さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

WHOは1974年から人々を永久的に不妊にするようなワクチンの開発に取り組んできました:COVID-19候補ワクチンの草案展望 WHO

2020-05-31 22:30:55 | 毒ワクチン

Draft landscape of COVID-19 candidate vaccines COVID-19候補ワクチンの草案展望(概観) WHO 30 May 2020
https://www.who.int/who-documents-detail/draft-landscape-of-covid-19-candidate-vaccines





概要

これらの展望文書は、世界保健機関(WHO)が、世界規模での2019-2020 年の新型コロナウイルスに関する情報提供のみを目的として作成したものです。これらの展望文書に特定の製品や事業体が含まれていても、その製品や事業体(またはその事業や活動)をWHOが承認または承認したことを意味するものではなく、またそのように解釈されるものではありません。 WHOは、これらの展望・ドキュメントに記載されている情報の正確性を確認するために合理的な手段を講じていますが、WHOは、これらの展望文書に記載されている情報の正確性、完全性、特定の目的(前述の目的を含む)への適合性、品質、安全性、有効性、商品性、および/またはそこで言及されている製品の非侵害性について、いかなる表明および保証も行わないものとします(また、ここでは一切の責任を負いません)。また、WHOは、これらの展望文書に含まれる製品の調達、流通、使用に起因または関連して発生する可能性のある死亡、障害、傷害、苦痛、損失、損害、またはその他のいかなる種類の偏見についても、一切の責任を負わないものとします。

ファイル全体はここから
https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/novel-coronavirus-landscape-covid-195513b88a53a54fbb914c90ed9064f395.pdf?sfvrsn=c457438f_6&download=true


生き残る為のアメノウズメ塾 ~人類奴隷化計画~
https://www.youtube.com/watch?v=LIYTiFKzCHI&feature=youtu.be

WHO(世界保健機構)は世界人口の90%が余剰人口だと決めているのです。WHOは1974年から人々を永久的に不妊にするようなワクチンの開発に取り組んできました。


「人口削減しか答えがない」と吐き捨てるマクナマラの結論 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8599936/

また飢餓と病気とは、昔から自然による人口増加の調整機能だったし、どちらも姿を消してしまったわけではない ロバート.マクナマラ

人口を速やかに抑制するためには、男を全部戦場に引きずり出すことと、子どもを産める年代の女を大量に殺処分してしまうことだ トマス・エンダース

先の会議参加者の合意文書を引用しておこう。

「社会の下層階級を構成する人間は全面的な監理下に置き、訓練して年少時からそれぞれに厳しい義務を課さなければならない。これを達成するため、教育の質は最低中の最低にしておく。彼ら下層階級は自分の立場を受け入れるように訓練し、それに疑問を抱く機会を与えてはならない。



・・・技術的には、子どもをデイケアセンターで「孤児」として政府の管理下に置く必要がある。このように初期段階でハンディキャップがあると、下層階級は、その生涯に与えられた地位から抜け出して上の階級に上がろうという希望をほとんど持たなくなる。われわれが心に描いている形態の奴隷制度は、来たるべき社会秩序と平和、平穏のために欠くべからざるものだ。

・・・われわれはさまざまな手段を用いて、社会における個人の活力、選択肢、稼働性を攻撃する。彼らの社会エネルギーの源すなわち収入を、ひいては肉体的、精神的、感情的な強さと弱さとを、社会科学者を通じて知り、これを理解し、操作し、攻撃するのだ。一般大衆とは自らの精神的向上を拒否する存在である。彼らは未開人の群れ、地上の汚点である。

・・・さて羊(大衆)どもは問題から逃げ出し、『娯楽』メディアを通して現実から逃避するであろう。その際の経済習慣を計測し、オペレーションズ・リサーチの方法を応用すれば、衝撃(事件の創出)がどのような組合せで起こるかを予測することは、完全に可能である。これは経済を破壊し、大衆の完全な管理と服従をもたらすために必要な作業だ。この戦略には増幅器(広告)の使用も含まれる。テレビで10歳の子どもでもわかるように話してやれば、その宣伝内容から、その人物はその商品を衝動的に買ってしまい、次からはそれを商店であさり始めるようになる。



・・・21世紀の世界が達成する安定は、力の均衡によるものとなる。そこで対立するのは熱狂的な集団主義、及び解決不能と思えるような課題例えば南から北、農村から都市への大量移住だ。大量の人口移動も想定すべきである。例えば、第一次世界大戦の混乱期におけるギリシャとトルコのあいだにあったようなもので、実際には大量殺人となる。21世紀は混迷の時代となり、アレクサンドロスやムハンマド(マホメット)のような統一者が必要となる。

・・・近接して生活する人間同士の衝突、それも、極度の激越的な事態が起こってくる。その結果としての大変化は、政治上の敵対関係が地域間のものではなく、限定された地域内のものになるということだ。これは世界規模での政治学からの回帰をもたらす。数十年間、アメリカとソビエト連邦とは海を挟んで対決してきたが、やがて両国はそれぞれの国境内、あるいは内部の勢力から自分を守ることに焦点を合わせるようになるだろう。

・・・アメリ力国民は経済科学を知らず、ほとんど気にも止めていないから、いつでも戦争に持ち込める。彼らには戦争を避けることができない。宗教上の倫理観はあっても無駄であり、宗教に現実問題の解決を見いだすこともできない。経済のエキスパートにかかれば跡形もなく叩きのめされてしまう。端的に言うなら、予算と購買習慣を破壊するような衝撃波を起こせばよいのだ。アメリカの大衆は、自分たちの購買習慣を管理されていることに、まだ気ついてはいない」

・・これでわかったと思う。

国家を集団や派閥に分裂させ、大衆の生活をぎりぎりの水準に保ちつつ地域対立に関心を向けさせる。そうして何が起こっているのかをはっきりとみる機会をなくし、ましてやエリート独裁者どもに反抗などしないようにしておいて、それと同時に世界人口の劇的な削減を行なう。



人口過剰への“解決”提唱リーダー(団体)リスト by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11551014/

人口削減狂想曲
https://satehate.exblog.jp/15444899/

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

伝播の隠れ蓑に使われた世界保健機関 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11629147/

世界保健機関のワクチン接種、そしてエイズの急激な発症 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11643705/

狂気のワクチン攻撃
http://satehate.exblog.jp/12214533/

厚生労働省崩壊 「ワクチンテロ」に日本が襲われる日
http://satehate.exblog.jp/12678730/

世界政府への道 by ゲイリー・アレン 3 連邦政府の管理する原子爆弾 + 生物兵器としてのワクチン
http://satehate.exblog.jp/11023932/

パンデミックから全体主義への7つのステップ・・・By Rosemary Frei
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/65245970aa7e47a873101962e0ef180e



似非警官、メルボルン近くのフリーウェイで男性を射殺!& 聴覚をダメにする兵器&豪州の主要都市で、反・強制ワクチンと 5Gのプロテスト  同時多発テロはヤラセだよ! Sunday, May 31, 2020
https://insidejobjp.blogspot.com/2020/05/5g_31.html#more















こういう本がせっかく出版されているのだから、
いくつかでも読んでおけば、すぐ解るわけですが、
10万部も売れているのかどうか
そういうことです




おまけ

トランプ氏、G7「9月に延期」 露・韓・豪・印加え対中対応協議へ 毎日新聞2020年5月31日 10時12分(最終更新 5月31日 10時12分)
https://mainichi.jp/articles/20200531/k00/00m/030/060000c

 トランプ米大統領は30日、6月下旬に首都ワシントンで主催を予定していた主要7カ国首脳会議(G7サミット)を9月まで延期する考えを表明した。そのうえでG7に加えロシア、韓国、オーストラリアとインドを招待する意向を明らかにした。(蛇足:7+4=11)南部フロリダ州からワシントンに向かう大統領専用機内で同行記者団に語った。

 トランプ氏は「G7の枠組みは現在の国際情勢を反映していない。非常に時代遅れの形だ」と述べた。ホワイトハウスのファラー広報部長は、新たな会議体は米国の「伝統的な同盟国」で中国への対応を協議するものになると説明している。【ワシントン高本耕太】



ワクチン開発へ500億円基金‐政府が2次補正予算 2020年06月01日 (月)
https://www.yakuji.co.jp/entry79398.html

薬局感染防止に上限70万円

 政府は5月27日、新型コロナウイルス感染症の追加対策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算を閣議決定した。厚生労働省の施策には計4兆9773億円を追加し、ワクチンや治療薬開発などに600億円を充て、現在進行中のワクチン開発支援のために日本医療研究開発機構(AMED)に基金設置などを行う。ワクチン開発後の生産体制整備には1455億円を活用するほか、薬局が感染防止のために施設内のレイアウト変更などの整備を行った場合は70万円を上限に費用補助するとした。

 第2次補正予算では「検査体制の充実、ワクチン・治療薬の開発」に2719億円を計上した。

 内訳を見ると、新型コロナウイルスを対象としたワクチンや治療薬開発などに600億円を充てる。複数の製薬企業等で進められているワクチン開発を促すため、500億円を活用してAMEDに基金を設けるほか、新規作用機序を持つ治療薬の研究開発に50億円を充てる。また、診断治療法、合併症や免疫不全に対する治療法、感染防御体制のあり方などを厚生科学研究班で研究するため、50億円を活用する。

++
人殺しクズの本性炸裂中!!!!!!


裏付け:トランプはビル・ゲイツの愛玩犬 helpfreetheearth + 毒ワクチン推進勢力

2020-05-30 15:39:32 | 毒ワクチン
こんな劇ありますけど


米、WHOとの関係解消 トランプ氏が表明 5/30(土) 4:52配信 AFP=時事
https://news.yahoo.co.jp/articles/608d38fe4d4f3d9be614ca5feb4c55529db6cf3b

スイス・ジュネーブの世界保健機関本部にある同機関の看板(2020年5月12日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日、米国が世界保健機関(WHO)との関係を解消すると表明した。

【写真】発表を行ったトランプ氏

 トランプ氏は記者らに対し、新型コロナウイルス流行に対するWHOの初動不足を批判。「大いに必要とされる改革の要請に応じなかったため、われわれは本日、WHOとの関係を断つ」と述べた。

 トランプ氏は先に、新型コロナウイルスの世界的流行への対応をめぐり、WHOを中国の「操り人形」だと批判し、WHOへの資金拠出停止を表明していた。トランプ氏は会見で、「(米国は)その資金を他の世界規模かつ価値のある国際公衆衛生ニーズに振り向ける」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


(米国は)その資金を他の世界規模かつ価値のある国際公衆衛生ニーズに振り向ける

↓これを見ておいた方がよろしいかと



裏付け:トランプはビル・ゲイツの愛玩犬
https://helpfreetheearth.com/News_1600/news1658_trump.html

ゲイツは、トランプ大統領にワクチンの潜在的な危険性についてのすべての調査を停止するように助言したと自慢している。 この不穏な新しいビデオでは、億万長者の博愛主義者はトランプを無能者とあざ笑い、ゲイツ財団のスタッフが彼のワクチン安全性研究プロジェクトに対してトランプに働きかけたことを認めている。

https://youtu.be/dY7byG1YGwg





トランプは俳優であり、エンターテイナーであり、彼の支持基盤を満足させ、コントロール下に置くために十分な言動をするだけだ・・・しかし、新世界秩序のアジェンダを進めようとしている詐欺デミックのプランナーを止めるには決して十分ではない。そのアジェンダとは、強制的にワクチンを接種し、IDタグを付け、世界中の市民を追跡し、デジタル世界通貨を作成し、そして多くの「むだ飯食い」を世界から排除するための優生学プログラムを実施することである。

https://youtu.be/c4nOCLDkkoQ


We are looking to get a vaccine by end of year, maybe before (年末までにはワクチンを接種したいと思っています。かな?)

この動画は、ドナルド・トランプがゲイツからの資金提供を受けて中国・武漢でコロナウイルスのコウモリ実験に資金を提供した悪の博士と並んで立っている様子を撮影したものである。

トランプはゲイツの犯罪について何も知らないと信じていいのか?ファウチの武漢との関係は?詐欺デミックのプランナーは何を企んでいるのか?ダッ!!!!!!!!

このビデオは、ドナルド・トランプがNWOのアジェンダに乗っており、彼は誰の救世主でもないことを明らかにしているので、息を止める(固唾を呑む)のを止めなさい。




















ローマクラブ・環境運動・優生学・グローバル2000・地球の友・虐殺と乗っ取り by デーヴィッド・アイク
https://satehate.exblog.jp/8652153/

ローマクラブはブラザーフッドによって、イタリアにあるロックフェラー家の敷地内で1968年に設立され、環境保護運動を世界に打ち出した。(エイズ計画開始準備でしょうか)


毒ワクチンをさらに推進するのだ




毒ワクチンを世界の子供たちに届けよう!





https://twitter.com/kiyohiko_toyama/status/1103548406134333440
遠山清彦@kiyohiko_toyama
ビル&メリンダ・ゲイツ財団の柏倉美保子日本代表と、平井光城代表補佐と、国会内で会談。日本の ODAと、SDGs推進やグローバルヘルス問題、貧困撲滅などについて意見交換。今後、協力しながら、日本の貢献も強化する方針で一致しました。


毒ワクチンを日本人に打ちまくるぞ!




https://twitter.com/TweetTVJP/status/1257117920804499457

この絵はイメージであるが、勲章を出したのは事実だろう
コロナ怖いぞ!コロナ怖いぞ!コロナ怖いぞ!
自粛させるぞ!自粛させるぞ!自粛させるぞ!
監視するぞ!監視するぞ!監視するぞ!
毒ワクチン打つぞ!毒ワクチン打つぞ!毒ワクチン打つぞ!






ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth + エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明 + ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/91a75e089f8dbe797b3b2ca8a5ed67d2

ワクチン会社とウイルス特許を所有し、女性を不妊にし、有毒なワクチンで子供を変異させ、不具にし、殺害し、保健機関や当局の慈善事業への賄賂に従事することに加えて、彼が世界の全人口に使用しようと意図している数十億ものCOVID-19ワクチンでさらに何人の命を奪うだろうか?

++
知らないわけないじゃん

「毒ワクチン打つぞ!」があるので、黙っていたら「終わり」です!




おまけ というか おさらい

子宮頸がんワクチン
https://satehate.exblog.jp/20557999/

子宮頸がん予防ワクチンに関する公費助成 公明党
http://www.komei.or.jp/policy/cervicalcancer/government/202.html

子宮頸がんワクチンに公費助成を(4月24日) 自民党ワクチン政策に関する議員連盟(幹事長)塩崎恭久 2010/04/24(土) NO.588号
https://www.y-shiozaki.or.jp/oneself/index.php?start=175&id=857

■子宮頸がんを撲滅するためのワクチン関連シンポ 2010年04月15日
http://motosukenet.i-yoblog.com/e283766.html

司会 西村康稔(衆議院議員/自民党政務調査会副会長兼事務局長/ワクチン議連事務局長) 

++
何度でも襲いかかってくるが、今度が最強にやばい


ドイツ当局からのリークレポート、コロナを「誤警報」と非難 字幕大王 2020年5月30日
https://www.jimakudaio.com/post-7240

ドイツではウソがバレまくっており、国民もわかってきてますよ。

どうしますか?日本の奴隷の皆さん。

German Official Leaks Report Denouncing Corona as ‘A Global False Alarm’

ドイツ連邦政府と主流波メディアがダメージコントロールに躍起になっている。確立したコロナ話に逆らうようなレポート(ドイツ語)が内務省からリークされてしまったからだ。



でっち上げられたパンデミック:特異的にCOVID-19に対してではなく、コロナウイルスのあらゆる株について人々を検査している By Julian Rose
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9eede25283da05e8e3a681d58625d463


日本でも言ってる人が

大橋眞教授:自粛社会への洗脳が、コロナ騒動の本質 感染者の捏造データは、こうして作られる 字幕大王 2020年5月27日
https://www.jimakudaio.com/post-7188

https://youtu.be/0Iij0G0cSWo

要点:連休中に、検査プロトコールをいかさまPCRに変えました。怖がらせ、自粛させられるように! こうして、自粛真理教を作りました。



https://twitter.com/pXH45055da/status/1262024301646974977
30@pXH45055da
#創価学会  のマニュアル。 すでに有名な話しだという事です。 #集団ストーカー




日本人への毒ワクチン接種推進勢力ですからネ




【追記】ワクチン接種でその感染症が流行する過去のパターン:「コロナの第二波」はワクチンで? 世界の裏側ニュース 2020-05-30 12:06:48
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12600664616.html

++
基本ですネ、武漢でもイタリアでもコロナ入りワクチンを打たれてたそうじゃないですか、、

今年は、インフルのワクチン、コロナ入りでGO!じゃないですか、、



米国の最高裁判決:親はワクチンの子供の副作用で製薬企業を訴えることは認められない
Supreme Court vaccine ruling: parents can't sue drug makers for kids' health problems
2011年https://www.cbsnews.com/news/supreme-court-vaccine-ruling-parents-cant-sue-drug-makers-for-kids-health-problems/

ワクチン副作用による深刻な障害や死亡ケースが増加し続ける中、税金から40億ドルが賠償金として支払われ、増加し続けている
https://childrenshealthdefense.org/news/4-billion-and-growing-u-s-payouts-for-vaccine-injuries-and-deaths-keep-climbing/


人類奴隷化を進めるだけの新型コロナ騒ぎ(前) 髙橋清隆  2020年05月28日06:38
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2030968.html

 外出自粛要請や都市封鎖の解除と引き換えに、人の間隔を街頭カメラが監視したり、改札前や再開した百貨店の入り口で勝手に体温を測ったりといったことが公然と行われている。顔にシールドを付けて授業を受け、体調の優れない人が接近すると携帯端末が警告を発する。

 マスク着用義務化は「人間は危険」との意識を刷り込む。10万円給付を口実にマイナンバーと口座が紐付けられ、「現金は感染を引き起こす」と脅されてキャッシュレス化が進む。政府は予算と承認でワクチン開発を後押しする。ナノチップ入りワクチンの強制接種が近付いているのか。・・・

1. 情報の一元管理、例えば検閲と言論統制

2.現金廃止目標

3.戒厳令による隔離

人類奴隷化を進めるだけの新型コロナ騒ぎ(後) 髙橋清隆  2020年05月29日07:00
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2030969.html

4.強制ワクチン接種

 コロナウイルスの流行は、世界中の政府に彼らの好むNWO実現目標の一つ、強制ワクチン接種の導入のための格好の口実を提供した。この実現目標が特に愛されるのは、権力者が人体(市民の肉体だけなく血流にも)アクセスを許すからである。注射されるとき、針に何が入っているか、われわれは知る由もない。そのため、われわれの知識も同意もなくあらゆる種類の物質が体内に埋め込まれる可能性がある。

 偶然にも(そうでなくても)、中国は2019年6月29日、国家強制ワクチン接種プログラムを展開する法律を可決した。偶然にも(そうでなくても)、同法はコロナウイルスの感染爆発が世界中のニュース記事になるほんの数週間前の2019年12月1日に施行された。ここに記事がある。

 「2019年6月29日、中華人民共和国(PRCあるいは中国)の全国人民代表大会常任委員会はワクチン投与に関する中国法(ワクチン法)を採択した。公的な新華社通信社は、同法は国のワクチン接種を安全にするため、厳しい罰則とともに「最も厳しい」ワクチン管理を提供すると述べている……同法は、全てのワクチン製品が追跡・証明できるようにワクチンの製造や分配、使用の全課程を通じて追跡情報を統合する国家ワクチン電子追跡プラットホームの運用開始を義務付けた(第10条)。

 同法によれば、中国は州の予防接種プログラムを実施することになっており、中国領内の住民は予防接種プログラムのワクチンを接種することが法的に義務付けられている。そして、それは政府から無償で提供される。地方自治体と両親または子供の保護者は、子供が予防接種プログラムのワクチンを接種されるのを確実にしなければならない……同法は2019年12月1日に施行される。」

 このコロナウイルスの流行は無症候性の(症状がないが新型コロナ検査で陽性とされた10歳の中国人少年の記事にあるような)保菌者が含まれるかもしれないと指摘しているラルフ・バリックのようないわゆる専門家がいる意味についても疑問を持たなければならない。これは役立つ情報だが、いわば強制ワクチン接種の火に油を注ぐものでもある。その際、当局は、不意に現れて皆に感染させる可能性のある全ての潜在的に無症候性の保菌者のため、社会を守るために全ての人にワクチン接種する必要があると主張するからである。さらに、強制ワクチン接種はDNAワクチンやマイクロチップ混入も含むかもしれない(次を参照)。

++
実に嫌らしいモデル国家ではないか

5.ビル・ゲイツのID2020:マイクロチップ化によるデジタル認証

6.アジェンダ2030:中国のスマートシティの一つになる予定だった武漢

7.コロナウイルスの流行は特定人種を狙った生物兵器か?

8.DNAの採取(新型コロナ検査と称するものを経由)

9.経済破壊(小企業や低所得者・貧困者の生活を破壊し、人々を政府に依存させる)

10.世界的なベーシック・インカム(しなければならない「要件」に縛り付ける)

11.経済恐慌と再起動

12.ロボットによる引き継ぎを加速する(AIに仕事の引き継ぎを許す)

13.現金廃止目標(デジタルドルを見よ)

14.5Gの設置(人々は家にいて、学校や公共空間の5Gに気付いて抗議することが不可能)

15.大規模集会(修正した1番目の一部[訳者注:表現の自由を妨げることを禁じたアメリカ合衆国憲法修正第1条を指すように見えるが、「修正“amendment”」の頭文字が大文字になっていない]の取り止め(人々は反乱しにくい)

16.家族の分散(WHOは家族内「感染」を止めなければならないと言う)

17.食料封鎖(種まきを禁止し、農家に食料を廃棄させ、食料主権を攻撃し、人々を政府に依存させる)

18.人々がさらなる強権と暴虐政治を「新しい生活様式」として受け入れる状況をつくる

19.「緊急事態」のため、憲法と自然権を無効にするのを正当化する法的前例を設定する

20.世界統一政府

21.人口削減(NWOのサイコパスにとって無駄飯食いと見なされている年寄りを標的にする)(引用注:もっと肝腎なのは、若者の不妊化です。学校で強制すれば、終わり。残念ながら、関心のある人は少ないようで、、やはり終わりっぽい

What are the Sustainable Development Goals?
https://www.undp.org/content/undp/en/home/sustainable-development-goals.html

The Sustainable Development Goals (SDGs), also known as the Global Goals, were adopted by all United Nations Member States in 2015 as a universal call to action to end poverty, protect the planet and ensure that all people enjoy peace and prosperity by 2030.


実に情けないおまけ

https://ameblo.jp/honji-789/entry-12600773450.html



本澤二郎さんもロックステップ中。テレビにでない弾圧された専門家のことを何もしらべてないらしい。
あるいは毒ワクチン大作先生関連?武漢大学?中国化推進?
そのうち全員にワクチンをと言い出しそうな勢い

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/71ab7e5a5c29b00ab78fc331371b7c04

いかさま検査・追跡軍参加では、狙い通りの健康警察国家、そして、すべての子供たちが危害を加えられることにつながるので、黙っていられません!!! 誰かまともな助言者はいないのか?

公的機関が本来やるべきことは、ビタミンCやビタミンDなどを補給することである。特に日に当たる機会の少ない高齢者には。しかし、逆のことをやっている。高齢者を救いたいというのなら、これを問題にしないのは何故か?本当は、年金受給額を減らしたいのか?なぜ人間間引き・人口削減政策を問題にしないのか?

