オーケストラな食卓

オーケストラでフルートを吹いてました。食卓にもハーモニー溢れる料理を♪テキサス州ダラス在住。オーダーケーキ販売してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ビスコッティ」と「伊予柑マーマレード」

2010-02-28 00:14:05 | 焼菓子(クッキー等)
ビスコッティはイタリア、トスカーナ地方の伝統的なお菓子らしいです。
名前の意味はビス(2回)コッティ(焼く)。
その名の通りしっかりと乾燥焼きしてカリカリと歯ごたえの良い食感に仕上げるのが特徴です。
材料に油脂を使わないでできるのでとってもヘルシー☆
いつも優しい雰囲気がブログから漂うYumiさんが作られているのを見て私も
作りたくなりマネしてみました♪

自家製のオレンジピール、レモンピールの他にチョコチップ、アーモンド、クルミを
入れています。ザクザクの歯触りとともにこれらの味も噛みしめるごとにお口に
広がります★


たくさんできたはずなのに、瓶に入れてテーブルの上に出していたらいつのまにかに
少なくなりました。もちろん食べているからなんですけど(笑)
ついつい手が伸びちゃう美味しさです♪

コーヒーや牛乳に浸すとすぐに柔らかくなってガリッというのとは違く
ホロッと溶けていくような食感になりこちらもいいものです。
歯の弱い人にはこの食べ方の方がオススメかも♪

こちらはこのビスコッティに入れたオレンジピールを作る時に同時に作った
伊予柑(いよかん)のマーマレードジャム。
そう、私のオレンジピールは伊予柑で毎年作っています♪


出来上がったジャムを詰めた瓶の種類はバラバラ。
デンマークのスーパーIrmaのオリジナルジャムの瓶、ロミユニコンフィチュールの瓶、
ボンヌママンの小さな瓶など、どれもお気に入り♪
今まで何度も煮沸消毒をしては色んな手作りジャムを詰めています。


マーマレードって、昔は苦手な味のジャムでしたが最近は大好きです。
少しホロ苦いのが特に好きで、この伊予柑ジャムはそのホロ苦さがちょうどよい具合に
出来ました♪
そういえば「マーマーレードボーイ」って漫画が「りぼん」で連載されていたなぁ~
「りぼん」といえば私が思い出すのは池野恋さんの「ときめきトゥナイト」♪
恋や友情、魔法や魔界などが出てくる展開に私の少女心はまさにときめいて
読んでいました。
皆さまの思い出に残るオススメの漫画は何ですか?
本や小説もいいけれど、漫画も名作は素晴らしいですよね!

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



Comments (11)

ミスド風◎ココナッツチョコレートドーナツ◎

2010-02-25 22:54:06 | 焼菓子(ケーキ)
またまた市販品のマネっこ♪
ミスドにこうゆうドーナツありますよね?
私は昔からこれが大好きで今でもミスドに行くと選ぶドーナツです。
今回は素敵ママでいてプロ並みのお菓子作りをされているchikalinさんが
「焼きドーナツ型」を使用していたのを見て、型を買い作ってみました☆
(あぁ、お菓子の型がどんどん増えていく・・)

シリコン製なので気持ちよく型から外れました。
以前にはマフィンとして考えたレシピです。
やっぱりドーナツ型で作るとより似ているかも♪

表面はグレーズド(砂糖がけ)してからココナッツをまぶします。
この部分がシャリッとしていてたまらないです~
生地もフワフワ。私はチョコチップも加えています☆

スナフキン柄のお皿とマグはフィンランドのARABIA社のもの。
お皿はもう廃番だとか。私の朝食用食器です。
フルート吹きの私にはたまらないデザイン♪

卵1個で簡単なので良かったら作ってみてくださいね~
Cpicon ココナッツココアマフィン~ミスド風~ by なおみっくすふるーと

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


Comments (12)

「豆大福パン」と「葛まんじゅう」

2010-02-23 18:07:54 | パン
パン屋さんのヴィドフランスで「豆大福パン」というものがあり、先日買って食べて
みたらとっても美味しかったので早速マネしてみました。
パンで大福だなんて!とても面白い発想ですよね。
最近パンは自分で作ることの方が多いのでパン屋で買うパンは「勉強」と「参考」、
そして「作れそうもないもの」の基準で選んでしまいます。

