さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

<再びだまされる日本人>残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪 小野寺光一

2017-01-31 18:29:17 | 日記
<再びだまされる日本人>残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪 小野寺光一 2017年01月31日
http://archives.mag2.com/0000154606/20170131003130000.html

以前、悪質な残業代ゼロ法案があった。
それを、名称を変えて、出してきているのが今の「過労死」対策の
残業代規制法案である。

私はこんな夢を見た。

外資「いやあ、日本の会社の株を買い占めて株主になったのはいいけど
日本は、残業代をはらわなくちゃいけないからいやですね。
なんとかただ働きをさせられないものでしょうか?


残業代をしはらわなくて、さんざんはたらかせられれば
利益がもっと出るから株主のわれわれも儲かりますね。
そうしたら、日本の残業代が減ったら儲けがあがるから
その10%をあなたのスイス銀行の口座に振り込みますよ


官邸の怪人
「えほんとうですか。
そうだな。じゃあ 電通で去年過労死した女の子がいたから
それを使おう。」

「残業のしすぎで過労死」→「残業はいけません」
「残業は月に60時間まで」とします

とやります。

そして、それがうまくいったら
残業代ゼロ法案を通します。
そして夜も運行するバスを走らせて
深夜何時まで働かせても残業代は支払わなくてよい
ようにしますよ!

すばらしいでしょう?


ワンダフル!

さすがは、官邸の怪人ですね。
あなたは、売国の鏡です。

外資「一年だけ日本にいるだけで永住権ももらえるような売国をあなたがやってくださいました。ありがとう。これで日本を植民地にできます。

官邸の怪人「いえいえ、お金がもらえれば私はそれでいいんですよ」

外資「官僚の天下り批判もがんばってください」

官邸の怪人「はい。官僚の日本企業への天下りをできないようにして
外資に天下りするようにします。そうすれば官僚もこぞって
外資の利益を図るために日本企業を売り飛ばしてくれるでしょ
う」

外資「おう さすがは官邸の怪人ですね。」

官邸の怪人「はい。よろこんで。」

外資「いつ戦争やるんですか」

官邸の怪人「もう戦争したくてしかたありませんよ」

不正選挙でサポートよろしくお願いしますね。

外資「OK. バーコード票の候補者すり替えと政党すり替えの
プログラムは任せてください。


あと、期日前投票箱の中身をすりかえるための予備票を
くすねることを
選管の主要な人物を買収してそっとやっておいてくださいね


不正選挙が頼みの綱ですね。

そうですね。いやあ、国民背番号制度や
憲法違反や、年金減額や消費税増税をやってもなにをやっても
議席が300を超えるんだから
笑いがとまりませんね


以上が私がみた夢である。





「日米イニシアチブ」検討、数十万人の米雇用増目指す=政府筋 2017年 01月 31日 16:36 JST
http://jp.reuters.com/article/japan-us-initiative-idJPKBN15F0KT?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

・・新たに打ち出す枠組みでは、米国内のインフラ投資を含め、複数の分野で日米が協力し、米国内での雇用拡大とともに生産性向上を促す。

具体的には、米国内で発行されるインフラ事業テコ入れのための債券(インフラ債)への投資や、米東海岸、カリフォルニア州、テキサス州で構想されている高速鉄道プロジェクトへの資金供給も視野に入れる。・・




<残業代は永遠にゼロ>帰ってきた残業代ゼロ法案
http://archives.mag2.com/0000154606/20170201075000000.html

「帰ってきた残業代ゼロ法案リターンズ」

日本人をだますための<残業時間は100時間、残業代は永遠にゼロ法案>

残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪

以前、悪質な残業代ゼロ法案があった。「売国ファースト」のアベ第一次政権で

日本人に残業代を支払いたくないため、「エグゼンプション制度」という

わけのわからない横文字をつかって煙に巻いて可決してしまおうとしていたが

「残業代ゼロ法案」と大新聞に本質を書かれて、可決できなかったものだ。


それを、名称を変えて、出してきているのが今の「過労死」対策の

残業規制法案である。本音は「帰ってきた残業代ゼロ法案リターンズ」である。

私はこんな夢を見た。

外資「いやあ、日本の会社の株を買い占めて株主になったのはいいけど

日本は、残業代をはらわなくちゃいけないからいやですね。

なんとかただ働きをさせられないものでしょうか?

ミスター亡国のイージ○?」

外資「残業代をしはらわなくて、さんざんはたらかせられれば

利益がもっと出るから株主のわれわれも儲かりますね。

そうしたら、日本の残業代が減ったらその分、儲けがあがるから

その10%をあなたのスイス銀行の口座に振り込みますよ。

あなたのお好きなロ○チャ○ルド銀行に。

たとえば、業界で、10億円分、

残業代を支払わなくていいとなったら、あなたのスイス銀行口座に

その10%、一億円を支払おう。われわれは、9億円分、ういた残業代は

株主への利益配当という形で受け取れるからね。

官邸の怪人

「え ほんとうですか。

そうだな。じゃあ 電通で去年過労死した女の子がいたから

それを使おう。もう死んでから、何ヶ月もたっているんですが、大丈夫でしょう」

「残業のしすぎで過労死」→「残業はいけません」

「残業は月に60時間まで」とします

あくまで、「庶民を守るため」と装ってやります。

なんとかして「正義の味方」を演じて国民をだまします。

うまく国民をだませるところで

「帰ってきた残業代ゼロ法案」を通します。



そして夜も運行するバスを走らせて

深夜何時まで働かせても残業代は支払わなくてよい

ようにしますよ!

すばらしいでしょう?

外資
「ミスター官邸のバイコクドさん、亡国のイージ○ ワンダフル!