人類に仕掛けられた第三次世界大戦はかくも悲惨である。



追加

COVID-19を利用した収容所化政策に疑問を表明する声を抑えきれなくなっている  櫻井ジャーナル 2020.05.31
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202005310000/ 

 ドナルド・トランプ米大統領は5月29日、WHO(世界保健機関)との関係を終了させると表明したようだが、WHOが巨大製薬会社を含むアメリカをはじめとする西側の医療利権グループに支配されている事実に変化はない。トランプの発言はそうした利権の構造から人びとの目をそらさせる役割を果たしているとも言えるだろう。

 表の世界でそうした利権グループの中心にいるのはビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団。WHOへはそこから43億ドル以上が提供されていると言われている。

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大で多くの人が死ぬという宣伝の中心的な存在はワシントン大学のIHME(健康指標評価研究所)やイギリスのMRC GIDA(医学研究委員会グローバル感染症分析センター)だとされている。

 IHMEは2007年にビル・アンド・メリンダ・ゲーツ財団の1億0500万ドルで設立され、17年には財団からさらに2億7900万ドルが寄付されている。創設メンバーの中にはWHOで現在、事務局長を務めているテドロス・アダノムも含まれていた。

 2008年にMRC GIDAを設立したニール・ファーガソンはイギリスのボリス・ジョンソン政権にロックダウン(監禁)を決断させた人物。そのMRC GIDAのスポンサーもビル・アンド・メリンダ・ゲーツ財団だと言われている。

 アメリカ政府の感染症に関する政策決定で中心的な役割を果たしているのはNIAID(国立アレルギー感染症研究所)のアンソニー・ファウチ所長。NIAIDの上部機関がNIH(国立衛生研究所)だ。ビル・アンド・メリンダ・ゲーツ財団は2019年10月にNIAIDへ1億ドルを提供したとされている。

 昨年10月18日にビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団はジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターやWEF(世界経済フォーラム)とイベント201を主催、その際にコロナウイルスが全世界で流行するというシミュレーションを実施した。ジョンズ・ホプキンス大学へ財団は8億7000万ドル以上を寄付したという。

 ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を中心とするネットワークは新型コロナウイルスの脅威を煽り、経済活動を麻痺させ、社会の収容所化を推進してきた。それに対してCOVID-19の死亡率は季節性のインフルエンザ並みの0.4%だとする推計値を発表したのがアメリカのCDC(疾病予防管理センター)だが、このCDCにも財団は1億5500万ドル以上を提供しているとされている。

 中国の武漢で新型コロナウイルスの患者が発見されてから騒動は始まるものの、3月に入る頃には伝染が沈静化している。パンデミックの宣言を求める人もいたが、大騒ぎすることを批判する医療関係者も現れていた。

 そうした主張を封印したのが3月11日のWHOによるパンデミック宣言だ。3月13日にアメリカ政府は国家緊急事態を宣言、イギリスのボリス・ジョンソン首相は3月23日にロックダウン(監禁)を宣言、そして4月7日に安倍政権は緊急事態を宣言した。

 しかし、本ブログでも繰り返し書いてきたが、COVID-19によって死亡したとされる人の数が水増しされている疑いが濃厚である。例えばアメリカ上院のスコット・ジャンセン議員は4月8日にFoxニュースの番組に出て、病院では死人が出ると検査をしないまま、死亡診断書に新型コロナウイルスと書き込んでいると語り、イタリア健康省の科学顧問を務めるウォルター・リッチアルディによると、同国でコロナウイルスが直接的な原因で死亡した人数は死者全体の12%にすぎないとしている。

 人びとの移動、交流、接触などを規制する政策に批判的な声は各国政府の内部でも膨らんでいるようで、ドイツでは内務省の官僚、ステファン・コーンは新型コロナウイルスの危険性は通常のレベルを超えていないとする主張を電子メールで伝え、話題になっている。シュピーゲル誌によると、19%のドイツ人は同じように考えているという。

 新型コロナウイルスへの尋常でない対応のため、手術の延期など他の深刻な病気への治療がなおざりになっているともコーンは批判しているが、そうした事態は実際に引き起こされている。

 ロシア政府が4月に新型コロナウイルスに関する広報の責任者に据えたアレクサンドル・ミャスニコフも恐怖を煽る誇張した報道を批判しているが、そうした情報を流している大本にはビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が存在している。財団の背後には伝染病を利用して人びとを脅し、経済活動を麻痺させ、社会の収容所化を推進しようとしている人びとが存在しているはずだ。


「自殺した」神経科医のアンドリュー・モールデンは、ワクチン詐欺の封印を解いた by Henry Makow PhD 

2020-05-29 18:38:31 | 毒ワクチン
「自殺した」神経科医のアンドリュー・モールデンは、ワクチン詐欺の封印を解いた May 17, 2020 from April 2, 2019 by Henry Makow PhD
https://www.henrymakow.com/2020/05/Andrew-Moulton-MD.html


(カナダの神経科医、アンドリュー・モールデン[Andrew Moulden]、PhD. MD

https://youtu.be/EhmD6F5t73A

1964-2013は、20の6分番組ですべてを説明している。彼はボール投げに協力するか、さもなくば、そのボールは奪われると言われた。)

しばしば、彗星は猛スピードで飛ぶだろう
夜空を渡って
私たちはそれを逃します
だから私たちの真のチャンピオンたちは
殺されて流れ落ちた
記憶の穴
偽医者と裏切り者はノーベル賞を受賞します


医療業界は病気を偶然に任せることができない。 それは戦争よりも大きなビジネスである。



アンドリュー・モールデンは、いかにして「ヘルスケア産業」が一般の人々をワクチンで被毒させているかを示したことでノーベル賞を受賞すべきだった。 彼は、毛細血管に到達する血流中の酸素の流れを制限することにより、ワクチンがいかに「顕微鏡的脳卒中」を引き起こす原因となっているかを示した。

モールデンはvactruth.com上での2009年のインタビューで次のように述べている。
私は、乳幼児期から老年期までのすべてのワクチンが、どのような疾患や障害が発生したかに関係なく、まったく同じ脳損傷を引き起こしていることを最終的に示しました。 その損傷は血管内の「軽度の脳卒中」に特有のものです。それは私たちのニューロイメージングの解像度の下ですが、ワクチン接種手順前/後で測定可能です。 また、それらはリアルタイムで直接測定することもできますが、これにはまだ公開していない技法や技術が含まれます。

そして、「その証拠は今や自明です。あなたが今しなければならないことは、あなたの目の前にあるものを正しく評価し理解するために必要な教育を受けることだけです-素人と医者」。

そして「野生のポリオウイルスが麻痺、呼吸不全、死、脳への出血、その他を引き起こしたのとまったく同じ方法で、すべてのワクチンが私たち全員にまったく同じ損傷を引き起こしていることを示す決定的な証拠があるので、もはや意見ではありません。」

真実を明らかにし、そして無垢な何百万人もの人々を、医療業界と政府やメディアの共犯者たちを豊かにする病気や死から救うために努力したため、モールデンは去り、2013年に早死し、自殺したとされている。 彼らは彼が躁鬱病であると主張したが、しかしそのビデオは非常に有能で信頼できる若い神経科医を示している。 彼は、近年殺害されたと報告されている多数のホリスティック医師に加わっている

匿名を希望するモールデン博士の同僚は、Health Impact Newsに、彼が2013年に亡くなる2週間前に彼と連絡を取っていたと報告した。モールデン博士は、私たちの情報源と少数の信頼できる同僚に2013年10月に、彼は自分の沈黙を破ろうとしていて、疾患管理のワクチンモデルを破壊し、同時に製薬業界への主要な資金源を破壊し、同時に疾患の細菌理論の基礎を深刻に傷つけたかもしれない新しい情報を発表しようとしていた。 彼は戻ってくる準備ができていた。彼は沈黙させられていたにもかかわらず、自分の研究を止めることはなかった。

そして、2週間後、モールデン博士は突然亡くなった。

私はモールデンがこのrationalwikiの記事に許されない中傷があったために真の挑戦を表現したことを知っています:



(さすがに最近疲れていますし、この中傷記事は、とりあえず原文です。その後の続きと結論は和訳してあります)

Andrew Moulden (c. 1964-2013) was a Canadian quack who pushed an extreme form of anti-vaccine woo, claiming that vaccines are the causes of most illnesses and diseases, including autism. In addition to his anti-vaccine ideology (which is frequently too extreme even for other anti-vaxers) Andrew Moulden was a germ theory denialist, a conspiracy crank, a 9/11 truther, a failed politician, and a snake oil salesman offering an Internet-based magical procedure that will uncover the true causes of everything from shaken baby syndrome and Sudden Infant Death Syndrome (SIDS) to dementia and Alzheimer's disease. Moulden claimed several academic degrees, including a medical degree, but he was not licensed to practice medicine anywhere. In fact, there were apparently restraining orders to keep him out of major medical conferences -- according to him, anyway.

モールデンは神経科医だったので、医業を営んではいなかった。この記事は彼の資格に挑戦しているが、それらはすべて本物である。彼は博士号と医学博士号を持っていて、20年間臨床の場でワクチンの脳への影響を研究していた。

彼は書いている: 多くの人が知っているように、私は2007年に正式に医療の仕事を辞めました。私がそうしたのは、ワクチンの安全性に関する研究をするために北米を旅し、カナダとアメリカでワクチンの安全性に関する研究を発表するためでした。私は真実だけを話しました。私はあまりよく受け入れられませんでした。私はただ、あなた方が今いる場所から、あなた方が自身を救うのを助けようと努めただけです・・・危害の道、あなた方はその中にいます。それはあなた方の中にある。それは、時限爆弾のように、爆発しようとしている。

私はどこにいたのか?2010-11年に、博士課程の研修に戻り、トロントのベイクレスト老年医療センターで1年間の臨床神経心理学のインターンシップを修了しました。この間、トロントのヨーク大学で健康医学の大学コースを教えていました。私は私の研究とワクチンについて話すのをやめました・・・

公衆衛生部は、私が「姿を消す」以前の私の講義や指導のメッセージ(真実)に憤慨していたため、私が臨床医学に復帰することは許されないと主張しました。私が医療患者と仕事をするために組織的な医学に戻ることを許される唯一の方法は、公衆衛生部が作成した契約書に署名することでした。それにはこう述べられていました:1) 私は精神的に病んでいるので、従って、ワクチンの安全性に関する私の研究や教えは妄想である。2) 臨床医学への復帰が許可され、医師免許を取得し、その免許を維持するための条件として、ワクチンの安全性に関する私の研究や見解を公の場で話したり、発表したりすることは、何があっても許されない。

この時点で、公衆衛生部が私を束縛している(それは、私の心や思想・言論の自由が牢獄の中にあるようなものです)契約書には、彼らは医師免許を取り上げることができ、私が勤めている大学医学部から追放することができると書かれています。私は今、沈黙を破ろうとしています。私の真実を、皆さんのために、前面に出すために、私はもう一度、見解を具現化しようとしています。私は真実のためだけに立ち、真実を語ります。神よ助けたまえ。

Rationalwikiは、モールデンが実際に6時間のプレゼンテーションを発表したときに、彼は何も証拠を提示していないと主張した。


(Del Bigtree is producer and director of Vaxxed)
本当に悲しいことは、「私はワクチンが自閉症を引き起こしていることを知っているが、しかし自分はカメラの前ではそれを言いたくない。なぜなら、製薬業界は私の経歴を破壊するだろうから。彼らが、アンディ・ウェイクフィールドにしたのとまさに同じように。」と多くの医者たちが、私に話すことである。~デル・ビッグトゥリー プロデューサー、Vaxxed


彼は書いている:「神経生物学的謎を解明することを楽しむ」という心だけから生まれた、私の集中的で粘り強い調査の最終結果は、ワクチン誘発性自閉症や他の医学的罹患の原因だけでなく、症例ごとに誰にでもこれを示す手段の発見であった。さらに、現れた答えは、他のいくつかの医学的謎も解決し、そして、ルイ・パストゥールの、そして現代の西洋風の対症療法医学の、全体的な医療モデルの書き直しに至った。 -『人間の病気の「細菌理論」』 結局のところ、私たちが1つの実態として「その混乱」を作ってきた原因は、とりわけすべてのワクチン、そして、抗生物質と医薬品による反撃措置一般に当てはまり、細菌理論はまさにそれ-非常に根本的な方法において間違っていることが判明した一つの理論だということであった。私が発見したことを世界に発信できることを楽しみにしている。

「医療権力層は「中心教義」に非常に執着しており、変化を受け入れるのに消極的で遅い。これを認識して、私が発見したものを一般市民や科学界、そして刑事司法制度にリリースすることを選択した-2008年8月から連続的に。」『世界はフラットではない!』

「受け入れと変化の潮流は遅いかもしれない。しかし、コロンブスの確信をもって、私は今、断言できる。人間の病気の世界は平坦ではなく「丸い」、そして、病気を引き起こすのは、体内に置かれた物質というより別のものである。際立つことに、トリガーとなる「物質」、毒素、金属、微粒子、生きているか死んだ「微生物」、またはその一部に関係なく、身体の反応は多くの疾患カテゴリー、そして究極的には医学的診断で同じであり、そして実に、乳児期から成人期まで-病態生理学的機構は同じである。(訳注:例えば大抵、免疫細胞の防御反応も含めいろいろ活性酸素が関係するといった面で、共通するものがあり、その点ではこう言えると思います。個別の例ごとに、他のいろいろな生体反応阻害・亢進作用も考慮が必要ではありますが)

「この医学の謎を解決したことで、自閉症の原因だけでなく、他の多くの哺乳動物の疾患である「病気」についても、そして、破傷風、天然痘、スペイン風邪、風疹、はしかその他、多くの感染症が、人体に損傷や病気を引き起こしてきたメカニズムについても、解決に至った。 結局のところ、私たちがワクチンと薬物で「攻撃」するのは、敵であってきた細菌ではなく、それは身体の防御システム自体の何かである。 暗闇に包まれたこの医学的謎が世界に明らかになるのを楽しみにしています。 私は真実を理解します。 ぜひご自身で見てください-私はあなたのためにそれをとても理解しやすくしてみました


結論

モールデンの新世界秩序への意識を明示しているため、このビデオもご覧になることをお勧めする。 彼は中央銀行詐欺が戦争と医療を含む他のすべての詐欺を生むことを知っていた。 彼らはこの信用独占を守るために私たちを病気にして奴隷にしなければならない。 モールデンは銀行改革を試みている多くの政党で活動していた。

要点は、世界は中央銀行詐欺から利益を得る比較的少数の人々とそれによって搾取される羊民の間で分割されているということである。 前者には、裏切り者の政治、文化、ビジネスのリーダーたちが含まれる。 移民、砂糖、ケムトレイル、性別不快、ワクチンなどなんであれ、我々は毒を盛られている。 西洋社会などの悪魔的なカルトは、そのメンバーを倒錯させ、腐敗させ、そして病気にすることによって、彼らを制御し、悪用している。

モールデンは、1983年に大韓航空のフライトがロシア人によって撃墜されたときに亡くなったジョンバーチ協会のダイナミックなリーダーであるラリー・マクドナルドを思い出す。 彼らがいわれのない戦争で彼らを殺していない時に、これは彼らが潜在的な指導者である真の愛国者にすることである。


Related
Taking No Prisoners - The Vaccine Culture War
Recommended - Why You Should Say No to Vaccines
Vaccinated Children have 2-5 Times More Disease
Eustace Mullins - The Rockefeller Medical Establishment
J & J Baby Shampoo Causes Cancer?

http://vaccinepapers.org/wp-content/uploads/Moulden-Biography.pdf

https://www.drandrewmoulden.com/

His 6-hr Proof- Part One

Part 2 -- Continuation of the video above

Part 3
http://www.youtube.com/watch?v=JhnImVnAwYs

http://vaccinepapers.org/dr-andrew-moulden/

First Comment from James K-

アメリカのほとんどの人々は今日、1700年と1800年の大きな疫病の流行がワクチンの導入によって終わったように見えるようにワクチンの歴史が偽造されたことに気づいていません。 この歴史の嘘は、オーウェルが呼んだように、高校の歴史の本でオウムのように繰り返されており、そして、ニュースでほぼ毎日繰り返されています。

実際には、ワクチンの使用がアメリカで広く普及するまでには、1950年代後半に、主要な疾患のほとんどは、ワクチンではなく、疾患の伝染をずっと困難にする、環境の全体的な浄化によって、すでに一掃されてきていました。 スザンヌ・ハンフリーズ[Susanne Humphries]はそれについて一冊の本を書き、水道設備の導入、個人的な入浴の増加、そしてより良い食習慣の採用などの要素に言及しました。 さらに、あまり話題にはなりませんでしたが、路上の馬を自動車に置き換えることで、チフスの主要な伝搬者も除かれました。

歴史の偽のバージョンがアメリカ人の心にインストールされていることを知っていれば、その受け入れられた歴史の偽のバージョンが、病気が暴れ回って何百万人も殺した過去に戻るという社会的脅威を中心に展開する恐怖キャンペーンを開始するためのプラットフォームとして使用されていることは容易にわかります。

Dawn wrote:

ありがとう、ありがとう、この記事を投稿してくれてありがとう!!! 私の夫は、オハイオ州北西部の大規模な地域病院で25年間、感染管理のメディカルディレクターを務めていた退職した感染症の医師です。 彼は毎年インフルエンザ予防接種などをするように要求されました。 彼は現在パーキンソン病に苦しんでおり、そして、それは主に長年にわたって彼の脳組織に留まった多くの神経毒への彼の曝露によるものであると、私は確信しています。(訳注:パーキンソン病は、アルミニウム、水銀などの金属毒や農薬などが大きな原因でしょう。私も確信に同意します)


関連



病気知らずでピンピンコロリ 安保徹「死ぬまで元気な生き方」
https://www.youtube.com/watch?v=k5PSb90zZiQ&feature=youtu.be
 masa koda 特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会

++
安保先生のワンフレーズ的中傷もネットにあふれている。

私が思うに、安保先生は、精神-免疫関係の秘密を解き明かすという免疫学分野での大きな発見をしており、大家というか星であったが、クスリを飲まなきゃ病気は治ると主張していたため、かつ影響力が大きかったため、暗殺されたに違いない、、、黙祷



人類の生化学的な操作 by David Rothscum 5 IQの減少、そして子供の学習障害誘発
https://satehate.exblog.jp/13208713/

予防接種が増やす自閉症 by ロレッタ・シュワルツ=ノーベル 1
http://satehate.exblog.jp/9982495

予防接種が増やす自閉症 by ロレッタ・シュワルツ=ノーベル 2
http://satehate.exblog.jp/9990636

それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/16747995e0f6a1c1525681f523422b3b

【ワクチン~現代医学詐欺】殺され、黙らされる<真実を語る医師たち> 同時多発テロはヤラセだよ! Thursday, August 6, 2015
https://insidejobjp.blogspot.com/2015/08/blog-post.html

千早さんの記事は検索にかかりにくくなっていて、HPをゆっくり見ていかないと見つけられませんが、これですね、関係記事は。

「医師アンドリュー・モールデンも、なんと2013年11月4日に殺されていたのです! 享年、49歳。(ー_ー;」

ナガラーゼの害を打ち消す(無効にする)、山本信人医師が研究で見いだしたのGcMAFを研究し、治療に使っていたジェフ・ブラッドストリート医師[Dr. Jeff Bradstreet]「自殺」の話も紹介されています。製薬、特に欧米製薬マフィアは、困りますからネ。米国では禁止。



ついでなので、これも


これはいい仕事してます






https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264887109699039233
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
「ワクチンこそがすべての製薬会社の屋台骨である。
ワクチン接種を受けた子供が生涯顧客であり続ける」
発達障害みたいにワクチンとの因果関係がわかりやすい病気ばかりじゃない。アレルギーとか糖尿病とか意外な病気がワクチンの慢性後遺症だったりする


++
これが、ロックフェラー・イルミナティ医学の基本です

奴等の邪悪な犯罪は載せ切れない…必見: イルミナティ――秘密の盟約
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2016/11/tpp.html


パスツールの細菌原因説は嘘!麻疹ウィルスも無い!一番ヤバいHPVワクチンが日本でも定期接種に!  2020年05月29日(金) 
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12600138808.html

(内容をみるときの注:あまり極端だと基礎医学者の信用を得られなくなるので要注意です。基礎医学者というのは、何が本当かを研究している人も多いわけで嘘つき仲間ばかりではありません。気がついてしまった臨床医も独立できたら離脱する人もいます。それで、中傷されたり、殺されたりとなっていったりもするわけです。一般的に、勤務医は気付いても、なかなか、薬は飲まない方がいいよとか、ワクチンは打たない方が健康ですよとは言えないでしょう。モールデン医師がそうであったように、失業の恐怖で脅されますよね。

それで、毒素の話に行きますが、例えば、コレラ毒素がないわけではないし、ジフテリア毒素や赤痢菌毒素がないわけではない。カビ毒素アフラトキシンがないわけでもない。アフラトキシンのようなイニシエータによる発がんにはプロモータになる動物性タンパク因子がいったりしますけど。がんウイルスがないわけでもない。細胞増殖因子の遺伝子を含んだ感染性ウイルスのことです。

嘘つき医者がいかさまをしているときが多いということが、問題なわけです。「ワクチン」で多くの毒を打っていて、それで「客」を作っている。つまり、毒はあるでしょ?生物間の戦いがあるからです。あるいは、ワクチン毒素が原因で、言い立てられているウイルスでやられてもいないのに、「抗ウイルス薬」を飲ませて儲ける。ワクチンを打ってさらに儲けながら、その他いろいろな病気にして儲ける。人を弱らせ労働で稼いだカネを払わせて、殺してしまう。これが構造的悪です。

ついでに言えば、微生物毒素は、菌の密度が上がると、信号物質の濃度が閾値を上回り、それが合図となり毒素などが量産されるのが基本ですから、菌密度が低いうちに栄養のない水を飲んで流してしまえば、コレラ菌をある程度飲んでも死にません。また胃袋には塩酸での滅菌作用がありますが、菌濃度が高くて全部が死滅せず腸に行って増えたり、胃酸力が弱いとやられやすいです。身近でも、不平等条約改正に繋がる大騒動となった、横浜コレラ事件という歴史があるではないですか。

さらに言えば、千島学説を安易に信用する人はどうなんでしょうか。以前にも述べましたが、例えば、「赤血球から他の細胞が生まれる」という話ですが、カエルならあり得るでしょうがヒトでは分化した赤血球は酸素の効率的運搬のために、脱核していて、つまり遺伝子がない使い捨て細胞なので、脱核前の幹細胞に近いものならありえますが、ヒト赤血球じゃあ無理だと思いますが。遺伝子セットを内蔵していれば他の細胞に分化誘導は可能です。なお、蛇足ですが、分化した白血球は遺伝子再配置があるので、その遺伝子は他の体細胞とは異なっています。 違う例「体内細胞の環境劣化により、細胞が病原菌へ分化する」ですが、これはエクソソームを観察したのだろうと思います。細胞はエキソサイトーシスで小胞を出し、エンドサイトーシスで小胞を取り込むのです。「病原菌」に見えるかもしれないですが。

どうも、注釈が記事みたいになってすいません。なるべく正確でなければ、嘘つき医者などと同じになってしまいますので)