お店のものは米粉使用ではなかったと思うのですが、せっかく「和」のパンなので
配合に米粉も混ぜてみました。
塩ゆでエンドウ豆はクオカで買いましたが、ちょっとしょっぱすぎたかな~
でもモチッとした生地と塩気のあるお豆、甘い粒あんがまさに「大福」のお味でした♪

このパンは焼き色がついたら大福らしく見えないのでオーブンの前でじっと焼きあがる
のを見つめていました。
ハイジの白パンもそうですが、キツネ色がつかない方がいいパンもありますよね☆
表面に米粉を振りかけて焼いたのでより大福っぽく見えました♪

「和」つながりで・・・
だいぶ前に作ったもので「葛まんじゅう」です。これは夏らしいお菓子かな~。
お味は3種類。「はちみつ梅」「甘納豆」「抹茶」です。


大学時代の先輩から京都のお土産で「本葛」を頂いたので作ってみたもの。
この先輩、「なおみっくすなら上手にお菓子に活用してくれるかな、と思って♪」と
よく「素材」をプレゼントしてくださります☆
前に頂いた「きなこ」も嬉しかったなぁ!その時は「きなこのポルボローネ」
作ったんですよ。

本葛を水で溶き、砂糖を加えてお鍋でグルグル。
粘度がついたらラップで包んで蒸し器で蒸しました。
そして水に浮かべて冷たく冷やせばできあがり♪
優しい甘さとツルンとした喉越しは冬場の暖かいお部屋でいただくのにも向いていました。

もうすぐ雛祭り、桜餅など春らしい和菓子が食べたくなってきたなぁ!

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




Comments (14)

ミルキークリームのシフォンロールケーキ

2010-02-21 23:45:39 | ロールケーキ
フルーツが入ったロールケーキもいいけれど、クリームだけを巻いたロールケーキ
も美味しいですよね♪
たとえば堂島ロールとか(実はまだ食べたことはないのですが)
今回はご近所ママにおすそわけでもらった不二家の「ミルキークリームロール」がとっても
美味しかったのでマネして作ってみました。

生地は以前に「シフォンロールケーキ」を作った時と同じシフォン生地で。
卵黄3に卵白4の配合、水も油も入れるのでしっとりして巻きやすい生地です。
生クリームをミルキーなコクのあるクリームにしたかったのでスキムミルクと練乳を
加えました。
これで本当にミルキーのようなミルク感たっぷりの甘いクリームになりました♪
生地の目が詰まってみえますが、しっとりしてクリームとの馴染みも良かったです。


このケーキは私のOL時代の会社の同期友達のお家にお呼ばれしたのでラッピングして
持参しました。
友達は女の子の赤ちゃんを産み3カ月になっていました。小さくてとっても可愛い♪
他にも数人同期が集まり、Ryuと同じ位の男の子を連れてきた友達もいたし久しぶり
の再会で楽しい時間を過ごせました。
ケーキは授乳中の新米ママには生クリームは毒かな、と心配しましたが
「授乳中だからこそ甘いものが食べたかったの♪」と言ってもらえ、
皆にも好評で嬉しかったです☆


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
週末は山下公園の方に用があり、そのあとは横浜みなとみらいで遊びました。
ランチをクイーンズスクエアのシズラーで食べたのですが、ここは子供連れには
とても優しいお店でした。
メニューにちゃんとベビーフードもあり、サラダバーのお豆腐や果物ならRyuも
食べられたからです♪
外食でも家族3人で「美味しいね」とモグモグできたのが嬉しかったです。
1歳を過ぎたので外食もどんどん可能になるのかな♪
私はキッチンに立つのが好きなのでおうちご飯はもちろん大好きなのですが
たまの外食は気分転換になります。
主婦としては後片付けをしなくてもいいのが何といっても楽だし!
子供連れだと周りのお客さんに気をつかったり、ベビーカーだと入れないお店も
ありますが、子供連れでも気兼ねなく食べられるお店をこれから見つけていきたいです☆

