オーケストラな食卓

オーケストラでフルートを吹いてました。食卓にもハーモニー溢れる料理を♪テキサス州ダラス在住。オーダーケーキ販売してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

村上開新堂

2010-02-06 23:14:17 | おいしい食べ物
Ryuのお熱はまだ下がらず、お菓子作りなどができないので
今日は手作りお菓子ではなく頂き物のお菓子のご紹介です。

「村上開新堂」ご存知ですか?
以前の記事でここのお菓子がとてもとーっても食べてみたい、とつぶやきましたが
ついに口にすることができました!!
ほんとレアなお菓子なのです。
なぜならば高いとかお店が遠いとかじゃなくって、そもそも「買えない」から。
何でも会員制というか村上開新堂の顧客名簿にある人かその方からのご紹介でないと
お店にも入れてもらえないし売ってもらえないというのです。
今回はお義父さまがおエライ方から頂いたという機会に恵まれ、おすそわけしてもらえました。

小さな缶にたくさんの種類のクッキーが詰まっています。
お味はどれもしっかりしていて、歯触りが「サクッ、ガリッ」とても小気味よいです。
カレー味やアニス、スパイスクッキー&ベリージャムなど食べたことのない味に
「ふ~む」「ほ~」と感嘆しながら頂きました。
レトロな包装も素敵!


夢にまで見た食べたかった村上開新堂のクッキーは思っていたよりずっと素朴で
手作りの優しいお味でした。
会員制にしているのはなぜなんでしょう。丁寧に作るせいで生産が追い付かないとか?
たぶんこれが手に入り辛いことを知らなければありがたく感じずにボリボリ食べて
しまうんじゃないかなぁ(笑)

前の記事でも書いたのですが、私はつい著名人の方がオススメする一品や限定品、
長い列を作る人気商品を魅力的に感じてしまいます・・
実際に美味しければ満足なのですが中には「な~んだ」と思うものも。
評判に流されずにちゃんと自分で「美味しい」と思えるものを見つけていけたら
いいな、と思います。

何はともあれ、村上開新堂のクッキーを食べさせてくれたお義父さま、
ありがとうございます♪
一生口にできないかも、と思っていたので食べられて満足できました。
皆さまがもしこちらのクッキーを頂いたりする機会がありましたら
「これはこれはたいそうなものを」と言って、くださる方に感謝することを
お勧めします。

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






Comments (10)

沖縄(西表島)からのパイナップル♪

2009-07-04 11:47:27 | おいしい食べ物
義父母から今年も西表島のパイナップルが送られてきました。
別に義父母は沖縄出身ではないのですがここのパイナップル農園とご縁が
あるらしく、毎年頼んでくれるのです。



届いて箱を開けた瞬間から家中に甘~いパイナップルの香りが広がりました♪
ちゃんと完熟した食べごろのものが届くんです。
そういえば去年これを頂いた時はつわり真っ最中。でもパイナップルやスイカ
は食べられたのでこれを食べて生き延びていた気がします。

今年はサイトを見て美味しく食べられる切り方で切ってみました!
これだとパイナップルの硬い部分が切れるので食べやすかったです☆
らせん状の切りこみが可愛いでしょ。



つい美味しい果物などを頂くとお菓子にしようと考えてしまいますが
これは生でそのまま頂いた方が絶対に美味しいと思い、やめました。
たくさん切ったパイナップルは冷凍庫で保管。
そうすれば「冷凍パイン」が長い間楽しめます♪

クリックして頂けるとランキングに加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
レシピブログにも参加しています。





Comments (13)

母と娘の京都日帰り旅行

2008-04-08 17:02:26 | おいしい食べ物
そうそう、先週の金曜日に母と2人で京都へ日帰り旅行をしました。
前日に母から「桜が見頃だから京都いく?」と突然のお誘いで決行

今はJR東海から日帰りでお得なプランがでています。
東京と京都が往復で19800円~

でも金曜日だったのでプランを使えませんでした・・・
朝6:59発の新幹線にのって20:30頃に新横浜へ戻ってきました。
気兼ねのない母との日帰り旅行。足は疲れたけど満喫した!って感じでした

今回はおおざっぱに行った場所と食べたもの、お土産について書きます♪
皆様が京都へ旅行される際に何か参考になれば嬉しいです

行った場所

南禅寺→哲学の道→銀閣寺→北大路(「ちりめん山椒」を買いに)
→八坂、清水寺界隈→錦市場

哲学の道の桜が満開ですごくキレイでした
銀閣寺は補修中で残念ながらお寺は見れませんでした。お庭を散策。

食べたものとお土産

哲学の道の途中で 
緑庵の「桜餅」
いわゆるテイクアウトでベンチに腰掛けてすぐ食べました。
道明寺のモチモチ加減が最高でした

銀閣寺に行く前でランチ
「おめん」
つけうどんなのですが、ガイドブックに載っているようで行列でした。
キンピラ、うど、ほうれん草など温かいつけ汁に入れて頂くものです。
さば寿司もさっぱりしていて美味しかったです



