さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

爆弾:モデルナ社のチーフメディカルオフィサーがmRNAがDNAを変えることを認めている Suzanne Hamner

2021-03-22 00:00:00 | 毒ワクチン
もともと遺伝子治療薬ですから、「ワクチン」と誤魔化して騙すのは止めなさい!! RNAウイルスカゼに遺伝子治療だって?! 喜んでいるのは、悪人か痴呆

Bombshell: Moderna Chief Medical Officer Admits mRNA Alters DNA
爆弾:モデルナ社のチーフメディカルオフィサーがmRNAがDNAを変えることを認めている Suzanne Hamner / March 12, 2021
https://thewashingtonstandard.com/bombshell-moderna-chief-medical-officer-admits-mrna-alters-dna/



何人かの著名な医師や博士たち、サンズ・オブ・リバティ・メディアの健康・ウェルネス専門家であるケイト・シェミラニ[Kate Shemirani]、彼女の同僚であるケビン・コーベット博士[Dr. Kevin Corbett]、そして私[Suzanne Hamner]は、現在実験的に行われているコロナウイルス(別名COVID-19)のmRNA注射が、人の遺伝コードやDNAを変化させる可能性があると仮定してきました。ビル・ゲイツがそれを述べており、Brighteon.comの私のビデオ「ヒトゲノム8(第8染色体)とmRNAワクチン」にも含まれています。

このような理由から、「ヒトゲノムを改変するmRNAの実験的注入」という言葉が、疑うことを知らない人々に押し付けられているジャブを記述するために使われているのです。多くのメディア、アンソニー・ファウチ博士と彼の愉快な慢性的な嘘つきバンド、そして「ファクトチェッカー」はこの主張を嘘だと断定していますが、実験的なmRNA技術の注射を製造している製薬会社の1つであるモデルナ社の最高医療責任者であるタル・ザックス[Tal Zaks]によるTEDx Beacon Streetの講演ビデオでは、COVID-19のためのmRNA注射があなたの遺伝コードまたはDNAを変えることができると確認されています。このTEDx Beacon Streetの講演は2017年に行われました。H/T to YouTubeチャンネル Silview Mediaバックアップチャンネル。

#AskTheExperts – Doctors, Nurses & Health Care Professionals From Around The World: “The COVID Vaccine Is Neither Safe Nor Effective” (Video)

#AskTheExperts II: Medical Professionals Address BBC Panorama Anti-Vaxx Propaganda (Video) #DareToThink

#AskTheExperts – Shemirani, Corbett, Madej & Kaufman – The Vaccine Rollout Has Begun, Here’s What You’re Not Being Told!

Nurse & Nutritionist Kate Shemirani: Experimental COVID Injection Doesn’t Fulfill Legal Requirement & Definition For A Vaccine, But Does Fulfill Definition Of A “Device” (Video)

ザックスはこれを「生命のソフトウェアをハックする」と呼んでいます。ビデオの最初の1分で、ザックスは「私たちはこの驚異的なデジタル科学革命を生きてきましたが、今日ここに来たのは、私たちが実際に生命のソフトウェアをハックしていること、そしてそれが病気の予防と治療についての考え方を変えていることをお伝えするためです」と述べています。彼はさらに、自分たち(モデルナ)はOSのように考えていると繰り返していますが、モデルナのウェブサイトでは「我々のオペレーティング・システム[Our Operating System]」と表示されています

1分後、ザックスは次のように述べています、「すべての細胞にはメッセンジャーRNA(略してmRNA)というものがあって、遺伝子の中のDNAから重要な情報をタンパク質に伝達しています。これは、細胞が何をするかを決定する重要な情報です。つまり、OSのようなものだと考えています。・・・ですから、もしあなたがそれを変えることができれば、・・・もしコードの一行を導入したり、変更したりすることができれば、それはインフルエンザから癌に至るまで、あらゆるものに重大な影響を与えることがわかります」。[強調は著者]。