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



Comments (16)

「和風スイートポテトパイ」と「抹茶マーブルケーキ」

2010-02-18 18:07:44 | 焼菓子(ケーキ)
冷凍していたスイートポテトの生地と大納言小豆、そして冷凍パイシートで作りました。
つまり冷凍庫のお菓子材料の在庫一掃処分です。
でもそれはナイショでママ友の来客時に出しました。
仕上げにアプリコットジャムを煮詰めたものを塗ってワッフルシュガーをサイドに飾れば
ちょっとカッコよくみえたかな☆

「和風」というネーミングは小豆を散りばめたことと、生姜の絞り汁を加えたからです。
栗原はるみさんのレシピにスイートポテトに生姜を加えると胃もたれしない、と書いて
あったのをマネしました。
お味はというと、シナモンよりもほのかにスパイシーでいい感じ☆
そして何だか体に良いようなヘルシーなお菓子になりました。


パイの合わせ部分はナイフで模様をつけました。こうすると生地同士が離れにくくなります。


余った生地は定番のスイートポテト型で焼きました。そして即、味見!
お菓子作りの際、生地が余分に余ると「あ~あ、余っちゃった・・・でも味見できるわ♪」
と喜んじゃいます。作った人の特権☆


ママ友にはお菓子を盛り合わせて出しました。
「抹茶マーブルケーキ」はバターを使わず生クリーム(これも余りもの)で焼いたもの。
先日作ったオレンジ味のチョコレートトリュフも添えています。

「美味しい!」と食べてもらえて嬉しかったです。
子供たちにはバナナをだしました☆こちらも美味しかったようで何より~

ママ友は2組で、2人ともRyuと同じ1月生まれ。
1人はRyuより3kg近くも重く、スタスタ歩いていました。もう一人も手をつなげば
歩けていました。
面白かったのがRyuはスタスタ歩く子には近づこうとしなかったこと!
Ryuはまだハイハイの人なので男心のプライドが傷ついたのかしら(笑)
でもRyu、まだ歩かなくてもいいからね~ 急がずゆっくりゆっくり。 
だって今後はずっと2本の足で歩くでしょ。ハイハイの姿を見られるのは今だけだもの♪

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


Comments (24)

トップス風チョコレートケーキ

2010-02-16 13:38:39 | デコレーションケーキ
私が子供のころから親しみのあるケーキといえば、Tops☆のチョコレートケーキです。
両親が好きだったせいか、小学生くらいからよく食べていました。
両端がクリームたっぷりだからお兄ちゃんと私でよく奪いあっていたなぁ(笑)
昔から変わらない味とケーキなのに賞味期限が当日中でない所が今でも好きです。
ちなみにTopsのレストランでは美味しいカレーが食べられます。
ライスにレーズンとフライドオニオンがトッピングされたオシャレなカレーなんですよ♪

今回は14日のバレンタイン当日に両親がうちに来たので「トップス風」の
チョコレートケーキを食べてもらいました。
デコレーションも何となく本物をマネしてみました♪
チョコを混ぜたクリームに軽くローストしたクルミをサンドしています。


こちらは実家へ「お持ち帰り用」
天板1枚の薄焼きジェノワーズを3等分して重ねたものだったので途中で切ったら
2サイズできました。
父親は娘から↓のトリュフBOXとこのチョコレートケーキをバレンタインにもらえるの
だから幸せ者だわ!なんてね(笑)


父が挽きたてのコーヒー豆(ブルマンブレンド)を買ってきてくれたので早速淹れて
ケーキと一緒に頂きました。
実家の近くにはコーヒー豆専門店があって、注文するとまだ白い状態のコーヒー豆を
焙煎して売ってくれるんです。
いつもは紅茶党の私も、本当にいい香りのするコーヒーはとても惹かれます。
丁寧にドリップしたら家中が香ばしいコーヒーの香りでいっぱいになりました☆