WHOの真のアジェンダ:中国をモデルにした新世界秩序 By Vigilant Citizen

2020-05-28 22:57:24 | 詐欺デミックと健康・デジタル独裁のシナリオ
ちょっと訳が遅くなりましたが、ズバリの記事だと思います。


WHOの真のアジェンダ:中国をモデルにした新世界秩序 By Vigilant Citizen  April 29, 2020
https://vigilantcitizen.com/latestnews/the-true-agenda-of-the-who-a-new-world-order-modeled-after-china/

WHOはCOVID-19の突発を特異的な問題として扱ってきた。 それは、ウイルスの軽視や中国からの旅行禁止へのロビー活動から、世界とその経済の絶え間ない封鎖を推進することへと進んだ。 その狂気の背後に一つの筋道がある:WHOはそのパンデミックを利用して、中国の抑圧的政権をモデルにした新世界秩序に向かっている。



中国国外でのCOVID-19の突発以来、世界保健機関(WHO)は世界レベルでのパンデミックへの対応において重要な役割を果たしてきた。 国連によって作り出されたこの組織の疑いのない権力と影響力は、世界中のほとんどの政府がWHOのデータとガイドラインに従って彼らの政策とパンデミック対応を形作るように導く。 言い換えれば、国々は、グローバルな(そして非民主的な)統一体が、国および地方レベルで行われる決定を命令することを可能にした。

WHOと国家政府間のこの直接パイプラインの結果は、深遠で広範囲に及んでいる。 終末論的なモデルと予測に刺激されて、政府は彼らの全経済を数ヶ月間閉鎖している間、彼らの全国民を閉じ込めるように促された。 このグローバルな封鎖の破壊的な影響は、まだ定量化するのが困難である。 しかし、私の記事『COVID-19 封鎖:グローバルな人間実験』で行われた予測はすぐに実を結んだ:何十億ドルもが労働者階級からエリートに向けて注ぎ込まれた。


パンデミックから利益を得る金融エリートについてのFast Companyの見出し。


では、なぜWHOが国々とその民主的に選ばれた政府に命令を下しているのか? それは、その実績と学識ある助言によるものか? 明らかにそうではない。 なぜなら、パンデミックへの対応の最も早い段階と最も重要な段階でのその組織の対応は悲惨なものにほかならなかったからである。 一部のものはそれが意図的でさえあったと主張するかもしれない。

WHOは1月14日、中国の情報源を引用して、人から人への感染はないと主張した。

https://twitter.com/WHO
 


2月4日、WHOの事務局長であるテドロス・アダノム・ゲブレイェソス[Tedros Adhanom Ghebreyesus]は、中国への旅行制限に反対して、そのような措置は「恐怖と偏見」を引き起こす可能性があると述べた。 「パニックと恐れの理由はない」と彼は付け加えた。

ほとんどの世界の政府は盲目的にWHOの推奨事項を順守していたため、中国からの飛行機による旅行が数週間続き、ウイルスが世界中に広まるのを許した。 それでも、一部の国が中国からの旅行を中止するために前進したとき、WHOはそれに反対して積極的にロビー活動を行った。

  WHOは、中国を含む国への旅行の禁止に反対して直接働きかけた。
  2月29日の遅くに発表された声明は、「ビジネスを混乱させる可能性があり、そして影響を受ける国にマイナスの社会的および経済的影響を与える可能性がある」ため、旅行禁止に反対し異議を唱えた。

  「WHOは、COVID-19の集団発生を経験している国々への旅行または貿易制限の適用に反対して引き続き助言しています」とその声明は述べた。

  「一般に、証拠は、公衆衛生上の緊急事態の際の人や物の移動を制限することは、ほとんどの状況で効果がなく、そして、他の介入からリソースをそらす可能性があるということを示しています。」

  サウサンプトン大学による学術研究では、WHOがより早く行動した場合、死亡の最大95%は起こらなかったことを明らかにした。
  –スカイニュース、『中国はオーストラリアの国境を開くためにWHOを使用した。

最後の文は特にひどいものである:もしWHOが中国からの旅行禁止に反対しなければ、死の95%は回避できただろうとは。 WHOがウイルスの蔓延を阻止するための単一の最も重要な措置に反対して積極的に取り組んだという事実を考慮したとき、なぜそれが依然として政府の政策を形作っているのか? グローバルエリートにリンクされているからである。


WHOの権力

まったく虚偽で危険な情報を広めたにもかかわらず、WHOは疑いなく世界中に影響力を持ったままである。 4月18日、その組織は、無数の著名人と強力な人々がWHOとその背後にあるエリート団体を称賛する大規模なメディアイベントであるTogether At Homeを放送することにより、その巨大な権力を披露した。

WHOはまた、ウイルスに関する情報の流れを制御するために多額の投資を行っている。


The Verdictからの見出し。


CNNの信頼できる情報源について語ったYouTubeのCEO、スーザン・ウォジッキは、そのストリーミングプラットフォームは「問題のある情報を削除する」だろうし、そしてそれは、「医学的に立証されていないものは何であれ」含まれるだろうと述べた。 彼女は付け加えた:

「そのため、《ビタミンCを摂取して;ウコンを取れば、我々はあなたを治すだろう》と言っている人々、それらは私たちのポリシーに違反することになるだろうものの例です。 WHOの勧告に反することは、何であれ、私たちの方針に違反することになるでしょう。」

もし人々がビデオでビタミンCについて話したとしても、YouTubeが気にかけさえするのはなぜか? なぜなら、突発が始まって以来、WHOはCOVID-19に対するあらゆる種類の救済策や解決策に疑いを持っていたからである。 ある治療が裏付けを示すたびに、WHOとそれに対応するメディアシステムは、それらに対して迅速に警告し、そして危険であるとさえレッテルを貼っている。

なぜかって? WHOは単一の普遍的な解決策:ワクチンを見込んでいるからである。


ワクチンそしてただそれのみ

WHOの背後にある考え方を完全に理解するには、WHOの背後にある資金調達を検討する必要がある。



WHOの5大資金提供者のうち2つは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とGavi Allianceである。 『ビル・ゲイツは、誰がワクチン接種を受けているかを特定するためにデジタルIDを要求している』という記事で見られるように、これら2つの組織は、ワクチンを使用して、ある種のインプラントを使用するグローバルIDシステムを作成することを提唱している。 COVID-19は、これを実現する絶好の機会である。

これを確実にするために、ワクチンがリリースされるまで、世界は恐怖の中で、治療法なしで生きる必要がある。


あらゆる種類の治療剤または治療法に反対して警告する多くの見出しの1つ。


WHOはまた、ウイルスに対する最も「自然な」救済策、集団免疫と戦っている。 実際、COVID-19は健康な人にとって致命的ではないという事実を考えると、ただそれと共存することにより、ウイルスに対する抗体を自然に発達させることを許すことが、おそらくそのウイルスと闘う最も自然な方法である。

スウェーデンなどの一部の国は、WHOの教義に反抗し、その国民を制限することを拒否し、現在6月までに集団免疫を達成できると主張している。 もちろん、WHOはこの戦略に対して警告している。 WHOのアジェンダに完全に売却済みのメディアソースは、この古くからある概念を回避するために懸命に取り組んできた。 こちらがガーディアン紙の見出しである。



その記事は2つの引用で要約できる。

  「単純な事実は、ワクチンがなければ、集団免疫は簡単な方法ではないということです。」

そして記事はこの異常なステートメントで終わる。

   「私はすべての人に対して話すことはできませんが、個人的には、さらに数か月間家にいて、来年も両親に会いたいです。」

これらの発言は、WHOの真のアジェンダと100%一致する。ワクチンなしでは自由はない。 この考え方を正当化するために、この記事では「経済の祭壇における脆弱な人々の犠牲」について語っている。 どんな種類の解決策についても警告する他の記事とは異なり、それは、集団免疫が何百万もの高齢者を殺すと主張することで極端になり、健康な人々が自由なままでいる間、最も脆弱な人々に標的検疫の戦略を使用できるという事実を考慮しない

次は、同じアジェンダを推進する別の記事である。



この記事は、唯一の解決策が全面的な警察国家であると主張する。

  「近い将来、集団免疫を獲得することはできないだろう。 奇跡の薬は見えない。 したがって、経済を再開する唯一の方法は、何百万人もの人々をテストし、彼らの行動を追跡し、そして、感染した可能性のある人々を迅速に検疫する非常に効果的なシステムを導入することである

この引用は、WHOとそのエリートシステムがCOVIDの不安をできるだけ長く持続させたいもう1つの理由、つまり、国民監視の正当化につながる。


ビッグブラザーを有効にするためにCOVIDを利用する

過去1週間に登場したいくつかの雑誌の表紙と見出しは次のとおりである。


フランスの雑誌上の「ビッグブラザーは私たちを救うことができるか?」



タイムズUKの驚異的な見出し



「ケベックは、第二波に対し、ビッグブラザーを準備する」。 携帯電話を追跡することができる。


WHOは、唯一の実行可能な解決策はワクチンであることを世界に伝えてきた。 そして彼らは、ワクチンが利用可能になるまでに数ヶ月または数年かかる可能性があると言う。 では、ワクチンの準備ができていると彼らが判断するまでは何が起こるか? そこではハイテク監視、バイオパラノイア、そして特定の人々の強制検疫がすぐに通知される警察国家。 ビッグブラザーは今や「救世主」になった。個々人と彼らが接触する人々を常に追跡することは、命を救うための唯一の解決策として描かれているからである。

雄弁な事実:現在カナダのパンデミック対応の最前線にいる(WHOのガイドラインを完全に順守している)カナダの公衆衛生担当最高責任者テレサ・タム[Theresa Tam]は、パンデミックに関する奇怪な2010年の映画に出演した。 その映画「アウトブレイク:ペストの解剖学」は、カナダでの天然痘の復活の架空のシナリオについてである。 その映画の中で彼女が言ったことにはびっくりする。


映画「アウトブレイク:ペストの解剖学」中のテレサ・タム。


映画の中で、タムは天然痘の発生があった場合にとられる措置について話す。 彼女は言う:

  「もし非従順な人々がいる場合は、強制的な設定で人々を検疫できる法律と公衆衛生の権力が疑いなくあります。」

彼女は付け加える:

  「人を追跡したり、腕にブレスレットをつけさせたり、警察やその他の組織に検疫を確実にさせることが可能です。」

その映画のナレーターは続ける:

  「警察の検問所はすべての橋の上に設置されており、そして、市を去るすべての人がワクチン接種の証拠を示す必要があります。 協力を拒否した人々は、一時的な拘置所に連れて行かれます。」


COVIDの突発が始まって以来、WHOは承認されたワクチンがリリースされるまで、世界を警察国家に向けて着実に導いてきた。 多くの点で、WHOは世界で最も先進的なハイテク警察国家である中国の先導に、全世界が追随することを期待している。


世界的規模の中国

そのオーウェル式の社会信用制度、その恐ろしい再教育キャンプ、異議を唱える声の残忍な抑圧、そして人々の絶え間ない監視を通じて、中国はハイテク新世界秩序の実験室であった。 さらに、エリートに関連するいくつかの企業が中国がその目的を達成することを支援している。 当然のことながら、WHOはこの抑圧的な体制を着実に賞賛している。


WHOの事務局長であるテドロス・ゲブレイェソスと中国共産党書記長の習近平。


ここにゲブレイェソスの公式アカウントの非常に象徴的なツイートを示す。



上の写真の中央には、「破壊者」としても知られるヒンドゥー教の神シヴァがある。 シヴァは破壊を通じて、大きな変革を可能にする。 これは、エリートのお気に入りのモットーである「混沌から秩序へ」と連動している。

雄弁な事実:CERNにはシヴァの有名な像もある。


2004年のシヴァ像の発表に関するCERN ウェブサイトからのスクリーンショット。



おわりに

WHOは非常に特殊な方法でこのパンデミックに対処している。 ウイルスが中国にのみ封じ込められていたとき、WHOは中国からの旅行を制限しようとしていた政府を非難した。 あらゆる常識をも軽蔑して、WHOは旅行の制限はウイルスの蔓延に対して効果的ではないと主張した。 ウイルスが世界中に広まると、WHOは人類史上最も制限的かつ破壊的な封じ込め政策を推進し、経済の大規模な崩壊と完全な社会の再形成を引き起こした。

この不健康な環境の中で、WHOは大規模な権力奪取に努めた。 その組織は現在、これらの措置の延長とハイテク警察国家の創設を推進しながら、承認されるだろう唯一の治療法であるユニバーサルワクチンを待っている。

ビル・ゲイツがWHOの現在の最高の資金提供者であり、タトゥーやマイクロチップを使用してデジタルIDを作り出すためにワクチンを使用することを提唱しているID2020にも参加しているという事実を考慮すると、我々は、WHOの真のアジェンダを明確に理解できる:世界規模の中国を作り出すことである。


P.S. The economic crisis caused by COVID-19 has caused a massive drop in advertising revenues, making it difficult for independent websites such as The Vigilant Citizen to remain afloat. If you appreciated this article, please consider showing your support through a small monthly donation on Patreon. If you prefer, you can also make a one-time donation here. Your support will help this site navigate these difficult times as it continues to provide vital information and analysis on a regular basis. Thank you!


思い出しますね

マルクス主義成立過程の種明かし:Baruch Levyのマルクスに宛てた手紙 by モルデカイ・モーゼ
https://satehate.exblog.jp/10648240/

マルクス主義はマルクスが構築した論理であるからマルクス主義と呼ばれている、とこう解釈するのが当り前と考えられているようである。しかし現実には、マルクスにかくかくしかじかの虚構論理の構築を依頼した注文主がいるのである。この注文主がマルクスに送った手紙、発注書ともいうべきものが第二次大戦前に世に出たのである。これは日本でも知られているようである。ただ、これがマルクス主義の源流であるとは全く理解されていないようである。 次に紹介するのが、発注者のユダヤ人バリニッシュ・レヴィー[Baruch Levy]のマルクスに宛てた手紙の一部である。

虚構仮説構築の依頼書

「メシアは団結せるユダヤそれ自身である。宇宙の支配は他人種の統一に、各個独立主義の城壁たる国境及び君主国の廃止と、ユダヤ人に対し随所に市民的権利を認むる世界共和国の建設によって保たれるであろう。全然同一種族でかつ全く同一の伝統的陶冶をうけているイスラエルの子孫、しかも特殊国家を形成していないイスラエルの子孫は、爾後地球の全表面に拡がりこの新しい人類社会の組織の裡に到るところ何等の抵抗なく指導要因となるであろう。殊に彼等の中のある学者の賢実なる指導を労働大衆に課するに至ったならば尚更のことである。世界共和国を建設したならば、国家の統治権は無産者の勝利によって何らの努力を要せずしてイスラエル人の手に移る。ここにおいて私有権は到るところ公共財産を管理するユダヤ人の支配によって廃止せらるるに至るべく、かくてメシアの時代の到来せる時、ユダヤ人は全世界の人民の財産をその鍵の下に掌握すべしというユダヤ伝統の約束は実現せらるるものと信ずる

安倍政権が、そろそろ崩壊していく予定なのはおわかりでしょう? つけるクスリがない




これも思い出しますね


ロバート・オッペンハイマー


オッペンハイマーは後年、古代インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』の一節、ヴィシュヌ神の化身クリシュナが自らの任務を完遂すべく、闘いに消極的な王子アルジュナを説得するために恐ろしい姿に変身し「我は死神なり、世界の破壊者なり」と語った部分(11章32節)を引用してクリシュナを自分自身に重ね、核兵器開発を主導した事を後悔していることを吐露している。


関連

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/71ab7e5a5c29b00ab78fc331371b7c04

ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth + エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明 + ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/91a75e089f8dbe797b3b2ca8a5ed67d2

奴等の邪悪な犯罪は載せ切れない…必見: イルミナティ――秘密の盟約
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2016/11/tpp.html

ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と言った
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/03/blog-post_14.html

共産主義-イルミナティ・ユダヤ人の窃盗と殺人のための策略 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12103516

共産主義とNWO :ウォール・ストリートのユートピア詐欺 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10630063

新世界秩序(NWO) :カバリストユダヤ人の暴政への前線  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11572851

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b74bf9484ceb12e7dd4fe779f3a113bb
ほか多数

ウィリアム&ケイト: 大隠蔽 by Grace Powers
http://satehate.exblog.jp/16314762/

ロスチャイルドは「赤い交響曲」を指揮する。by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10800240

ほか


「猫インフルエンザ」に関するシンプソンズのクリップは途方もなく予言的だった By Vigilant Citizen  (シークレット・メディアの陰謀団&ワクチン)

2020-05-27 17:29:22 | 予測プログラミング
まだあります。本当に鬱陶しい陰謀団だ。

「猫インフルエンザ」に関するシンプソンズのクリップは途方もなく予言的だった May 26, 2020 By Vigilant Citizen
https://vigilantcitizen.com/latestnews/the-simpsons-clip-about-a-cat-flu-was-incredibly-prophetic/

2010年のザ・シンプソンズのエピソードでは、「アメリカのメディア帝国の秘密会議」が、「アメリカ人を彼らが所属する場所に戻し:暗い部屋で、自分たちのテレビに貼り付き、あまりにも恐ろしくてコマーシャルをスキップできなくする」ために、致命的なウイルスを放出する。 これが、このクリップがCOVID-19を不気味に予示する方法である。



長年にわたって、「ザ・シンプソンズがそれを予測した」クリップがとても多くて、ミームになった。 これらの予測のいくつかはかなり不気味(つまり、ドナルド・トランプが大統領になる)だったが、多くは純粋な偶然として却下される可能性がある。 結局のところ、シンプソンズは30年間で合計202時間の番組を放送したからである。 だから、ある時点で、ショーで起こることのいくつかは、現実の生活に反映されるはずだと。

しかしながら、コロナウイルスの勃発以来、これらのクリップのいくつかは、大くの眉を顰めさせている。 例えば、1993年のエピソードでは、アジアから来た「大阪インフルエンザ」の治療法を人々が懇願している。 彼らは、その後、殺人蜂に攻撃される。

https://youtu.be/jQAIdGMdYg0

2020年、人々は「武漢ウイルス」の治療法を懇願しており、そして殺人スズメバチを恐れている。

このクリップはやや心に大きな影響を与えるものだが、今日さらに関連性の高い別のクリップがある。 そして不思議なことに、メディアの注目はほとんどまたはまったくない。 私はメディアがこのクリップを意図的に無視していると考えてしまう。

2010年のエピソード『フール・モンティ*』の冒頭で、「アメリカのメディア帝国の秘密会議」は、「アメリカ人を彼らが所属する場所に戻す:暗い部屋で、テレビに貼り付かせ、そしてコマーシャルをスキップできないほど恐れさせる」ために、「偽の乱暴な危機」を引き起こそうとしている。」 その偽の危機は致命的なウイルスである。 (*原文では、Mountyとなっていましたが、Montyのようです)

これがそのクリップである。

https://youtu.be/V5ATxwXSvKo

2020年にはほぼすべてのシーンが不気味に反響しているので、この3分のクリップには包みを解くべきことがたくさんある。


あまりに多くの偶然

エピソードは、象徴的な場所で行われている秘密の会議にフォックスニュースの代表を降ろすヘリコプターから始まる。


その会議は自由の女神の王冠(クラウン、コロナ)の中で行われる。


シークレット・メディアの陰謀団(カバール)が、自由の女神の冠の内側で、人類に対して企てているという事実は悲しい方法で象徴的である。 もう1つの奇妙な事実もある。コロナは王冠を意味している。 そして、このエピソードは計画されたウイルス危機についてである。


王冠の内側では、すべての主要メディアの代表が秘密の会合に集まる。


会議を運営している男は言う:

「私はこのアメリカのメディア帝国の秘密会議に注文をすべく呼びかけたい。 私たちは、アメリカ人を彼らが所属する場所に戻し:暗い部屋で、テレビに貼り付き、あまりにも恐ろしくてコマーシャルをスキップできなくする、次のまやかしのでたらめ危機を考え出すためにここに来ています。」


「目的:偽の危機を作りだす」。 今日の主流ニュースをまとめ上げるのに最適な方法。


男は続ける:

「私としては、私たちは、古き良き公衆衛生上の恐怖で行くべきだと思います。」

一人の女性が追加する:

「新しい病気。 誰も免疫がない。 それはサメの夏のようです、サメの代わりに疫病が発生することを除けば。 そして、夏の代わりに、それは年がら年中です!」

2020年には、これらのセリフを聞いてCOVID-19を考えないことは困難である。それは、新しい病気である。 誰も免疫がない。メディアの情報源はすでに、かのウイルスが留まることを一般に警告しているので、それはまた「年がら年中」である。 最近の見出しは次のとおりである。


このニューヨーク・タイムズの見出しは、コロナウイルスの夏に向けて人々を精神的に準備している。 同様の見出しが世界中で公表されている。



COVID-19の数は世界のほとんどで減少しているので、メディアはすでに第2の波に対する恐怖を鳴り物入りで喚起している。


シンプソンズに戻ると、別のメディア代表は言う:

「私たちには基準がありますが、これは架空の病気ではあり得ません。 唯一の道徳的な問題は、致命的なウイルスを一般大衆に解き放つことです。」

それで彼らは「猫インフルエンザ」を思いつく。


ニュースはその仕事の達成を開始する:人々を恐怖に陥らせるために。


ニュースキャスターのケント・ブロックマンは言う:

「イエネコインフルエンザが人々に出現しています! CDCは、ある程度の確率で、イエネコのインフルエンザが、仮説上、次の突発パターンで広がる可能性があると予測しています。


怖~い地図はアメリカ中に広がる猫を示している


つまり、ブロックマンは実際にCDCと言う。これは、過去にH1N1のような疫病をひどく過剰に流行していると騒ぎ立てたと非難されてきた、CDCのジャブである。 次に、ブロックマンは「ある程度の確率」での「仮想上の」の予測について話す。 これは、メディアが恐怖とパニックを煽り立てるために、最も恐ろしく壊滅的なシナリオに–可能性が低くてさえも–まっすぐ行くという冗談である。


もちろん、大衆の代表として、シンプソンズはすぐにマスメディアに従う。


その猫インフルエンザはCOVID-19を不気味に反響させる。 アウトブレイクの開始以来、絶え間ない見出しがウイルスと猫を結びつけてきた。 以下は、さまざまなニュースソースからの最近の例である。


CTV News.



North Shore News.



Canoe News.



Postmedia News.



Vanity Fair.


次に、ケント・ブロックマンは、ばかげた「症状」をリストすることで、恐怖を煽る手はずを整える。 彼は言う:

「飛び跳ねる野手たちは、軽い喉の渇き、時折の空腹感、夜の疲労感などのいずれにせよ症状が出た場合は、詳しい情報に注意しておくことをお勧めします。」

ほとんどの情報源によると、COVID-19の症状は、発熱、乾いた咳、疲労感、喉の痛みである。 つまり、実際に誰かをCOVID-パニック-モードへと起動するのにそれほど時間はかからない。

ホーマーがウイルスに正気を失うにつれて、マージは彼にワクチンがそれを打ち負かすと言う。 それで、彼らは外に出てそれを受ける。



猫インフルエンザワクチンの長い行列。
近い将来、世界中で同様のシーンが見られるだろう。




訳注:ルパート・マードックはオーストラリア最大のワクチン会社の所有者だと、ケネディさんが言っていましたネ



おわりに

2010年のこのクリップは、WHOやCDCなどの組織によってひどく誇大宣伝されていたことが判明したH1N1危機に触発されたものとは思われる。それにもかかわらず、それは大量のワクチン接種キャンペーンで終わった。

10年後、このクリップの関連性はこれまでになく高まっている。 それは恐怖をかき立てるために一緒に計画しているメディアソース、終末論的な発言者に変わるニュースキャスター、そして狂乱に入る一般大衆についてである。

1つ確かなことは、COVID-19ロックダウンは、1つのことを成功裏に完了したことである:

「アメリカ人を元の場所に戻す:暗い部屋で、テレビに貼り付き、あまりにも恐ろしくてコマーシャルをスキップできない」。



P.S. The economic crisis caused by COVID-19 has caused a massive drop in advertising revenues, making it difficult for independent websites such as The Vigilant Citizen to remain afloat. If you appreciated this article, please consider showing your support through a small monthly donation on Patreon. If you prefer, you can also make a one-time donation here. Your support will help this site navigate these difficult times as it continues to provide vital information and analysis on a regular basis. Thank you!