コードの一行を「変更」したり、コードの一行を「導入」したりすると(DNAの場合)、「コード」や「DNA」が変更され、個人や「対象者」のゲノムが「科学者」がコード化したものに変更されたことになります。つまり、その個人や被験者は、もはや神の創造物ではなく、人間の創造物となり、「特許」の対象となり得るということです。さらに彼は、mRNAは細胞に「ウイルス」のタンパク質を「コード化」するように指示するだろうと言います。この「ウイルスのタンパク質」は、体にとっては異物です。その人の体は、免疫システムが攻撃すべき異物であるタンパク質を作っているのです。体がタンパク質を作って免疫系が攻撃する場合、免疫系は体が作っているタンパク質を攻撃していることになり、「自己免疫反応」や「自己免疫疾患」で起きていることを意味します。

このことは、専門家や医師、看護師など数え切れないほどの人たちによって何度も繰り返されてきました。読者の皆さんもお分かりのように、誰も「ディキシーを口笛で吹く」ようなことはしていないのです。ザックスは、このシステムのスイッチを入れることについて話していますが、しかし、スイッチを切る方法はありません。細胞はいつこの「ウイルス性タンパク質」の生成を止めるのか?細胞はそれを知らないので、この状態がずっと続くのです。

通常のワクチンでは、免疫系がアジュバントに含まれる限られた量の「粒子」を攻撃して抗体や免疫反応を作り出し、後に個人が同じまたは類似の「粒子」に接触したときに体が認識できるようにします。

Dr. Lee Merritt On Experimental “Operating System” Injections: We’re Going To See A Lot Of Deaths

Dr Sherri Tenpenny: FDA Has Broken The Law At Least Twice Concerning COVID Injections (Video)

Dr. Sherri Tenpenny: How The Depopulation COVID Vaccines Will Start Working In 3-6 Months

The Vaccine Interview You Really Should Hear To Educate Yourself With Dr. Sherri Tenpenny (Video)


ザックスが3分12秒のところで引用している研究は、こちらでご覧いただけます。抄録はNIH Pub Med Libraryのサイトに掲載されています。ResearchGateに掲載されているこの研究の全文では、「ルシフェラーゼ」の記述は10ページ目にあります。この研究の重要な情報は、4ページ目に記載されています。「200マイクログラムで免疫し、49日目にチャレンジ([鼻腔内で]インフルエンザH7N9に曝露)したフェレットは、ウイルス負荷が検出レベル以下であった」。ウイルス量が「検出レベル以下」ということは、1)フェレットは鼻腔内チャレンジでH7N9に感染したのか、2)ウイルス量が検出レベル以下の場合、動物がウイルス負荷をされていたことさえ、どうやって知ることができるのか、という2つの疑問が出てきます。これでは、注射の有効性に疑問が残ります。

さらに、ザックスが引用したヒトでの研究は、約18ヶ月間しか行われていません。

4分00秒あたりから、ザックスはがんのmRNAワクチンについて語り始めます。その直後、ザックスは、代謝に不可欠な特定の酵素の産生を引き起こす遺伝子や「コード」が欠損している子供の病気について、現在の治療法は臓器全体(この場合は肝臓)を移植することであると述べています。ザックスは、その欠損した遺伝子をコードするmRNAを、ヒトゲノム上のDNAに含まれる遺伝子に注入することで、遺伝子の欠損を「修正」することを提案しています。

細胞や体が必要な酵素・タンパク質を作り出す原因は何か、という質問をしてみましょう。ザックスはそれに対して、遺伝暗号やDNAと答えています。つまり、体が免疫反応を起こすためにCOVID-19のタンパク質を(訳注:継続的に)生成するためには、mRNAが遺伝暗号やDNAを変化させる必要があるのです。

Medical Doctors: “You Are Being Played” – “The SARS-C0v2 Virus Does Not Exist”

The Virus Lies & What They Are Leading Towards With Dr. Andrew Kaufman

Dr. Lee Merritt: The Vaxx Is Preparing World For Mass Death Event (Video)