こちらの「トップス風」のチョコレートケーキですが、両親には「Topsのより美味しい!」
と好評でした。 わ~い♪
チョコレートを混ぜた生クリームは意外にも扱いやすく、ナッペや絞り出しも順調に
仕上がりました。
ちなみに配合はチョコ80g、生クリーム300cc。砂糖は入れませんでした。
また今度このクリームでデコレーションケーキを作ってみたいです。

おまけに。
バレンタインだったので週末のランチにはピザをハート型で焼いてみました♪
カマンベールチーズがトロ~リ。
せっかくのハート型だったけど食べる時にはダンナさんと真ん中から切って半分こ(笑)


クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




Comments (12)

バレンタイン♪チョコレートトリュフ

2010-02-14 00:12:53 | チョコレート
バレンタインには例年チョコレートトリュフを何種類か作っています。
ひとつの味につき何十個か出来上がるので合計が100粒を超えた年もありました。
ちなみにお友達の結婚式の引き出物用に300粒作った事もあるんですよ~
こちら 気分はもうショコラティエでした。
今年は少し控えめに。だけれど6種類の味で形を少し変えたものも作ったので
結局たくさんできました☆

トリュフ(プラリネという言い方の方が正しいかな)は有名なショコラティエの
ものだと一粒300円くらいしちゃいますよね。
でも手作りなら高価なチョコレートを使用しても安上がりです!
テンパリング(チョコの温度調整)の手間はかかりますが・・
ちなみに今回は「カカオバリー」と「カルボー」社のものを使用しました。
本当はヴァローナ社のものが一番好きです。


味は
「ラム」「ブランデー」「オレンジ(オレンジピールとコアントロー)」
「キャラメル」「ラズベリー」「マカダミア」
オレンジは転写シートで☆模様、ラズベリーはホワイトチョコにラズベリーピューレを
加えたガナッシュで、ピンク色のアイシングでお花を描きました。


チョコ達はお世話になっている方々の所へお嫁入り♪
お義父さま、弟さん、うちの父親、近所のママ友などなど・・・
あ、もちろんダンナさんにも!トップの画像のハートBOXがダンナさん用です。


テンパリングが少しうまくいかなくて微妙にツヤがでないものもありましたが
かなり美味しいものになりました♪
一粒食べるだけで贅沢なチョコの風味の余韻に浸れます。
Ryuが夜寝てからと朝起きる前、そしてお昼寝時間でチョコ作りは全部できました!
彼が寝ている時間にしか作業できません。
チョコ作りはお菓子の中では集中力が必要なんですもの。
良い子にしていてくれて感謝です。ありがとう!
チョコはまだ食べさせられないのでパンをクッキーのハート型に抜いてプレゼント
しま~す。

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






Comments (19)

スパイスミルクティーシフォン

2010-02-10 15:55:47 | シフォンケーキ
卵といえばお菓子作りには欠かせないし毎朝のお弁当作りにもおかずの1品で
助けてくれる大切な存在。冷蔵庫に在庫がなくなると不安になります。
そんな卵の10個入りパックを先日スーパーから買って帰った帰りに玄関の前で落として
しまいました(泣)
ガシャン。あ~あ、7個はヒビ割れて3個生き残りでした。
ヒビが入った卵はすぐに食した方がいいらしいのでこの日は急遽、シフォンケーキを
作り、夕飯は天津飯にして使いきりました。

シフォンにはウエッジウッドのティーバックの紅茶「アッサム」を牛乳で煮だしたものと
茶葉そのものを混ぜて焼きました。
紅茶は大きい茶葉だと口に残る感じがして嫌なのですがティーバックのものなら細かく
なっているのでOK♪
スパイスは「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」「ジンジャー」の4種を加えて
います。
焼き色、濃い目になっちゃったかな・・

ふんわりシフォンの生地にスパイスが香り、大人っぽいケーキになりました。
軽く立てた生クリームを添えても美味しいだろうなぁ☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
先日、Ryuの1歳の誕生日記念に母がRyuではなく「私」にもプレゼントをくれました。
「1年お疲れ様」という意味で色絵のおめでたい柄、宝尽くしのお皿です。