++
いい加減にしてね!!


https://twitter.com/gekioko__bot/status/1170277491073675264?lang=eu




こちらもどうぞ

【すべて嘘だった!】<パンデミックの大嘘>や<ワクチン詐欺>の根底に横たわる真実。パスツールの<細菌原因説>は嘘!!=全部のワクチンは詐欺で、毒を売る商売だ!!大笑いしたコーワン医師の解説ほか 同時多発テロはヤラセだよ! Wednesday, May 27, 2020
https://insidejobjp.blogspot.com/2020/05/blog-post.html

ワクチン産業の祖、ルイ・パスツール
http://satehate.exblog.jp/13607835/


コロナウイルスは1981年の小説で不気味に予測されていた By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e2a29fa5116b92727c6c1640768bd7f8

人口過剰への“解決”提唱リーダー(団体)リスト by ゲイリー・グラム
https://satehate.exblog.jp/11551014/

英国のフィリップ王子(一九八八年八月八日):「もし生まれ変わることができたら、こんどは致命的なウイルスになって、人口過剰問題を解決する手助けをしたいものです」

世界二〇〇〇年計画の発案者でありチーフ・スポークスマンとしても活躍中のロバート・マクナマラ[Robert Strange McNamara, b.1916]には、ある使命が課せられていたという。

「人口過剰」に反対する説得力ある演説によって、世界の中流階級の人々に、人口増加のせいで溺れかかっている地球を救うためには多数の人たちが死ぬこともやむをえないという意識を植えつけろと、命令されていたのだ。

マクナマラの演説はしだいに国連の声となっていくだろう。

国連の社会学者と人類学者のチームの助けを借り--そしてコールドスプリングハーバーで秘かに実験されたデータをもとに--さらに大量の殺人計画が立案された。題して「二〇世紀の人類の進歩に関する世界方針[A Global Policy to Advance Human Development in the 20th Century]」。 

五十六ページにわたるこの文書にはマクナマラがわれわれに語りかけようとした内容の要旨が書かれている。 その要旨とは、一九九〇年代末までに人口増加をくい止めるための世界的な大事業が必要だということである。

++
というわけで、まず主としてエイズ騒動を続けまして、、次に、コロナは連中が作ったSARSやMERSがあるし、従来型がどこにでもあるので騒ぎ易く、素人を欺し易いので、、

All Roads Lead to Dark Winter(2001) 01 Apr 2020 Posted by Whitney Webb & Raul Diego
https://www.thelastamericanvagabond.com/top-news/all-roads-lead-dark-winter/

COVID-19コロナウイルス:2003年にCDCによって台本書きされたか? デッドゾーン ペスト By Bill Sardi
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/42da1dd11d6b660867c2bc647000ef2f

COVID-19 封鎖:グローバルな人間実験 By Vigilant Citizen + Sylvia Brownie 『End of days』 (2008)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt

群衆が、強制ワクチンを受け入れたら、それでゲームは終りだ! 2009年2月25日 世界保健機関優生学会議における ヘンリー・キッシンジャーの講演
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/823373bd3989b12d00a80bcbd97df90d

2010年


2011年の映画『感染』はコロナウイルス発生への青写真をどのように用意したか Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f0f2a226e7024279735f7758840d4f12

いつまで踊ってるの?:2012年ロンドンオリンピック開会式で予告されたコロナウイルス
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/53f2b8d80b983bff2154b332c8341838

新型コロナが計画されていたこれだけの証拠 髙橋清隆
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3772dfc142b4bfb95c644c0b027fd32d


https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1265777085307482114
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"全ワクチン72種類を作っているのはわずか4社だけ.その4社が子供たちに強制接種している.過去10年に渡り4社全てが,医薬品(ワクチン以外)による薬害訴訟で重罪判決を受け350億ドルを支払った.しかし政治家はなぜか,この4社がワクチンに関してだけは嘘をつかないと思っている"
献金受けてるものね^^;




++
今度のはとりわけやばいですよ、なにしろ、2027年には子供が生まれない世界を目指しているのだから、、


読者の中に、正直な市民派市会議員や県会議員がいましたら問題にしてやってください、酷怪議員はほとんどダメでしょう。理解したお母さんたちも頑張りましょう!お父さんはどうなんでしょうか? 教員という人たちは、こういうページをまるで見ていないかもしれませんヨ。教科書と参考書に新聞・テレビだったりして、本当に怖い、現実のスリラーです。







COVID-19コロナウイルス:2003年にCDCによって台本書きされたか? デッドゾーン ペスト By Bill Sardi

2020-05-27 01:33:16 | 詐欺デミックと健康・デジタル独裁のシナリオ
また一つ計画的犯行のサインが

COVID-19コロナウイルス:2003年にCDCによって台本書きされたか? デッドゾーン ペスト By Bill Sardi Global Research, May 22, 2020 LewRockwell.com
https://www.globalresearch.ca/covid-19-coronavirus-scripted-cdc-2003/5713718

Region: USA Theme: Intelligence, Science and Medicine



デッドゾーン(2003、脚本、スティーブン・キング、ジェフリー・ボアム):自動車事故によって引き起こされた昏睡からジョニー・スミス(クリストファー・ウォーケン)が目覚めたとき、彼は年月が経過していることに気付き、現在はサイキック能力を持っている。 ジョニーはガールフレンド(ブローク・アダムス)が彼女の人生を歩み続けたことに心を痛め、ジョニーはまた、ただタッチするだけで人の未来を見ることができる彼の不安を与える力と闘わなければならない。



ストーリーライン

学校のサイエンスフェアにいる間、ジョニーは子供たちのグループが極度の病気になるという不安なビジョンを手に入れる。 ジョニーはウォルトに建物を隔離するように説得し、そして最終的に子供たちは病気になり始める。 ジョニーは、彼の助けがなければ、JJを含め、子供たちは死ぬことを理解している。その疫病が町全体を殺害する前に、ジョニーは、パーディ牧師の協力を得て、ウォルトと地元の健康査察官であるジム・プラットが神秘的なウイルスを特定し、その起源を発見するのを助けねばならなかった。

これは、デッドゾーンと呼ばれるテレビ番組の2003年のエピソードをまとめたクリップである。エピソード名は疫病(ペスト)である。 エピソードの最中に、何者かが中国から米国に飛行機で到着し、そして彼らは未知のウイルスに感染する羽目に陥った。 そのウイルスがSARS関連のコロナウイルスであると特定した後、一人の医師が、クロロキンと呼ばれるマラリア薬を使用して、コロナウイルスの死を止めることができると解明する。 その作家たちは、このエピソードを作成するために使用された情報と研究は2003年にCDCから直接来たと主張している。CDCは2003年に、彼らが現在我々に話していないことを知っていたか?



TVシリーズ、デッドゾーンのビデオクリップを以下でご覧あれ:

Deadzone - Plague (Coronavirus Episode)
https://youtu.be/RkjudtP2sZc

*

Note to readers: please click the share buttons above or below. Forward this article to your email lists. Crosspost on your blog site, internet forums. etc.

India: Violations of the Right to Food and Work Rampant Across the Country, Made Worse by Aadhaar
The original source of this article is LewRockwell.com
Copyright © Bill Sardi, LewRockwell.com, 2020













https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1265208388444536833
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

"開発中のコロナワクチンは,接種を受けた63人の女性のうち61人が不妊になった成分(抗hCG抗体,CTPワクチン)や,精子特異的ミトコンドリア抗体(男性不妊の原因)を含む.また,接種者の100%でDNAが変化する"
GSK社の内部を知る人の告発。
新コロ騒動に便乗した人口削減計画だね
 (引用注:主目的ですけど)

https://twitter.com/i/status/1265179693436637184




このまんま、でしょ 並びますか?

並ぶというより、子供たちが全員、そう全員並ばされますよ

エホバを見習って、教員たちに、目覚めよって、配ったら?





関連の一部

スクアレンと関連アジュヴァントに関するより多くののっぴきならない科学
http://satehate.exblog.jp/12555433/

ノバルティスのワクチンに 自己免疫誘導毒性物質“MF-59 アジュヴァント”;不妊化大作戦
http://satehate.exblog.jp/12566591/

ヒトの免疫学的不妊化 2009年のワクチン接種オデッセイ By A. True Ott, PhD
http://satehate.exblog.jp/12593371/

「インフルエンザ」ワクチンの大陰謀:免疫学的不妊化の基礎
http://satehate.exblog.jp/12615253/

プロクター&ギャンブルは大量不妊化キャンペーンに資金提供してきた? by David Rothscum
免疫学的不妊化の基礎2  ホルモン-毒素複合体編
http://satehate.exblog.jp/12925696/

β-HCG入り破傷風ワクチンによる不妊化:フィリピンの事例
http://satehate.exblog.jp/12950382/

人口協議会は、強制的人口抑制と優生学に結び付いた歴史を有している。
http://satehate.exblog.jp/12970581/

強制不妊化に今使われている不妊化ワクチンに結びついているもう一つ別の組織はユニセフである。
http://satehate.exblog.jp/12987663/

M・サンガーはクラレンス・J・ギャンブル博士を、南部の米国産児制限連合地域ディレクターに選んだ
http://satehate.exblog.jp/13006935/

表向きの慈善事業の多くの形態の間には隠されたアジェンダがある
http://satehate.exblog.jp/13053931/

プロクター&ギャンブルは大量不妊化キャンペーンに資金提供してきた? パート2 by David Rothscum
1955年、P&Gは、フッ化ナトリウムを含む歯磨き粉の最初のブランドを市場にもたらした。
http://satehate.exblog.jp/13072244/

不妊とパンパースを結びつける二つの研究が行われてきた
http://satehate.exblog.jp/13083049/

ロックフェラー財団/破傷風ワクチン/不妊化/国連・WHO・UNICEF/P&G etc.
http://satehate.exblog.jp/13089163/

その不妊化ワクチンの特許は、それが単に破傷風だけでなくポリオ等と共にでも使用し得ることを示している
http://satehate.exblog.jp/13097814/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 2 女性の男性化と不妊化
http://satehate.exblog.jp/13136926/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 3 男性の不妊化と女性化
http://satehate.exblog.jp/13173041/

ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない by David Rothscum (再掲)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/fa22534dbdbab761521d3f0c9e1304c2

それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/16747995e0f6a1c1525681f523422b3b

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

世界保健機関のワクチン接種、そしてエイズの急激な発症 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11643705/

メディアはHPVワクチンの販売促進のために宣伝を発し、子供たちの死を受けて信頼を新たにする
http://satehate.exblog.jp/12699648/

どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith +
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/35d7adf5a105fc4b98e73077758f38e5

遺伝子組替トウモロコシ自体が、不妊化とがん増殖を促進する理由の一端:論文要旨紹介
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6cd41b12b5d28ac12f1e9863fbee7eb1

殺精子トウモロコシでいっぱいの温室
https://satehate.exblog.jp/14460762/

ラウンドアップ・ファクト・シート Organic Consumers Association; 農地と近所のケムトレイル
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6eb3d01c16250f9dbc27ec252e1211fc

日本人ジェノサイドへの本性を現す小泉進次郎:毒入り食物推進編
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5865425a68ac3bd6bb1098948ac46a30

6千万人の国へとラウンドアップする小泉進次郎 + 農薬中毒 グルホシネート
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3f083ce948f6822e9f2a84d30554c5d7

「消毒剤」:自分で撒くケムトレイル
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ecc9c9a738eaae229633e431eb50552c

日本人ジェノサイドへの本性を現す小泉進次郎:予防接種強制を“直談判”
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/11a622c3562e1495721506e892d05c72

ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 2
https://satehate.exblog.jp/14275029/

ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth + エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明 + ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/91a75e089f8dbe797b3b2ca8a5ed67d2

免疫学的不妊化の基礎

++
私は、いつまでもいつまでもこのことに知らない顔している人たちは、どうぞ並んでくださいと思うに至っているのです。どうぞ、どうぞ。

しかし、子供に罪はあるまい。



でも、さすがに今回はやばいと決起されたと思われる、ナカムラクリニックさんには深く敬意を表しておきます。



https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1266191319740805120
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"CDC、アメリカの会社にコロナ対策を推奨
出勤時の検温・症状チェック、各机の間は6フィート開ける、それが無理なら間仕切り設置、共用スペースの椅子禁止、マスクは必須"
これは厳しいなぁ.民間企業にここまで求めるかぁ

++
計画を練った犯罪組織が要求する厚かましさ


それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲

2020-05-25 23:56:26 | 毒ワクチン
我ながらえらく長い間言い続けて来たものだと感心したりしていますが、今彼らが王手をかけてきたこのときに役に立てて、まあよかった、と思います。ここで、また過去記事から、ワクチンの内実を思い出してみましょう。

しかし医療カルテルの最高レベルにおいて、ワクチンは最優先なのです。なぜなら、免疫系を弱らせることができるからです。 受け入れるのが難しいと思いますが、それは事実です。

医療カルテルは、その最高レベルでは、人々を助けようと努めておらず、それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです。


ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 

ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー (その1) 2009-07-25 22:34
https://satehate.exblog.jp/12011970/

国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/284.html
投稿者 TAG 日時 2008 年 9 月 23 日 20:47:20: 2Q6EH0Jaaz4x.

の転載ですが、和訳文を読んでいてかなり疑問に思ったところは、原文に当たって訳し直しています。 例:「神経学的な問題は」とすべきところが「栄養摂取の問題は」となっていたりしたところ等です。



国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン ~ある米国ワクチン研究者による告発~  インタビュア ジョン・ラポポート

Q: あなたはかつて、ワクチンを優れた薬として保証していたというのは本当ですか?

A: はい、かつては。私は2、3種類のワクチンの開発を手伝っていました。どの種類かは言いませんが。

Q: なぜ言わないのですか?

A: プライバシーを保護したいのです。

Q: では、もし公に発言されたら問題が起こると思っていますか?

A: おそらく私は年金を失うでしょう。

Q: どのような理由で?

A: 理由など関係ないのです。あなたが一度そこに関わりを持ったら、彼らはあなたを困らせる手立てがいくらでもあるのです。監視され、嫌がらせを受けた人間の何人かを私は知っています。

Q: 誰に嫌がらせを受けるのですか?

A: FBIです。

Q: 本当ですか?

A: 本当です。FBIは別の口実を使いました。そしてIRSも参入し得ます。

Q: 発言の自由があります。

A: 私は内部組織の一員でした。私が今、名前を挙げ、研究員たちを特定の目的で告訴したら、私はとても面倒なことに巻き込まれるに違いありません。

Q: 嫌がらせに骨を折ることの根底には何かあるのですか?

A: ワクチンは現代薬の最後の砦なのです。ワクチンは現代薬を総体的に‘素晴らしい'ものと究極的に正当化するものです。

Q: 人々がワクチンを受けるべきかどうかの選択が許されるべきだと思っていますか?

A: 政治的レベルでは、Yesです。科学レベルでは、人々は情報が必要であり、そうすればきちんとした選択ができるということです。一言、選択とは良いことであると言えます。しかし、もし周囲が嘘でいっぱいであれば、どのように選択ができるのでしょう? また、もしFDAが高潔な人たちによって運営されていたならば、これらのワクチンに対しては認可が下りることはなかったでしょう。 それらは消滅する一歩手前まで調査されるでしょう。

Q: 病気の総体的減少はワクチンによるものではない、と声明した医学の歴史家たちがいます。 

A: 知っています。長い問、私は彼らによる研究を無視してきました。

Q: なぜですか?

A: それは私が何かを発見してしまうことが怖かったのです。私はワクチンの開発に携わっていたのですから。私の生計はその仕事を維持することにかかっていたのです

Q: その後は?

A: 私は独自の調査を行いました。

Q: どんな結論に行き着きましたか?

A: 病気の減少は生活状況が向上したことによるものでした。

Q: どのような状況ですか?

A: 水がきれいになったこと、下水処理の発達、栄養摂取、食物の衛生、貧困の減少などです。菌はあちらこちらにあるでしょうが、健康であればその疾病に容易に罹ることはありません。

Q: 独自の調査を終えたときに何を感じましたか?

A: 絶望です。私は嘘の集積をベースにしたところで働いていたことに気が付いたのです。

Q: 他のワクチンより、より危険だというワクチンはありますか?

A: はい、例えばDPT。 MMR(3種混合生ワクチン)。しかし、混合ワクチンのいくつかには、同じワクチンであってもその他の混合ワクチンより危険なものがあります。私が知る限りにおいて、すべてのワクチンは危険です

Q: なぜですか?

A: いくつかの理由があります。それらはある過程で人間の免疫系に影響を与えます。つまり、免疫に障害を生じさせる傾向があります。ワクチンは、予防すべき病気を実は引き起こすことができるのです。予防すべき病気以外の病気も引き起こし得ます。

Q: なぜ私たちは、ワクチンが病気を一掃することに大きな成果あげたと証明するような統計を見せられているのでしょうか?

A: なぜかって? それらワクチンは役立つものだという幻想を与えたいからです。もしワクチンが、麻疹などの目に見える病気の症状を抑制したならば、すべての人がワクチンが功を奏したと見るでしょう。しかし表面下では、そのワクチンは免疫系自体を傷付けることができるのです。そして、もしそれが他の病気を引き起こしたなら--骨髄炎としましょう--その事実は隠されるのです。なぜなら、誰もワクチンがそのようなことを為し得るとは思わないからです。その繋がりは見落とされています。

Q: 英国では天然痘の予防接種が天然痘を一掃させたと言われていますが。

A: そうですね。しかしあなたが入手できる統計を調査してみれば、違う一面が見えてくるでしょう。

Q: 違う一面とは?

A: 英国で予防接種を受けずに、天然痘にかからなかった市がいくつかあり、予防接種を受けたが天然痘に感染した地域がありました。そして、天然痘は予防接種が導入される以前にすでに減少していました。

Q: では、私たちは誤った歴史を聞かされていると言っているのですか?

A: はい、まさにその通りです。ワクチンは常に安全で効果的だと人々に信じ込ませるように捏造されてきた歴史です。

Q: さて、あなたは研究室で働いていたのですよね。衛生上の問題とはどこにあるのですか。

A: はい、一般の人々はそれらの研究室、それらの製造施設は世界で一番清潔な場所であると信じていますが、それは真実ではありません。雑菌の混入は年中起きています。ワクチンにはあらゆる種類の屑が入っています。

Q: 例えば猿のウイルスSV40がポリオのワクチンにうっかり混入するとか。

A: ええ、そうですね。それは実際起きたことです。でも私が言わんとしているのは違います。 SV40がポリオのワクチンに混入したのは、そのワクチンが猿の腎臓を使って作られたからです。しかし、私はそれとは別のこと、実際の研究所の状況、過ち、不注意による過失について言っているのです。SV40は後に癌腫瘍の中に発見されました--それは、私は構造的問題と呼ぶだろうものでした。それは製造過程で入り込んだのです。もし猿の腎臓を使用するなら、それら腎臓の中にいるあなたの知らない細菌(病原体)を招き入れる扉を開いているようなものです。

Q: では、どのような種類の汚染があったかの区別をつけることは今は無視しましょう。あなたがワクチンに携わった仕事を何年もしていた中で、どんなものを見つけましたか?

A: それでは、私が出くわしたものをいくつかお教えしましょう。そして私の同僚が発見したものも教えます。ここに一部のリストがあります。Remavexの麻疹ワクチンの中に、鶏のさまざまなウイルスを見つけました。ポリオのワクチンの中には、‘brain-eating(脳喰い)'と呼ばれるアカンスアメーバを発見しました。ポリオワクチンの中にサル巨細胞ウイルス。ロタウイルスのワクチンの中にサル・フォーミーウイルス。3種混合ワクチンの中に鳥の癌ウイルス。炭疸菌ワクチンにさまざまな微生物。数種類のワクチンの中に危険性のある酵素抑制剤と思われるものを発見しました。風疹のワクチンの中にあひる、犬、ウサギのウイルス。インフルエンザワクチンの中に鶏白血病ウイルス。3種混介ワクチンの中にペストウイルス。

Q: 整理させて欲しいのですが、それらはすべてワクチンの成分ではない汚染物なのですか?

A: その通りです。そしてこれらの汚染物が引き起こしかねないダメージを考えたら、ええ、でもそれについての試験はまったくされていないか、ほんとにわずかな試験だけですから、あなたにはよくお分かりにならないですよね。それは、ルーレットゲームです。あなたの運試しです。

また、ほとんどの人は知りませんが、ポリオワクチン、アデノウイルスワクチン、風疹ワクチン、A型肝炎ワクチン、麻疹ワクチンは流産したヒトの胎児の組織を使って作られていました。その時々によって、これらのワクチンの中に、--その胎児の組織からのものであろう--細菌の断片やポリオウイルスだと私が信じたものを発見しました。

ワクチンの中の混入汚染物を探してみると、当惑するような物質に出くわすことになります。それがそこにあるべきではないとは分かっていても、はっきりとそれが何なのか分からないのです。私は人間の毛髪の微小な‘かけら'と人間の粘液を発見したことがありました。'得体の知れないたんぱく質'としか言いようのないものを発見しました。それは、ほぼどんなものでもあり得るという意昧であり、ウイルスからのたんぱく質とも言えるのです。

Q: 警報機はすべての揚所で鳴っています。

A: 私がどう感じているか分かりますか? この物質は通常の免疫防御を通らずに大動脈に入るということを忘れないでください。

Q: あなたの発見はどのように受け取られたのですか?

A: 基本的に、それは、気にするな、これは避けられないことだ、でした。ワクチンを作るにはさまざまな動物の組織を使用します、そしてそこでこの手の汚染物が混入したのです。もちろん、ホルムアルデヒド、水銀、アルミニウムなどの、故意にワクチンに入れる一般的な化学薬品について話しているのではありません。

Q: それは非常に驚異的な情報です。

A: そうです。そして私はただ生物的汚染物のいくつかについて言及しているだけです。その他にどのくらいのものがあるのか誰に分かるでしょうか。発見していないのは、その他のものを私たちが探そうと思わないからです。もし組織が--鳥からの組織としましょうか--それがワクチンを作るために使用されたならば、どの位の細菌がその組織に入っている可能性があるでしょう。全然分かりません。それが何であるか見当もつきません。またそれらが人間に及ぼす可能性がある影響にについても、です。

Q: そして衛生(清潔)上の問題を超えている?