さすがは、官邸の怪人ですね。

あなたは、バイコクドの鏡ですネ」

外資「しかし一年だけ日本にいるだけでビザで永住権ももらえるような売国をあなたがやってくださいました。ありがとう。これで日本を植民地にできます。」

官邸の怪人「いえいえ、お金がもらえれば私はそれでいいんですよ。

お金さえいただければ、なんでも売りますから」

外資「官僚の天下り批判もがんばってください」

官邸の怪人「はい。官僚の日本企業への天下りをできないようにして

外資に天下りするようにします。そうすれば官僚もこぞって

外資の利益を図るために日本企業を売り飛ばしてくれるでしょう」

外資「おう さすがは官邸の怪人ですね。」

官邸の怪人「はい。よろこんで。日本にあるものなら、なんでも売りますよ。

水道局から、高速道路、地下鉄、郵便貯金、年金資金など、なんでも言ってください。

お礼は、資産の価額の10%でスイス銀行に振り込んでおいてください。


外資「いつ戦争やるんですか」

官邸の怪人「もう戦争したくてしかたありませんよ。

憲法を変えたくて。戦争できませんからね。

しかし
不正選挙でサポートよろしくお願いしますね。

外資「OK. バーコード票の候補者すり替えと政党すり替えの

PC集計プログラムは任せてください。大丈夫です」

あと、期日前投票箱の中身をすりかえるための予備票を

くすねることを選管の主要な人物を買収して、そっとやっておいてくださいね

最近、予備票をそっとくすねて、期日前投票箱にすりかえて入れていることも

大阪の堺市でばれそうになっていましたね。」

しかし
不正選挙が頼みの綱ですね。

そうですね。いやあ、国民背番号制度や

憲法違反や、年金減額や消費税増税をやってもなにをやっても

議席が300を超えるんだから

笑いがとまりませんね。パンツ大臣やSMバー大臣もいたけど

不正選挙のある限り、永久に与党安定多数です。300議席を余裕で超えてしまいますね。
野党票の分断のために、

小池新党をつくって、脱原発を唱える。小泉純一郎と合流させる。

それで「偽者野党」をつくれば、野党の票は減る。

また日本人はだまされる。

俺って、もしかして日本人をだます天才なのかもしれないな。

何しろ、「郵政民営化が改革の本丸。景気回復のために」なんて

口からで任せで小泉に言わせたけど、うまくいったな。

いやあ、すばらしい。

なんとかして残業代をゼロにして、一生日本人には、ただ働きをさせたいな。


外資
「ところでどうやって月60時間の残業抑制法案と
残業代ゼロ法案を同時に成立させるんですか」

官邸の怪人 亡国のイージ○

「はい。私は、まず過労死対策と称して

残業をしまくるといけない」からといって


「もっと余裕のある生活をさせたい」と国民をだまして

残業してもお金を払わなくていい「年間契約」制度にしてしまいたいんです。


そうすれば残業代を支払わなくてよいから、

どんなに長い間働かせても

そして残業代を払わなくてもOKになるから

残業代は永遠にゼロになりますよ。

以上が私がみた夢である。



狙いは案の定首切り自由化 馬脚を現した働き方改革の正体 日刊ゲンダイ 2017年2月1日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198671

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「共謀罪」創設策動はNWO征略の一環 国際秘密力研究

2017-01-29 10:42:04 | 日記
ツイートまとめ テーマ:「共謀罪」創設策動はNWO征略の一環 国際秘密力研究
http://kokuhiken.exblog.jp/26356171/

〇法務省は「共謀罪」は平成12年に国連で採択された「国際組織犯罪防止条約」なる条約に加入する為の条件となっていると説明している。要するにオカルト団体国連で採択されたNWO推進策の一環として共謀罪がある訳である。グローバリストである安倍が急ぐ理由はここにある。TPP推進と同じである。



〇共謀罪創設を加入条件とする「国際組織犯罪防止条約」とは「国境を超えた警察制度」を作る為の布石だと思われる。つまり、正真正銘の組織犯罪者が設立した国連が推進するワンワールド征略の一環である。




経済分野でのNWO征略がTPPだとしたら、司法分野でのNWO征略が共謀罪創設策動なのである。



〇何の事は無い、政府自身の説明によって共謀罪創設策動がTPPと同様のグローバリズムの一環だという事が明らかである。【組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A】
http://www.moj.go.jp/houan1/houan_houan23.html

〇自民党から共産党まで左右の国会議員が集まっている「世界連邦日本国会委員会」が推進している事の中に「国際連帯税」がある。これは税制の面からワンワールドを図る運動と言える。この様に個別分野ごとにワンワールド実現を図る策略がある模様。司法分野でのそれが「共謀罪」と言う訳である。

〇共謀罪の背景に「国際組織犯罪防止条約」という司法分野でのワンワールド征略があり。この条約に加入する条件が「共謀の犯罪化」である。正真正銘の組織犯罪者が推進しているのがワンワールド征略だが、その犯罪者連中が作り出そうとしている世界政府の司法・警察部門への布石と考えるのが妥当である。






〇安倍売国奴の動機は常に「愛国心」ではなく「グローバリズム」である。グローバル化とは言い換えるとNWOでありワンワールドである。TPPにしろマイナンバーにしろ全てその線に沿って推進されてきた。共謀罪も同様である。あくまでグローバリスト勢力に忠実な安倍の推進策は全てかくの如しである。

〇国連の「国際組織犯罪防止条約」加入の条件が「共謀の犯罪化」。TPPが経済分野のワンワールド征略だとすれば共謀罪は司法・警察分野のそれである。根っからのグローバリスト安倍がTPPと同様に熱心に推進する政策の背景には必ず「ワンワールド」がある。共謀罪も例外ではないという事である。

〇ワンワールド推進の手口として、一気に世界政府樹立を狙うのではなく個別分野ごとに徐々に世界統一制度を構築していくフェビアン主義的な漸進戦略があるようだ。軍事分野での国連軍・PKO、経済分野での広域経済圏、税制分野での国際連帯税。その一環としての司法・警察分野の国際組織犯罪防止条約。

