五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2016・7・30

2016-07-30 23:37:18 | 日記
今日は母には内緒で午後から「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(Jローチ監督)を見に行く予定になっていたので、老老老ブレックファースト(サバの塩焼き、がんもどきとじゃがいもの煮物、なすの漬物、もずくとしじみの味噌汁)を終えてから映画の途中で居眠りしないように五階で仮眠。別にエロ映画じゃないんだから母と同伴してもよかったのだけど、内容が赤狩り時代のハリウッドを舞台に脚本家の誇りと苦悩を描いた作品で母にはあまり向かない作品だと勝手に判断した上に、TOHOシャンテの場所を駅から随分遠いと勘違いして足の悪い母には辛いだろうと思って一人で行くことにしたのだけど、映画を見終わってみればホームドラマ的要素に喜劇的タッチもあって見づらい作品ではなかったし、銀座のシャンテも気づいてみれば広尾から地下鉄で15分、銀座からすぐだったのだし、同伴すれはよかったと悔やむ。そんな訳で5時前に店に戻り、ちょっと後ろめたい気持で母と老老ディナー(弟が持参した鰻を櫃まぶしにして、かぶのちりめんじゃこ和え、茗荷のお吸い物と)。9時からNHKの終戦スペシャルドラマ「百合子さんの絵本ー陸軍武官小野寺夫婦の戦争」(脚本・池畑俊策)を見る。タイトルはいいのにタイトルの意味がよく伝わらないと云うこれまたよく分からない感想。その後、「危機の宰相」(沢木孝太郎)を読みつつお客さんからの電話を待つが、12時現在、電話が鳴る気配なし。Jダニエル三杯。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・29

2016-07-30 09:38:13 | 日記
息子も膝に水が溜まっているから医者に抜く様に言われているけど、今度は母が数日前から膝に痛み。昨日訪れたリハビリ施設で同じく水が溜まっているみたいたと言われたみたいで、母息子共に足を引きずっての老老老散歩。元気でウンコを一杯して跳ね回っているのは老犬のみ。それでも老息子は老老老ブレックファースト(笹蒲鉾のバターソティ、わさび大根、納豆、なすの漬物、若布と葱の味噌汁)の後、五反田へ1時間かけての徒歩帰宅。痛いからって歩かないでおくとどんどん足が鈍ってしまう気がしたからだけど、炎天下はさすがに辛い。持っていた飲料水を頭からかけつつ「完走」する。当然部屋に入るなりバタンQ。1時間半の熟睡的仮眠。風呂に入った後、渋谷に出て先日ベルトが切れたSwatchの代理店に。ベルトを交換。1時間ほど時間の余裕があったので駅前の本屋に立ち寄る。求めていた本は買えなかったが、某売れっ子美人脚本家Nが最近出したエッセイ集を立ち読みしていたら、中で私のことを「時々オネエ言葉を使うけど、根っからのオンナ好き」と云う紹介の仕方がされていて、これって誉められているんだか貶されているんだからしばやく悶々とする。3時半に茅場町のTデンタルクリニックに定期検診。今月はちゃんと歯が磨けていて口臭もしないとのこと。これって誰とでも堂々とキスできますよと先生に許可を貰ったみたいと思ってしまうのは、「オンナ好き」の証拠「どなたかキスしませんか?」/5時に店へ。今日の老老ディナーは麻婆豆腐とM屋で買った焼売。ビールが美味い。母と二人して飲み干してハァー。食後、先日の芝居「お棺発……」の上演台本を纏めていたら、三月までG大大学院の教授を勤めていた有名女性脚本家のTが旧知のA君と一緒に来店。オカマのA君とは十年ぶり位の再会で、会うなり「××さん(私のこと)、十年の間にスゴク色気が出てきたわ」と褒められる。これって「オンナ好き」としてはどうなのよ?(とオンナ言葉になる)Tにはこんな店が近所にあったら毎日でも通ってしまうのにと褒められる。お返しに「Tもますますいいオンナになっていくじゃないか」と褒める。お互い68歳と67歳のオジジとオババ。褒めあうしか生きる道はない。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・28