A: あなた方はワクチンについて基本的に誤った前提を持っています。それは病気から免疫の状態をつくるために、免疫系に複雑な刺激を与えると言うものです。それは誤った前提です。そのようには作用しません。あるワクチンは、間接的に病気に対する防護を提供する抗体を'作る'と想定されています。しかし、免疫系は抗体やそれに関連する'キラー細胞'より大きくて入り組んだものです。

Q: 免疫系が?

A: 全身のことです、実際には。それプラス精神です。それが全免疫系だと、言うことができるでしょう。それが、伝染病が発生したただ中で、健康なままの個人が存在し得る理由です。

Q: ワクチンの統計はどのように誤って提示されたのですか?

A: たくさんの方法があります。例えば25人がB型肝炎のワクチンを受け、肝炎に罹ったとします。B型肝炎は肝臓の病気です。しかし肝臓病はたくさんの呼び方ができます。診断を変えることができるのです。そうして問題の根源が隠されます

Q: そしてそのようなことは起きるのですか?

A: 常に。もし医者が、ワクチンを受けた人は予防されるはずの病気に罹らないと反射的に決め込んでいるならば、それは起こらざるを得ないそして、それこそまさに医者たちが想定していることです。それが循環論法だと、わかるでしょう。それは一つの閉鎖系です。それは過ちを認めない。もし肝炎に対するワクチンを受けた人が肝炎になったら、または何か別の病気になったら、ワクチンはその病気と何の関係もないという反射的な決め込みをするのです。

Q: ワクチン開発の仕事をされていた何年もの間、ワクチンの問題について認めた医者と出会いましたか?

A: 一人も出会いませんでした。個人的に自分たちが行っている行為に対して疑問をもっていた人は2~3人いましたが、彼らは決して公にしませんし、社内で言うことさえありません。

Q: あなたにとってのターニング・ポイントは何だったのですか?

A: 私の友人の赤ちゃんがDPT注射の後に亡くなったことです。

Q: あなたは調査をしましたか?

A: はい、非公式に。この赤ちゃんはその予防接種をする前までは完全に健康体だったことを知りました。そのワクチン以外に赤ちゃんの死についての理由がなかったのです。それから私は疑い始めました。もちろん、彼は運悪く、悪い注射を受けたのだと信じたかったのですが、更に調べてみるとそうではありませんでした。私は疑いのらせんに引きずり込まれ、そしてどんどんそれは増していきました。私は調査を続けました。私の予期したことに反して発見したこととは、ワクチンは科学的方法で試験されてない、というものでした。

Q: どういう意味ですか?

A: 例えば、どのワクチンについても長期的な研究がなされていないのですどのような方法でも長期的な追跡が念人りにされていません。なぜかって? それはまた同じようにワクチンが問題を起こすわけがないという思い込みです。ですから、なぜ誰かがチェックをする必要があるのでしょう? その頂点には、すべての不適当なワクチン反応は、注射をされた直後に起こると言われている、というワクチン反応の定義があります。しかし、それでは筋が通りません。

Q: なぜ、筋が通らないのですか?

A: ワクチンは明らかに注射を受けてからの長い間、体内での作用があるからです。反応はゆっくりとしたものでありえます。損傷もゆっくりでありえます。神経学的な問題は長い間かけて発現し得ます。昔ながらの分析でみてさえも、それらは様々な状況で起こる。では、なぜワクチンのケースだけ例外なのでしょうか? もし、化学薬品の害がゆっくりと生じるならば、なぜ水銀を含むワクチンが例外なのでしょうか?

Q: それがあなたが発見したことですか?

A: はい。大体の場合、相関関係を取り扱うことになります。相関関係は完璧ではありません。  しかし、あるワクチンを受けてのち1年の間に神経学的損傷に苦しめられている子供たちを持つ500人の親がいたなら、それは真剣な調査を直ちに開始するに足るべきことでしょう。


Q: それは充分されているのですか?

A: いいえ。決して。そのこと自体が直ちにあなたに何かを告げています。

Q: それは?

A: 調査をしている人たちは事実を見ることにあまり興味がありません。彼らはワクチンは安全だと仮定しているのです。ですから彼らが報告するときには、常にワクチンの免責となります。'このワクチンは安全です'と言うのです。しかし、それらの判断は何かベースになっているのでしょうか? 彼らはワクチンを非難することを自動的に排除する定義や考えに基づいています。

Q: ワクチンのキャンペーンが失敗に終わったケースは数多くあります。予防接種を受けたことから病気に罹っています。

A: はい、そのような例がたくさんあります。そしてそこでは、その証拠は単に無視されます。それは軽視されるのです。専門家がもし何か言うとするなら、ただそれは稀な状況であって、全体としてワクチンの安全性は示されている、と言うでしょう。しかし、損傷や病気の発症したすべてのワクチンキャンペーンを挙げてみれば、それが稀な状況ではないことがあなたもお分かりになると思います。

Q: あなたがまだワクチン開発の仕事に携わっていらっしゃったときに、今ここで話されたことについて同僚の人と話し合いましたか?

A: はい、話し合いました。

Q: どうなりましたか?

A: 黙っているようにと何度も言われました。私は職務に戻って、自分の疑念は忘れるべきだということが明確になりました。何度か私は怖い目に遭いました。同僚は私を避けようとしました。彼らは'連座制の罪(共謀罪)'のレッテルを貼られるかもしれないと感じていたのです。けれども、大体のところ私は神妙に振舞っていました。私は自分で問題を作ったわけではないことを確信していました。

Q: もしワクチンが実際に害を及ぼすとしたならば、なぜそれらが与えられるのでしょうか?

A: まず初めに、'もし'というのはありません。ワクチンは害を及ぼすのです。それは、害があらわれていないように見える人々にも、ワクチンは害を及ぼしているのかどうかという質問に答えるには更に難しくなります。なされるべき類の研究調査を取り扱うことになるのですが、それは行われてはいないのです。研究者はワクチンが体内に入った瞬間からワクチンが行うことが何かはっきりと見せてくれる地図やフローチャートの類を見いだすため精査を行っているべきです。この研究は今だなされていません。

なぜワクチンを投与するのかという理由については2日間、ここに座ってあらゆる理由を論ずることができます。あなたが何度も言われたように、そのシステムの異なる層において人々はそれぞれの動機があります。お金、失業への恐れ、点数稼ぎの争いに勝ちたいという欲求、名声、賞、昇進、心得違いの理想主義、軽率な習慣、等々。

しかし医療カルテルの最高レベルにおいて、ワクチンは最優先なのです。なぜなら、免疫系を弱らせることができるからです。 受け入れるのが難しいと思いますが、それは事実です。

医療カルテルは、その最高レベルでは、人々を助けようと努めておらず、それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです。



続く (見直しに時間がかかるので、2回に分けています)

元記事原文は
Jon Rappoport interview of ex vaccine researcher
http://www.whale.to/v/rapp.html

ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 2  2009-07-27 20:09
https://satehate.exblog.jp/12023466/ (後半部もいくつかの重要な既和訳文中の誤りを訂正しました)


A(続き): 私が職務に就いていたある時期に、あるアフリカの政府の高い地位に就いている男性と長い話し合いをしたことがありました。彼はこのことをよく分かっていると私に言いました。 WHOは人口削減利害の前線に立っていると言いました。 


アフリカでは、言ってみれば、その多くの貧乏人たちをチェンジ(両替、カネに交換)しようと熱心に努めている一種の地下組織があるのです。 このネットワークに属する人々は何が起こっているのを知っています。彼らはワクチンが、彼らの国を破壊し、グローバルな権力者による乗っ取りのためにそれらの国を準備させるために使われてきたし、そして今もそれが使われ続けていることを知っているのです。私はこのネットワークの何人かの人と話をする機会がありました。

Q: 南アフリカの大統領であるThabo Mbekiはその状況を承知しているのですか?

A: 部分的には気付いていると思います。おそらく彼は完全に確信しているわけではないかもしれませんが、すべての事実に気付き始めていると思います。彼はHIVは一つの捏造であることをすでに知っています。エイズ薬は免疫系を破壊する毒であることを知っています。また、もしワクチンについて、どのような方法であれ発言をすれば、狂人の刻印を押されることを分かっているのです。彼はエイズ問題を扱った後、十分なほど困難な目に遭ったのです。 

Q: それはあなたが話したネットワークが・・・?

A: それは、ワクチンについて膨大な量の情報を集積してきています。問題は、いかにして効を奏する戦略をしかけていくか?です。 これらの人々にとって、そこが困難な問題です。



Q: そして産業化した国々においても?

A: 医療カルテルには締めつける力がありますが、それは減ってきています(引用注:これがまた怪しくなってきた)。 人には医療について疑議を唱える自由があるからです。 しかし、もし選択の問題[薬を摂ることや拒否することの権利]が勢いを増さなければ、生物戦争菌に対するワクチンについての来るべき強制化が勝利を収めることになるでしょう。今は重要な時期です。



Q: B型肝炎に対する激怒(大騒動)はひとつの良い解決口のようにみえます。

A: はい、そう思います。その赤ちゃんたちはワクチンを受けたに違いない、と言い、そして一方で、性的接触と針の共有からB型肝炎に罹ったと認めることは…馬鹿げた並置です。医療の権威団体は米国の20,000人ほどの子供が毎年‘原因不明'によるB型肝炎に罹っている、そして、それがなぜすべての赤ちゃんがワクチンを受けなければならないのかという理由である、と言うことで自分たちを防衛しようとしています。 20,000と言う数字と、そのいわゆる研究なるものに私は異論を唱えます。

Q: 英国の医学博士であるアンドリュー・ウエイクフィールド[Andrew Wakefield]は、MMR(三種混合ワクチン)と自閉症との関わりを明らかにし、ロンドンホスピタルでの仕事を解雇されたばかりです。

A: はい、Wakefieldの功労は偉大なものでした。彼の行ったワクチンと自閉症間の相関関係の調査は素晴らしいものです。

おそらくご存じかと思いますが、Tony Blair英国首相の妻は代替医療に関わりを持っています。彼らの子供はMMRを受けていない可能性がありますBlairは最近、報道会見でその質問を回避しました。そしてそれは彼の'私的な家庭のこと'に立ち入った質問を単に不服としているかのようでした。どのような行事においても、彼の妻は口止めされていると私は思います。もし、機会が与えられれば、MMRによってひどくダメージを受け、公の場に申し出たすべての家族に同情の意をあらわすでしょう。

Q: 英国のレポーターは彼女に連絡を取る努力をしてみるべきです。

A: 彼らは試みています。しかし、彼女はどんなことであれ、沈黙を守ることを夫と約束をしているのだと私は思います。彼女がもし約束を破れば、多くの善を成すでしょうに。 彼女は夫からだけに圧力をかけられているのではないと聞いています。彼女が従事しているMI6(軍事情報部6部)や英国保健省のレベルで関わっているのです。それは、一つの国家機密と考えられます。 


Q: ええ、医療カルテルを一度理解すると、それは国家機密ですね。

A: 世界的機密です。カルテルはすべての国で活動しています。ワクチンの神聖な義務を熱狂的に保護しているのです。それらのワクチンに疑問を持つということは、ヴァチカンの司教がカトリック教会の聖体の秘跡の神聖に疑問を持つことと同じレベルなのです。

Q: ハリウッドの著名人が「ワクチンを受けない」と公に声明することは、自らのキャリアを放棄することだと聞いています。

A: ハリウッドは、医療カルテルと非常に強く結びついています。いくつかの理由がありますが、ひとつには有名なある俳優が言うどんなことにも多くの関心を引くことができるためです。 1992年、私はLos Angelsの下町でFDA(食品医薬局〔米国厚生省の一局〕)に対するデモに出席していました。一人か二人の俳優がFDAに異論を唱えました。それ以来、医療カルテルヘ対して、いかなるやり方であれ反論をする俳優を見つけることは困難になっています。

Q: 国立衛生研究所(NIH)内部はどのような雰囲気で、どのような基本方針なのでしょうか?

A: 人々は、研究調査費用のために争っています。彼らが最後に考えることは現状維持を試みることです。すでにそのためのお金のために内部戦争を行っています。彼らはそれ以上の問題を欲しくないのです。これは非常に隔離されたシステムです。それは概して、すべての領域で現代医学(薬)は大変成果を上げている、という考えに依存しているのです。どの領域内でもシステム的な問題を認めるということは、その組織全体の事業そのものに疑いを投げかけるということです。よって、NIHが立証について考察すべき最後の機関だろうと思われるかもしませんが、それとはまったく逆のことが真実となっています。

もし、5,000人の人々がそこに現れて、その研究調査システムの現実的成果に対する説明を求め、その設備に集められている何兆ドルという無駄なお金により、実際、健康にどのような恩恵が広く一般国民に与えられているのかを求めるならば、何かが始まるかもしれません。火種が点火するかもしれません。更なるデモとともにあらゆる種類の争いなどがあるかもしれません。研究調査員たち-ほんのわずかな-は情報を漏らし始めるかもしれません。

Q: いいアイデアですね。

A: スーツを着た人々が警察が許す限りのそのビルの近くに立つ。ビジネススーツを着た人、ジョギングウエアを着た人、母親たちや赤ちゃん、裕福な人や貧しい人、すべての種類の人々です。

Q: 今日、赤ちゃんたちに与えられる数多くのワクチンの複合的破壊力についてはどうですか?


A: それは偽りのものであり、犯罪です。実際にどのような研究もなされないままに、施行されていたのです。再び、ワクチンは安全だという思い込みです。それゆえに、あらゆるワクチンをともに与えても安全であるとされるのです。よって、短期間で多くのワクチンを受けたとき、ダメージの可能性は高くなります。

Q: そして秋のインフルエンサ・シーズンがあります。

A: はい、あたかも秋だけにこれらの病原体がアジアから合衆国の私たちのところへ漂ってくるかのようです。人々はこの前提をうのみにしています。もし、4月に発症したなら、それは悪い風邪で、1O月に発症したらインフルエンザというわけです。

Q: ワクチンに従事していた年月をあなたは悔やんでいますか?

A: はい。しかしこのインタビユー後、後悔は軽減するでしょう。そして、別の方法で従事します。 うまく情報を用いてくれるだろうと私が考える適切な人々に伝えるのです

Q: 一般に理解して欲しいと思うことをひとつあげると何ですか?

A: ワクチンが安全で効果的だと立証する重責は、それらを製造し、一般国民に対して使用する認可を受けている人々にあるということです。その立証についての重責はあなた方や私にあるのではありません。そして、立証するためには、きちんと計画された長期的な研究が必要です。徹底的なフォローアップが必要です。母親たちが赤ちゃんについて何を語るか、ワクチン後に赤ちゃんに何か起きるかに注意を向けてインタビューする必要があります。これらすべてのことが必要なのです。 まるで為されていないことです。

Q: まるで為されていない。

A: はい。

Q: 混乱を避けるためワクチンが引き起こし得る疾患について、もう一度振り返っていただきたいのですが。どのような病気が、どのように発症するのでしょうか?

A: 基本的に害をもたらす二つの可能性についてお話しします。

一つは、ヒトはワクチンからその病気を得る。ワクチンで予防するはずのその病気になります。なぜなら、そもそも、その病気のいくつかの形態がそのワクチンの中にあるために発症するのです。

そして、2番目は、その病気には罹らないが、その後すぐに、または後になって、ワクチンによる別の症状が発生します。その状態は自閉症かもしれませんし、脳膜炎のような何か別の病気かもしれません。精神機能の損傷を受けるかもしれません。 

Q: それらの異なる結果の関係性と頻度を何か比較する方法はありますか?

A: ありません。なぜなら、そのフォローアップが不十分だからです。できるのは推測のみです。麻疹のワクチンを受けた10万人の子供の集団に、何人が麻疹に罹ったか、何人がワクチンによって別の問題を引き起こしたかを尋ねても、信頼できる答えは得られません。そのことを私は言っているのです。

ワクチンは盲信です。そして、盲信があれば、あなたは、あなたが使用できる事実を得ることはありません。大抵はその盲信を強制するために意図された話ばかりを聞くことになります。しかし、多くのワクチンキャンペーンによって、非常に不穏な事実を明らかにされた話をまとめ上げることができます。害を披った人々です。その害は事実であり、そして深い害、死を意味し得ます。その害は私たちが信じ込まされているような2~3のケースに留まるものではありません。米国では自閉症と幼児期のワクチンについて証言している母親のグループがいます。彼女らはすべてのことを無視した研究員や医師たちによって作られたギャップを本質的に埋めようと努力しています。

Q: それについて質問させてください。もしあなたに子供がいたとして、ボストンでということにしましょうか、栄養価の高い食物を得て育ったとします。毎日運動を行い、両親からも愛されていました。そして麻疹のワクチンを受けませんでした。貧しい食事状態で、毎日5時間テレビを見て、麻疹のワクチンを受けたボストンに住む平均的な子供と比べたとしたら、彼の健康状態はどうでしょうか?

A: もちろん、多くの要囚が伴います。しかし、最初の子供の方がより良い健康状態であると断言できます。もしその子供が麻疹に罹ったら、もし9歳のときに罹ったら、2番目の子供が罹るかもしれない麻疹より、はるかに軽いでしょう。常に最初の子供はそのようであると確信しています。

Q: どの位の問、ワクチンに従事していたのですか?

A: 長い問です。10年以上です。

Q: 今振り返って、ワクチンが効果的だという何か正当な理由は挙げられますか?

A: いいえ、できません。もし私に子供が今いたとすれば、ワクチンは最も受け入れがたいものです。そうしなければならなければ、国外へ移住するでしょう。氏名も変えるでしょう。蒸発するのです。家族と共に。私はそのようになるだろうと言っているのではありません。もしあなたが行動すべき方法を知っていたならば、しなやかに回避する方法はあります。すべての州で、宗教上の理由や思想上の見解によって免除を申請できます。しかし、もし押し付けてくるようなことがあれば、私は移住するでしょう。 

Q: それでもまだ、ワクチンを受けても健康そうに見える子供はどこにでもいますが。

A: ‘見える’というのは適切な言葉ですね。勉強に集中できない多くの子供についてはどうでしょうか? ときどき癇癪を起こす子供たちはどうでしょう? すべての知的能力を持っていない子供についてはどうでしょう? それらのことには多くの要因があることは知っていますが、ワクチンは一つの要因です。私はその危険を冒したくはありません。危険を冒す理由が私には見当たりません。そして、率直に言って政府に最終決定権を委ねる理由が見当たりません。私の経験から、国の医療は矛盾がよくあります。あなたはいずれかを得るでしょうが、両方を得ることはありません。

Q: それでは現場のレベルに入りましょう。

A: はい。ワクチン接種を受けたい人は受ければいいと思いますし、異を唱える人は受けることを断ればいいと思います。しかし、私が前にお話ししたように、もしその現場に嘘が撒き散らされていたとすれば、施行する場のレベルではありません。そして赤ちゃんが巻き込まれるとき、両親がすべての決めごとを行うのです。それらの親たちは非常に重い真実を必要としています。DPTの予防注射によって亡くなったと私がお話した子供についてはどうでしょうか? それはひどく重いものだったと言えます。本当の情報ではなかったのです。

Q: 報道と提携している医療の広報担当者たちは、もレ子供が注射を受けなかったら何か起こるかということについて、恐ろしいシナリオを書いて両親を怖がらせています。

A: 彼らはワクチンを拒絶することは犯罪であるかのように見せています。そうすることは悪い両親であるとします。あなたはより良い情報を持って戦います。権威団休に逆らうことは常に挑戦です。そしてあなただけが、するかしないかの決断ができるのです。すべての人が自分の心を決める責任を持っています。 医療カルテルはそのような賭けを好んでいます。恐怖が打ち勝つだろうと賭けているのです。

---
Dr. Mark Randallは大手製薬企業の研究室と米国政府の国立衛生研究所で長年勤務していたワクチン研究者の偽名である。Markはこの10年の間に退職した。彼曰く「ワクチンについて自分が発見した事柄に嫌気がさしている」。ご存知のように、'nomorefakenews' の開始以来、私はワクチンの安全性と有効性についての非科学的で危険な主張に対して非難してきている。

Markは私の情報源の一人だった。彼は匿名でさえも発言をしたがらなかったが、ワクチンの強制的な実施に向けての現在の圧力と--その翼の中に潜んでいる隔離政策のようなぺナルティーに--彼は沈黙を破る決意をした。彼は快適な引退生活を送っているが、私の長い間の情報源の多くのように、彼はかつての自分の仕事についてますます気がとがめていった。

Markは医療カルテルの、人口削減、マインド・コントロール、そして人々の一般的な衰弱化という意図について熟知している。



元記事は

Jon Rappoport interview of ex vaccine researcher
http://www.whale.to/v/rapp.html

参照

「厳格な措置」ワクチン接種/狙いを絞って大量虐殺も by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8389107

予防接種で人工的に感染のAIDSという詐欺/数千億円産業 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8398489/

ビル・ゲイツ:羊の皮を被った悪魔主義者か?  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8532436/

サルコジの秘密計画 : H1N1ワクチン強制接種  ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/134/

米英の子宮頸癌ワクチン強制接種計画はアフリカのエイズウイルス入り天然痘ワクチンと同様の生物兵器? 国際情勢の分析と予測
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/f374be1be332cfa70b83af33b200c9d6

自閉症~水銀ワクチン強制~自然医療排除  sugi-hayama
http://ameblo.jp/sugi-hayama/entry-10077950499.html

カナダ人医師: H1N1ワクチンは、大量殺戮のための優生学的兵器 である by クルト・ニモー
http://satehate.exblog.jp/11914440/

トリインフルエンザの入ったワクチンを 世界中の18カ国に出荷した 新世界秩序
http://nanndemo204.blog64.fc2.com/blog-entry-1117.html


















群衆が、強制ワクチンを受け入れたら、それでゲームは終りだ! 2009年2月25日 世界保健機関優生学会議における ヘンリー・キッシンジャーの講演
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/823373bd3989b12d00a80bcbd97df90d

ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth + エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明 + ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/91a75e089f8dbe797b3b2ca8a5ed67d2

「WHOは私に、私のCovid-19治療薬に少し有毒なものを加えれば、2000万ドル提供すると申し出ました」–マダガスカル大統領がWHOを暴露
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e69b3c69a69f5b0e06ee26301b7b4122

ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない by David Rothscum (再掲)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/fa22534dbdbab761521d3f0c9e1304c2



https://twitter.com/oogesatarou/status/1264607750119583744
大袈裟太郎 = 猪股東吾@oogesatarou
「日本はバカな人が多すぎてもうダメかもしれない」
と香港人の友達に言われてしまった。
ショックだ。



埼玉の中学がアベノマスク強要か 「着用確認する」 5/25(月) 19:08配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f5492c185f968bad15a54986b29b4fb38615775

 埼玉県深谷市の市立中が、分散登校した一部の生徒に対し、政府が配布した布マスクを「アベノマスク」と呼び、着用を強要するような内容の文書を渡していたことが25日、市教育委員会への取材で分かった。中学校は「誤解を招く表現だった」と釈明し、保護者に謝罪したという。

 市教委によると、中学校は22日、分散登校した学年の生徒に、学校に届いていた布マスクを渡し、次回登校日の注意事項を書いた文書を配布。その中で「アベノマスク」という言葉を使い、着用しているかどうかを確認するとの文言や「忘れた生徒は少人数教室に残る」との記載があった。


「フェイスシールド」で授業再開 福岡・粕屋町の小中学校 5/25(月) 12:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200525-00145530-fnn-soci



