五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2015・6・29

2015-06-30 12:43:33 | 日記
ご飯を炊いて、鰺の干物、納豆、きゅうりの漬物、海苔、しめじの味噌汁を並べて、典型的ジャパニーズ朝御飯を食べられる幸せよ。時間的余裕と精神的余裕と、それから経済的余裕がなくては出来ないことだ。この内、一番最初に危機を迎えそうなのが経済的余裕。今日も会社の通帳には残高がないので、個人の通帳から20万円振り込んで、政策金融公庫の自動引き落とし(27万強)にあてる。もうこれで個人の通帳の残高も10万円を切った。来月、コンスタントに売上が上がれば問題はないけど、開店以来の低空飛行が続くとなると、どうやってその不足分を工面したらいいか分からない。でも、こうなったら昨日も書いたけど、何とか母のお金を当てにするしかなく、そのことで顧問契約している税理士に相談する。そんな悪企みを抱きつつの母との老老ディナーは少々後ろめたかったけど、Chさんからいただいたインゲンとさつまいも、安売りしていたカボチャ、ナス、タマネギなどを総動員しての野菜テンプラ。それにやりいかとじゃがいもの煮つけ。母は美味しそうに食べてくれるのでますます疚しさが増す。明日はポルトガルから俳優と音楽家が来日してのフェルナントペソア原作の『海の詩歌』と云う公演をシアターコクーンに見に行くことになっていて、お店は遅い時間にしか開けられないので、いつも月曜か火曜に店に来てくれる常連さんが何とか明日じゃなくて今日来てくれないかと願ったものの、11時まで待っても願いは叶わず。仕方なくブラブラ歩いて帰る途中、この「証言」と云う芝居の後は秋の「ホテルリスボン」、そしてその次は来年の春に「喪服の二人」と云う芝居を公演するつもりでいるのだけど、その合間にやりたい芝居のアイデアが浮かんで……おいおい、そんなに生き急ぐなって。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。
コメント

2015・6・28

2015-06-29 16:21:31 | 日記
今日も午後からリハ。今日の「同じ釜の飯」は素麺に自家製稲荷寿司とゆで卵とシシャモのバターソティのワンプレートの筈だったのが、みんなに一斉に来られて焦る余り、ししゃもをちゃんと炒めることが出来ずに、身と卵が分離してしまったりして、無惨なワンプレートになってしまう。それと芝居の演出は違うことは分かっているのに、料理をちゃんと提供できなかったことがコンプレックスになって的確な演出ができなくなるなんて、どれだけ繊細だったら気が済むんだ?でも、そんなことを云っている癖して、老老ディナー(ソーメンの残りで作ったやきそーめんと豆腐カレーに筋子のトロロ昆布包み)の後、今年に入ってから店は毎月50万円の赤字(政策金融公庫への毎月の返済27万円強と家賃21万円弱を含む)が続いていて、もう個人的に補填しきれない処まで来ているので、新たに店を運営する会社に一千万の出資か同額の生前贈与をしてくれないかと頼み込む図々しさよ。67歳の息子が92歳の母親にそんなことを頼むなんて、ったく情けないと自己嫌悪に陥るなら可愛いけど、この店で芝居を続けるにはもっともっとお金がいるんだと居直ってしまう猛々しさよ。税金なんかに持っていかれるな!芝居を続けることに金を注ぎ込め!自分を鼓舞するように叫びながらチラシの入った封筒180枚を紙バッグに詰めて発送するために、24時間やっている某郵便局に出向き、バイトの青年に「料金後納郵便」と云うハンコを貸してくれと頼んだら、そんなもん見たことがないと云う。エエッと驚いてみても始まらない。もっと従業員教育を徹底しろと文句をつけてみても始まらない。ハンコがないなら切手を張るしかない。だからと言ってその郵便局じゃ不愉快だから買わない。近くのコンビニで82円切手を100枚、他のコンビニで同じく80枚を買って、部屋に帰ってから一枚一枚貼っていく私。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。
コメント