大きさは七・五寸(23cmくらい)。京焼の高野 昭阿弥さんの作品です。
青がとってもきれいでいて、色絵もにぎやか☆
やっぱり作家さんの作品はひと筆ひと筆丁寧にいれていて食器というか1枚の絵みたい。
ほんとおめでたい感じのお皿で気に入りました。
少し深さがある鉢だから煮物やサラダ、ちらし寿司など使い道がたくさんありそうです☆
お母さんありがとう、美味しいお料理を乗せて食卓で使います♪

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






Comments (20)

バレンタイン♪ハートのチョコパン

2010-02-08 15:12:38 | パン
今週末はバレンタインですね♪
平日じゃないと中学生、高校生は好きな男子にチョコを渡しにくいのでは!?
なんて余計な心配をしています。
だって好きな男子のお家に行ってピンポーンと呼びだし、母親が「はい」なんて
出てきたら、ものすご~く緊張するじゃないですか!(経験済)

そんなドキドキなイベントも、結婚してしまえばダンナさんに「感謝」の意味で
チョコを渡す行事になってしまいました。
あ、これからは息子にもチョコをあげれるから少し楽しいかも♪

今回作ったパンはココア生地を可愛くハートに成型してみたパンです。
3バージョン作りました。
「オレンジピール」「ココナッツ」「チョコチップ」

ココアが入ったホロ苦生地なので甘いのが苦手な男性にも好まれるかも♪
レシピは以前にくまちゃんパンを作った時と同じです。
こうゆう小さく焼くパンは、手作りだと乾燥しがちなもの。
でもオーブンから出してまだほんのり温かい状態でビニール袋に入れて
冷ませば、しっとりとしてくれます。
これを私は「焼き戻し」と呼んでいます☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
おかげさまでRyuの風邪は良くなってきました。
お熱がでてから5日も平熱に戻らなかったので再度病院に行き、血液検査や
ウイルスの検査もしてもらいましたがやっぱり風邪との事。
辛そうなRyuも今日からようやく落ち着いてきました。
うちは近所に24時間急患受け入れの小児科があるのでとても心強いです。
ただ、とても混雑しているので待ち時間が長いのが難点。
待合室では病気の子が、辛いのでしょう、みな母親に寄りかかっています。
そんな様子を見るとみんな早く元気になって欲しいと願ってしまいます。

私が子供の時(幼稚園以下)の記憶って、そんなに覚えているものはないのですが
風邪をひいて母に病院に連れて行ってもらった記憶はよく覚えています。
小さな個人経営の小児科で、ちょっと古ぼけたぬいぐるみが棚に飾ってあって、
石油ストーブの匂いがして、大きなのっぽの古時計みたいなのがゴーンと鳴って、
熱があるせいか母が絵本を読む声がずっと遠くから聞こえるような感じで・・・

今でも風邪をひくとその匂いや音、母親の優しかったことを思い出します。
Ryuはまだまだ赤ちゃんだけどこうやって看病してあげている私の温もりをきっと
忘れないんだろうなと思います。
いつものニコニコRyuに戻るまで、もう少し大事にしてあげます☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






Comments (14)

村上開新堂

2010-02-06 23:14:17 | おいしい食べ物
Ryuのお熱はまだ下がらず、お菓子作りなどができないので
今日は手作りお菓子ではなく頂き物のお菓子のご紹介です。

「村上開新堂」ご存知ですか?
以前の記事でここのお菓子がとてもとーっても食べてみたい、とつぶやきましたが
ついに口にすることができました!!
ほんとレアなお菓子なのです。
なぜならば高いとかお店が遠いとかじゃなくって、そもそも「買えない」から。
何でも会員制というか村上開新堂の顧客名簿にある人かその方からのご紹介でないと
お店にも入れてもらえないし売ってもらえないというのです。
今回はお義父さまがおエライ方から頂いたという機会に恵まれ、おすそわけしてもらえました。

小さな缶にたくさんの種類のクッキーが詰まっています。
お味はどれもしっかりしていて、歯触りが「サクッ、ガリッ」とても小気味よいです。
カレー味やアニス、スパイスクッキー&ベリージャムなど食べたことのない味に
「ふ~む」「ほ~」と感嘆しながら頂きました。
レトロな包装も素敵!