〇フェビアン主義はソ連型のボルシェビズムとは違い漸進主義が特徴である。国連はフェビアン主義者と結びつきが強い。国連本部ビルの中に神智学協会アリス・ベイリー派のルシス・トラスト(ウォール街占拠デモと関係)が入っているが、神智学協会二代目会長のアニー・ベサントはフェビアン主義者である。



〇軍事・経済・税制・司法と個別分野ごとに徐々に世界統一制度を推進していく手口はまさにフェビアン主義的な漸進主義のやり方である。共謀罪創設策動の背景にある国際組織犯罪防止条約も国連(オカルティストとフェビアン主義者の巣窟)で締結された条約である。フェビアン主義的なNWO策動に要注意。



〇国際秘密力のNWO征略には急進的手法と漸進的手法がある。前者は仏蘭西革命露西亜のボルシェビキ革命、近年ではネオコンの軍事革命や人工芝運動による政府転覆がある。後者は漸進的にNWO化を推進するフェビアン主義や地域ごとに広域圏(EUやTPPなど)を作りそれを連結する広域共同体路線

〇NWO征略の急進的手法と漸進的手法の両方を見ておく必要がある。前者は見えやすいが、後者は目につきにくいので特に注意が必要である。PKO、TPP、国際連帯税、国際組織犯罪防止条約など一見バラバラで無関係なように見えるが、全体で一つのNWO征略である。フェビアン主義的漸進主義に注意。

〇急進的NWO征略と漸進的NWO征略は当然両建なのでどちらも追及すべきである。この両建の代表例は「ボルシェビキVSフェビアン協会」両建構造。もっとも国際秘密力の序列から言うとフェビアン協会の方が上位でより中枢に近いと思われる。ネオコンと世界連邦派の両建対立も急進主義VS漸進主義。

〇「共謀罪」創設策動の次は「国際連帯税」推進策動か。まさに連動。これで共謀罪も国際連帯税もワンワールド推進策の一環である事が分かる。先述したが国際連帯税は世界連邦運動関係議員が推進している。【外務省「国際連帯税」で提言へ】
https://this.kiji.is/192916937789456393

〇政府機関で言うと、「共謀罪」推進の主体は法務省であるのに対し、「国際連帯税」推進の主体は外務省である。この事から見ても日本政府の中枢はワンワールド勢力の走狗が占拠している事が分かる。彼らは日本の国益より国際秘密力の利益の為に動いている。日本政府が率先してNWO征略に奉仕している。

〇共謀罪と言い、国際連帯税と言い、日本政府の中枢は日本の為ではなく国際勢力たる国際秘密力の為にワンワールド推進に協力しているとしか思えない。こういう馬鹿げた状況は戦前からあったと思われる。軍、日銀、司法省、内務省・警察、など政府中枢に対日スパイ網が張り巡らされていたと言う。










https://twitter.com/kikuchi_8/status/820036961540788224






(了)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東京23区だけで238人 20~30代の「孤独死」なぜ増えた 日刊ゲンダイ

2017-01-28 20:30:06 | 日記
東京23区だけで238人 20~30代の「孤独死」なぜ増えた 日刊ゲンダイ 2017年1月27日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/198267/1

「孤独死」といえば、独居老人というイメージが強いが、近年、20~30代の若者が自宅でひっそり亡くなり、発見されずに放置されるケースが増えているという。

 都監察医務院のデータによると、15年に23区内で孤独死した20~30代は計238人。男性が8割近くを占めている。13年は246人、14年は260人と、ここ数年は250人前後で“高止まり”している。

「病死、不審死、自殺などの異状死のうち、自宅で死亡した一人暮らしの人――これが孤独死の定義です。ここ毎年、若者でも一定数います」(同院担当者)

 ちなみに厚労省では、「社会から孤立した結果、死後、長時間放置された事例」を「孤立死」としているが、若者の孤独死は何も都内に限った話ではない。

 日本少額短期保険協会の「孤独死の現状レポート」(16年3月)によると、年代別では男女とも60代が最も多いのだが、女性は30、40代がそれに次ぐ。発見までの日数は平均で死後20日というから、切ない。


■フリーターの増加も一因

 一人暮らしの娘を訪ねた親が、インターホンを鳴らしても応答がないため、管理会社に連絡。ようやく娘の孤独死を発見した、なんてケースもあるという。

 同リポートでも「孤独死は決して高齢者だけの問題ではない。もっと幅広い年齢層にわたる対策を構築する必要がある」と指摘している。「孤独死のリアル」(講談社現代新書)の著者で、淑徳大教授の結城康博氏(社会福祉学)が言う。

「若者の孤独死が増えたのは契約、派遣社員、フリーターの増加も一因です。彼らが数日間、無断欠勤したぐらいでは、会社は心配してくれない。体調不良で動けなくなっていても見過ごされがちで、亡くなっても気付かれにくい。また、一人っ子が増え、一人でいる方がラク、友達関係も希薄という若者が増えたせいもある。コミュニケーション能力が低下し、素直に感情を出したり、他人に助けを求めることができない若者は珍しくありません。家賃の支払いに困り、食生活が偏って体調を崩しても、友人はもちろん、家族にすら言い出せないのです」

 雇用も収入も不安定だから、気軽に病院に行けないことも問題だ。結城教授によると、わが子がフリーター(契約、派遣社員)で、たまに会って話をしても「友達」の話題が出ない場合は、孤独死するリスクが高いという。要注意だ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これまでにない遺伝子型の変異型ヤコブ病患者を確認 人間版狂牛病の第二波は来るのか イギリスの研究者 農業情報研究所

2017-01-26 20:27:50 | 日記
これまでにない遺伝子型の変異型ヤコブ病患者を確認 人間版狂牛病の第二波は来るのか イギリスの研究者 農業情報研究所
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/bse/news/17012501.html

イギリスの研究者が2016年に36歳で亡くなったイギリス人男性が新たな型の変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)に罹っていたことを明らかにした。

 いままでこの病気に罹った人―世界で227人、イギリスで177人―は全てプリオン蛋白遺伝子のコドン129がMM(メチオニンホモ接合)型であったが、この男性の遺伝子型はMV(メチオニン・バリン)型であったという。