2016-07-28 23:52:13 | 日記
早朝、妹の犬を散歩させている時に母とお喋りするひとときは、母と息子のかけがえのない大事な時間なのだけど、殆どの会話はお互い聞こえていない。道路を走る車の音のせいもある。母が独り言の様にぶつぶつしゃべるせいもある。でも、母の声が聞こえない最大の原因は、私の耳だ。聴力がかなり弱っているのだ。それは先日の公演の時に思い知った。私は公演中にカウンターの中に入って照明をつけたり効果音を鳴らしたりしていたのだけど、後の用事のない時間には極力物音を立てない様に静かにしていたつもりだったのに、後で出演者から音がうるさかったとクレームがついた。どうやら薬を飲んだり、キャンディを舐めたりする時に音が出ていたらしいのだけど、当人は音を立てていることに全く気づいてない。と云うより、音を立てていたとしてもそんな物音は聞こえていないのだ。もう嫌になる。でも、こうして人間は年をとっていくのだと云うことを自覚することにしよう。聴力だけじゃない。脚力もそうだ。ついこの間まで天現寺から五反田まで50分かけて歩くなんて何でもなかったのに、今日久しぶりに歩いてみたらきついのなんのって、歩きだして15分も経たない白金の坂道で息があがるわ、足がだるくなるわ、思わず途中でバスに乗りたくなってしまった。そこを何とか我慢して歩き通して五反田のマンションまで着いた時には、もう意識混濁?状態。鞄を放り出すと着替えもせずにベッドにゴロンと倒れ込み、眠り込むこと約2時間。そうそう、この睡魔も加齢に関係しているんだろうか?昨日と同じ様にその後風呂を間に挟んでまたしても1時間も眠り込み、更に今日は老老ディナー(自家製トンカツ、ヤリイカの煮つけ)の後もたまらなく眠たくなって、お客さんがいないのをいいことに2時間も眠り込んでしまった。これは老化と関係あるのかないのか?迷走に次ぐ迷走を続けていた芝居が終わってホッとしたせいもあるのかないのか?因みに今朝の老老ブレックファーストはハムエッグ&サラダ、それにもずくと納豆とオクラのネバネバ、きゅうりと生姜の漬物、なすと春菊の味噌汁でご飯二膳。食欲だけはまだ衰えない。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・27

2016-07-28 08:48:33 | 日記
もう一度店をちゃんとやってみようと思った。あまりにお客さんがいないことで自棄になってもう店なんかやってられないよと開き直っていたけど、先日の芝居のフィナーレでベランダに繰り広げられた「ポルトガルの世界」を見ている内に、ジャージャンをいつもポルトガルの世界が繰り広げられている店にしてみようと思い立った。デザイナーのSさんやファディスタのTさんにも相談して夏から秋にかけて「ポルトガルバー・ジャージャン」を展開してみようと思う。でも、問題は資金繰りだ。最少の経費で最大の利益を……そんな都合のいいことはないか?今日の老老老ブレックファーストは紫蘇入り玉子焼、山椒チリメン、きゅうりの漬物、もずくとカイワレのサラダ、じゃがいもの味噌汁。今日もまだ内腿が痛いのでバスを乗り継いで帰宅。バスの中でも眠っていたけど、部屋に帰るや否や10時~12時、風呂を挟んで1時半~3時まで仮眠?いや、これだけ眠れば仮眠というのは恥ずかしい。でも、とにかく眠いのだ。老老ディナーはひやし中華オンリー。ちょっともの足らない。お客さんは昨日今日とゼロ。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・26

2016-07-27 09:17:14 | 日記
いつもラジオを点けっぱなしにして寝てしまうもんだから、朝方から「19人が殺害された」というニュースが流れていても、また何処かでテロかとか映画の宣伝か位にしか思わなかったのけど、老老老ブレックファースト(明太子かいわれ添え、海苔、納豆、漬物、春菊の味噌汁)の時、テレビでそれが現実の日本で発生した事件だと報道しているのを知って、何とも云えぬ気持になる。重傷者を入れれば30人もの人々を一時間ほどの間に殺傷し続けていくなんて、そんなことが出来るのだろうか?一人だったら、それも一瞬だったら私もやるかも知れない。でも30人だ。一人2分、一時間も続けて殺傷し続けるなんて精神的にも体力的にも無理だ。それなのにあのU容疑者はやってのけた。更にこの容疑者、この犯罪は正義の為だと云う理屈を振りまわして逮捕後は精神衰弱による無罪判決を求めているとか。もう何も云えなくなる。食後、広尾に出て銀行で芝居に出演してくれたみんなに僅かながらのギャラの振込を終えてチラシから始まると半年かかった「お棺発子宮行き鈍行列車」はジ・エンド。11時に美術デザイナーのSさんに来て貰う。昼食を挟んで郵送リストの名簿を一人一人チェックすることとお店のこれからについて彼女の知恵を拝借。更には来年彼女絡みで企画されるいくつかのイベントについて相談に乗る。結構時間がかかって気づいてみたら外は暮れていた。でも、こんな小さなスペースだけど、私にしろ彼女にしろ、企画が山積みになっているなんて、ここを維持してくれる母に感謝だ。
コメント

