さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

ビル・ゲイツは、ヒト遺伝子組み換え生物化Covidワクチンを売り込んでいる helpfreetheearth

2020-08-17 18:05:18 | 毒ワクチン
既報の改定再掲的ですが、何度でも強調せねばならない時です。次の標的は我々ですから、、

断固として闘わねば!!


ビル・ゲイツは、ヒト遺伝子組み換え生物化Covidワクチンを売り込んでいる helpfreetheearth July 1, 2020
https://helpfreetheearth.com/News_1600/news1684_vaccine.html

COVID-19に関連した健康上の緊急事態への対応を口実に、欧州連合(EU)は、開発中のワクチンの安全性を保証するための倫理的・科学的保障措置を廃止することを計画している。

ワクチンへのアクセスを容易にするために、欧州委員会は「通常よりも包括的でないデータ」に基づいて認可を行うと述べている(1) 。同様に、遺伝子組み換え生物(GMO)を含むワクチンについても、臨床試験段階や思いやりのある使用のための環境影響評価を提出する必要がないように、一時的な免除が想定されている(2) さらに、GMOワクチンには核酸ワクチン(DNAとmRNAを含む)や、ヒトへの使用が承認されたことがなく、まだ実験段階にある非増殖性ウイルスベクターワクチンが含まれている。

https://www.europarl.europa.eu/doceo/document/P-9-2020-003908_EN.html


ビル・ゲイツは、彼のCOVID-19ワクチンが、どのようにあなたのDNAを永久に変えてくれるか説明している
https://support.brighteon.com/WBA/WBA-6382.html 



Learn more....helpfreetheearth.com/News_1600/news1681_pharmawhores.html


ビル・ゲイツについて

祖父のような笑顔で、無邪気な顔をしたビル・ゲイツの背後には何が潜んでいるのか?この大量虐殺的な怪物は、彼が人類の未来に対する最大の脅威であるという事実をまだ理解していない人々を騙し続けているゲイツは大学を卒業していない。彼は医者でも疫学者でもウイルス学者でもない。彼はジェフリー・エプスタインのペド島に、3回も行ったことで知られている。

ワクチン会社やウイルス特許を所有し、女性を不妊化し、毒性ワクチンで子供たちを突然変異させ、不妊化させ、殺害し、保健機関や役人への博愛的な賄賂に従事している以外にも、彼は世界の人々に使用しようとしている何十億ものCOVID-19ワクチンで、あと何人の命を奪うのであろうか?

ビル・ゲイツは平常心を装っている。彼の慈善活動をWHO、ユニセフ、GAVI、PATHをコントロールするためのツールとして利用するだけでなく、ゲイツはワクチンを製造する12の民間製薬会社に資金を提供している。


ゲイツの実験では、何千人もの人が身体障害者になり、また死亡した

インドの医師たちは、2000年から2017年の間に49万人の子供たちが麻痺した壊滅的な非ポリオ急性弛緩性麻痺(NPAFP)の流行について、ゲイツのキャンペーンを非難している。2017年、インド政府はゲイツと彼のワクチン政策にインドからの退去を求めた。

2002年にゲイツがサハラ以南のアフリカで行ったMenAfriVacキャンペーンでは、ゲイツの工作員たちが何千人ものアフリカの子供たちに髄膜炎に対するワクチンを強制的に接種した。ワクチン接種を受けた500人の子供たちのうち、約50人が麻痺を発症した。南アフリカの新聞は、「我々は製薬会社のモルモットだ」と訴えた。

ネルソン・マンデラの元シニアエコノミストのパトリック・ボンド教授は、ゲイツの慈善活動を「冷酷で不道徳」と評している。2017年、WHOは世界的に爆発的に増えているポリオは主にワクチン株であることをしぶしぶ認めた。コンゴ、アフガニスタン、フィリピンで起きている最も恐ろしい[ポリオ]の流行は、すべてワクチン株に関連している。

2014年、ゲイツ財団はグラクソ・スミス・クライン(GSK)とメルクが開発した実験的なHPVワクチンの試験に資金を提供し、インドの遠隔地に住む2万3000人の少女を対象にした。約1,200人が自己免疫や不妊症などの重篤な副作用に苦しんだ7名が死亡した。インド政府の調査では、ゲイツが資金を提供した研究者たちが、脆弱な村の少女たちを試験に参加させたり、両親をいじめたり、同意書を偽造したり、傷害を受けた少女たちへの治療を拒否したりと、広範囲に渡る倫理違反を行ったと告発している。この訴訟は現在、同国の最高裁で争われている。

