼自身で構成台本を作ったのではないかと言う指摘あり。でも、だからと言って、脚本のクレジットがないのは元テレビの脚本家として納得がいかない。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。、
コメント