2015・6・27

2015-06-28 10:53:06 | 日記
芝居の稽古に入ってみんなのお昼ご飯を母の分も入れると今日の場合8人分を用意することになり、この間も書いたように下手をすると自分の食事を食べ損ねる可能性もあるもんだからみんなが来る前に一人で食べてしまって、それからトイレ掃除をしつつ夕べの内に書き直したラストシーンを五ページ印刷し直したりする雑用をすませていると、気づいてみるとリハ開始前にこの日記を書く時間がなくなっていたりする……と云うのは、昨日の日記が中途半端に終わってしまった言い訳。それでもリハは快調に進んだし、終わった後で書き直そうと思っていたのに、終わったら終わったでチラシの発送作業をChさんに手伝って貰って、その後秋に公演予定の「ホテルリスボン」の構想を彼女と食事しながら話している内に、すっかり日記のことは忘れてしまっていた。でも、それはいい傾向。他に考えたりやったりすることがなくて日記のことばかり頭の中にあったりするのはとても不健康だ。予約の電話もなかったので10時には店を出る。Chさんと話している間にアルコールも摂取したので部屋に帰ってWOWOWの三浦大輔特集を見ている内にダウン。彼と私との相性は映画「愛の渦」以外何故か悪い。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。
コメント

2015・6・26

2015-06-27 12:36:37 | 日記
以前にも書いたことがあるけど、女好きな癖して若い女性客より若い男性客と話す方が楽しかったりする傾向が最近とみに顕著になってきて、今日もロスから帰国した直後に来店してくれた美人のMさんより、彼女が呼んでくれたまだ34才のクリエーターのNさんと異常に盛り上がってしまって、すっかりMさんを放置してしまった……と更に話を続けたい処だけど、この続きはまた明日。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・25

2015-06-26 16:31:27 | 日記
久しぶりに鰺の干物が食べたくなって夕べの内に買っておいたので、今朝はそれを焼いて、きゅうりの漬物、納豆、しめじの味噌汁で朝御飯を食べてから、机に向かう。先週の末には俳優諸氏にエンドマークを打った台本を渡したにも係わらず、それからも二転三転自分で直しを続けて、それでも納得が出来ずにいるエンディングをどうにかしなくてはいけないのに、どうにもならない。今日もまた出かけるまでの間に何度目かのエンドマーク。でも、今拘っていることはこの芝居の一番大事なことなのだ。どうして女優の濱田志保さんに男役をやらせたのか?演出家の勘としてそうしたいと思った。作家としては確信のないままそのアイデアに同調した。それなのに台本にはどうして男役なのかの答えが書かれていない。だとすると作家失格だし、演出家は困り果て、同一人物である私は、店に来てくれた法律事務所勤務のNさんと同僚のIさんに便乗して酔っぱらうしかない。他にお客さんは銀行系証券会社勤務のHさんのみ。因みに今日他の食事は、老老ディナーはカリッと見事に揚げることの出来たロースカツにたまねぎの揚げ物。それに筋子の大根おろし添え。帰宅してからの夜食は、パックになって売っていた「更科」の蕎麦。二人分も茹でて大丈夫かなと思ったけど、ペロっと平らげていた。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・24

2015-06-25 16:15:33 | 日記
すっかり風化してしまったと思っていたけど、現実に会ってしまうと、Mが元妻であることには違いなく、複雑な感情が今朝になっても渦巻いている。実をいうと、昨日、秋に公演する予定の「ホテルリスボン」(仮題)の構想を練っている時に、去年の秋に上演した「デンティスト」の中で尾道ラーメンの作り方について主人公が講釈する場面があって、その台詞がMのお祖父さんが喋っていたのをお借りしたことを思い出していたもんだから、突然現れたMの姿を見た時にはそのお祖父さんの導きだったのかも知れないと思ってしまった。そして導いてくれるのはいつも死者だ。今日夕べのことで電話してきたMによると、お祖父さん(と云っても私と一回り少ししか違わなかった筈)は二年前の七月に亡くなっていたとのこと。彼女によると不思議なことに亡くなった日の前後に、私が日記でお祖父さんのことを書いていて、その偶然すぎる符合に慄然としたとか。Mとはもう離婚しているのだし、私がその親族の死に線香を手向ける資格はない。でも、その方とは僅か4年か5年のつきあいでしかなかったのに、とてもよくして貰ったし、私はその方にお会いするのがとても楽しみだったもんだから、機会があったらお墓にお参りしたいと思うのだけど、やっぱりそれは「越権行為」か?それにしても人が一杯死ぬ。今日荼毘にふされたSさんは私と同い年だったし、先月亡くなった俳優のIさんは私より十歳以上も若かった。こうやって生者より死者の方に知り合いが多くなって、死ぬことに恐怖を持たなくなるのだと思うものの、やっぱり私は死ぬことが怖い怖いと言いながら美味しいものを食べて、面白い芝居を書き続けていたい。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・23