2016・7・25

2016-07-26 08:53:40 | 日記
今朝の老老老ブレックファーストは生ハムとオニオンスライスとゆで卵のサラダ、ちりめんじゃこと鮭の混ぜご飯、きゅうりの漬物、もずくと葱の味噌汁。食後、今日もまたバスで五反田へ帰る。芝居のリハで時間がなかったり内腿の痛みが治らないこともあって仕方ないけど、しばらく五反田まで歩いてない。こうして足腰が衰えていくのかと思うと怖くなる。内腿の痛みがひいたらもう一度歩こうと思う。部屋について本当は大掃除にとりかかるつもりだったのに部屋に対する「愛情」が冷えていて動く力が湧かない。ただ黙ってテレビの前の椅子に座って昨日に引き続いてWOWOW「グーグーだった猫である2」(脚本・高田亮)第四話と最終話を見る。風呂を挟んで「沈まぬ太陽」(脚本・前川洋一)を見る。三本共面白い。3時半過ぎ部屋を出て店へ。老老ディナーは昨日鰻と一緒に買った本マグロのかぶと照り焼き、アスパラガスとミニトマトのバターソティ。六時過ぎ法律事務所勤務のNさん来店。Nさんと今度の都知事選についてお喋り。これまでだったら絶対投票しなかった某候補者に一票いれてしまうことになる恐れは共通?だったらと泡沫候補扱いされている××に投票する手もあるか?と云う話になる。そうだ。その手があった。××の日頃の活動ぶりを見ていれば彼に投票するしかないのにどうして彼を度外視してしまったんだろ?三人しかクローズアップしないマスコミが怖い。経理事務を1時間ほどやって11時半にはベッドへ。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・24

2016-07-25 00:19:34 | 日記
映画が見たい!と体中の血が叫んでいた……と書くと大袈裟だけど、先日の「お棺発……」の台本が公演ギリギリまで難行したことで映画なんかとても見ている気持の余裕はなかったもんだから、もう最後に見た映画が何だか忘れてしまった程で、映画に飢えている。公演が終わって、芝居を二本続けてみたし、テレビドラマも録画してあったものをノルマみたいにこなしているけど、映画は見てない!映画館に行ってない!やっぱり映画館にいかなくちゃ生きて行けないよ。と云うことで、老老老ブレックファースト(麻布十番あん梅の鯵の干物、卵入り納豆、きゅうりの漬物、豆腐とねぎの味噌汁)の時に母を誘う。久しぶりなので母もウキウキ気分。さてなにを見るか?いや、私としては映画であればなんでもよかったのだけど、歩いていける映画館と云うことで映画館は恵比寿ガーデンシネマに決定。映画は三本の内から2時過ぎ上映の「生きうつしのプリマ」(脚本監督・マルガレーテ・フォン・トロッタ)に決定。彼女は「ハンナ・アーレント」の監督だ。私としては何となく気に入りそうな映画だった。でもどちらかと云うと外国映画を敬遠気味の母が拒否反応を起こしたらどうしようと恐れていたけど、ストーリーがよく分からないにも関わらず、感動がドーッと押し寄せて来るラストに93歳母と68歳息子は大満足。一緒に見て一緒に感動出来て幸福な母子だ。映画館を出て隣の三越地下の食料品売り場で「丑の日」記念で鹿児島産の鰻の蒲焼を買う。ついでにキモも買う。そして部屋でビール。その美味たることよ。これまた美味を共有できる幸福よ。食後、一旦五反田に帰って風呂。湯上がりに昨日から見ている「グーグーだって猫である2」(脚本・高田亮)第三話を見る。監督の犬童一心の力も大きいけど、宮沢りえが限りなく魅力的だ。先日初めてきてくれたTテレビのSディレクターから友人と11時過ぎ店に行くとの電話。裏を返すってこと?これまた幸福。1時近くまで二人がバルコニーで飲んでいる間、途中までは早く読み進めたのに後半なかなか進めなかった中村文則の「私の消滅」をやっと読み終わる。ちょっと難解?もう一度読み直しますか?★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・23