 今まで人間の感染例はないものの、人間の遺伝子を持つマウスを使った実験ではMV型マウスへのvCJD伝達が確認されいる。ただし、MM型マウスはほとんどすべてが発症したがMV型マウスでは1匹発症しただけで 他のマウスは発症前に高齢などの別の原因で死んだ。これは、MV型の人のなかにも潜伏期間が長いために発見されないvCJD患者が多数存在する可能性を確認するもので、特に潜伏期間の患者の血液の輸血などを通してこの病気の”第二の大波”が生じる可能性も排除されないとされてきた

隠れたvCJDがすべての遺伝子型の人に伝達、人→人感染根絶は困難ー新研究 農業情報研究所 06.3.27
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06032701.htm

 研究者は、この病気の第二波がやって来るのか、それともそんな怖れには根拠がないのか、それはまだ分らないが、今後も監視を続けることが重要だという。

Variant Creutzfeldt–Jakob Disease in a Patient with Heterozygosity at PRNP Codon 129,New England Journal of Medicine,,January 19, 2017
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc1610003

関連ニュース

 Un cas atypique de variant de la maladie de Creutzfeldt-Jakob,Le Monde,17.1.25
http://www.lemonde.fr/sante/article/2017/01/24/un-cas-atypique-de-variant-de-la-maladie-de-creutzfeldt-jakob_5068519_1651302.html



こっちの方が怖いし、邪悪ですね↓

魚の中骨レトルト加工 給食に活用へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170119_13044.html

 宮城県石巻市の石巻専修大経営学部の石原慎士教授の研究室が、レトルト加工したサバやギンザケの中骨を学校給食などに活用するプロジェクトを進めている。水産加工品を作る際に残る中骨を生かし、魚食の普及を目指す。

 石巻市内の水産加工業者の協力を得て、レトルト加工品を開発した。パックに詰めた中骨を圧力釜で加熱し軟らかくすることで、簡単に調理できるようにした。常温で約6カ月間保存できるため、安定的な供給が可能だ。

 昨年9月には県立支援学校女川高等学園の給食でサバの中骨を使った炊き込みご飯を提供。同12月からは山形県高畠町の小中学校の給食に中骨を使ったメニューが登場し、好評を得ている。

 プロジェクトでは市内の企業と協力し、中骨を使ったかまぼこなどの商品開発にも力を注ぐ。鳥取県や長崎県などの漁港と原料を融通し合う連携も進めている。

 同大大学院博士後期課程の松川美希さん(28)は「レトルト中骨は安価で高栄養。活用の場を増やしていきたい」と話している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプは、ヘンリー・A・キッシンジャー & Coのための裏口男? F. William Engdahl

2017-01-23 23:22:04 | 日記
トランプは、ヘンリー・A・キッシンジャー & Coのための裏口男? 2017年1月9日 F. William Engdahl New Eastern Outlook
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/a-co-3e48.html 2017年1月22日 (日)



「Back Door Man 裏口男」という言葉には、いくつか意味がある。ウィリー・ディクスンが書いた大本のブルースの歌詞では、人妻と不倫をしている男が、夫が帰宅する前に裏口を使って消えるという意味だった。ジェラルド・フォード大統領時代、フォード・ホワイト・ハウスで大統領首席補佐官をつとめ、不透明な手法で、自分が望んでいることを実現するディック・チェイニーの“手管”に「裏口男」という表現が使われた。閣僚指名が明らかになればなるほど、トランプ大統領プロジェクト丸ごとが、チェイニーを指して使われた意味で、ヘンリー・A・キッシンジャーの“裏口男”として出現しているように見えてくる。

「Drain the Swamp 汚れを押し流す」というトランプ選挙運動の言辞がすっかり忘れられている。選挙運動中の10月、トランプ候補は、こういう報道発表をした。“何十年もの既得権益の取り引きは、終わらせる必要がある。我々は腐敗の循環を打ち破らねばならない…ワシントンD.C.の汚れを押し流する頃合いだ…それが、私が、わが政府を再び誠実なものにするために倫理改革政策を提案している理由だ。”



これまでに、次期大統領は、史上どの大統領より多くの億万長者を、閣僚や他のトップの職位に指名した。AmWayの大富豪、ベッツィ・デヴォスが教育長官、ウィルバー・ロスが商務長官、リンダ・マクマホンが中小企業庁長官で、ヴィンセント・ビオラが陸軍長官だ。これも、億万長者と噂されるトランプ自身は含まずにだ。

ウオール街の既得特権ということで言えば、ゴールドマン・サックスは、新政権内で大変な権力を持っている。ゴールドマン・サックス・パートナーのスティーヴン・マヌーチンが、トランプの財務長官被指名者だ。ゴールドマン・サックス社長ゲイリー・コーンは、ホワイト・ハウス首席経済顧問となる。大統領移行チーム実行委員会メンバーのアンソニー・スカラムッチは、トランプの首席戦略官兼上級顧問スティーブン・バノン同様、元ゴールドマン・サックス銀行家だった。

この顔ぶれに、世界史上最も腐敗した軍産複合体を代表するアメリカ軍の将官四人が加わる。退役以来、大手軍需企業ゼネラル・ダイナミクスの取締役をしているジェームズ“狂犬”マティス元大将が国防長官だ。彼自身のコンサルティング会社を持つマイケル・フリン退役中将を国家安全保障顧問とし、ジョン・F・ケリー元大将は、国土安全保障省長官だ。

このコレクションに加え、アメリカ合州国最大の多国籍石油企業エクソン・モービルCEOのレックス・ティラーソンを国務長官に指名した。アメリカ最大の石油産出州、テキサス州元知事リック・ペリーをエネルギー長官に、シェールエネルギー支持派のオクラホマ州司法長官、スコット・プルイットを環境保護庁長官にしたので、前の不運な大統領と比較して、何らかの劇的な経済政策の急展開が現れ始めるだろう。


