オーケストラな食卓

オーケストラでフルートを吹いてました。食卓にもハーモニー溢れる料理を♪テキサス州ダラス在住。オーダーケーキ販売してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さつまいものタルト~スイートにできました~

2007-11-30 17:58:22 | タルト
さつまいもはお野菜だけど甘いから買うといつもお菓子作りの材料になってしまいます。
スーパーに行くと色んな種類があるけど「○○娘」みたいなネーミングが多くて面白いです。さつまいもは女の子のイメージなんでしょうか。ジャガイモは男の子かしら(メークイーンは女の子っぽい?!)

今日は細長くてタルトの表面に並べるにはピッタリのさつまいもを見つけたので
タルトをつくりました。クリームはカスタードとペースト状にしたさつまいもを合わせたもの。ラム酒を少し加えたのでリッチで大人のお味に仕上がりました
レシピはこちら
レシピ さつまいもタルト by なおみっくすふるーと

お茶は紅茶もいいけど緑茶にもピッタリなタルトです

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




Comment

何だか気になる存在「大根もち」の作り方

2007-11-30 10:31:07 | お料理
大根もち。始めて食べたのはいつだったか忘れたけれど、お店で出された時のなんとも飾り気のない姿と「もち」というにはもちもちしてない歯切れのよさに「なんじゃこりゃ」と思ったことは忘れません。
作り方を調べると確かに大根をたくさん入れてました。でもあまり大根らしさを感じません。私にとって何だか気になる食べ物、それが「大根もち」

作ってみました。以外に蒸す時間も多く手間暇かけてつくる料理と知りました。
レシピはこちら写真付きで紹介しています。
レシピ もちもち大根もち by なおみっくすふるーと

アツアツを食べるととても美味しいです。写真はベーコンだけで作りましたが半量はニラとザーサイ入りで。
色んなアレンジもできるなぁエビとか挽肉とか・・・と思いついたけれど、それはあの飾り気のない気になる「大根もち」という姿からかけ離れていきそうなのでやっぱりシンプルにベーコンだけのものをオススメします

レシピブログにも参加しています。


次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村 料理ブログへ



Comment

横浜山手イギリス館でお茶会

2007-11-29 19:32:21 | 今日の出来事
11月29日、今日は私なおみっくすふるーとの誕生日です。常日頃、イイニクの日と友達に広めているためたくさんおめでとうメールが来ました。ありがたいことです

誕生日ということでひとりで日中にイベントに参加してきました。
横浜の山手にあるイギリス館ケイティー恩田先生によるクリスマスのオーナメント作りとお茶会です。


英国のスポード社主催ということで茶器はスポードのブルーアンドホワイトのものでした。


お料理はケイティー先生お手製のもの。ブラウニーは以前お宅にお邪魔した時にごちそうになったものと同じでした。このブラウニー、レーズンとチョコレートの塊が入っていて「ネットリ」した感じでとても美味しいのです。今度マネしてみたいです。
ブラウニーってアメリカンなイメージですけどイギリス発祥らしいです。あとは「クランベリーの赤いゼリー」や「キウイとミントの緑のゼリー」などクリスマスらしいお茶会でした

帰りは元町商店街をぶらり。明日のパンを、と思い老舗パン屋の「ウチキパン」に立ち寄りました。写真のとおり、クッペ(フランスパン)に編み込んだ生地がついていてとてもカワイイです。袋もミュッシャ風でステキなので一緒に写真を撮りました


レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログへ
Comment

たまには栄養を考えて☆にんじんケーキ

2007-11-27 18:45:19 | 焼菓子(ケーキ)
先日、ダンナさんが健康診断の結果を持って帰ってきました。
中性脂肪が多いとのこと何だか健康診断の結果って奥さんがいかにダンナさんの食生活を管理しているかっていう奥さんの通信簿みたいですね。

やっぱりスイーツをたくさん食べさせたからかしら・・・
で、たまには栄養を「少し」考えたレシピを作りました

レシピ 栄養たっぷり☆にんじんケーキ by なおみっくすふるーと

といってもバターを使ったからあまりカロリー削減ではないかな。
カロリーよりもお味を優先するレシピになりました
ダンナさん、運動でもしてください。

写真のちっちゃなニンジンは切って茹でてローズマリーの枝を刺したもの。
お弁当に入れたいくらい可愛くできました

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


Comment

●黒ポチ●バナナでシフォンケーキ

2007-11-26 16:55:58 | シフォンケーキ
家にバターがなくても作れるケーキといえばシフォンケーキ。サラダ油を使うのでバターよりもヘルシーな気がします。プレーンなものもいいのですが私はバナナシフォンケーキが大好きです。卵は卵黄3の卵白4です
作り方はこちら
レシピ 卵4個☆簡単バナナシフォンケーキ by なおみっくすふるーと