2015-06-24 17:27:22 | 日記
親方が死んじゃってね、と喪服姿のMがグラスを傾けながら何度もその台詞をリフレインする。私はその度に「そうか……」と応えるしかない。親方って書くと相撲取りみたいだけど、ある人たちからはマエストロとも呼ばれていた、日本に於けるバイオリン制作家の第一人者だった佐藤正人さんのことだ。今から七、八年前の一時期、乃木坂の店に頻繁に通ってくれた時期があるのだから、私としても「そうか……」じゃなくて、「病名はなんだったんだ?」「いつから入院したんだ?」とか普通なら聞いてもいいのに、「そうか……」としか答えられないのは、目の前にいるMが三年半ぶりに会う元パートナーだったからだ。元パートナー?うん、元妻ともいいますか?とにかく三年半前に色々あって離婚して、それ以来会ってなかった相手が目の前にいるんだから、亡くなった親方のことにまで頭が廻らなかったとしても故人も許してくれる筈だ。通夜の場からMを連れてきてくれた映画監督兼教育評論家のHさんがいる間はそれでも「そうか……」で済んでいたのだけど、Hさんが帰る段になってもMが帰ろうせずシャンパンやウイスキーを呷りだしてからは、一対一でも、いや一対一だからか会話が成立しない。結局何を話したのか分からないまま泥酔したMをビルの目の前からタクシーに押し込んで、こっちはこっちで何もなかったように北里通りから桜田通りを五反田のマンションに向かって歩きながら「証言」のラストシーンをどうやって変更しようか悩み続けていたのだけど、多分芝居の内容よりも今夜体験した人間模様の方が濃密だったこともあり、「証言」の登場人物たちは寡黙になっていた。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・22

2015-06-23 17:15:20 | 日記
午後店に出たらビルの入り口の飾ってある鏡の入ったオブジェが接触面が剥がれて壁から落ちかけている。こう云う場合、店子(借り主)は大家さんに一応知らせる義務?はあるだろうけど、その後の処置までは関与しないのが普通だ。でも、ウチの場合……ビルの所有者が親戚の会社で、その責任者が海外にいて連絡が取りづらいとなると、私から知らせを受けた管理会社も困ってしまう訳で、親戚である私に色々相談して来ることになるのだけど、何の権限も持ってない私としては「あー、うー」と曖昧に答えるしかない。あのオブジェどうするんだろ?どうしたらいいんだろ?肉を食べた方が長生きすると云う説が有力みたいなので、老老ディナーも母に出来るだけ肉を食べて貰うことにして、今日は自家製チーズハンバーグとサラダ。それにかぼちゃの煮つけにきゅうりの漬物。因みに朝は帆立てとトマトとニンニクオリーブオイル炒めごはんにインスタントベーコンポテトスープにサラダと云う献立で、ちょっとオイルオイルしている。週明けでお客さんが一人ぐらいいらっしゃるかと11時すぎまで待ってみたけど、ノーゲスト。お客さんがいないことが当り前になってきた。怖い、怖い。仕方なくと云うよりタイムリミットが迫ってきたので、芝居のチラシを郵送するのに必要な封筒の差出人のハンコ押し、宛名シール張り、チラシに添える案内状の印刷と自署のサインなどなど、まるで夜なべして内職をやるお母さんど云う風情で一日を終えた。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・21