2016-07-24 10:44:31 | 日記
老老老散歩の時、母が都知事選の選挙用紙が届いたと嬉しそうにいうもんだから微笑ましくなる。93歳になっても、いや93歳だからこそ、社会の一員として認めて貰ったことが嬉しかったのだろう。来週の日曜日、母に付き添って一緒に投票所へ行ってみたい。でも、私としては誰に投票するか迷いだして困っている。これまでは国政選挙地方選挙共に決まった支持政党があってそこに所属する候補者に投票してきたのだけど、今回その支持政党が推薦する候補者の言動がどうにも気に入らないのだ。それとは対照的にこれまで不快にしか思わなかった某候補者の言動に妙に引きつけられて、うっかり投票しかねない勢いなのだ。それは他の人たちも同じみたいで、今日発表された世論調査でも、前回の都知事選挙で私の支持政党が推薦したU候補者の支持者たちがそのままその政党が推薦する候補者に流れると思いきや、その割合は半分未満だと云う。候補者の政治的信条と人間的魅力と私の政治的立場?の闘い。どうなることか?老老老ブレックファースト(紫蘇と生姜入り挽き肉ボールからし醤油和え、納豆、もずく、油揚げと青葱の味噌汁)を終えた後、バスで五反田に戻る。10時からマンションの建て替え検討委員会に出席。議論は脱線してもいいけど、隣近所のおしゃべり大会になると、こっちは睡魔に襲われ、一言も発言せずに半分舟をこいでいる。12時半部屋に戻り、録画してあったまま芝居の台本執筆とリハで見る時間がなくて死蔵したままだった「グーグーだって猫であるⅡ」(脚本・高田亮)第一話と第二話を続けてみる。実に味わいのあるドラマ。本当はもう一話見たかったけど、三話も続けるとさすがに疲れて、ベッドへ。4時過ぎ演出家のOさんから電話。5時半に店に来てくれると云うので、慌てて風呂に入って店へ。いつも学生時代の友人たちと一緒のOさんなのに今日は飛び切りの若い美人二人を同伴。くそ、やるじゃないか?と卑屈さ一杯で紹介して貰ったら、彼が今度撮影する映画のプロデューサー兼女優のKさんと脚本家のWさん。だったらもてて当然だろと負け惜しみ一杯の気持を隠して三人の輪に入れてもらう。嬉しくて、楽しくて、酔っぱらった。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・22

2016-07-23 23:42:41 | 日記
老老ブレックファースト(さおりの西京漬け、納豆、カイワレ大根のサラダ、若布の味噌汁)を終えた後、五反田へ戻る。仮眠と風呂の後は、録画してあった「希望が丘の人々」(脚本・岡田恵和)「侠飯」(脚本・根本ノンジ)を見る。「希望ヶ丘の人々」はそんなに期待しないで見たのにさすが岡田恵和氏の脚本、最後まで飽きることなく見せてしまう。5時過ぎに部屋を出て高円寺へ。秋の芝居「喪服の女」に出演する大塚みどりさんが出演している座・高円寺2で催された「月の道標」(作・鈴木里美+中村賢一郎)をChさんと共演する女優の水沢有美さんと一緒に見る。終演後、駅前のファミレスに入って、二人はアイスクリーム、私はハンバーグライス。一時間ほどで真っ直ぐ恵比寿へ。そのままベッドに倒れ込むが、一時間に一度の割合で目が覚めてしまう。完全な寝不足。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント

2016・7・21

2016-07-22 09:31:52 | 日記
今日は午後から八幡山ワーサルシアターで催される「いつの間にかの、手」+「るかわの砂漠」と云う二本立て公演を見に行く予定になっていたので、老老ブレックファースト(しらす入り目玉焼き、なすのシギ焼き、きゅうりの漬物、一人豆腐を半分使った湯豆腐風味噌汁)を終えた後、五階のソファで30分ほど仮眠。いと気持ちよし。母に夕方五時までには帰れるからと言い残して出かけたのに、劇場についてみて公演時間が二本立てで三時間以上かかると知って、ええっ、それはないよ!2時に始まったら5時過ぎにしか終わらないし、帰る時間もいれると店に着くのは6時近くになる計算だ。チラシには公演時間は書いてない。でも、普通芝居は二時間前後と云うのが常識?だからみんなその予定で(つまり4時過ぎには終演)劇場に来るのではないか?それなのに突然5時過ぎだなんて、この芝居の主宰者は観客のことを考えてないとしか思えない。現に6時に店のお客さんの予約があったら、私としては途中退場しなくちゃならない訳だし、これからは公演時間を絶対チェックだ。と云う訳で6時過ぎに店に戻ってきて、母にはきのこ蕎麦を作って出前し、私は私で餃子を焼いて単独ディナー。8時に先日芝居を見に来てくれた女優のSさんと女性監督のWさんが来店、続いて名古屋のCテレビの東京支社のOさん、A県のIテレビ社長のSさんとMさん、更には「お棺発……」に出演してくれた女優のKさんが干物などのお土産を持って顔を出してくれて、私としてはみんな纏めて飲んでしまえと云うことで、テーブルを囲んで11時過ぎまで盛り上がった。それにつけても、小劇場で三時間を超える公演は、例え休憩があったにしてもしんどい。感想が芝居の内容にまで広がらない。ホント疲れた。★テアトロジャージャン第八回公演「喪服の女」(作演出・桃井章)日時・11月2日(水)~6日(木)・料金3000円・出演 水沢有美、大塚みどり、菊地祥子、岸本敏伸 ・予約問い合わせ090ー9964ー2231★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。。、
コメント