夢にまで見た食べたかった村上開新堂のクッキーは思っていたよりずっと素朴で
手作りの優しいお味でした。
会員制にしているのはなぜなんでしょう。丁寧に作るせいで生産が追い付かないとか?
たぶんこれが手に入り辛いことを知らなければありがたく感じずにボリボリ食べて
しまうんじゃないかなぁ(笑)

前の記事でも書いたのですが、私はつい著名人の方がオススメする一品や限定品、
長い列を作る人気商品を魅力的に感じてしまいます・・
実際に美味しければ満足なのですが中には「な~んだ」と思うものも。
評判に流されずにちゃんと自分で「美味しい」と思えるものを見つけていけたら
いいな、と思います。

何はともあれ、村上開新堂のクッキーを食べさせてくれたお義父さま、
ありがとうございます♪
一生口にできないかも、と思っていたので食べられて満足できました。
皆さまがもしこちらのクッキーを頂いたりする機会がありましたら
「これはこれはたいそうなものを」と言って、くださる方に感謝することを
お勧めします。

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






Comments (10)

いちごチョコ大福

2010-02-05 10:17:10 | 和菓子
先日のRyuの1歳誕生日で背負った一升餅は、縁起物なのでいろんな食べ方で
すべて私たち夫婦のお腹に入りました。
もちろん一升分ではないですよ、3家族で分けたので1/3個分です。
「もちピザ」「大根おろし納豆餅」「おしるこ」などになり、そして最後にこの
「いちごチョコ大福」にしました。

あ、大根おろしが「辛い」ときって皆さまのお宅ではどうします??
うちの実家では「お酢」を少々入れるのですがダンナさんの実家では「ごま油」を
入れていたとのこと!
サンマの横の大根おろしにもごま油ですって!え~
でも今回「大根おろし納豆餅」にごま油をかけてみたらこれがかなり美味しかったです!
よろしければお試しくださ~い♪

大福を作るのは初めてだったので手にお餅がベトベトついて少し大変でしたが
出来立ての大福は絶品でした!
お餅が和菓子やさんの柔らかいままのお餅だったのでより美味しくできたのかも。

作り方はレンジで柔らかくしたお餅が熱いうちに砂糖と水が同量のシロップを入れて
混ぜ、片栗粉の上で等分します。
そしてあんこやチョコガナッシュを包めば完成です。
翌日は硬くなるかな~と思いましたが柔らかいままでした☆

いちご大福って好きな人と苦手な人がいるだろうなぁ。
私は大好きです!
そうそう、私が昔OLをしていた時、一度会社が移転して2箇所で働いたのですが
どちらもそばに美味しい豆大福が買える和菓子やさんがありました。
原宿「瑞穂」、神谷町「岡埜栄泉」
勤務中でも銀行に行く用などで外出する時にこっそり立ち寄って買っていました。
どちらも大きくて餡が上品なお味。エンドウ豆も程良い硬さで歯ごたえが楽しめます。
甲乙つけがたい美味しい豆大福たちです。
買い食いして口の周りに白い粉をつけて会社に戻る、なんてことはしていませんよ(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日みなさまに温かい「1歳おめでとう!」のメッセージを頂いたRyuですが、
一昨日から風邪をひいてしまいました。
今までにお腹がゆるくなったり鼻風邪は経験したのですが発熱は初めて。
病院で検査したらインフルエンザは陰性だったのでただの風邪のようです。

抱っこするといつもより体が熱いRyu。ペタリと体を私に預けてきます。
おめめはウルウルしてお鼻はグシュグシュ、夜中も何度も起きてしまい辛そうです。
こうなると「母」というものは子供が心配で心配で、早く元気になってもらいたいと
心から思うのですね。
昔、私の母が風邪をひいた私にしてくれたように優しく手を握ってあげたり
すりおろしたりんごを食べさせてあげています。
早く元気になりますように☆
皆さまもお風邪には気をつけてお過ごしくださいね。

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



Comments (14)