そしてここからはタクシーで北大路まで移動し、母と私がこよなく愛する
「しののめ」の「ちりめん山椒」を買いに行きました。
昔、知人から頂いて以来この「ちりめん山椒」の大ファンなのです。

今回は5つを前日に電話予約しておいたので売り切れの心配も
ありませんでした。デパートなどでは手に入らないので京都まで来たら
少し中心部から離れてはいますが手に入れたい一品です。


ちょうど15時に八坂界隈にいたので、小豆が評判という
「下河原 阿月」にてクリームあんみつを食べ、お土産に「三笠」を普通のと白あんのと
6個づつ買いました。
クリームあんみつの小豆は大きくビックリ!!

三笠(=どらやき)の皮はモチモチしていて餡は小豆の形がしっかり残った
さっぱりした上品な甘さでした



あとお土産は「陶あん」哲学の道店と八坂の塔のそばお店で
お皿を自宅用に買いました。


そしてこれまた京都に来たら食べるものになったものを。
「はつだ」の特選和牛弁当です。

去年7月にダンナさんと京都に行った時は修学院にある本店で焼き肉を食べ、
帰る日もこのお弁当を買いました。

JR京都伊勢丹で販売されていますが、まず予約しておかないと手に入りません!
今回は帰りの電車で食べる用に前日に予約しておきました

炭火焼きの香ばしい和牛にきゃべつを敷いたご飯との相性が最高
冷めていても美味しいから、新幹線で食べるのが好き。贅沢な駅弁です。

そんな感じで桜とグルメの旅でした。

母曰く、

「健康と時間があったらお金は何とかなるんだから、
   思い立った時に行きたい所へは行った方がいい」

なるほど。

旅行はお金かかるし億劫だ、と思わずにこれからはフットワークを軽くして
色んな所へ行ってみることにします

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログにも参加しています。
Comments (8)   Trackback (1)

鎌倉で紅茶と葉山牛

2008-01-10 23:36:16 | おいしい食べ物
今日はダンナさんが仕事を午後半休とってくれたのでお昼過ぎから鎌倉に
行きました。ウチから鎌倉へは電車で数駅で近いのです。
初詣がまだでしたので鶴ヶ岡八幡宮へ

まずお茶に立ち寄ったのが銭洗弁天近くの「ブンブン紅茶店」
紅茶好きの私としては「日本紅茶協会」の認定店であることって信頼してしまいます。
ここもそうなんですよ。あと好きな喫茶店は渋谷の「ケニヤン」と藤沢の「ディンブラ」ですね。

写真にあるのは英国スポードのブルーウィロー柄のティーカップでサーブされた紅茶と
フレンチトーストです
今は日本のスポード社代理店でもこのカップ買えないんです。ブルーウィロー柄を
集めている私としてはここでならばこのカップで紅茶が頂けるとウキウキでした。
ついでに奥に写っている日本紅茶協会開発のティーポットも購入しました。
こちらは注いだ後に注ぎ口から紅茶が漏れない優れものです。


次にコンフィチュール専門店の「ロミ・ユニ・コンフィチュール」へ。
購入したのは「キウイのマンゴーのコンフィチュール」その名は「ギャルソン」です。
でも本当に欲しかったのはスプーン。こちら銅製で持つとズシリと重いのです。
1本1050円也。ちょっとお高いですが時が経つとイイ色に変化するので楽しみ。
これで我が家に3本揃いました。

そして八幡さまにお参りしておみくじ引きました。(私は大吉ダンナさん小吉


夜は美味しい鉄板焼きステーキを食べました
お店は小町通りにある「マザーズオブ鎌倉」
葉山出身のダンナさんですが葉山牛は見たことないとのこと。
前にも行った事あるお店でしたがやっぱり美味しい!!
葉山牛コース、1人8000円は高いけどこれから風邪ひかないように精をつけよう
と二人で満腹になるまで食べました。幸せでした
大仏さん柄のお皿。目の前で葉山牛は焼かれてお膝にのっけられていました。

久しぶりにデートした気分な一日でした最近の週末はスーパーだけだったもので・・・


私の一日が少しでも参考になられたらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


Comments (2)

リリエンベルグのケーキとクリスマスのお菓子

2007-12-10 14:10:43 | おいしい食べ物
新百合ヶ丘の有名なケーキやさんといえば「リリエンベルグ」です。
その名前はドイツ語で「百合の丘」いいお名前ですね。
ウィーン菓子工房ということでザッハトルテが有名です。
日曜日に夫婦で新百合ヶ丘にある私の実家に行く際、手みやげにケーキを買いました。