2010年、ゲイツは 「我々は、ワクチンの10年間にしなければならない」と言って、WHOに100億ドルを寄付した。2014年、ケニアのカトリック医師会は、「破傷風」ワクチンキャンペーンで何百万人もの希望しないケニアの女性を化学的に不妊化しているとWHOを非難した。独立した研究所は、テストしたすべてのワクチンに不妊化の処方を発見した。この告発を否定した後、WHOはついに10年以上にわたって不妊ワクチンを開発していたことを認めた。 タンザニア、ニカラグア、メキシコ、フィリピンからも同様の告発があった。

2010年にゲイツ財団が資金提供したGSKの実験的マラリアワクチンの第3相試験では、アフリカの乳児151人を死亡させ5,949人の子どものうち1,048人に麻痺、痙攣、熱性痙攣などの重篤な副作用が発生した。

2017年の研究(Morgenson et.al. 2017)では、ゲイツが資金提供したWHOの一般のDTPワクチンが、それが予防する病気よりも多くのアフリカの子供たちを殺していることが示された。DTPワクチンを接種された女児は、まだワクチンを受けていない子どもたちの10倍の死亡率に苦しんでいた。WHOは、毎年何千万人ものアフリカの子供たちに強制している致死性ワクチンのリコールを拒否している。

約800人の原告が、ジョンズ・ホプキンス大学(ゲイツが出資)に対して、医学実験プログラム中に何百人ものグアテマラの孤児、囚人、精神保健の患者に梅毒や淋病などの性感染症を意図的に感染させたとされる同大学の役割をめぐって、10億ドル規模の訴訟を起こした。慈善家のロックフェラー財団の名前も挙げているこの訴訟は、両機関が実験に関与した科学者や医師を雇用することで、実験の「設計、支援、奨励、資金調達」を支援したと主張している。グアテマラの犠牲者は、それを「悪魔の実験」と呼んでいる。

ゲイツ財団は、モンサントとカーギル、そして私たちが食べる食品の遺伝子操作(GMO)に投資しており、私たちの健康に大きなリスクをもたらしている。



環境医学のアメリカアカデミー(AAEM)は、「いくつかの動物研究は、」不妊症、免疫問題、加速老化、インスリン調節、主要な臓器や消化器系の変化を含め、「GM食品に関連付けられている深刻な健康リスクを示している」と述べている。彼らは結論付けている、「遺伝子組み換え食品と健康への悪影響の間には、不用意の関連性以上のものがある。そこには因果関係があるのである」と。









https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1295115161695424512
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

『プーチンの娘、死去 2度目のコロナワクチン接種後に』
https://torontotoday.net/2020/08/15/vladimir-putins-daughter-dies-after-second-dose-of-covid-vaccine/

これ、本当なら大ニュースでしょ



++
何をやっているのでしょうね? マジですかって?、ひっくり返る


関連

https://twitter.com/ryouma3da/status/1294925467116437506
あべしっ@ryouma3da

新型コロナのワクチンは「ウイルスベクター」という“遺伝子組換えウイルス”を体内に注射するワクチンです。
絶対に、自分にも家族にも接種させてはいけません。
投与された10人に1人が白血病になる等の副作用も報告されてます。
これはガチでヤバいですよ。











Mikovits博士"米国民全員に強制ワクチンを実施すれば少なくとも5千万人が死亡します
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ff38da1163f6311ab2e21afb5317ea84



おまけ


2017


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 我々は、パンクさせられてい... | トップ | 厚労相に公開質問状を提出 ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-08-17 21:07:14
https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666

日本国内でも米軍と自衛隊の混戦部隊により、「救出作戦」が行われており8月に作戦は完了
すると言われていますが、

8月にディープステート(人食い達)も、集中豪雨や、台風、大地震、火山噴火などで対抗してきます!!

しかし、ホログラムが消えてしまいますので、隠れることが出来なくなってしまいます。

また「餌」の供給が止まってしまいますので、手段を選ばない「人食い達」が人々にオ楚洲掛かります。

太陽のエネルギーが低下しており、日本間各地で「大停電」がおこりますので、「食糧」、「飲料水」、「日用品」の備蓄と「現金」は、タンス預金にして備えてください!!

12月には「ソーラー・クラッシュ」が起こりますから、「レプ達」はアウトですから「星」に帰ります。

また年末に「3次元」の波動が高まり、「5次元」へと移動します!!

「5次元」へ行けずに全てを失ってしまった人々には、「人食い達」が襲い掛かります!!

追い込まれた人々は、「人食い達」に、食われてしまいます。

いくつもの「ゾンビ」が、出てくる映画が予言映画なのです!!

「今が楽しければいい!!」

などと言っている人々は、「餌」と成ってしまいます!!
Unknown (Unknown)
2020-08-18 01:29:00
つい先日老いぼれた人喰いレプのスターが死亡したが、あれを初めて見た時に、特徴のあるレプ特有の縦赤眼だったから直ぐに気づいていたよ。

コメントを投稿

毒ワクチン」カテゴリの最新記事