そしてこのケーキに向くのがこんなバナナ

そう、完全に熟して黒いポチポチが出ているバナナです。
スーパーで可哀想にお安くなっているこんなバナナを見つけたら作ってみてくださいね。びっくりするくらいバナナのイイ匂いがするケーキになりますよ

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


Comment

お鍋で作る!?イギリス流のアップルケーキ☆

2007-11-22 23:13:07 | 焼菓子(ケーキ)
このケーキの作り方はお鍋で生地を作って泡立ても不要というおもしろいレシピ。イギリスのコッツウォルドという地方のお菓子だそうです。サクサクしたクッキーのような表面の下には甘酸っぱいりんごしっとりとした生地が味わえます。紅茶にピッタリ

生地は小麦の配合が多いのでスコーンみたい。手で生地を型に押しつけるのが楽しかったです。たまにはこうゆう素朴なお菓子もいいですよね。

作り方はこちらクリスマスバージョンです
レシピ 鍋で作る!?イギリス流アップルケーキ by なおみっくすふるーと

お気に入りのブルーウィローの食器にのせてみました。イギリスらしいでしょ。

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Comment

鮭と白菜の簡単あったかポトフ

2007-11-21 12:08:57 | お料理
ポトフ。声に出してもカタカナにしてもかわいいこの言葉はフランス語で「pot(鍋)au(~に)feu(火)」の綴りです。つまり「火にかけた鍋」で「鍋の煮込み料理」を意味するんですね。大学時代はフランス文学科だったせいか身近にある単語でフランス語のものを耳にすると綴りが頭に浮かびます。

さて、この鮭を使ったポトフはとても簡単鮭の旨みがスープとお野菜に染みこんで、それはもうあったかくて落ち着くお味です。レシピはこちら
レシピ 鮭と白菜の簡単あったかポトフ by なおみっくすふるーと

美味しく作ってくれるのはお鍋なので材料を入れたらゆっくり煮込みましょう。
外出予定があってお夕飯の準備が出来ないときにあらかじめ作っておくと食べる頃にはもっと味が染みこんでますよ。

一緒に出したフランスパンは私の好きなパン屋「PAULE」のもの。小麦の味がしっかりしてスープによく似合います。
ここのクロワッサンはホントに絶品です生地がほんのり甘めなんです。でも他のパンはちょっと固いのであまりオススメしません・・・

レシピブログにも参加しています。

お料理も頑張りますのでよろしければクリックください。
にほんブログ村 料理ブログへ

Comments (4)

キラキラ☆ルビー色☆りんごとラズベリーのジャム

2007-11-20 14:43:01 | コンフィチュール、コンポート
寒い日はきれいな色のジャムをグツグツとお鍋で煮ていると温かい気持ちになります。今回はりんごと冷凍ラズベリーを一緒に煮て真っ赤なルビー色に仕上げたジャムです。
レシピはこちら写真付きなのでジャムになる様子がよく分かります。
レシピ キラキラ☆りんごとラズベリーのジャム by なおみっくすふるーと

ジャムはフランスだとコンフィチュールといいますよね。 
先日、鎌倉を一人歩きしていた時に発見したのが「ロミ・ユニコンフィチュール」というお店。白くて小さな建物の中にはたくさんの果物を組み合わせたコンフィチュールの瓶が並び、奥には白衣の女性が銅ナベでコンフィチュールを煮詰めていました。

その様子はまるで果物に魔法を使って「食べられるキラキラの宝石」にしているようで憧れました。

そして私もキッチンで魔法を使うようにこのジャムを作りました。
お味は昔に口にしたことがあるような甘酸っぱいキャンディーのよう。
懐かしい気分になるのは魔法が効いているのかな

ヨーグルトと混ぜるとかわいいピンク色になるのでオススメです

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


Comment

ルクルーゼでタルトタタン♪

2007-11-19 15:35:11 | 焼菓子(ケーキ)
とろけるように柔らかいりんごの甘酸っぱさとカラメルのほろ苦さが
この上なく美味しいタルトタタンです。添えたりんごの煮汁ソースと
生クリームがまた絶妙な組み合わせです