ブルーベリーヨーグルトロール☆節分のお菓子☆

2010-02-03 22:02:15 | ロールケーキ
ここ数年、節分には「恵方巻き」という文化が定着しているように思います。
元は関西の方の文化だとか。私は東京生まれなので全然知りませんでした。
その年の恵方を向きながら願い事をしつつだまって太巻き1本をまるかじりって
なかなか面白いですよね。
それにちなんだ訳でもないのですが太巻きならぬロールケーキを作ってみました。

生地はいつもより分量少なめの卵2個で焼いた薄焼きジェノワーズ。
クリームはRyuのケーキ作りで余った水きりしたヨーグルトとこれまた余ってた生クリーム
そして冷凍ブルーベリーを使ったジャムです。
薄く塗ってグルグル模様がよくでるようにしてみました♪

端を切って味見をしたらヨーグルトクリームがサッパリしていい感じ♪
これなら1本まるかじりできそう☆
でも切り分けてお上品に食べますよ~

そしてこちらは家にあった材料でとりあえず作ってみた「恵方巻き」
具は煮含めた干椎茸、切干大根(かんぴょう代り)、卵、アボカド、かに缶マヨ和えです。
赤い色合いが欲しいところですね・・・
ちなみに我が家では方位不明でどの方角が今年の恵方にあたるのか分からないので
ただただ食べることにします。


先日遊びに来てくれたお友達から節分らしいお干菓子を頂きました。
香川産の和三宝糖を使用しているということで、上品な甘さと口に入れるととろけるような
なめらかな舌触りが素晴らしかったです。
お干菓子って子供のころは単なる砂糖だと思ってたけれど最近はその深い甘さを
味わえるようになりました。
とくに疲れている時にひと口食べると、その甘さがほんと体に染みいります。


これも頂き物ですが節分らしいお菓子、鶴屋吉信の「福ハ内」。
ふくふくした形と淡い黄色がなんともいえず愛らしい☆
中はこれまた上品な白あんでした。


節分、季節はいよいよ春に向かいますね。
ここ数日の冷え込みは厳しいけれど春がもうすぐと思うと気分が高まります♪

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
Comments (18)

しまじろう♪みんな1歳のお誕生日ケーキ

2010-02-01 13:25:25 | デコレーションケーキ
前回の記事とは前後しますが、Ryuの誕生日の前日は同じ産院で同じ時期に出産した
ママ友たちと子供たちのお誕生会をしました。
連絡を取り合っていたのは1人のママだけだったし約1年ぶりの再会で嬉しかったです。
この日の前日が誕生日の子が1人、当日が2人、翌日がRyuを入れて2人です。
大人5人+子供5人のにぎやかな会となりました。
みんなみんなお誕生日なので「みんな1さいおめでとう」と書いてみました。
ああ、字が下手~ これは絞り出しの技術の問題ではありません・・

このベネッセのキャラクター「しまじろう」は実は子供たちが食べられるように
「かぼちゃ蒸しパン」で作っています。
牛乳にアレルギーがある子がいるかもと思い、粉ミルクで作りました。
お砂糖なしでもほのかな甘みがついて大人が食べても美味しくできました♪
目はコーヒービーンズチョコで洋服はいちご。しまじろうも「1」と指しています。


参考にしたチョコレートケーキのレシピはこちら
もう何度か作っていますがその度にデコレーションを変えています。
お暇ならぜひ覗いてくださいませ☆
「雪の結晶と雪だるま」
「クマちゃんのお顔」

ママ達にも「おいしい」って大好評で嬉しかったです。
でもそれ以上に嬉しかったのが子供たちがこのしまじろう部分を美味しそうに食べて
くれたこと!
小さなお口でたくさん頬張ろうと真剣に食べいてる様子は可愛くてたまりませんでした。


Ryuは見慣れないオモチャに夢中で昼寝なしに遊んでいました。
3人は撃沈。同じ方向むいていて可愛いですね♪


同じ時期に生まれたのに、1人の子はもうスタスタ歩きまわっていました。
中にはおトイレで用を足せる子までいてビックリ!!

みんな個性があってみんな世界で一番の子。
この1年、たくさんの愛情に包まれて育ったのでしょうね。
みんなみんな元気に大きくな~れ♪

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



Comments (14)