2015-06-22 14:32:34 | 日記
1時から始まるリハの時は、いつも12時半までに入るとスタッフキャストに食事を出すことになっているので、今日も11時半に店に出て、人数分の焼きそばと雑炊の用意をする。でも、えてしてこういう時って自分の分を作り忘れたり、作ったのに食べ損ねてしまったりするもので、今日は後者。母に昼食と夕食の二食分を持っていって話し込んでいたりする内に12時半になって、一番若手の岸本君がきたので、焼きそばを出したり、制作のChさんとリハの打合せをしている内に食べる時間がなくなってしまった。でも、1時からリハが始まって3時半には休憩が入るので、その時に食べればいいやと余裕をこいていたら、休憩時間には昼間食べ損ねた人に食事を出したり、他の用事をやっている間にまたしてもタイムアップ。こうなったらリハが終わったら誰か誘って久しぶりに焼き鳥を食べにいこうと目論んでいたら、みんなさっさと帰ってしまうし、いつもなら誘いに乗って来る筈の最後まで残ったChさんも、休憩時間にお腹一杯食べてしまったからとノーサンキュー。こうなったら一人で新宿に出て、行きつけの焼鳥屋「E」に行こうかと新宿行きのバスの停車場に向かい掛けた時、こんなにお腹が減っていると云うのに、品川プリンスシネマで「海街diary」(脚本監督・是枝裕和)を上映しているのに気づき、今からだったら21時の回に悠々間に合うと思ったら、次の瞬間には道路の反対側のバス停から品川に向かっていた。そんな焼き鳥の誘惑を遮断して、それどころか朝から殆ど何も食べてないにも係わらず、見た映画がつまらなかったら、そうじゃなくても寝てしまったらどうしようと思っていたけど、それは杞憂だった。2時間30分、焼き鳥と空腹を忘れて、たっぷり映画を堪能した。広瀬スズもとんでもなく巧い新人が現れたと思ったけど、それより綾瀬はるかだ。「おっぱいバレー」以外はあまり食指の動かない女優だったけど、いつの間にかこんなにいい女になったのか?うまい女優になったのかと考えて歩いている内に、本当なら何処かラーメン屋にでも入って空腹を満たす処なのに、いつの間にかマンションに辿り着いてしまって、もう近所のスーパーで買い物する元気もなかったもんだから、仕方なく残っていたご飯で卵チャーハン……うーん、かなり無惨だったけど、焼き鳥を食べたいと云う欲望は素敵な映画を見たお蔭で消えていた。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント

2015・6・20

2015-06-21 11:54:14 | 日記
お金は入ってこないのにお金が出ていくのが多すぎることに今更ながら気づく。ちょっとしたことなのだ。昨日だって乃木坂コレドに出向いて電車で帰るつもりだったし、Kさんとの話は終わっていたんだし、さっさと帰ればいいのに、何を期待?していたのかついつい居残って終電車を逃して2980円の無駄遣い。いくら何でもこれじゃいかんと昨日から今日にかけて節約活動を開始する。まずはファクスやインターネットなんか使わないのに何故に固定電話が必要あるのか?はい、ないですね。これもまた何を期待しているのか、精力剤(マカ)を定期購入して毎日飲んでいたけど、たまった精力の使い道がないので、これも必要ないですね。はい、これで二つ合わせて月に七千円のカット。後は何故かゴールドにしてしまったANAカード。年会費1万五千円?を引き落とされたばかりだ。もうJALカードしか使わないと数年前のANA事件(詳細省略)をきっかけに心に決めたんだからとっととやめてしまえばいいのに、いくつかの支払いをこのカードを通してやっているもんだから変更手続を含めて面倒臭さが先行して廃棄手続きがとれない。そのいくつかの支払いの中にWOWOWの受信料がある。確かにWOWOWでなくては楽しめないような番組も多いし、これまでにも随分と楽しませて貰ってきたけど、映画はやっぱり映画館で、ドラマはやっぱり地上波で十分じゃない?と思い出しているんだから、とっとと脱退手続きをとらなくちゃと思ってはいるんだけど、分かっちゃいるのにやめられない。おい、勇気と決断と実行だぜ。WOWOWとANAカードもいれると月に一万五千円近くの無駄遣いをしている計算になるんだし、そんなことを続けていると好きな芝居も出来なくなっちまうぜ。と云うことで一応台本も最後まで出来たこともあって今日から公演日まで土日は全員集合してのリハが始まった。後一カ月を切った。とんでもなく深刻な素材なのに、目標は何処までエンタティメントを追求出来るかだ。★テアトロジャージャン第三回公演「証言・M家の人々~ターラー夫妻殺人事件~」(作演出・桃井章 出演・濱田志保、茂木英治、島川由美、岸本敏伸 ベース演奏・高嶋利早)7/18(土)17時半 7/19(日)12時半&17時半 7/20(月・祝)12時半&17時半 料金・2500円 ご予約 お問い合わせはテアトロジャージャン ☎090ー9964ー2231メールjerjan.hiroo4f@gmail.comまで。


コメント