シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

ラルプデュエズになんとかゴール!(ラ・マーモット出場記⑦)

2016年07月26日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

ガリビエ峠付近では冷たい雨と強風に見舞われながらも、なんと前日に山頂近くでがけ崩れがあり、トンネル通過の短縮ルートに変更になったことが本当に幸いしました!トンネルは少し長く暗かったものの、雨風が凌げてちょっと一安心。

ただ、トンネルを抜けても天気は変わらず、5回目の参加にして初の雨の中のガリビエ峠のダウンヒルに突入。1週間前の直前練習で、雨の奥武蔵の山々を1日登り降りした経験がここで活かされるとは思わなかったものの、新品のブレーキパッドに換えてリムもピカピカに磨いていたので、装備に関しての不安はなし。

久保さん撮影

今まで抜かされる一方だったのに、今度は抜く一方。みんな雨の日はとても用心深いなぁと思っていたら、あまりの寒さにスピードが出せない様子。中には、ウインドブレーカーも手袋さえもしていない人がいて、身体がガタガタ震えてブレーキングどころでは無かったみたい。私は、サポートカーのおかげで、ウインドブレーカー2枚に脚は大腿と脛にコンプレッションを付けることが出来たので、あと、ビットリアの新しいコンパウンド「グラフェン」タイヤのおかげで、安心して下ることができました。

それでも、コース近くにいるはずのマーモットを探す余裕は全くなく、上の写真は、久保さんが見つけて撮影してくれたものです。今年もまた参加者が捨てていく補給食を拾いに現れたのだろうか??

ガリビエ峠からラルプデュエズの麓の街「ブードゥワザン」までは、途中若干の登りはあるものの約45kmで1,900m下ります。寒さ対策と脚の回復を図るため、とにかく脚を回し続けながら走っていると、いきなり晴れだして気温が急上昇。またまた、タイミングよくサポートカーの久保さんが通りかかり、ウインドブレーカーを1枚預かってもらいました。

昨日の打ち合わせで、ブードゥワザンでは車を止める箇所がないので、ラルプデュエズを登り始めて1つ目か2つ目のカーブにサポートカーが待機している予定でしたが、いなかったので、携帯していた梅丹サイクルチャージ・ゴールドを補給して、最後の難関ラルプデュエズ(距離約13km、獲得標高約1,200m)に挑みます。

ゴール後に知った話ですが、100位台で走っていたSさんが落車してしまい、サポートカーはその救援に向かっていたとのこと。自己新記録も達成できたペースだったということで残念でしたが、幸い大けがには至らなかったようなので、来年も是非またチャレンジしてください!

メインディッシュの「ガリビエ峠」の後にメインディッシュの「ラルプデュエズ」に登れるのが、この「ラ・マーモット」の贅沢なところ! 例えスピードは遅くとも、ここを楽しく登れることを目標に毎回頑張っているものの、5回目の今回もダメダメな感じですぐに脚を着きたくなってしまう。。

ラルプデュエズの各カーブには過去にツールの山頂ゴールを制した選手の名前が記されていて、確か前回はパンターニのカーブで写真を撮ったなぁと思い、今年もどこかで撮りたい(止まりたい)と思っていたら、ジャンニ・ブーニョの看板を発見!!ここに立っていると通過していくイタリア人が騒ぎだすので面白かった!

 

さて、記録は自慢できるものではありませんが、10時間34分で完走して「Brevet d'Argent」を頂きました。今回、ツアーに参加したことで第1ウエーブのスタートとなり、初めて「ラ・マーモット」のレース的なシーンを垣間見ましたが、遅いスタート時間でゆっくり目にマイペースで走ることが出来るのも「ラ・マーモット」の魅力。

11月には既に来年の申し込みが始まります。現地までの移動手段、宿の手配、参加申込、レースサポート、どの点をとっても個人参加は極めて難しい「ラ・マーモット」ですが、今回、私も利用させて頂いた日本人向けのツアーが催行されていますので、是非、アルプスの大自然の中でのヒルクライムを体験してみてください!

(ご参考)今年のツアーの詳細はこちらです。 ⇒ https://www.fields-on-earth.com/tour/category/1500.html

さて、約束ぎりぎりの18:30頃には宿に戻り、何とかみんなで食事しにいく約束は果たせました!クリスチャン監督お気に入りのレストラン「le Chalet du Lac Besson」で、監督のチーム関係の友人を招いての打ち上げ会では、地元料理のチーズフォンデュを頂きました。ラクレットのようにハムやソーセージにチーズを落として食べるのも美味!

山口副編集長は、サーブしてくれる美しいお姉さんの写真をいかに撮ることができるかにご執心!その結果は、バイシクルクラブ誌9月号にて!

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コガ・ブルーに魅せられた人... | トップ | 2017「ラピエール」ニュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。