キッシンジャー地政学用の裏口

出現したものは快いものではなく、残念ながら、トランプの欺瞞に関する私が先に書いた記事の裏付を越える。

だが、一つ極めて重要な要素、つまり非公式ながら、トランプ政権の主要外交政策顧問として出現している、ヘンリー・A・キッシンジャー元国務長官の得体の知れない役割が全く漏れているように見える。ここ数カ月のキッシンジャーの足跡を追うと、一連の極めて興味深い会談をしていることがわかる。

2016年12月26日、ドイツ日刊紙ビルト・ツァィトゥンクは、同紙によれば、大統領として、トランプが、オバマの対決と経済制裁という政策とは劇的対比の、クレムリンとの“建設的協力”を追求するつもりであることを明らかにするトランプ移行チーム・メンバーによる分析の写しを掲載した。新聞は更に、非公式にせよ、トランプの首席外交政策顧問としての 93歳の元国務長官ヘンリー・A・キッシンジャーの役割を論じている。



対策の一つとして、クリミアをロシアの一部だと、アメリカが公式に認め、2014年のクリミア併合への報復として、オバマが課したアメリカによる経済制裁を解除することも含め、プーチンのロシアと、トランプのアメリカ政府をより“調和した”関係にする計画をキッシンジャー起草していると記事は報じている。

一見、合理的に見える、このアメリカ政策変更にある落とし穴は、故テキサス大統領リンドン・ベインズ・ジョンソンだったら、“プーチンを(NATO)陣営に取り戻す”と上品に言ったかも知れない、キッシンジャーの狡猾な地政学的狙いだ。

キッシンジャーの狙いは何だろう? 彼が主張する、国家主権を尊重するような、いかなる“多極世界”の類でもないのは確実だ。キッシンジャーの狙いは、アメリカ世界覇権を脅かす、中国・ロシア間の深化しつつある二国枢軸を陰険に弱体化することだ。

2014年始めの、ウクライナにおける、オバマによる失敗したクーデター以来、過去数年間の傾向が、キッシンジャー一生のプロジェクト、別名“1991年、ソ連崩壊時、彼お好みの集団に語ったロックフェラーの言葉を使えば、過去何世紀も行われてきた国家自決より、確実に好ましい、知的エリートと世界的銀行家の超国家主権”を危うくしている。デイヴィッド・ロックフェラーの“世界政府に向かう行進”を危うくするのだビルト・ツァィトゥンクのトランプ-キッシンジャー・メモには、ロシアと仲良くするというアイデアは、中国の軍事増強を相殺することを狙ったものだとある。言い換えれば、オバマとは違うゲームながらも、結局は、パワー・ゲームだ。


本当の「力の均衡」

キッシンジャーは、歴史的なイギリスの「力の均衡」地政学のごく少数の生き残っている実践者の一人だ。1386年のイギリスとポルトガル間のウィンザー条約以来、イギリスの軍と外交の歴史で行われて来た本当のイギリスの「力の均衡」というのは、二つのライバル国家のうち、より強い国を打ち破るため、イギリスが常に弱い方と連合し、後には、その過程で、疲弊した弱い方の国も略奪するものだ。これが、第二次世界大戦まで、イギリス帝国構築の上で、素晴らしく成功していた。

イギリスの「力の均衡」というのは常に、大国、この場合は、キッシンジャーが舵取りをしているアメリカ合州国が“均衡をとるのに”何をするかというものだ。1814年、ウィーン和平会議におけるナポレオン・フランスの敗北後、イギリス外相カスルリー子爵が、ヨーロッパ大陸のどの列強も、他の国々を支配できないようにする協定を起草し、この戦略は、1914年、第一次世界大戦まで続いた。多くの政治史家が無視しているのは、一世紀の間、主導的海軍大国として、世界を支配したイギリス帝国を産み出す上で、ヨーロッパ大陸の力の均衡は欠くことができないものだった

1950年のハーバード大学博士学位論文として、キッシンジャーは、後に『回復された世界平和: メッテルニヒ、カスルリー、および平和の諸問題、1812年-1822年』と題する本になったものを書いた。このイギリスの「力の均衡」研究は、1960年代にロックフェラー家の仕事を最初に引き受けて以来、キッシンジャーのマキアベリ風策謀の中核だ。『回復された世界平和』の中で、キッシンジャーはこう述べている。“外交は勢力や大国の現実から離れることはできない。しかし外交は、他国の内政に対する道徳的で、おせっかいな配慮からは決別すべきだ。”更に彼はこう述べている。“政治家にとっての究極的な試験は、諸勢力の本当の関係を認識し、この知識を自分の目的に役立つように利用する能力だ。”

1950年代に、ネルソン・ロックフェラーや、ロックフェラー兄弟-ローランス、デイヴィッド、ウィンスロップとの関係が始まって以来、ヘンリー・キッシンジャーは、ロックフェラー家のグローバル化、つまり、デイヴィッドが、1991年に表現した国民国家を超越する世界政府の中核的な戦略家であり続けている。その中に、ビルダーバーグ会議や、デイヴィッドの三極委員会での、そして現在に至るまでの、キッシンジャーの役割がある。1971年に、ニクソンによる対欧米“中国開放”を促進してほしいと、良き友人デイヴィッド・ロックフェラーに頼んだのはキッシンジャー国務長官だった。当時のキッシンジャーによるリバランスの地政学的狙いは、当時、アメリカ政府の二大敵国のうちの弱い方中国を、少なくとも軍事的・地政学的な意味で当時はより強力な敵国だったソ連に対する、欧米同盟に引き込むことだった。

2017年が始まっている現在、敵国の役割は代わり、明らかに、中国が、三十年以上の束縛を解かれた産業・経済拡大の後、デイヴィッド・ロックフェラーのいわゆる世界政府に対する、より強力な挑戦者として登場した。1991年後、エリツィン時代の経済的蛮行と、産業空洞化の後のロシアは、キッシンジャーの考えでは、彼にとっての二敵国のうち、より弱体なのは明らかだ。習近平とプーチン指揮下の中国もロシアも、イランとともに、最も手ごわい国家主権の擁護者で、デイヴィッド・ロックフェラーの(私は彼を、ひな型として利用している)世界(ファシスト)政府の前にはだかる主要障害物なのだ。