18cm型のルクルーゼで見事にできあがりました。
以下に写真付きで詳しくレシピを紹介しています
レシピ ルクルーゼでタルトタタン♪ by なおみっくすふるーと

冬はりんごでも紅玉という小ぶりで酸味のあるりんごが出回ります。
このりんごでなきゃ美味しくできないと思うのがこのタルトタタン。
そもそもヨーロッパのりんごは酸っぱいですよね。あちら側の方は
歩きながら上着にりんごをこすりつけて拭いてからそのまま囓る姿が
とてもよく似合います。日本人だと絵にならないんですよねぇ。

このケーキはある失敗から生まれたという有名なお話があります。
それはフランスのホテルタタンのタタン姉妹という人たちがりんごのタルトを
作っていた時、焦げた匂いがして焦がしちゃったと慌ててケーキを取り出したら
りんごと生地が逆さまなってしまった。これがおいしく、お客に出したら評判と
なり有名になったとか。

生地はパイを乗せるのが一般ですが、しんなりしてしまうのが嫌なので私は
タルト生地で焼きました

ちなみにこのルクルーゼは以前にサッポロビールのレシピコンテストの金賞を
受賞して頂いたものです

レシピブログにも参加しています。

励みになりますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
Comment

シベリウスに会いにフィンランドヘ

2007-11-16 14:51:58 | クラシック♪



2007年は北欧の作曲家グリーグの没後100年、シベリウスの没後50年というメモリアルイヤーだったので10月に北欧(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)を旅行してきました。

私の一番好きな作曲家はシベリウスで(昔N響アワーの壇さんがチャイコフスキーをチャイ様と呼んでましたが私にはシベ様です)会うことは無理なのでヘルシンキにあるシベリウス公園のシベ様のモニュメントを見に行きました。

上の写真です。ステンレスでできていて結構顔でかいです。顔の周りのモヤッとしたものはシベリウスが作曲する時にピアノを使わずに頭の中で作ったことを表したとか。それと、額には7つのシワが刻まれているのですが、それは彼が残した7つの交響曲を意味しているそうです。(私は5、6、7番の順で好き)

ホントに7つシワがあったらしいです。ま、92歳まで生きたおじいちゃんですものね。
それと同じくヘルシンキのテンペリアウキオ教会という岩山のダイナマイトで穴を空けて作ったという教会でたまたまシベリウスのCDを発見して購入。これが今回の旅行の最大の収穫です。嬉しかったのが私の大好きな曲「アンダンテ フェスティーヴォ」のシベリウス自身が指揮したものが収録されてたこと。
ちなみにこの曲は大好きだけど弦のみの曲なので、フルートの私には無理ってことで私はヴァイオリンを買って3年間レッスンに通い弾けるようになりました。

ノルウェーではグリーグの出身地ベルゲンという町に行きました。
デンマークではニールセンがお札になっていてびっくりしました。
10月でも寒かったけど今行くともっと寒いだろうなぁ。でも今まで行ったヨーロッパの中では一番治安もいいし街もキレイだったのでぜひまた行きたいです。

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 クラシックブログへ

Comment

香ばしいキャラメルケーキ☆ホロッとした食感☆

2007-11-15 14:48:35 | 焼菓子(ケーキ)
街は早いものでもうクリスマスを待ちわびていますね。
今回はキャラメルクリームをつかったバターケーキを
粉砂糖でお化粧させてクリスマス風にしました。
バターケーキというとどっしりしたイメージがありますがこちらは
バターをしっかりホイップさせてメレンゲを混ぜたのでお口に入れると
ホロッと崩れる食感です。ドイツのクーヘンといった食感でしょうか。
作り方はこちら
レシピ 香ばしいキャラメルケーキ☆ホロッと食感 by なおみっくすふるーと


でも実を言うとクグロフ型にバターと粉を敷くのを面倒がって焼いたら
うまく型から外れずに粉砂糖でごまかしたという結果
ぜひ作る時は紙を敷いたり紙製の型で作ってください。

写真の赤い帽子をかぶった子は先月に行ったフィンランドのお土産。
aarikkaという木の製品を作っているお店です。
ニコッとしていて見ていると和みます

レシピブログにも参加しています。

今後がんばりますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Comment

さつまいものパンとお得なフードプロセッサー紹介

2007-11-13 12:07:38 | パン



フードプロセッサーを買ってから、パンも作るようになりました。
捏ねる手間がない分、とても楽にできます。

今回は生地にさつまいもを練り込んだほんのり甘いさつまいもパン。
同じ種類ばかりよりも違う種類もたくさんできたほうが楽しいので
今回は3分の1をパウンド型でサイコロ状のさつまいもを練り込んだもの、
残りをハムマヨで作りました。