臨時休校が続いていた福岡・粕屋町の小中学校では、すべての児童や生徒らに対し、「フェイスシールド」を配布して、授業を再開した。

生徒たちの机に配られた透明の板、飛沫(ひまつ)を防ぐための「フェイスシールド」。

粕屋町教育委員会は、25日に授業を再開した町内6つの小中学校すべての児童や生徒、教職員に対し、感染リスクを減らすためのフェイスシールド、およそ5,400個を配布した。

このうち粕屋中学校は、校内では、給食と体育の時間を除いて原則着用とし、生徒たちが下校する前に消毒をして、学校で保管することにしている。

生徒たちは、「マスクもするから少し暑いけど、感染対策できるからいいかなと思います」、「コロナに負けないように頑張っていきたいです」などと話した。

これから本格的な夏を迎える中、フェイスシールドの使い方について、学校は「生徒の体調に応じて、暑さ対策など柔軟に対応し、生徒や保護者の安心につなげていきたい」としている。



人類の生化学的な操作 by David Rothscum 再掲: 一般の人々は、彼らを支配する人々の必要に合わせて、食料、水、注射剤中の化学物質を介して操作されるだろう
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f84eb0e08f85f54dee122364ea6040e1

食事、注射、そして命令は、当局が望ましいと見なす種類の性格と信念を生み出し、そして、権力のいかなる深刻な批判も心理的に不可能になるようにするために、非常に幼いころから統合されるだろう。

++
狂因がワクチンへと並ばせるのは、ほぼ確実。そのうち子供が居なくなって失業だが、今の子供がテレスタディに逃げ出したら、もっと早く失業。




抗マラリア薬試験を中断 WHO、トランプ氏推奨も 2020/5/26 10:34 (JST)5/26 10:35 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/637756475243496545?c=39550187727945729

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日、新型コロナウイルス感染症の患者に他の疾病の治療薬を投与して効果があるか検証するため各国と協力して実施中の臨床試験で、トランプ米大統領が推奨している抗マラリア薬の使用を中断すると明らかにした。

 英医学誌で最近、死亡率や不整脈が増加する可能性が高いと報告されたのが理由。問題となっているのは抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンで、トランプ氏が予防・治療薬として有望と主張し、自らも服用してきた。


https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1265267137909686273
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
科学者"助けて!ウイルスが自然消滅しちゃう!ワクチン開発の意味がなくなってしまう!"
「現時点で成果が全く出ない可能性は50%ほど。コロナがもう少し続いて欲しい気持ちもあって、我々としては複雑な心境です」
夏にインフルが流行らないのと同じ。勝手に収束するよ
https://news.sky.com/story/coronavi




++
コロナ入りインフルワクチン打ってくるヨ。イタリアでやったみたいにネ


Fast-Tracking a COVID-19 Vaccine: Why Should We Worry? By Richard Gale and Dr. Gary Null, May 22, 2020
https://www.globalresearch.ca/fast-tracking-covid-19-vaccine-why-should-we-worry/5713712

British Health Officials Suggest Coronavirus Vaccine Could be Mandatory By Steve Watson, May 25, 2020
https://www.globalresearch.ca/british-health-officials-suggest-coronavirus-vaccine-mandatory/5713919

Report: EU Planning “Vaccination Passport” Since 2018 By Kit Knightly, May 25, 2020
https://www.globalresearch.ca/eu-planning-vaccination-passport-since-2018/5713927


https://twitter.com/h_okumura/status/1264887688672362497
Haruhiko Okumura@h_okumura
うわぁ


バカ杉新作じゃないか 笑ってる場合じゃないけど



5Gの基板にCOV-19 だとさ

2020-05-25 04:20:44 | 5G・電磁波兵器
佐々木鍼灸マッサージ Retweeted

https://twitter.com/DeepStateExpose/status/1261326944492281859
Deep State Exposed®@DeepStateExpose

RETWEET! This 5-G installer has a transmitter that says COV-19 right on the 5-G hardware!!!

リツイート! この5Gインストーラーには、5GハードウェアにCOV-19と書かれた送信機があります!!!



やーーーーっぱり

Converter の略だと言い張るのだろうが、何を Convert するのかナ?


題名の漢字訂正しました、ワープロは便利ですがしょっちゅう誤変換が起こりますのでご容赦を

追記:それから、連中の(からかいも含めた)5G反対潰しのフェイクかもしれないというコメントもいただきました。だとしても、こういうことをすること自体が犯罪性を証明していると思います。いずれにせよ、Certificate Of Vaccinationでからかっている。

コロナウイルスの症例と5Gネットワークの存在の間の相関についての研究 Bartomeu Payeras i Cifre
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/156c69ad38fdf6899c0b130fe900ea88

マーティン・ポール博士:5Gの大規模な予測された影響
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/30d27d671a0a124553bf103de34e36e4

電磁場はカルシニューリン阻害を介して作用して免疫を抑制し、それによって日和見感染のリスクを増大させる可能性がある:考えられる作用機序 Doyon PR and Johansson O
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3beb4ef93b0749f1b243b18da8479d95

5Gとコロナとの関係をインサイダーが暴露
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e51aca3354b75a03efec149ececa5651

5G:控えめに言って、恐怖すべき専門バカ (狂ったサルのマッド・エンジニアリング)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ac68c316f2d0337363cf86a312d912f3

5Gの危険:5Gワイヤレステクノロジーが人類にとって大惨事になるだろう13の理由 By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/30547fa9a3a07208d63cb4fe6cd9a0e4

5G、重大な健康被害示す研究相次ぐ…世界で導入禁止の動き、日本では議論すら封印 浜田和幸
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/601216282057f5d0a52aa11774ca2ace

いつまで踊ってるの?:2012年ロンドンオリンピック開会式で予告されたコロナウイルス
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/53f2b8d80b983bff2154b332c8341838


こんなことでワクチン打たれちゃかなわんネ










https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264654215848194049
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"アプリを見せて下さい!
コロナ追跡アプリをダウンロードしていることを当店スタッフにご提示頂ければ、コーヒーを無料でサービスします"
今はマスク着用を求められる程度だが、アプリの提示が求められつつある。この次はマイクロチップとワクチンだろう。
陰謀論ではない。目の前で進行中の現実だ




https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264655694944301056
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"サリドマイド、タバコ、アスベスト、水銀、DDT、グリホサート
みーんな安全って言われてた。
で、今、5Gが安全って言われてる…"
企業も政府も、とりあえず嘘から始まり、嘘が隠しきれなくなってしぶしぶ有害性を認める、というのがこれまでの歴史。さて、5Gはどうなることやら



「大勢人が死ぬ」ことになってますよネ


https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264680709697896448
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
【ニュー ノーマルのsheeple】
ゾンビにする薬
埋め込みチップ
社会的距離センサー
性別の除去
延々ワクチンを打たれて
衛星による追跡
服従のマスク
人形化
スマホには、追跡アプリ、ワクチンID、旅行免許、ソーシャルスコア、電子マネー




https://unnwo.org/


2030までに大量殺戮と完全支配を目指している、らしいですナ



告発を否定した後、WHOは最終的に、それが10年以上の間不妊化ワクチンを開発してきたことを認めた





言い飽きるくらい基本ですネ


本当はもっと以前から、毒ワクチンは基本でしたが、国連が1974からというのは、このプロジェクト
(ただ、本の題名の細菌はウイルスとすべき)

ついでに言えば、ただ「エイズウイルスはない」と叫んでいる人は、彼らにとてもよろこばれるでしょう。めでたく無罪放免だ。正確には、ワクチン中のナガラーゼなどの他の要因で免疫不全になっている人たちも何でもかんでも「エイズ」ということにして、「抗エイズ薬」というものを投与して儲けてきたじゃないかというのがファウチ陰謀団という話です。コロナ詐欺の今も同じパターンだということです。コロナウイルスは存在するが、危ないタイプのコロナに感染していなくても、「抗コロナ薬」を飲ませて、儲けながら不健康にする。そして「コロナワクチン」なる詐欺を持ち出してくる。ここまできて並びたい人は、もう手遅れっぽいので、勝手に並んでくれ、と言いたいが、何十億人も消し去りたいので、強制強制と、、、以下略





スロベニアでも5G一時停止 電磁波問題市民研究会 2020/5/20
http://dennjiha.org/?page_id=14231




我々にワクチンを強制しようとするトランプ政権のアラン・ダーショウィッツとは何ものか?

2020-05-24 14:52:36 | 児童売買
あまり馴染みの無い場合を考えて、過去記事を蒸し返す必要があるでしょう。非常に重要なZeroHedgeの記事です。

「それは驚異的なものになるでしょう」:エプシュタイン仲間は大規模なドキュメント排除の準備をしている Tyler Durden Jul 18, 2019 at 11:16 am.
https://themindunleashed.com/2019/07/epstein-associates-massive-document-dump.html

第二回目の米国控訴裁判所は、おそらく今後数週間にわたって、2,000ページの文書を公開する予定である。



ZH)—ジェフリー・エプスタインの事件が展開し続けるにつれ、登録された性犯罪者の軌道の近くのどこかに飛んできた有名人、ビジネス界の有権者、社交界の長いリストが、小児性愛ポロニウムで染められた。 ビル・クリントンエフード・バラク、ビクトリアの秘密のボス、レス・ウェクスナーなど、彼らの多くはエプスタインと彼の活動から距離を置くように努めたが、しかしながら、彼らの試みは、小児性愛者との広範なつながりを考慮して、聞く耳を持たれなくなった。



ヴァニティ・フェアのガブリエル・シャーマン[Gabriel Sherman]は、次のように述べている。「エプスタインに関する疑問は、答えられるよりもはるかに速く転移している:エプスタインの虐待の疑いについて誰が知っていたのかエプスタインはどうやってそして誰から、彼の推定5億ドルの財産を手に入れたのか? なぜアコスタはエプスタインに法外に寛大な非起訴合意を与えたのか? (そして、アコスタがエプスタインに「諜報組織に属している」と言われたとはどういう意味か?)」

また、希望が持てるのは、水曜日の記者会見でエプスタインの告発者であるコートニー・ワイルド[Courtney Wild]の隣に座った弁護士のブラッド・エドワーズ[Brad Edwards]の声明で、次のように述べている。 「彼の家で1回以上、不適切な性的違法行為に従事していたエプスタインの他の仕事仲間がいます。私たちはそれを知っている。」そして、「やがて名前は出てき始めるだろう。」と付け加えた。

さらに、第2回の米国控訴裁判所は、約2,000ページの文書をおそらく数日以内に公開するだろう。裁判所の3人の裁判官によると、これにより、「多数の著名なアメリカの政治家、強力な企業幹部、外国の大統領、よく知られている首相、および他の世界の指導者たち」によって犯された性犯罪が明かされるかもしれない。



  これらの文書は、エプスタインの元ガールフレンドでありマダムであるとされるギスレイン・マックスウェル[Ghislaine Maxwell]に対して、元Mar-a-Lago locker-roomの接客係であったエプスタインの告発者バージニア・ロバーツ・ジューフレ[Virginia Roberts Giuffre]が提起した民事名誉毀損訴訟の間に提出された。 「エプスタインの周りにたくさんいた人々は、今のように楽な時間を過ごすことはないでしょう。 すべてが出てくるだろう」とジューフレの弁護士、デビッド・ボイズ[David Boies]は語った。 エプスタインに対する訴訟に関与している別の人物は私に言った:「それは驚異的なことになるだろう、名前の量。 それは感染的数字になるでしょう。」 –バニティ・フェア

エプスタインに関連する他の有名な名前には、LinkedInの共同設立者であるリード・ホフマン[Reid Hoffman]、イーロン・マスク[Elon Musk]、マスクがその登録された性犯罪者に紹介したマーク・ザッカーバーグ[Mark Zuckerberg]などがある。 ザッカーバーグのスポークスマンはバニティ・フェアに「マークはエプスタインが主催してはいない科学者たちを称える夕食会で過去一度エプスタインに会った」と語り、「夕食後、マークはエプスタインと再度連絡を取りませんでした。」と付け加えた。

マスクは雑誌にこう語った。「エプスタインを誰かに紹介したことは覚えていません。私はそうするほどその人を十分に理解していないので、エプスタインは明らかに気味の悪いやつであり、ザッカーバーグは私の友人ではない。 数年前、私は午後半ばにマンハッタンの彼の家にTalulah [Riley]と一緒に約30分間滞在しました。彼女が書いている小説のために、彼女がこの奇妙な人に会うことに興味があったので。 奇妙なアートを除いて、私たちは何も不適切なものを見ることはありませんでした。 彼は私に彼の島を訪れるよう何度も試みた。 私は辞退しました。」


https://twitter.com/lopezlinette/status/1149691626517934081/photo/1
Linette Lopez✔@lopezlinette

ええと、これはジェフリー・エプスタインの「友人」であり、2014年にオスカーズで、イーロン・マスク(@elonmusk)と一緒に居るマダム・ギスレーン・マクスウェルと提示されています。これらの人々はどこにでもいたと思います・・・


143 2:46 PM - Jul 12, 2019
173 people are talking about this

ある情報筋によると、エプスタインには、ビル・ゲイツラリー・サマーズ、そしてスティーブ・バノンなど、彼のマンハッタンの大邸宅に流れ込む人物たちの着実な流れがあった。







「ジェフリーは人々を集めていました。 それが彼のやったことだ」と情報筋はバニティ・フェアに語った。

  これまでのところ、エプスタインの犯罪容疑で最も公然と関連している名前は、長年に渡ってデビッド・ボイズ[David Boies]との公の戦いを繰り広げてきた有名な弁護士アラン・ダーショウィッツ[Alan Dershowitz]である。







   4月、ボイズの訴訟依頼人であるジューフレ[Giuffre]は、ダーショウィッツが彼女を嘘つきと呼んだ後、ダーショウィッツを名誉毀損で訴えた(ビル・コスビー[Bill Cosby]の7人の告発者と同様の戦略)。 FBIが1週間半前にテターボロ空港でエプスタインを逮捕してからの数日間、ダーショウィッツはテレビに出て、友人や記者たちに電話をかけ、自分の無実を公言し、ジューフレとボイズの嘘つきとラベル貼りをしている。 「私はすべてが出てくることを望みます! 私は何も悪いことをしなかったので、何も恐れていません。」ダーショウィッツは7月15日の午後に私に語った。

  私がメールでコメントを求めてから1分後に、彼から電話があった。 彼は1996年以来、リン・フォレスター・ド・ロスチャイルド[Lynn Forester de Rothschild]によってマーサズ・ヴィンヤード[Martha’s Vineyard]のパーティーで紹介されたときから、エプスタインと友達であったと語った。



  「彼女は私に彼に会うように依頼しました。 彼女は言いました「そこにはこのスマートアカデミックがあります」。

  数日後、エプスタインはオハイオ州ニューアルバニーのウェクスナー邸宅でレス・ウェクスナーの59歳の誕生日パーティーにダーショウィッツを招待した。

  「ジェフがその年に出会った最も賢い人を招待したのは伝統です。 彼は私が一番賢いと彼らに言った。」

  彼らは何年も近くにいた。 ダーショヴィッツは、エプスタインの未成年者のセックスリングへの参加を激しく否定し、彼は妻とのみエプスタインの前にいたと述べた。

  「一度マッサージを受けました!」 彼は私に言った。
  「それはオルガという名前の50歳のロシア人女性からのものでした。 そして、私は私のショーツを着続けました。 気に入らなかった。 私はマッサージ男ではありません。」 –バニティ・フェア



先端データ収集

「エプスタインはワシントンでの彼の接触について自慢しました」と弁護士デビッド・ボイズは言った。

報告によると、「著名な共和党員の間で循環している1つの理論は、エプスタインがモサドのエージェントだったということです。 もう1つは、ジョージWブッシュのホワイトハウスがアコスタに、イギリス政府に代わってアンドリュー王子を保護するためにエプスタインを起訴しないように指示したことです。」



「王室は、アンドリュー王子の件について信用を落とそうとするためにできる限りのことをしました」とボイズは言った。 「何であれ追求しようとしたとき、私たちは妨害されました。私たちは彼にインタビューしたかったが、彼らはまるで何もする気がなかった。」

そして今、私たちは、それらの文書を待っています。 一方、エプスタインは保釈を拒否されました。 (訳注:そして、死んだ(ということになった?))







By Tyler Durden | ZeroHedge.com
The views in this article may not reflect editorial policy of The Mind Unleashed.































あんたがしゃべったんだろ
人類に戦争を仕掛けた人類の敵リンク



関連

Jeffrey Epstein:オカルトエリートの真の醜い顔 July 24, 2019 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/72c9cfc3c8543da4e5ab4de3836574df

エプスタインとアンドリュー王子の告発者が、「私は自殺しない」という身も凍るようなツイートを投稿している By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/88387b7d72655513f6a77e3843f34e8e

ジェフリー・エプスタインと認知的不協和 by Henry Makow PhD
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a9752e70d49aceaab94cfdd1e531a67e

ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない by David Rothscum (再掲)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/fa22534dbdbab761521d3f0c9e1304c2

マイヤー・ロスチャイルドの世界革命行動計画 (新絵本版)
https://satehate.exblog.jp/17715947/

ラビ・ライヒホルンの重大講演 1869
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5f1c60dabad5ecea1b226bebb7d0216f

「魔術」はイルミナティの最も強力な武器である By Henry Makow Ph.D.
https://satehate.exblog.jp/17035395/

悪魔主義銀行家の陰謀 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11701619

銀行カルテルが人類の災禍の原因である  by Henry Makow Ph.D. 
http://satehate.exblog.jp/13863579/

世界を安全にする・・・銀行家たちのために By Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13880659/

銀行家たちは、我々が隷従することを求める  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11937575

銀行家の小説中で暴露された悪魔的な債務詐欺商売 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/16979505/

ビル・ゲイツは、COVID-19ワクチンを受けた人間を特定するための「デジタル証明書」を要求 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9c266ca8f07f528ddb95e03965dac1c5

デジタルワークスタイル/ヴァーチャルマネー 動物農場はいかが? 再掲
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/47ff268cc3a0fbc8933aed0781eff192

COVID-19:戒厳令、デジタル通貨、世界政府・・・ By Kurt Nimmo
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5db49a83143e01350e075990eb0360e2

自由を剥奪され極貧にあえぐのは現金を奪われた市民層 by ジョン・コールマン
https://satehate.exblog.jp/10433611/

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC 改訂再掲https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/028f5a6838402a003dc8768197e22de3









おまけ

https://twitter.com/gekioko__bot/status/1170277491073675264?lang=eu

https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264549130740789249
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
病気だって?
違います
毒盛られてるんですよ





ロバート・F・ケネディJr:Googleはワクチン会社である
https://www.bitchute.com/video/O5F6BGMOfgzN/


ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth + エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明 + ロシア公共放送が驚愕の報道!!

2020-05-23 15:37:40 | 毒ワクチン
今までもいろいろな記事で言及してきたことも多いですが、残念ながらあまり反響があった記憶もありません。
今日の状況下、よくまとまった警鐘記事であるのでめげずに訳しました。なにしろ、「それはその初期の試みであるナチズムや共産主義をピクニックのように見えるようにするだろう」というわけですから、、



ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth
https://helpfreetheearth.com/News_1600/news1658_factcheck.html

スターリンと毛沢東

サイコパスは最も凶悪な犯罪に有能であるが、非常に魅力的で巧妙な操作が多いため、生涯とまではいかなくても、何年にもわたって十分に洗練された正常性の仮面の後ろに隠れることができる。 彼らは、共感、反省、衝動のコントロールに欠け、容易に他の人を搾取して欲しいものを手に入れる、狡猾で血に飢えた捕食者の一種である。

テッド・バンディのような連続殺人精神病者とは異なり、虐殺サイコパスは数千人、さらには数百万人さえ殺し、拷問する力と欲望を持っている。 ソビエト独裁者のジョセフ・スターリンはとても賢く、執念深く合理的だったが、それでも故意に600万人以上を殺した、と歴史家のティモシー・D・スナイダーは言う。 スターリンは、死者リストを検討しているときに、次のようにつぶやいた。「この人間のくずを10年または20年後に誰が覚えてる? 誰もいやしないさ。」

中華人民共和国の創設者である毛沢東主席は、世界史上最大の大量殺人のサイコパスとみなされている。 1958年から1962年にかけて、中国では少なくとも4500万人が労働、飢餓、または殴打されて死に至った。 中国の高齢者は、効果的労働者としては年を取りすぎているか病気であったため、故意に飢え死にさせられた。


ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツは数百万人を殺していない、少なくともまだ。 彼のワクチン資金による実験を通じて、ビル・ゲイツの針によって刺され、不具にされ、殺された子供や大人の数、または刺され、不具にされ、殺された子供を推定することは困難である。 見積もりは数千である。

ゲイツのプロファイルは、虐殺サイコパスの記述に適合している。 魅力的で巧妙に巧みに操られ、正常性の十分に培われた仮面の後ろに隠れ、共感と反省の欠如、そして彼が望むものを手に入れるために他人を利用する経済的手段。 ゲイツは慈善活動を利用してWHO、ユニセフ、GAVI、PATHを管理することに加えて、ワクチンを製造する12の民間製薬会社に資金を提供している。

インドの医師は、2000年から2017年の間に49万人の子供たちを麻痺させた壊滅的なポリオ以外の急性弛緩性麻痺(NPAFP)の蔓延をゲイツのキャンペーンの責任とした。2017年、インド政府はゲイツと彼のワクチン政策にインドを去るよう要請した

ゲイツのサブサハラアフリカでの2002年 MenAfriVacキャンペーン中に、ゲイツの工作員たちは髄膜炎に対して何千人ものアフリカの子供たちに強制的にワクチンを接種した。 ワクチン接種を受けた500人の子供のうち約50人が麻痺を発症した。 南アフリカの新聞は「私たちは製薬会社にとってモルモットだ」と不満を述べた。 ネルソン・マンデラの元上級エコノミストであるパトリック・ボンド教授は、ゲイツの慈善活動を「冷酷で不道徳」と表現している。 2017年、WHOはポリオの世界的な爆発が主にワクチン株であることをしぶしぶ認めた。 コンゴ、アフガニスタン、フィリピンで最も恐ろしい[ポリオ]流行はすべてワクチンに関連している。

2014年、ゲイツ財団は、遠隔地のインドの州の23,000人の少女を対象に、グラクソ・スミス・クライン(GSK)とメルクが開発した実験的HPVワクチンのテストに資金を提供した。 約1,200人が自己免疫疾患や不妊症などの重篤な副作用に苦しめられた7人は亡くなった。 インド政府の調査によると、ゲイツが資金を提供する研究者たちは、脆弱な村の少女たちを裁判にかけたり、両親を脅したり、同意書を偽造したり、傷つけられた少女たちへの医療を拒否したりして、広範囲にわたる倫理違反を犯したと咎められている。 訴訟は現在、国の最高裁判所で行われている。

ゲイツは2010年にWHOに100億ドルを投じ、「これをワクチンの10年間にする必要があります」と述べた。 2014年、ケニアのカトリック医師会は、「破傷風」ワクチンキャンペーンで数百万のその意志のないケニアの女性を化学的に不妊化したとWHOを非難した。 独立した研究所は、テストしたすべてのワクチンに不妊化処方を見いだした。 告発を否定した後、WHOは最終的に、それが10年以上の間不妊化ワクチンを開発してきたことを認めた。 タンザニア、ニカラグア、メキシコ、フィリピンからも同様の非難があった

2010年、ゲイツ財団はGSKの実験的マラリアワクチンの第3相試験に資金を提供し、アフリカの幼児151人を殺害し5,949人の子供のうち1,048人に麻痺、発作、熱性けいれんなどの深刻な悪影響を引き起こした。

2017年の調査(Morgenson et. al. 2017)は、ゲイツから資金提供を受けたWHOの人気のあるDTPワクチンが予防する病気よりも多くのアフリカの子供たちを殺していることを示した。 DTPワクチンを接種した女の子は、まだワクチンを接種していない子供の死亡率の10倍の被害を受けた。 WHOは、年間数千万人のアフリカの子供たちに強制している致命的なワクチンを思い出すことを拒否している。

約800人の原告が、ジョンズホプキンス大学(ゲイツが資金提供)に対して、医学実験プログラムの間における、梅毒や淋病などの性感染症を伴う数百人のグアテマラの孤児、囚人、メンタルヘルス患者の故意の感染におけるその疑惑の役割をめぐって10億ドルの訴訟を起こした。 慈善活動を行うロックフェラー財団も指名するこの訴訟は、両機関が、試験に関与した科学者と医師を雇うことにより、実験の「設計、支援、奨励、資金提供」を支援したと主張している。 グアテマラの犠牲者はそれを「悪魔の実験」と呼んでいる。

ゲイツ財団は、モンサントとカーギル、および私たちが食べる食品の遺伝子工学(GMO食品)に投資しており、健康に多大なリスクをもたらしている。 アメリカ環境医学アカデミー(AAEM)は、「不妊症、免疫の問題、老化の加速、インスリン調節、主要臓器と消化器系の変化など、「いくつかの動物実験は、GM食品に関連する深刻な健康リスクを示す。」と述べている。 彼らは結論付けている。「GM食品と健康への悪影響との間には、偶然の関係以上のものがあります。そこには因果関係がある。」

偽の慈善活動により純資産が2倍になったビル・ゲイツの祖父のような無邪気に見える童顔での笑顔の後ろには何が潜んでいるのか? この虐殺の怪物は、彼が人類の未来への単一の最大の脅威であるという事実にまだ巻き込まれていない人々を欺し続けている。 ゲイツは大学を卒業したことがない。 彼は、医者、疫学者、あるいはウイルス学者ではない。 彼はジェフリー・エプスタインの小児愛者島を3回訪問したことが知られている。

ワクチン会社とウイルス特許を所有し、女性を不妊にし、有毒なワクチンで子供を変異させ、不具にし、殺害し、保健機関や当局の慈善事業への賄賂に従事することに加えて、彼が世界の全人口に使用しようと意図している数十億ものCOVID-19ワクチンでさらに何人の命を奪うだろうか?