キッシンジャーの奇妙な外交

キッシンジャーの最近の行動を、欧米が支配するワン・ワールド・オーダーに対し、出現しつつあるユーラシアの脅威を、いかにして潰すかという視点から見ると、おおいに辻褄があうように見える。彼は最近、政治初心者であるカジノの大物、トランプを、衝撃的なほどべたぼめに称賛している。12月始めのCBS TVインタビューで、トランプは“歴史上、極めて重要な大統領として残る可能性がある”とキッシンジャーは述べた。オバマが外国に対するアメリカの影響力を弱体化させたという見方からして、トランプ政権で“何か著しい、新たなものが出現することが期待できそうだ”とも彼は述べた。“これは並外れた機会だと申しあげる。”

初心者トランプの主要な外交政策の選択を、より子細に調べると、ヘンリー・A・キッシンジャーの足跡が見えてくる。国防長官として、ジェームズ“狂犬”マティス大将を選んだことは、キッシンジャーとつながる。風変わりで、大いに論議の的となっているカリフォルニア州の医療テクノロジーの公開会社でない株式会社Theranosで(最近まで)、ジョージ・シュルツ元国務長官、ウィリアム・ペリー元国防長官、ゲイリー・ラフヘッド元海軍大将、リチャード・ コヴァセヴィチ元ウェルズ・ファーゴ銀行会長らと共に、マティスも、キッシンジャーも、2016年初めまで取締役をつとめていた。

トランプがパットン将軍になぞらえたマティスは、2016年8月、オバマ、ブッシュと、ビル・クリントンという、過去の三政権を政権の海外軍事政策を、ロシアや中国や世界中のテロ集団による脅威を無視するという国家安全保障構想の欠如と認識されている点で、激しく非難して攻撃する報告書を書いた。

狡猾なキッシンジャーの足跡は、エクソン・モービルの会長、レックス・ティラーソンの国務長官という驚きの指名にも見える。エクソン・モービルは、もちろんロックフェラー家資産の根源だ。ティラーソンが、ロシアのプーチン大統領とロシア国営石油会社ロスネフチと深い個人的関係にあるからといって、ティラーソンを不適格とする理由にはならないと述べて、キッシンジャーは、決定的に、強くティラーソンを推奨した。“彼が余りにもロシアと親しすぎるという議論への関心は皆無だ。エクソンのトップとして、ロシアとうまくやるのが彼の仕事だ。ロシアと良い仕事上の関係が無ければ、エクソンのトップとして彼は役に立つまい”。キッシンジャーはマティス同様、キッシンジャーも、ティラーソンとともに評議員会のメンバーだ。ティラーソンもキッシンジャーも、ズビグニュー・ブレジンスキーや、元国防長官レオン・パネッタらとともに、極めて影響力のあるワシントンの戦略国際問題研究所 (CSIS)の評議員だ。

キッシンジャー持ち前の秘密外交スタイルで、1973年10月、ヨム・キプル中東戦争を引き起こす上で、実に巧みに役割を演じたキッシンジャーは“世界に通用する政治家”として、ウラジーミル・プーチンの尊敬を勝ち取ったもののようだ。2016年2月、キッシンジャーはモスクワを訪問し、プーチンと非公式に会談した。クレムリンのドミトリー・ペスコフ広報官は、この会談を“長年の関係で結ばれているプーチン大統領とヘンリー・キッシンジャーの友好的対話”の継続と表現した。

また12月2日、キッシンジャーは中国にとってのトランプ大統領の見通しを北京で会って話し合うため、習近平中国主席に個人的に招待された。キッシンジャーは、1971年以来、アメリカ政策の意図の仲介役として見なされ、中国でもかけがいのない信頼を受けている。

今やキッシンジャーは、次期大統領トランプと陰の外交政策顧問として特別な関係を持ち、キッシンジャー同盟者のティラーソンが国務長官、マティスが国防長官となり、キッシンジャーの強権で、欧米ワン・ワールド妄想の拮抗力となりうる可能性を破壊するため、中国とイランを標的にして、中国とロシアとイランの間に不信と不和を醸成することで、プーチンとロシアを利用しようという彼独自の「イギリスの勢力均衡」政治操作が姿を現し始めているのだ。

実際には、そもそもの始めから、ドナルド・トランプは、世界的地政学を、世界に対する支配的国家としてのアメリカの主導的役割へと引き戻すために、ヘンリー・A・キッシンジャーの「裏口男」となるべく企画されていたと考えずにいるには、世界的平和の政治家、キッシンジャーの最近の登場ぶりには、余りにも偶然の一致が多過ぎる。






F. William Engdahlは戦略リスク・コンサルタント、講師で、プリンストン大学の学位を持っており、石油と地政学に関するベストセラー本の著書で、これはオンライン誌“New Eastern Outlook”への独占寄稿。


記事原文

Is Trump the Back Door Man for Henry A. Kissinger & Co?
http://journal-neo.org/2017/01/09/is-trump-the-back-door-man-for-henry-a-kissinger-co/

----------

大本営広報部大政翼賛会、芸能ニュースや、事故や、都議選挙茶番ばかり。
TPPの本質、日米FTAの展望や共謀罪や、沖縄基地の話は報じない。
外国の学者が、これほど詳細に分析してくださっているのに。

The Japanese State versus the People of Okinawa: Rolling Arrests and Prolonged and Punitive Detention Gavan McCormack and Sandi Aritza January 15, 2017
http://apjjf.org/2017/02/McCormack.html


イルミナティ・トランプ・ゲーム
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d0b54b58993af31267c30337890c8152

THE SIMPSONS | The Debateful Eight | ANIMATION on FOX
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7630732e2704b47f34de1c27451c8391