America’s Frontline Doctor Simone Gold Warns Of Risks In “Experimental COVID Vaccine” (Video)


モデルナ社のタル・ザックスの言葉を借りれば、mRNAはヒトのゲノムを変えることができる。意図的なものであれ、「意図しない結果」であれ、この技術はまさにそれを行うために使われています。彼はこれを「情報療法」と呼んでいるが、「マッドサイエンス」と呼ぶ人もいるでしょう。欠陥を修正するために遺伝コードを「書き換える」試みでは、「連鎖的な失敗」があったことが研究で明らかになっています。つまり、あるゲノムの1つの「欠陥遺伝子」を変更すると、他の遺伝子が「故障」したり、問題が発生したりするのです。しかも、欠陥のある遺伝子は1つだけではなく、たくさんあるのです。実験的なmRNAの注入をめぐって400件以上の有害事象が発生したのは、このためではないかと思われます。(訳注:ご存じ、有害事象はどんどん増えています。ナノ粒子自体も危ないし、作られる改悪スパイクタンパクもたいそう危ない。これを作り続ける細胞は、自己免疫攻撃に遭うことになる)

ですから、今度誰かがこれらの「ワクチン」はヒトのゲノムやDNAを変えないと主張したら、そうではないと主張しているモデルナ社のタル・ザックスにその人を紹介してください。ファウチ博士は4と20のブラックバード(カラス)のパイを食べるべきです。

Article posted with permission from Sons of Liberty Media

Suzanne Hamner

スザンヌ・ハムナー(ペンネーム)は、ジョージア州在住の正看護師であり、4人の祖母であり、政治家でもあります。彼女は、地元のキリスト教コミュニティを動員して、専制的な政府や、宗教を装った全体主義的な政治体制に対抗して立ち上がり、声を上げ、教育の基本に立ち返ることを目指しています。


関連

ビル・ゲイツは、ヒト遺伝子組み換え生物化Covidワクチンを売り込んでいる helpfreetheearth
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/940a786c93a5ec1f3efe23f9e16e8cdf



治療法:GMHワクチン(人間遺伝子改造ワクチンは何を「治療」するのか?)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0e9240f4c7f7ada9cb3b92a10192f0b8



リークされたビデオ:フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグが反ワクチンの姿勢をとり、フェイスブックの新方針に違反している By IMN
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/16797d531779381109b7de1561d90495

mRNAプラットフォーム:創薬と開発を可能にする Moderna + 状況更新、2021年1月4日 Mike Adams
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/16fc80960e76deb220739814bcb294c9



それは、ワクチンではありません。それは、あなたを病気にするように作られているのです。 Dr. David Martin
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4d95b71568c0d8df0b14a10cfb069ab7

ファイザーの研究責任者:Covidワクチンは女性の不妊化である Health & Money News
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8c1518e410cc6e6925a8d5225a4316aa

抗体依存性SARSコロナウイルス感染はスパイク蛋白質に対する抗体によって媒介される Sheng-Fan Wang et al
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6e359d4d1af710c4209cd292eba4cc44

SARS-CoV-2スパイクタンパク質は、ヒトの血液脳関門の2D静的および3Dマイクロ流路インビトロモデルにおけるバリア機能を変化させる
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b77d959751736f0811aae8997fb6120e

医師たちがCOVID-19ワクチン接種後の永久的な損傷と心血管イベントについて、今警告を発している Lance D Johnson
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/95abd8cf52d42bdbd396de3d39c99c6b

COVID-19ワクチンは、致死的で希な血液疾患である血小板減少症を引き起こしている GreatGameIndia
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e5ec01c130378d3621c8e9f85caa670b

COVID-19インターフェロン-ガンマ放出アッセイを用いて検出されたエクアドルの未感染健康対照者におけるSARS-CoV-2に対する既存のT細胞免疫 Gustavo Echeverría et al
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/523fbd30089befa212fca75250d1af58