Covid-19 -"Making Markets for Vaccines" -Bill Gates' Plan to Vaccinate the World- The Corbett Report
https://www.youtube.com/embed/_3arIvq07J0


関連

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b74bf9484ceb12e7dd4fe779f3a113bb

↑これが検索にかかりにくくなっていましたネ


韓国:国民を監視するシステムにビル・ゲイツが巨額の投資 世界の裏側ニュース 2020-05-21 18:02:50
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12598643004.html

ビル・ゲイツが新型コロナウイルスのワクチンで韓国への協力を受け入れる

Bill Gates agrees to cooperate with South Korea on COVID-19 vaccine
https://www.upi.com/Top_News/World-News/2020/04/10/

とはいえ、日本もビル・ゲイツと金づる連携状態になっているようですが。

安倍氏、新型コロナワクチン開発に8億ドル支援
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202005057422330/

スーパーシティ法案とは 問題点は なぜ可決成立を急ぐ? 働き方改革関連法ノート 2020-05-23 07:24:49
https://blog.goo.ne.jp/roudousoudan/e/b9189b87dd0636c1f826fe4e956ab2b3

「スーパーシティ」構想について 平成0年0月0日 竹中平蔵 原英史
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/ikenkoukankai/shiryou1010_03.pdf






こんな感じです




追記

ニューノーマルは「利他的」の意味ですネ ワクチン殺人株式会社の茶番です

https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264322479750668288
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"ワクチンを打たなくてもいいなんて権利はないし、マスクをしなくていいなんて権利はない"
エプスタインの友達 ダーショウィッツ、強制ワクチンへの支持を表明。政府には"文字通り、あなたの腕に注射針を突き刺す"合法的な権力がある。


https://twitter.com/i/status/1262116657394323456




























911のときから明確




彼らの言いなりなら目標達成ということになるでしょう



不妊化・「殺菌消毒」の決め手は、学校でのワクチン接種と5G塔設置
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b195525a8c0ba2dad204830b5ac88e66

日本を潰すのは簡単です 自粛警察、マスク警察の国だし、バラエティの国で、まじめな論文・記事など見ないし、、



達成近し


これもあるし




まさにこのまんま

日本ほどの呆痴国家は、いや国があればだが、珍しいのではないか?
さすが、幻影の中で占領されたままの猿の惑星は違うネ




スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack 1
http://satehate.exblog.jp/14212190/

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack 2
http://satehate.exblog.jp/14226211/

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack 3
http://satehate.exblog.jp/14239224/

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack 4
http://satehate.exblog.jp/14253946/

革命家ロスチャイルド:毛沢東はロスチャイルドの傀儡であった 太田龍
https://satehate.exblog.jp/9642490/


◆映画「腐敗疫病プランデミック」背後にある真実を明らかにする。ロシア公共放送が報道。プーチンが動くよ 山下由佳のblog 2020.05.23
http://provida0012.livedoor.blog/archives/6470170.html

#緊急事態CDC市民 220⭕●コロナウイルス「Plandemic」と新世界秩序の台頭。金融支配体制が本丸!!◆「腐敗疫病」背後にある真実を明らかにする
https://youtu.be/9vvqKxyG1vs

#緊急事態CDC市民 219⭕◆映画「腐敗疫病プランデミック」背後にある真実を明らかにする。ロシア公共放送が報道。プーチンが動くよ
https://youtu.be/GfNpmcMIuKQ

ロシア公共放送が驚愕の報道!! コロナパンデミックは誰にどのように作られたか? 【ビル・ゲーツ】字幕版
https://youtu.be/ZL108lPsrA4

この記事と同様の報道をしているロシア国営放送から希望が見えてきた! NHKとは何という違いだろう! メディアの偽コロナ騒動戦犯たちはパージされねばなるまい!

ロシア人は助かりそうだが、ワクチンマフィアの言いなりの反社・反日政権の「おかげさまで」まだ日本人は滅亡の縁にいる!


The truth broke through to channel one . How and by whom are epidemics created ?
https://youtu.be/cwICYKjKjf0



ワクチン警察が来たら、この記事読ませてください


ただし、ロシアもこんなことはやってるんですよね


<新型コロナ>IT監視「隔離違反」1.8万人 自宅療養者3割、不満も ロシア 東京新聞 2020年5月23日 夕刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202005/CK2020052302000265.html

 【モスクワ=小柳悠志】ロシアのモスクワ当局は、スマートフォンを利用した遠隔監視で、新型コロナウイルスの在宅療養者約一万八千人の隔離違反を認定し、計二億ルーブル(約三億円)の罰金を科した。大手紙ベドモスチが報じた。

 モスクワでは軽症者が当局提供の専用アプリをダウンロードする条件で自宅での療養が認められている。療養者はアプリで所在地を追跡され、アプリから在宅証明要求があれば、家の中で自撮りして一時間以内に指定されたアドレスに写真送信する必要がある。外出したと判定されると罰金や禁錮刑が科せられる。

 自宅療養者は六万人で、違反者はこのうち三割だった。就寝中で写真送信の要求に気づかず、罰金を科せられた事例もあるとみられる。アプリの不具合で誤って外出と判定されたとして不満の声も上がっている。

 モスクワでは一般市民の外出禁止措置も継続中で、違反者は罰として公立病院で百時間、強制労働させる案も出ている。


フェイスマスク:COVID抑圧の強力なシンボル By Vigilant Citizen

2020-05-22 14:15:48 | マスク・社会的距離の欺瞞
フェイスマスク:COVID抑圧の強力なシンボル By Vigilant Citizen  May 18, 2020
https://vigilantcitizen.com/latestnews/the-face-mask-a-powerful-symbol-of-covid-oppression/ 

数週間前、フェイスマスクは役に立たず、COVID-19に対して危険でさえあると言われていた。 現在、人々はそれらを着用するように促されており、いくつかの都市ではそれらを強制にしている。 この完全な180度転換は健康上の理由から作られたのか? または、特定の社会風土(風潮)を作り出すためか?



COVID-19のパニックと恐怖の2か月後、世界は「ニューノーマル」へと導かれている。 ただし、市民が互いに密告している間に、権利と自由をやみくもに取り消す抑圧的な警察国家について、「新しい」「通常の」ものは何もない。 いや、そのような体制は過去に存在していた。 そして、あえて自分自身を「自由」かつ「民主的」と呼ぶ社会では、「ニューノーマル;新しい正常」は異常であり、グローバルな全体主義体制への滑りやすい勾配(坂道)である。

すべてのウイルスが必然的にピークに達し、人間での循環から徐々に消えるという事実にもかかわらず、深刻で永続的な変更が社会に加えられている。 そして、エリートにとって、COVID-19は、「他者」に対する恐れ、間化、そして広範囲にわたる不信に根ざした社会を構築する絶好の機会である。

シンボルは世界を支配するので、1つのシンボルがこの「ニューノーマル」を完全に具体化する。フェイスマスクである。


マスクと「ニューノーマル」に関するカナダでの見出し。 同等の見出しが世界中で見つかる。


フェイスマスクはほんの数週間前には役に立たず、危険でさえあると考えられていたが、現在、世界中のいくつかの都市で強制されている。 どうしたのかな?

科学が、マスクについてギリギリで、画期的な発見をしたのか? いいえ。しかし、この危機から利益を得ている人々は好機を理解していた:それは、特定の社会風土を生み出す手段として利用できる。 それは恐怖、不安、パラノイアを続けさせるためである。 それは、物事が正常に戻っていないことを常に思い出させるためである。 要するに、それは社会工学が目的である。

フェイスマスクの使用が、いかに世界中の都市で、無機的で不自然な回れ右をさせたかの様子を以下に示す。


必要はない

パンデミックの初発時には、ほぼすべての組織と専門家がマスクを着用しないように助言した。 以下は、2019年下旬に世界保健機関(WHO)が作成した解説画像である。


「健康な人は、2019-nCoV感染が疑われる人の世話をしている場合にのみマスクを着用してください。」


2020年3月、WHOは依然としてマスクの着用に反対していた。



WHOの健康緊急プログラムのエグゼクティブディレクターであるマイク・ライアン博士は、記者会見で次のように述べている

  「大衆によるマスクの着用が潜在的な利益をもたらすことを示唆する具体的な証拠はありません。 実際、マスクを適切に着用したり、適切に装着したりするという誤用について、反対のことを示唆する証拠がいくつかあります。」

その間、米軍医はまた、マスクを着用しないように人々に促していた。



4月、イリノイ大学シカゴ校の呼吸器保護と感染症の専門家であるブロッソー[Brosseau]博士は、『健全なデータに基づかない、COVID-19に対するみんなにマスク』というタイトルの記事を発表した。 彼女は書いた:

  「多くの人が提案した掃除マスクの推奨は、SARS-CoV-2の感染を減少させないでしょう。これは、今年の初めに大量のCOVID-19感染を経験する前とその間に、中国の湖北省でそのようなマスクを着用する習慣が広まってたことからも明らかです。 関連研究の私たちのレビューは、布製マスクは、感染源抑制として、あるいは個人用保護具[PPE]として着用しても、SARS-CoV-2感染の防止には効果がないことを示しています。 外科用マスクは、大きな咳の粒子の広がりを止め、咳の粒子の横方向の拡散を制限するために、医療現場の症状のある患者からの感染源抑制(着用者が他の人へのウイルスの拡散を制限することを意味する)としていくらかの有用性を持っています。 それらはまた、家庭での感染源抑制または個人用保護具としての利用価値が非常に限られているかもしれません。 ・・・ 仮にアジアでマスクが解決策だったのなら、パンデミックが他の地域に広がる前に彼らはそれを止めるべきではなかったのではないでしょうか?」 (訳注:アベノマスクについては正しいことを言っていると思います。医療用マスクもまあそんなものでしょうか。でも、最期のところは、大本が米国だったら藁えますけどネ)

カナダ政府の公式ウェブサイトのページには、自家製マスクが実際に役に立たない一方で酸素摂取を妨げる多くの理由がリストされている。

  自家製マスクは医療品ではなく、医療用マスクや人工呼吸器のように規制されていません。 それらの使用にはいくつかの制限があります。

•認定された基準でテストされていない
•生地は、外科用マスクや人工呼吸器に使用されているものと同じではない
•エッジは、鼻と口の周りを密閉するようには設計されていない
•ウイルスサイズの粒子に対する完全な保護を提供しない可能性がある
•呼吸が困難になる場合があり、体が必要とする必要な量の酸素が得られなくなる


  これらのタイプのマスクは、咳、くしゃみ、または特定の医療処置によって感染する可能性のあるウイルス粒子をブロックするのに効果的でない場合があります。 それらは、緩い適合の可能性と使用される材料のゆえに、ウイルス粒子からの完全な保護を提供しません。


数週間早送りすると。 (カナダ政府が資金提供している)CBCの見出しは次のとおりある。



どうしたのかな? その答えは、1つの単語に要約できる:アジェンダ。


完全な180度転換とメディア・マスク仲間

数週間マスクに反対の助言を行った後、CDCは4月上旬に完全な180度転換(回れ右!)を行った。





この決定は新しい科学の結果ではなかった。 世界のエリートたちは、マスクの広範な使用が、そのアジェンダを進めるための完璧な恐怖に基づく社会風土を作り出すことを認識していた。 それは、より長いロックダウン、押し付けがましい接触追跡、おしてあらゆる種類の抑圧的措置を正当化するために使用できる。

もちろん、恥知らずなメディアのマスク仲間がすぐに続いた。


記者会見でマスクをかぶったコロラド州知事。



ロサンゼルス市長は記者会見で「これが新しいスタイルだ」とマスクをかぶっている。



この少し恐ろしいインスタグラムの投稿では、ヒラリー・クリントンがマスクを「春に欠かせないアクセサリー」と呼んでいる。(訳注:いつまで魔女ばあさんやってるのよ)



もちろん、世界中の子供たちが、マスクを着用するように教え込まれている。


おそらくアジェンダが理由のマスクの最もグロテスクな使用は、ホワイトハウスの記者会見で見いだすことができる。


これらの人々は野外にいて、離れているが、これらの記者たちはカメラ向けにマスクを着用している。



ジャーナリストがフェイスマスクの後ろでくぐもった質問をする–エリートによって「くぐもらされている」マスメディアを象徴する完璧な方法である。


カメラがオフの場合、記者は「マスクを外そ、マスク糞食らえ」と唱えると、未来のラッパー(おしゃべり屋)に変わる。


ホワイトハウスの記者たちは、記者会見の後に彼らのマスクを取り外した。 また、社会的距離もない。


同じ偽善が屋内でも見つかった。

https://twitter.com/realPowerTie/status/1261445611594723330


このメディアマスク仲間には、特定の目標がある:公共の場でのマスクの使用を正規化(ノーマルに)することである。 そして、世界中の政府は、マスクを強制的にするように圧力をかけられている。


マスク順守を強制するために「科学」および「専門家」という言葉を投げかける最近の記事。


5月11日、パリ市は公共交通機関でマスクを義務化した。 市はすでにそれを強制する方法をテストしている。


マスクを着用していない人物を識別するためにパリが顔認識ソフトウェアをテストすることについてのブルームバーグの見出し。



マスクの意味

騙されてはいけない。 エリートは、それがあなたの健康によいから、マスクを強制しているのではない。 それはすべてアジェンダである。 COVID感染と死亡が、世界中で減少するにつれて、大衆はある種の正常に戻ることを目指している。 彼らはそれを望まない。 マスク使用の普及は、COVID関連の恐怖と抑圧を継続させるのに最適なツールである。

マスクが強力なシンボルであることを認識するのに、『ダビンチ・コード』のロバート・ラングドンは必要ない。 マスクをした人物は直感的レベルで我々に影響を与える驚くべき光景である。 それは即座に、私たちの根強い病気と死への恐れを引き起こす。 差し迫った危険を警告する一方で、無意識のうちに脳のストレスと不安のレベルを高める。 それぞれのマスクされた顔は、物事が正常ではないこと、私たちが恐れるべきであること、そして我々を救うために外部の力をまだ探していることを思い出させる。(訳注:ワクチンですカネ。ですよネ。日本ではマスクはたいした驚きではないが、いまどきほぼ全員がしているのは恐怖というより滑稽なのではないか?いや、ごくろうにマスクをしている人は本気で恐れているかも、それが怖いネ)

人間というレベルでは、マスクは我々の周りの人々を間化する。 他の人が笑っているのかどうかわからない場合、他の人とどのように関わり、交際することができるのか? 一片の布を通してくぐもった言葉しか通じない場合、他の人とどうやって互いに理解し合うことができるのか。 できない。 それとは正反対に、マスクは言う:私から離れてください、私はあなたを信用しません。

この風潮で育っている子供たちについてはどうか? 彼らは、この新しい正常が・・・正常であると信じるように「手入れ」されている。



この特定の社会風潮は、社会を大きく変えることを目指している社会工学者たちにとって純粋な黄金である。 恐怖とパニックに支配される社会は不合理になり、ある種の安全を約束するあらゆる手段を容易に受け入れる。 そして、これが今起こっていることである。


おわりに

明確にすると、私はあなたがマスクを着用しているかどうかは個人的に気にしません。 もしそれで安全を感じられるなら、是非つけてみてください。 あなたは、私が注意するすべてのために、あなたの目と耳を覆うことさえできます。 ただし、メディアのマスク仲間に従ってマスクを着用し始めた場合は、次の質問を自問してください。なぜ今なのか? 盲目的にマスメディアに従うのではなく、事実と自身の調査に基づいて決定を下すことはできませんか?

なぜなら、現時点では、マスクは健康についてのものではなく、あなたを歩く恐怖のおしゃべりエージェントに変えるためのものですから。


P.S. The economic crisis caused by COVID-19 has caused a massive drop in advertising revenues, making it difficult for independent websites such as The Vigilant Citizen to remain afloat. If you appreciated this article, please consider showing your support through a small monthly donation on Patreon. If you prefer, you can also make a one-time donation here. Your support will help this site navigate these difficult times as it continues to provide vital information and analysis on a regular basis. Thank you!


++
ワクチンまでの間、ものを言わずに怖がっていてねって
















悪意の塊が嗤っているわけです



おまけ


日本人はせっかく警告してくれたのに気付かなかったのかな?



もちろん


原発爆発・放射性雲襲来のときは不織布マスクをしてください!




https://twitter.com/OdNezu/status/1263551487218716672
p@OdNezu
ドイツの多くの政治家がCovid19ワクチンの義務化に積極的だが、義務化をしなくとも ”免疫証明書” を発行し、証明書を提示できない国民の基本的権利(イベント参加や飛行機搭乗等のことらしい)を制限するという案も検討されている

Face screaming in fear


https://t.co/VvvzIDS4Ql?amp=1

https://twitter.com/Yuta64745343/status/1263597332110602241
Yuta@Yuta64745343 Replying to @OdNezu
日本でも国内パスポートとか言う不穏な動きが・・


殺人集団の仲間がまた浮上




https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1263837050253369346

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
"神戸の病院で千人の血液標本をもとに行われた研究結果→コロナの死亡率は0.01%→インフル以下と判明
つまりWHOなどは1万人に一人の致死率の病気のために世界をシャットダウンした!もうこんな嘘つきは信じない方がいい"
近所にある中央市民病院の研究が、世界の欺瞞を暴いた形。


https://twitter.com/epochchanger/status/1263787943996473346



https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1264551945970151425
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8
【マスク着用に際して注意】
酸素の取り込みが6割に減少
CO2中毒のリスク上昇
顔を触れる頻度が増加
ウイルスや細菌が充満
マスクや顔を触れ、病原体が拡散
病原体がマスク繊維に付着し再吸入される
健康な免疫のためには、新鮮な空気が不可欠!

予防のつもりで感染症リスク上昇とか、バカみたいだね





深刻な追記

大阪市民は徹底的に痛めつけられている

大阪市、児童と教員に顔シールド 学校再開で感染防止策 2020/5/22 21:47 (JST)5/22 21:59 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/636546250026173537

https://twitter.com/quilt_cat/status/1263802832483827712
さき@quilt_cat
大阪の学校はフェイスシールド強制するんだ Disappointed face

もはやコロナ真理教のヘッドギアにしか見えない。
私が今生徒か児童の立場だったら、コロナ真理教のヘッドギア(=フェイスシールド)だけは絶対に拒否したいから、コロナ感染拡大回避ではなく「コロナ真理教回避のために」不登校を選ぶと思う
 Disappointed face

++
虐待ですね、これは


2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman

2020-05-21 05:15:32 | PCR検査詐欺
詐欺パンデミックと詐欺検査拡大で、何が何でも推し進めようとしている陰湿・凶悪な政策。これはまるでただのカゼだった日本でも凶悪政権が追随しているものです。検査検査と叫び声をあげさせられているあなた、自分が何をしているのかおわかりなのでしょうか?