サバティアン・フランキスト・イルミナティ;全能の目カルトとしても知られる
http://satehate.exblog.jp/7920212/

世界政府への道 by ゲイリー・アレン 4 日本人の総背番号化と思想管理
http://satehate.exblog.jp/11032489/

↑これは、まったく止まる気配がありません






春名幹男@mikioharuna 5:01 - 2016年12月4日
https://twitter.com/mikioharuna/status/805396509944487937

なぜ今、カジノ法案か。米ラスベガスのカジノの帝王シェルドン・エーデルソン氏がトランプ次期大統領との関係を深めているからではないのか。彼は2年前、日本でカジノが解禁されたら100[億]ドル(1兆円)日本に投資すると言明した。今はトランプ氏に選挙資金を提供し、就任式行事も支援する。








かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264/

・・マスメディアのコントロールを通じて、ローゼンタールいわく、我々は「アメリカ人に対して、次から次に争点をもたらす。そして、我々は、混乱が支配するようにその係争の両サイドを奨励助長する。かれらの目はその争点に引き付けられて、あらゆる場面の背後に誰がいるのか理解出来なくなる。




アイン・ランド-もう一人の共産主義(悪魔主義)ユダヤ人 by Henry Makow Ph.D
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/863b78db72abf95a8310255631de6980




トランプが迅速に公約を実行する中、反トランプ派は「パープル革命」を目指してカナダを拠点に 櫻井ジャーナル 2017.01.26
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201701260000/

ドナルド・トランプは大統領に就任した直後にTPP(環太平洋連携協定)からの離脱を決めた。「チェンジ」を掲げて当選したにもかかわらず、庶民にとって良い方向へ「チェンジ」できなかった前任者のバラク・オバマとの違いを見せつけた形だ。

 当然、TPP、TTIP(環大西洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)の3点セットで巨大資本に国を上回る力を与えようとしていた勢力は激怒しているだろう。そうした勢力はロシアや中国を恫喝して屈服させようともしている。こうした恫喝にロシアや中国が屈するはずはなく、必然的に恫喝はエスカレート、最近では核戦争の脅しになっていた。

 TPPからの離脱は大統領に就任する前からトランプは宣言、投票日の前からシリアでの戦争を終結させるために動いている。例えば、10月11日にパリのリッツ・ホテルで約30名の政治家、実業家、外交官が集まって開かれたシリア情勢に関する話し合いにドナルド・トランプの長男、ドナルド・トランプ・ジュニアが出席している。

 またイスラエルの情報機関と緊密な関係にあると言われているDEBKAfileによると、トランプ政権で安全保障担当補佐官に就任することが内定していたマイケル・フリン中将はロシア安全保障会議の議長、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領、ヨルダンのアブドラ国王などと秘密会談を行ったという。すでにトルコはダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)つまりネオコンたち好戦派の手先になってきた武装勢力に対する攻撃でロシアと行動を共にしている。

 反トランプ勢力のうち、公然グループの中心には投機家のジョージ・ソロスがいて、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントンもその影響下にある。選挙直後の昨年11月13日、ソロスは息子のジョナサン・ソロスやトム・ステイアーを含む富豪たちとワシントンのマンダリン・オリエンタル・ホテルでトランプ対策を練る秘密会談を開いた。ヒラリー・クリントンとビル・クリントンには紫色をあしらった服で集会に登場させ、「パープル革命」の開始を宣言した。

 この「革命」の拠点になると見られているのがカナダ。ジャスティン・トルドー首相は筋金入りのネオコン、つまりロシアを憎悪しているクリスティア・フリーランドを外務大臣に据えた。この女性はウクライナ系で、バラク・オバマ政権内の好戦派だったビクトリア・ヌランド、サマンサ・パワー、スーザン・ライスの分身だと表現する人もいる。作家のデイビッド・ホロウィッツによると、オバマとヒラリーは「亡命政権」の準備をしているそうだが、その拠点はカナダになるのだろう。

 トルドー政権はTPPを復活させ、ロシア敵視政策を推進しようとしている。つまり、安倍晋三首相とは親和性が強い。その安倍首相と会談するため、ソロスは今年1月6日、アデアー・ターナー元英国工業連合会長を伴って来日している。ソロスが安倍に「お伺い」を立てることはありえず、何らかの指示を与えるために来た可能性が高いだろう。今後、カナダと日本がネオコンの拠点になるかもしれない。日本が非常に難しい立場に陥る可能性が高いということだ。

++
で、日本が戦争する係ですか~?




日米首脳会談、来月10日軸 首相、2国間FTAに含み 2017/1/26 12:061/26 12:07updated
https://this.kiji.is/197162664896692226?c=39550187727945729

 日米両政府は、安倍晋三首相とトランプ新大統領による初の首脳会談を、2月10日を軸に米ワシントンで開催する方向で調整に入った。外交筋が26日明らかにした。日米同盟強化に加え、トランプ氏が環太平洋連携協定(TPP)離脱の大統領令に署名したことを踏まえ、日米間の通商の在り方がテーマになる。首相は同日の衆院予算委員会でトランプ氏が掲げる2国間協定の交渉入りに含みを残した。コメなど重要5項目を保護する決意も強調した。

 予算委で首相は、日米首脳会談について「できるだけ早く会談したい。現在、最終調整を行っている」と説明。





Donald Trump throwing up the illuminati 666 REPEATEDLY during a town hall meeting part 1
https://www.youtube.com/watch?v=lGuMkXzipzk

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

官僚を支配下に置くためのアマクダリ批判 (外資経営者が後釜になる) 小野寺光一

2017-01-22 07:07:08 | 日記
官僚を支配下に置くためのアマクダリ批判(外資経営者が後釜になる) 小野寺光一
http://archives.mag2.com/0000154606/20170122004547000.html