実家といっても私が嫁ぐ半年前に新百合ヶ丘に引っ越したのであまり愛着のある地ではありません。でもここで唯一「この街に来て良かった」と思えたことがこの
「リリエンベルグ」があるということでした。

メルヘンな外観にいつも混雑している店内ですが、この日もお店の外まで買い求めるお客さんで列ができていました。クリスマスケーキの予約ももう出来ないそう。
なかなか郊外でこれだけ人気のケーキやさんも珍しいでしょう。

買ったものは写真の通り4つ。ラズベリー、ピスタチオ、ストロベリー、オペラです。どれも繊細な仕事がしてあって美しいケーキです。お値段は390円~490円位の間でお手頃価格です。

あと、お店の奥の焼菓子売り場にクリスマスらしく「シュトレーン」とツリーにも
飾れるサンタさん付きの「ジンジャークッキー」があったので買いました。
こちらはお正月まで日持ちがするので少しずつ頂くことにします

レシピブログにも参加しています。

また美味しいを紹介します!よろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログへ

Comments (2)

たぬきの人形焼♪すみだトリフォニーに行く時はぜひ♪

2007-12-06 20:05:32 | おいしい食べ物
今日は用があって錦糸町で乗り換えるついでに昔、母に教えてもらった美味しい人形焼のお店があるのを思い出し買いました。
錦糸町では有名な老舗山田家さんのものです。我が家では包装紙から「おいてけぼり」と呼んでました。
木曜日は人形焼2割引デーということでお得でした

すみだトリフォニーと反対の出口を出て歩道橋でひとつ先の道に降りたらすぐのお店です。駅ビル内にも支店があったかと思います。

ここの人形焼は形がかわいいのです。タヌキです。しかも餡は上品なこし餡で周りの生地は卵たっぷり使ったハチミツ入りでとても美味しいです。
他の形もあるのですが私はタヌキが一番大きくてお気に入りです。バラで1つ80円位。
今日は「タヌキを5つください」でした

ここの包装紙には「本所七不思議」の物語がイラスト付きで描かれています。
人形焼のタヌキや太鼓もお話に出てきたものを形にしているそうです。
宮部みゆきさんは、この「本所七不思議」から「本所深川ふしぎ草紙」を書上げ、吉川英治文学新人賞を受賞されたとか。今も常連のお客様らしいです。

お店の奥ではポンポンとタヌキやら太鼓やらを職人さんが焼き上げていました。

また美味しいものを紹介しますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 クラシックブログへ



Comment (1)

幻のクッキー☆村上開新堂

2007-12-03 15:43:02 | おいしい食べ物
最近は食べ物もインターネットで全国の逸品を入手できたり、都内にいると海外の有名パティシエの品だって並んだり高いお金を出せば手にいれることができる時代です。

でも、いまだに「一見さんお断り」で商売をしている洋菓子やさんがあります。
それは千代田区の半蔵門にある「村上開新堂」というお店。なんでもお店の名簿に載っている方から直接紹介を受けないと購入できないシステムで、クッキーの詰め合わせも予約して3ヶ月待ちは当たり前とのこと。お店のドアは鉄でインターホンで開けてもらうらしいです。
私は以前に勤めていた会社の相談役、社長おつきの運転手さんからこの話を聞いて知りました。社長とか議員とか何かのセンセイとかが御用達のお店らしいです。

なんて殿様商売だ!とも思いますが簡単に買えないと知るとどーしても手に入れたくなってしまうものです。
オークションで高額に出品されている場合もありますがそんな方法で手にするのはは邪道。いつか何かのご縁で私の口に入る日を夢みています。

そして、おもしろいことに同じ「村上開新堂」という名でクッキーの味もほぼ同じというお店が京都の寺町にあります。噂では元々何か関係がある2店だとか。
こちらは一見さんでも購入できるので7月に旅行に行った際に訪れました。でも缶入りのクッキー詰め合わせは予約して2ヶ月くらい届くのを待ちました。
それが写真です。お味は「ビスケット」のような懐かしい味でバターくさくなく、何だか素朴なお味でした。包装がエジプト柄なのがユニークですね。イズミヤのクッキーに似ているかな。

千代田区の「村上開新堂」のものと比べることは残念ながらまだできませんが、この入手の難しさを知らずにフツーに食べたとしたら「美味しい、素朴で懐かしいお味ですね」で終わるくらいの味です。ついつい私たちは「1時間待ちで並んで手に入れた」とか「限定」という食べ物の「背景」にこだわってしまいがちです。それを楽しむのもいいのですが自分の舌で「逸品」を見つけたいものですね。

と、偉そうな事を書きましたが私は今でも千代田区の「村上開新堂」のクッキーがとてもとても食べてみたいです!

レシピブログにも参加しています。

次に向けて頑張りますのでよろしければクリックください。

お菓子 ブログランキング


にほんブログ村 スイーツブログへ





Comment