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman  May 14, 2020
https://www.activistpost.com/2020/05/april-2020-rockefeller-foundation-paper-urges-testing-and-tracing-entire-us-population.html



2020年のロックフェラー財団の論文では、問題と反応を予測して分析した2010年のロックフェラー財団論文の後に、コロナウイルス危機の解決策の次の段階を提案している。 これは、問題-反応-解決のロックフェラー-ゲイツ流儀である。

先月の4月21日、新世界秩序(NWO)マニピュレーターたちは、2020年のロックフェラー財団論文「国家Covid-19検査の行動計画–職場とコミュニティを再開するための実用的な手順」を発表した。

これは、NWOのフロントマン、優生学者、ワクチンによる人口削減の愛好家であるビル・ゲイツが数えきれないほどMSMに登場し、再び周遊するにはデジタル証明書と免疫パスポートが必要であること、また、予防接種を受けていない限り、集会や会合の権利などのあなたの固有の権利は二度と戻らないと主張した後のことである。





予想どおり、2020年4月のロックフェラー財団論文は、全米人口の巨大な全国的なDNAデータベースを作成するための青写真である。その論文は正直な瞬間に、「ロックフェラー財団はこのような瞬間に出会うために存在する」と認めてさえいる。公平を期すと、「ロックフェラー財団はNWOマスターに代わって、このような危機を画策するために存在し、そしてそれらを解決する救い主として提示する」と言う方がより正確だろう。最初は、週に百万、それから週に300万、そして最後に週に3,000万(「1-3-30計画」)、アメリカ人すべてがデータベースに取り入れられるまで。


2020ロックフェラー財団論文の語り口:検査、追跡、そしてワクチン接種は、正常に戻るための私たちの唯一の方法

その洗脳はどうみても露骨で明白なものである。 ロックフェラー財団とビル・ゲイツは同じ人形使いを有しているため、まったく同じ脚本を棒読みする。 ゲイツはこの計画を吐き気がするほど繰り返した。ワクチン接種を受けるまで正常に戻ることはできません・・・ワクチン接種を受けるまで正常に戻ることはできません・・・ワクチン接種を受けるまで正常に戻ることはできません。 その論文の前書きは、暗い見通しを描く(背景において、復活と第2波の宣伝的アイデアとともに):

  米国は、持続不可能な閉鎖と危険で不確実な正常への復帰の間で跳ね飛ぶ代わりに、より良い検査と接触追跡を用いた持続可能な戦略を立て、ワクチンや治療法の開発に必要な限り、その道を歩み続ける必要がある


COVID 医療部隊

まず、これをチェック。 2020年のロックフェラー財団論文は、「健康」を管理するための軍隊(部隊[corps]、語源的には死骸または死体に類似している)を提唱している。

  この計画は以下も含む:すべてのアメリカ人がプライバシー中心の接触追跡で簡単に検査を受けることができるように、Covid 地域社会健康部隊を立ち上げる; Covid-19の状況、資源、そして効果的な治療プロトコルを州をまたいで追跡し、新技術に関するデータの情報センターとなる検査データ広場とデジタルプラットフォーム・・・テスト管理と接触追跡の活発なキャンペーンを実施するには、少なくとも10万人、おそらく30万人を雇わなければならない。

その計画は、どのように「健康管理部隊」を含むのかに注意しよう。それはまさに、奇妙な話だが、ビル・クリントンが数週間前に計画していたそのものである。カリフォルニア州およびニューヨーク州知事との話し合いの中で、彼らが「追跡調査の軍隊」(クオモの言葉)と話し、 AmeriCorps(クリントンによって設立された)を、アメリカの新しい全国的な接触追跡部隊として使うと計画していたように









スキームのこの部分について本当に厚かましく恥ずべきなのは、一部の知事が自分たちの政策によって失業したまさしくその人たちに接触追跡者または接触調査員に署名登録するように恥知らずに呼びかけていることである。 その結果、他の人々に、彼らを台無しにし、彼らの失業を引き起こした同じ暴政を強制し続けるためにである。 ワオ。 あなたはまさにこれを詰め込むことができない。


1-3-30計画

次の引用は、次の6か月以内にすべてのアメリカ人をテストすることを目的とした陰湿な1-3-30計画を推進している:

  我々は、大胆で野心的だが達成可能な、今後6か月間で毎週3,000万回へと検査能力を急速に拡大するという目標を達成するために、我が国民が集結することを提案している。 この1-3-30計画は、以下のようにして達成されるだろう:(1)検査市場を調整および支援するため、Covid-19検査用の緊急事態ネットワークを作成して、(2)現在の1週間あたり100万件から300万件の検査へ出力を増加させるために、8週間の国家検査室最適化構想を立ち上げ、そして(3)米国のテスト容量を1週間あたり300万件から3000万件のテストにさらに拡大するため、検査技術促進者へ投資する。


これらのいわゆる検査について5つの非常に重要なことを覚えておいていただきたい。

1. CDCが監督する最初の一連のテストでは、(試料)自身がコロナウイルスで汚染されていたことが判明した。

2.このような科学的研究では、偽陽性のエラー率は天文学的な80%と見いだされた。

3.その検査はRT-PCRまたはPCR検査に基づいており、遺伝的RNA / DNAシーケンスを分離するだけで、原因を証明したり、その遺伝的シーケンスがあなたの健康状態に何か影響があるかどうかを教えたりすることはできない。 したがって、疑わしい「ウイルス」があなたの健康状態または他の人に「感染」させる能力と何か関係があるかどうかを伝えるという意味では、陽性または陰性の結果は意味がない。

4.現在のテストではDNA綿棒を使用しているため、DNA(RNA)の採取に取り組んでいる。 この業界の企業は、偶然にもビル・ゲイツから資金提供を受けている; そして

5. COVID-19、SARS-CoV2を引き起こすとされているウイルスは、コッホの基礎条件(原則)に落第しており、まだ分離、精製、再注入されて疾患を引き起こし、そして100%存在することが証明されたことがない。 これらのテストでは、存在が確証されていないウイルスをどのように同定できるのか?


リアルタイムデータプラットフォーム

次の引用は、監視・監察に関するものである。

  パンデミックの監視、リソースの展開、そしてボトルネックの除去に必要な全範囲のデータをカバーするために、連邦、州、およびプライベートのデータプラットフォームを統合・拡張・・・リアルタイムデータプラットフォームの開発および統合・・・パンデミックの監視と社会的距離測定の調整は、アメリカ史上最大の公衆衛生試験プログラムを立ち上げを要求するだろう・・・そのような大規模なプログラムの調整は、戦時の努力として扱われるべきである。

戦争に対する暗示(バイオテロに対する新たな戦争のように)とより多くの監視を正当化することへの恐れに対する専制的な訴えに注目。 この引用はまた、故人となったNWOインサイダー、ズビグニュー・ブレジンスキーを思い起こさせる。彼は、来たるテクネトロニック時代(本質的にテクノクラシーであるものに対する彼の新造語)について書いた。彼は言った、「まもなくすべての市民に対してほぼ継続的な監視を行使し、市民に関する最も個人的な情報さえも含む最新の完全なファイルを維持することが可能になるだろう。 これらのファイルは、当局による即時の検索の対象となるだろう。」


一意的患者識別番号

2020のロックフェラー財団論文はこれを一意的患者識別番号と呼び、ゲイツはこれをデジタル証明書または免疫パスポートと呼んでいるが、それは同じ考え方である。

  スクリーニングされた患者たちには、他のシステムと簡単にハンドシェイクして通常の社会機能の復帰を早めることができるシステムの下で、患者のウイルス、抗体、そして最終的にはワクチンのステータスに関する情報にリンクする一意的患者識別番号を与える必要がある。 学校はこれを出席リストにリンクできるだろうし、大きなオフィスビルは従業員IDカードへ、運輸保安局TSAは乗客リストへ、そして、コンサートおよびスポーツ会場はチケット購入者へのリンクが可能だろう。

言い換えれば、これ(印)は、あなたが、旅行、仕事、取引、そしてあらゆる生得の神から与えられた固有の権利(基本的人権)に参加できるかどうかを決定することになる。 もし人類がこれらのサイコパスにこれを持ち逃げさせれば、獣の印についてのこれらすべての聖書の予言が実現し得るように見える。 (訳注:なんでチコちゃんしてたのか、っていうことですネ)



パンデミック検査委員会

次は、新しい権力を持つ新しい委員会の形成についてである。

  この計画には以下も含まれている・・・政府の管轄区域と専門分野にまたがる格差を埋めるための、他の推奨事項に沿ったパンデミック検査委員会・・・

  ・・・この作戦が必然的に直面するだろう物流、投資、および政治的課題について、地方自治体、州、および連邦政府の役人を支援し、その間の架け橋として機能する官民超党派のパンデミック検査委員会の設置。

多くのビッグテック企業がそうであるように、このパンデミック検査委員会が、あまりにも多くの権力を持つ別の官民の怪物であると判明するかもしれないと言うことは確かに予測といって過言ではない。 そのパンデミック検査委員会は米国で開始したばかりかもしれないが、その拡大を止めるにはどうすればよいか?おかしなことに、「管轄を横断する大きな大きな問題があり、そしてそれを解決する唯一の方法は大きな大きな政府である」ため、世界政府にとって馴染みのある訴えと同じように聞こえる。


2020ロックフェラー財団論文からの他の引用

最後に、これが論文からの最後の注目すべき引用である:

  良いニュースは、今後数週間で、国は知事や他の役人が最も厳しい封鎖を解除して、いくつかのビジネスの段階的な再開を始めるのを許すのに必要なツールを持っているかもしれないということである。 その目標は、病院が圧倒され、それによってより広範囲で致命的な健康危機を引き起こすのを防ぐに十分なようにCovid-19の感染率を十分に低く抑えながら、本格的な恐慌を未然に防ぐ十分な経済活動を可能にすることである。

完璧な唯一のことは、これが確実に完璧な嘘であることである。 その目標は実際には、彼らは(暴動や革命なしで)逃れることが可能だが、しかし、多くの中小企業を消滅させ、多くの人々を貧困線以下に追いやるのに十分であるように、できるだけ多くの経済を破壊することである。




これは、最初には何も言及せず、しかし後で条件を付けて、絶望、依存へと導き、そしてUBI(普遍的ベーシックインカム)への抵抗を和らげるだろう。

人々を閉じ込めたままにしておくと(ビタミンDや活動的な社会的生活様式から離れて)人々の免疫系が低下するため、そのばかげたロックダウン政策は、彼らが避けようとしていると言う効果を確実に発揮するだろう。だから、彼らが解放された時、偽のCOVID-19ウイルスからではなく、免疫力が低下した人々を襲うだろう他の日和見疾患から、病気(そして入院)が増加するだろう。ダン・エリクソン[Dan Erickson]医師やアーティン・マシヒ[Artin Massihi]医師などの医師たちは、このことを明確に述べている。


最期の思索

この記事は米国内の計画に焦点を当てているが、それについて間違いはない-この設計されたコロナウイルス危機は世界的なアジェンダである。

オーストラリア政府が不気味な追跡アプリ(COVIDSafe)をリリースする場合でも、あるいは腐敗したイスラエルのネタニヤフ首相が子供たちにマイクロチッピングを要求する場合でも、監視、強制ワクチン接種、そしてマイクロチッピングのNWOアジェンダは世界中で全力で進んでいる。

このスキームは、国境をはるかに超えている。 それは地球上のすべての人に影響を与える。 これが展開している速度では、あなたのドアがノックされるまで長くはないだろう。 時間切れになりつつある。 これについて知ったなら、うわさを広め、この悪質なアジェンダを今理解している他の人と集まってください。 知らされ、団結した、目覚め、そして決心した人類は、この計画を止め、自由を維持することができる。



Also See From Activist Post: Rockefeller Blueprint For Police State Triggered By Pandemic Exposed
*****
Makia Freeman is the editor of alternative media / independent news site The Freedom Articles and senior researcher at ToolsForFreedom.com. Makia is on Steemit and FB.

Sources:

*https://thefreedomarticles.com/2010-rockefeller-foundation-paper-plan-exploit-pandemic/

*https://www.rockefellerfoundation.org/wp-content/uploads/2020/04/TheRockefellerFoundation_WhitePaper_Covid19_4_22_2020.pdf

*https://thefreedomarticles.com/digital-vaccine-certificates-bill-gates-plan-post-coronavirus/

*https://thefreedomarticles.com/bill-gates-no-mass-gatherings-unless-youre-vaccinated/

*https://thefreedomarticles.com/operation-coronavirus-next-phases-resurgence-prediction-bioterror-attack/


*https://thefreedomarticles.com/orwellian-contact-tracing-program-begins-in-usa/

*https://arstechnica.com/science/2020/04/cdcs-failed-coronavirus-tests-were-tainted-with-coronavirus-feds-confirm/

*https://thefreedomarticles.com/6-solid-scientific-reasons-to-assuage-your-coronavirus-panic/

*https://thefreedomarticles.com/covid-19-umbrella-term-fake-pandemic-not-1-disease-cause/

*https://thefreedomarticles.com/new-war-on-bioterror-everyone-suspected-carrier/

*https://thefreedomarticles.com/brzezinski-easier-to-kill-than-control/

*https://www.goodreads.com/quotes/162691-the-technotronic-era-involves-the-gradual-appearance-of-a-more

*https://www.bitchute.com/video/pv21BUMi06K3/

*https://thefreedomarticles.com/msm-article-shames-those-refuse-surveillance-app-covidsafe/

*https://www.jpost.com/israel-news/benjamin-netanyahu-suggests-to-microchip-kids-slammed-by-experts-627381

関連

でっち上げられたパンデミック:特異的にCOVID-19に対してではなく、コロナウイルスのあらゆる株について人々を検査している By Julian Rose
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9eede25283da05e8e3a681d58625d463

群衆が、強制ワクチンを受け入れたら、それでゲームは終りだ! 2009年2月25日 世界保健機関優生学会議における ヘンリー・キッシンジャーの講演
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/823373bd3989b12d00a80bcbd97df90d

ビル・ゲイツは、COVID-19ワクチンを受けた人間を特定するための「デジタル証明書」を要求 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9c266ca8f07f528ddb95e03965dac1c5

コロナウイルスCOVID-19パンデミック:本当の危険は「アジェンダID2020」 By Peter Koenig
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/758dc8c81cc5e9658800cda9763dd64b

パンデミックから全体主義への7つのステップ・・・By Rosemary Frei
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/65245970aa7e47a873101962e0ef180e

生き残る為のアメノウズメ塾 ~人類奴隷化計画~
https://www.youtube.com/watch?v=LIYTiFKzCHI


https://twitter.com/FarukFirat1987/status/1259151356834742277

Faruk Firat@FarukFirat1987
#Berlin,#Germany: Citizens' anger and protests against the German government/#Merkel are increasing every day!

#coronavirus #COVID__19 #COVID #Covid_19 #COVID19 #Corona #CoronvirusLockdown #lockdown #Lockerungen #9mai #Europatag2020 #EuropeDay2020 #9Mayo

5Gとワクチン~突然死について~
https://www.youtube.com/watch?v=ud0ZnTC93G8








https://twitter.com/violist_usa/status/1263159730333073409
Dave@violist_usa Replying to @BillGates
Melinda Gates is seen wearing a upside-down cross with a a corona of red rubies around it on a recent interview. That's an occult satanic symbol for wishing death to the earth. F*ck off Bill and Melinda





シナリオどうり「その道を歩み続け」だネ 
要するに監視強化・データベース確立
次がワクチン
一人も取り残さない?
日本では大量殺戮が達成されそうですネ
2027年に死亡が600万人、出生が3万人だとするとどうでしょうか?







イタリア国会議員:ビル・ゲイツは「人道に対する罪」で国際刑事裁判所に告訴されなければならない Baxter Dmitry

2020-05-20 07:35:38 | 「コロナ」詐欺
イタリア国会議員:ビル・ゲイツは「人道に対する罪」で国際刑事裁判所に告訴されなければならない May 15, 2020 Baxter Dmitry News, World
https://newspunch.com/italian-mp-bill-gates-charged-international-criminal-court-crimes-against-humanity/


イタリア国会議員によると、ビル・ゲイツは国際刑事裁判所から「人道に対する罪」で起訴されなければならない「犯罪者」です。

国会での7分間の猛烈なスピーチの最中に、サラ・クーニアル[Sara Cunial]国会議員は、イタリアのジュゼッペ・コンテ大統領を「グローバル・クーデター」でビル・ゲイツと組んだと非難しました。

これはたぐいまれなスピーチからの引用です:

「私たち、人民は、抵抗の火を、私たち全員を弾圧することは不可能であるほどに強化するでしょう。 コンテ大統領に助言を与えるスポークス・パーソンになることを(議会の)リーダーにお願いします。「慈善家」のビル・ゲイツから次回電話がかかってきたら、人道に対する罪のために国際刑事裁判所に直接転送してください。

「あなたが私たちのためにこれを行わない場合は、犯罪者から命令を受け取る「友好的な弁護士」であるあなたをどのように定義すべきか教えてください」とクーニアルは言いました。

スピーチ全体はここ
https://youtu.be/mX51utvnj9E











イタリアの国会議員は、ゲイツが世界保健政策を決定するのに適さないと非難した最初の人物ではありません。

ロバートF.ケネディJrによれば、ビル・ゲイツは「選挙、任命、監視、説明責任なしに世界保健政策を指示する仕事を獲得した」。そして、彼はこれがどのようにそしてなぜ起こったかを知るように要求して、「他に誰かこれが気味悪いことだと思いますか?」と付け加えた。

先月、ロバートF.ケネディJr.はビル・ゲイツと彼の「テクノロジーで世界を救うために任命されたというメシア的な信念」を非難しました。

「ワクチンは、ビル・ゲイツにとって、彼の多くのワクチン関連ビジネス(グローバルなワクチンID企業を管理するというマイクロソフトの野心を含む)を養い、企業の新帝国主義の先端であるグローバルな健康政策を自分が独裁的に管理する戦略的な慈善活動です。 」とケネディジュニアは書きました。

「ゲイツのワクチンへの執着は、テクノロジーで人間を救うように命じられた神のような信念と、より貧しい人間の生活について実験する神のような意欲によって支えられているようです。」



Baxter Dmitry

Baxter Dmitry is a writer at Your News Wire. He covers politics, business and entertainment. Speaking truth to power since he learned to talk, Baxter has travelled in over 80 countries and won arguments in every single one. Live without fear.


関連

イタリアの議員が真実をぶちまけたぞ
https://jimakudaio.com/yt?v=DAxQk9pvJ0I&lang=ja


イタリア:議員が「嘘の死者数は独裁政治を正当化するため」と公聴会で訴える動画 世界の裏側ニュース 2020-05-08 22:02:34
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12595688621.html

事実:4月24日の公聴会で、イタリアの国会議員であるヴィットリオ・スガルビー氏が心からの真摯なスピーチを行いました。

同氏はイタリア国内における新型コロナウイルスを死因とされている死亡者数は完全に偽情報で、国民は嘘をつかれていると訴えています。



画像:「嘘まみれの議会:一般市民のために声を上げ、この詐欺行為を糾弾する度胸のある人間はいないのか。 (統計に基づいた新型コロナウイルス詐欺を糾弾するイタリア議員ヴィットリオ・スガルビー氏)」

考えてみよう:新型コロナウイルスによる死亡者数は不正確であり、実際には報告されているものよりも遥かに低い可能性があるあらゆる情報が多数出回っていますが、こういった可能性についてマスコミが何も言わない理由はなぜでしょうか。

なぜマスコミは、死者数はもっと高いはずだと主張するのでしょうか?

https://youtu.be/6P4tBjVS-JY

ヴィットリオ・スガルビー氏:「新型コロナウイルスによる死者数で政府が嘘をついている」
Vittorio Sgarbi - You are lying about the number of deaths caused by the Corona virus

(スピーチ内容)

今日は、4月25日(イタリアの祝日、解放記念日)の前日にあたります。独裁政権に反対して団結し、真実のために団結する必要があります。しかし実際には、まったくそうはなっていません。

議会を嘘だらけにするのは止めましょう。この議会において3月9日に言及された「科学」は、このウイルス(新型コロナウイルス)はインフルエンザよりも遥かに恐ろしいものだと言っています。

ここでいう科学とは(この議会で)話し合われ、イタリア政府が言及し、指針にしてきたものです。

この「科学」について議論され、文書化がされていますが、嘘はつかないでください!この議会を嘘まみれにしないでください!

せめてここ(議会)では、(歴史学者の)ジャンバッティスタ・ヴィーコが提唱する「Verum ipsum factum」の原則にのっとろうではありませんか!

そして、皆さんには数字(死者数)が告げられ、与えられました。私にもこの数字について述べさせてください・・・イタリアで(引用注:新コロナで)25,000人が死亡したなどと言わないでください!真実ではありません!

この死者をレトリックやテロ行為に用いないでください!

イタリア公衆衛生研究所のデータによると、96.3%の人が他の病状で死亡していたことがわかります。これが正確なデータです。

数字がそれを伝えているのです!これは真実です!どうぞお読みになってください!

イタリア人を恐怖に陥れるために与えられた実体のない数字に対抗するため、偽善や嘘、そして偽造された数字に対抗するために団結しましょう!

イタリアの死者25,000人は、心臓発作やがん、その他の病気で死亡したのです! (引用注:心臓麻痺は5Gの得意技

イタリアを辱めるためにこの数字を使うべきではありません!

市民に虚偽のニュースを与えるために、この数字を用いるべきではありません!

統計を手に入れ、内容を確認してください。ここイタリアでは、新型コロナウイルスを原因に25,000人が死亡したのではないのです!

これは真実ではありません!

(虚偽の死者数は)イタリア人に恐怖を与え、同意をえずに独裁を強制させるための手段にすぎません!馬鹿げています!

(翻訳終了)

*******************************
【コメント】

現在進行中の、情報のプラットフォーム(FacebookやYouTube、Vimeoやツイッター)における検閲が、これまで見たことのないレベルになっています。

都合の悪い動画は削除されまくっていることは周知の事実ですが、情報を求めてGoogle検索をしても、ブログなど個人による情報が検索結果にほとんど現れず、マスコミ記事だけが表示されるという現象が起きています。 この検閲についても、記事をまとめる予定です。

しかし・・・これだけの発言を公聴会でしてもらえると、本当に胸がすかっとします❤

イタリアの政治家の方には、中にはかなりおもしろい行動を取られる方もいらっしゃるんですね!

どこかの国の政治家たちに爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです! ・・・でもまあ、バカにつける薬はないって言いますしね・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ  

そうしたところで無駄かもしれませんが。

数年前には、こんなニュースもあったことを思い出しました。

★イタリア国会 議員が「911も真珠湾も全部ヤラセ!」(動画付き)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11623235152.html



https://twitter.com/okayama_taro_1/status/1262897447556321281
okayama-taro@okayama_taro_1 
Replying to @OdNezu and @uheho
東京都の1-3月死亡者総数には影響ないコロナのため、
商業・飲食業界・航空・新幹線・観光業壊滅的打撃。

>ウィルス自体の危険とは見合わないとんでもなく過剰な影響を我々の生活に与えている。それによる天文学的経済被害はウィルス自体の危険性にまるで相応しない。




検閲が酷すぎて役立たずのGoogleの時代は終了:安全で検閲のない検索エンジン上位12 世界の裏側ニュース

2020-05-20 06:55:46 | 「グレート・リセット」と世界政府など
検閲が酷すぎて役立たずのGoogleの時代は終了:安全で検閲のない検索エンジン上位12 世界の裏側ニュース 2020-05-19 12:00:39
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12598156674.html

解説は元ページで 以下同様

1) DuckDuckGo ○
https://duckduckgo.com/
 

2) Searx × アイコンも嫌
https://searx.me/ 

3) Disconnect Search ○
https://search.disconnect.me/ 

4) MetaGer ○
https://metager.org/

5) Qwant ○
https://www.qwant.com/?l=en

6) Search Encrypt ×
https://www.searchencrypt.com/

7) Gibiru ○○
https://gibiru.com/


8) Swisscows ○
https://swisscows.com/

9) Yippy ○
https://yippy.com/

10) Oscobo ○
https://www.oscobo.com/

11) Startpage ○○
https://www.startpage.com/


12) Ecosia ○
https://www.ecosia.org/


注:○×は、「映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画」の検索で判定

なお,DuckDuckGoは、「私は一陰謀論者である by David Rothscum」も正確にトップに出ることを確認済みです

○○は、髙橋清隆さんの「新型コロナが計画されていたこれだけの証拠」元ページが出てくることを確認

++
全員が毒ワクチン強制陰謀団に買収されているわけではない


https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1262546841419182080
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

「お前は投稿の削除な。俺は人間の削除しとくから」















https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12598156674.html
最近、YouTubeやFacebook、Vimeoなどから、これまでのレベルを遥かに超える勢いの検閲・削除が行われていることは多くの方もご存じのとおりです。

またそれに加え、Googleの検索もまったくの使い物にならないレベルで結果表示に手が加えられ、例えばコロナに関して検索してもマスコミの情報ばかりが上位に延々と並ぶ始末。

欲しい情報がまったく見つからない状態です。




<パンデミックの大嘘> ネット上の妨害&タンザニア大統領、コロナの検査は「欠陥品!」&5月10日、メルボルンのプロテスト&勇敢な米警官「非道な命令に従うな!」 同時多発テロはヤラセだよ! Monday, May 18, 2020
https://insidejobjp.blogspot.com/2020/05/510.html#more









笹川にカネをもらうカネの亡者がやっていた