官僚を支配下に置くためのアマクダリ批判

最近、思うことは、官僚のアマクダリという再就職に対する
アベ政権の戦略が、決して喜ばしいものではないということだ。

もっとも市民の人(特に小泉構造改革を熱狂的に支持をしていた人たち)
は、アマクダリ=悪だと思っているはずである。
実は、
小泉構造改革
アベノミクス
小池知事
という戦略は、最初は圧倒的に支持をうける。
その中心戦略には、「公務員の否定」がある。
その戦略はこうだ。
まず「特殊法人をなくすぞ」と宣言する。
それは「コウムインのアマクダリサキだから廃止すべきだ」
と宣言する。
市民は熱狂的に支持をする
そのあと、コウムインのアマクダリは廃止になったあとに
外資に転売目的の社長が就任する、もしくは外資そのものである。
となる。
すべて、日本人の管理者を追い落として、
外資に売り飛ばすことが目的なのである。

だから
今回、早稲田大学にアマクダリをしていた官僚が辞任したが
逆に、早稲田大学が、外資系の人材を受け入れてしまうことを
心配しないといけない。
キムタクやSMAPが、攻撃されたのは、おそらく
以前、キムタクを主人公とした月曜9時ドラマで
小泉ジュニアのような役割をする政治ドラマの茶番劇を
キムタクが いやがっていたからではないかと思われる。

多くの人は、小池政党が実は、大阪維新の二番煎じであることを知らないといけない。
小泉構造改革
アベノミクス
大阪政党
小池新党は
すべて 偽装野党であり、自民党批判票の受け皿なのである。
そしてコウムインのアマクダリ批判も 偽装であり
本音は外資の経営者に支配させたいだけなのだ。目的は
人事をつかって官僚をいいなりにしたいだけなのである。



自己弱体化 1
http://satehate.exblog.jp/7247653/

・・日本人の見る道路標識には、日本人好みの行先が書かれることになるだろうが、裏側を見れば、英語で違う行先が印刷されて居るはずである。

親愛なる日本の読者諸氏に申し上げたいのは、自分が運転して居る道路上での道路標識を見る場合、その標識は、いつ、誰が、なぜ、そこに立てたのかを、ちょっと立ち止って考えて頂きたいということである。

運転手はあなたなのだから、その道を走った責任はあなたにある。アメリカ人が無理にその道を走らせたのだ!という言い訳は、もう役に立たない。」


小泉進次郎氏が不要と発言!農林中金とは?日本農業の未来は?
https://matome.naver.jp/odai/2145273596495659501

小泉進次郎「2020年以降は自殺者や貧困の増大が出ることを覚悟してほしい」 竹中平蔵「その通り」
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-27275.html

小池百合子都知事の「希望の塾」3回目の特別講師は竹中平蔵氏 塾生はガッカリ 2017年01月04日 15時25分
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-362821/

安倍と橋下がつながる怪しい竹中平蔵人脈 2015年04月10日
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/43566621.html

ちきゅう号 維新の会 橋下さんの素性  児玉 笹川 岸 小泉 竹中平蔵 根っこはみな同じ
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/f60d7400fc53889a9a960c714cfd4be7

「TOKYO MX」のアニメを地震・気象兵器組織は見ている? ザ・エデン 2017年01月21日
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1429.html

茨城沖地震を的中させた教授が警告「次は千葉県沖かその内陸部」
http://news.livedoor.com/article/detail/12559317/

東芝が倒産寸前 原発関連で数千億円規模の損失計上し粉飾決算以来の存続の危機
http://paradoxin.net/archives/1577

フールにしておけば、同じ振り付けでOK! ヒトラー&ブッシュ
http://satehate.exblog.jp/8613171/








世界丸ごと“偽ニュース” 2017年1月6日 Andre Vltchek 2017年1月21日 (土)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-b55f.html



“共謀罪”不成立なら「五輪出来ぬ過言でない」総理(2017/01/23 18:01)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000092727.html

 「法案を整備しなければ東京オリンピックをできないと言っても過言ではない」。安倍総理大臣が国会で、いわゆる“共謀罪法案”の成立に強い意欲を見せました。




水道管更新へ台帳義務付け=老朽化対策で法改正―厚労省 時事通信 1/24(火) 14:53配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000065-jij-pol

 厚生労働省は、老朽化した水道管の更新を加速させるため、構造や設置時期・場所などの施設データをまとめた「水道台帳」作成を市町村に義務付ける方針を固めた。

 2020年度から義務化する予定で、台帳をベースに計画的に老朽化対策を進めてもらうのが狙い。水道法改正案を2月下旬に通常国会に提出する。

 上水道は1970年代に整備が進んだ。水道管の場合、法定耐用年数は40年で、1割超が更新時期を迎えている。しかし、人口減少に伴う料金収入の落ち込みが響き、更新は進んでおらず、破裂事故も相次いでいる。耐震化率も低く、大規模災害時に壊れて断水する危険性もある。

 改正案は、老朽化対策をめぐる地方自治体の責任を明確化。台帳がない市町村では、施設更新に支障が出ている現状を踏まえ、台帳作成を義務化する規定を明記した。同時に、施設更新の予定時期やコストの見通しも定期的に公表するよう求め、着実な対策の具体化につなげる。 

++
「現状を明確に調査、そしてデータ開示させ、その後、経営難に追い込んで、民営化させる」という作戦が進行しているように思われる。


麻生副総理 CSISで 「水道を全て民営化します」と発言!
http://satehate.exblog.jp/19887311/



せめて日本語しゃべれよアベシンゾー 野次馬 (2017年1月25日 01:58)
http://my.shadowcity.jp/2017/01/post-10494.html

アベシンゾーの学生時代の成績は秘密保護法の特定秘密で指定されてます。あと、パンティ大臣の前科とかw ちなみにネトサポのアクロバット擁護では、「安倍首相が読めない原稿を書いた奴はパヨクに違いない」「安倍首相は漢字の新たな可能性を切り拓いた」「日本人にならうんぬんと聞こえる」「野党の陰謀」「明治維新のころはでんでんと読んだ」「株価があがる魔法の呪文」だそうですw



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加