レシピはこちらレシピ ハロウィンに☆かぼちゃメロンパン by なおみっくすふるーと
のレシピの「かぼちゃ」を「さつまいも」に替えて抹茶生地を除いたものです。

ポイントはホットケーキミックス粉を加えること
薄力粉でも大丈夫ですがとてもフンワリとした仕上がりになるんです

ちなみの我が家のフードプロセッサーは「ロボクープ・マジミックス」
クリックされると出るサイトが調べた中では一番安いお値段で販売されてます。
だって半額以下ですもの!
ほんとにオススメなので検討されている方はぜひどうぞ


レシピブログにも参加しています。

今後がんばりますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Comment

フランス国立リヨン管弦楽団

2007-11-10 20:48:37 | 演奏会レビュー

11月9日、みなとみらいホールでのフランス国立リヨン管弦楽団 指揮:準メルクル を聴きに行ってきました。ダンナさんが会社経由でちょっと安くチケットを買ってくれたので。
久々のプロオケしかも海外オケでしたが期待をはるかに上回る感動を頂きました。
普段の「聞く」とは違う「聴く」状態に全身の細胞が活性化したぐらいです。

曲目は
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲「展覧会の絵」

『牧神の午後への前奏曲』はフルートのあまりヴィブラートのかからない澄んだな音にオケの色彩が加わり、あぁフランスのオケだなぁ!という音楽で始まりました。音楽自体はちょっと気怠い雰囲気を持っていますが私にはモネのような淡いパステルカラーの色合いがフワフワと目に浮かびました。
(話はそれますが私はモネの絵を見るとその絵の色合いの綿あめの味が口の中に広がります・・・)

メンコンはさておき(いや、素晴らしかったのですが。)
『展覧会の絵』は我が家にCDがなかったので昔聴いたきりで「誰でもピカソ」の音楽ね、ぐらいのレベルで臨んだのですが、もう最初のトランペットから最後の金管コラールまで舞台に目も耳も集中しっぱなしでした。こおゆう大きな曲は生で聴くに限りますね、あぁサックスだとかユーフォニウム?とか、鐘が打たれるぞっていう瞬間が見れますから。
準メルクルさんの指揮とオケの一体感がすごく心地よかったです。「キエフの大門」の最後の方はプロムナードのテーマの大音量に会場が包まれて、音のシャワーを浴びているようでした。

アンコールはドビュッシーの『月の光』。本当にきれいなこの曲。ピアノ曲ではなく管弦楽バージョンを聴くのは始めてでしたがステキな編曲でした。曲のおしまいは月の光がすうーっと夜の闇に消えていくような繊細な終わり方。そっと目を閉じてしまいました。

にほんブログ村 クラシックブログへ

Comment

味覚の秋、おすすめ食材・料理(TB練習版)

2007-11-08 15:04:12 | 和菓子
秋といえば食欲の秋 お芋や栗などレディーには魅力的な食材がたくさんですね。その中でも私はサツマイモが大好き
サツマイモに鼻を近づけて匂いを嗅ぐと遠い昔に幼稚園でイモ掘りに行った思い出がよみがえります。私にとって秋はなんだか懐かしくなる季節です
お勧めの料理法はこれレシピ 簡単大学いも☆揚げずに10分で完成! by なおみっくすふるーとホントに簡単なので試してみてくださいね
ちなみに写真の器は京都の「陶あん」さんのものです。お気に入り
Comment   Trackback (1)

はじめました「Wiiプレゼント応募」

2007-11-08 13:56:41 | 今日の出来事
はじめまして。なおみっくすふるーと(なおみ)と申します。
これから少しずつですが私の心に残った体験やお菓子やお料理などの作品を紹介していきたいと思います

どれも心を込めて作った作品になると思うのでその子たちのためにこうして残すことができるのはとても良いことだと思い始めてみました

趣味でフルートを吹いていますが、音楽というものは一瞬の芸術作品であって絵や写真のように「残る」ことはないですよね、料理も同じでお口の中で味わったら消えてなくなるもの。
だからこうして残すと同時に同じ料理を他の誰かに作ってもらえたらとても幸せですどうぞよろしくお願いします

写真のレシピ ハロウィン☆簡単パンプキンチーズケーキ by なおみっくすふるーとはクックパッドにてレシピを公開しています。最高ランキングはハロウィン部門1位で8000件アクセスをいただきました。たくさんんの方に作ってもらえて感謝です

レシピブログにも参加しています

今後やる気になるのでよろしければクリックください

ファイブスタイル ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
Comments (2)