著名な科学者や医師12名がEU規制当局に向けて発信:《緊急の》安全性に関する懸念に対処するか、さもなくばCOVIDワクチンの停止を Children’s Health Defense
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/473f04bb184af1d2d270a12a4bed3bc2

ロバート・F・ケネディ・Jr.:ファイザー社とモデルナ社のCOVIDワクチンナノ粒子は、致死性が確認される可能性のある有毒化学物質で被膜されている
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a002ef65663b173ab75053dce4ed8f7f

生殖システムに対するナノ粒子の潜在的な悪影響 Ruolan Wang et al ほか
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/98d38635a1c131f0907f98998bb8693e

RNAワクチン接種後の高齢者の間での、遺伝学教授ドロレス・ケイヒルによって予測された恐ろしい潜伏死 by Bill Sardi
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/68ff12b6acf0b095cb8eb9922384d53c

シェリー・テンペニー医師:人口削減COVIDワクチンはどのように3~6ヶ月で効き始めるか Tim Brown
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/048a521ecbbdc2468c5c5b7a70564523

緊急 ワクチン警報版:状況更新、2021年3月16日 Mike Adams
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ef8a4fad19d6a4dd06c468f6f137d8c8

著名な科学者や医師12名がEU規制当局に向けて発信:《緊急の》安全性に関する懸念に対処するか、さもなくばCOVIDワクチンの停止を Children’s Health Defense
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/473f04bb184af1d2d270a12a4bed3bc2

COVID-19ワクチンには自己免疫疾患を引き起こす致命的なエピトープが含まれている Ethan Huff
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b47f3040c8e0be83a0379c9c93638040

COVIDワクチン - 悪夢のシナリオ by Mike Whitney
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/65e1de33dc5e0f3a21014c4a295a8d43

免疫学者がファイザーとモデルナのコロナウイルスワクチンがアルツハイマーなどの神経変性疾患を引き起こす可能性があると警告 Virgilio Marin
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a43263ad07189f84eb1deb71bcb4f234

メディカル・ショッカー:スローン・ケタリングの科学者たちが、mRNAが腫瘍抑制タンパク質を不活性化することを発見 S.D. Wells
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ced7fe22b720b482e7a6157826c3034b

KGBの亡命者:Covidワクチンは大量殺戮兵器である by Jeremy James
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d930203bb253284540e32943e83149e1

新刊で、ファウチ博士の武漢と中国軍の危険な機能獲得型コロナウイルス研究への関与が詳述されている Lance D Johnson
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/49d97987dc74a8c55d36f6d4b4885721



ゲイツ財団が支援する新興企業が、問題のあるmRNAワクチンの「迅速な」開発を約束 Raymond Wolfe
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ebb94c354ae6536cde2cbe07290c9c14

ほか


おまけ












最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-03-22 00:10:38
重大情報の告知義務に違反してないの?
Unknown (いいちこ)
2021-03-22 06:07:52
https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1373558935219703811

つまらない正義感で自滅。

コロナが存在しないと分かっていれば、死ぬことはなかったのに。
http://kawata2018.com/2020-04-12/

これでもTwitter社は、ワクチンの危険性についてツイートすることを規制するのだろうか?

拡散希望
Unknown (ムラサキ)
2021-03-22 10:58:29
毎度上手く纏めてくれてありがとうございます。
事例の数が積み上がりすぎてえらいことになってきました.

でもまだ信じない人だらけで信じはじめた人も勇気を出してまでは行動しない。
人工の10%程度まで広がればイギリスデモ並に火が付くか?ちょっと国民性が不安なんだけど…
Unknown (Unknown)
2021-04-02 01:14:54
ゲイツは人の免疫がわからずコンピュータ感覚でウイルス、ワクチンと言っているか?
Unknown (Unknown)
2021-04-02 01:18:01
確信的な越国犯罪行為だからそのつもりで相手せよ
Unknown (Cosmo)
2021-04-02 01:19:45
国という単位はもはや意味がない。
Unknown (Cosmo)
2021-04-02 01:21:22
細胞内逆転写酵素の有無

コメントを投稿