カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

憧れの二段ベッド

2014年05月29日 | 兄弟
おねえちゃんが“おともだち”のところで“にだんベッド”をみた。
そのひの“えにっき”は、“にだんベッド”のこと。
“えにっき”のさいごに…
「くやしかったです。」
“いいな~”じゃなくて…“くやしかった”らしい。

あるひ、“おうちごっこ”をしてたら…
おねえ 「こっち、こないで!」
ぼく  「ひろいんから、いいじゃん!」
おねえ 「ダメ!」
ぼく  「こっち、せまいんだもん!」
ママ  「しょうがない…コレをかそう。」
ぼく  「うわ! “にだんベッド”!」
ママ  「とくべつだ。」
ママは“だいどころ”の“ワゴン”をかしてくれた。
ぼく  「うわ~、キモチいい~!」

おねえ 「ずるい…」
ママ  「え~、“にだんベッド”は“せまい”からつかうんだよ。」
おねえ 「でも、ベッドほしい!」
ママ  「ね~、ベッドってほしいよね~」
おねえちゃんの“にだんベッド”への“おもい”は、つのるばかり…



コメント (1)

熱心

2014年05月29日 | ふみ
おとうとは、かなりの“しょうぼう(消防)オタク”。
DVDをかりにいくと、かならず“しょうぼう(消防)”のをかりる。
そして、まいにちまいにち…みる。

まいにちまいにち…“じっくり”みる。
おとうと 「おいっち、おん! おいっち、おん!」
ママ   「お、“くんれん”ですか?」
おとうと 「おいっち、おん! おいっち、おん!」
DVDをみてから、“くんれん”にはげむ。
まいにちまいにち…“おいっち、おん!”
“あたま”のなかは、“おいっち、おん!”
コメント (1)

カード遊び

2014年05月28日 | よし
おにいちゃんは“カードあそび”にハマってる。
おにい 「チャージ アンド ドロー!」

おねえちゃんも“カードあそび”をしてた。
おねえ 「みずもれ! つまり!」

ママ  「…? なんの“カード”?」
おねえ 「え? “すいどうやさん”の“マグネット”の!」
ママ  「あ~、“水漏れ”“つまり”ね…」
おにいちゃんの“カード”は、いろいろ“えいきょう(影響)”する。

おにいちゃんは“ほうかご”も、“ともだち”と“カードあそび”。
いろんな“カード”と、いろんな“ともだち”がいるわけで…
どんどん“カード”をかいたくなる。
おにい 「“カード”かいたい!」
ママ  「5がつは、どれぐらい“おかね”つかった?」
おにい 「“マンガ”と“カード”…」
ママ  「それで、600えん、だね?」
おにい 「だって、Tは“カード”たくさん、かってるし!」
ママ  「TはT、うちはうち。」
おにい 「…」
ママ  「“おうちしごと”の“おかね”をつかうってきめたね?」
おにい 「…」
おにいちゃんは“おうちしごと”を3こ、まいにちやって…
“1かげつ”で“600えん”をもらってる。
5がつは“ごはんをたく”“かいだんそうじ(ほうき)”“パパしごと”。
“パパしごと”で、パパにいわれた“しごと”はちゃんとやる。
“かわ”から“みず”はこんだり…“もんく”いわずに、やる。
ママは、いままで“つかってなかったおかね”なら、いいかな…?とか、
パパは“ビックリマンチョコ”をあつめてたし…わかるな~とか、
パパとママは、いろいろ“おはなし”する。
“ともだち”“おかね”…これから“おうちルール”がいる。

“としょかん”で、“斎藤さん”っていうマンガをかりたら…
“いじめ”にあってる“むすこ”について、はなしあってるところがあった。

「潤(息子)をラクにしてやるよりも
 ボクは断然
 ここを乗り切って 笑っている潤の顔を
 みたい
 それが楽しみだ」

いろんな“おうち”がある。
いろんな“おや”がいる。
いろんな“こども”がいる。
いろんな“かんがえ”がある。

せっかくだから、“たいへんなコト”をえらぼう。
せっかくだから、“はなし”をしよう。
いまのうちに…







コメント (2)

ゴールデンウィーク

2014年05月27日 | 家族
“よのなか”は“ゴールデンウィーク”。
パパは、ふつうに“おしごと”だし…
おにいちゃんも、“けんどう”の“しあい”だし…
みんなが“おやすみ”なのは、1にちだけ。
パパ 「“やま”にのぼろう!」
ママ 「“おなか”いたいんですけど…」
パパ 「じゃ、こどもつれて…いこうか?」
ママ 「もうすこし、ちかいトコで…」
あ~だこ~だ、いいながら…“むさしむらやま”にある“みんか(民家)”にいった。

“やね”につかってる“すすき”を、カラスがもっていくとか…
“やね”をなおすのが、すごく“おかね”かかるとか…
いろんな“はなし”を“いろり(囲炉裏)”できいた。

そしたら、となりの“へや”で“ともだち”が“ごはん”たべてた!

その“いえ”にすんでるのか…とおもうほど、なじんでた。
みんなで“おてだま”したり、“こま”したり…

“いど”の“みず”をだしてみたり…

それから“たけうま”も、やってみた!
よくきている“Aなちゃん”は、Fパパと!

おにいちゃんも、がんばって…のれるようになった!

おとうさんは、はしってた!

おかあさんも、まけたくないって…“うちまた(内股)”で、がんばった!

“はれ”のときは、“たんぼ”でドロドロになれるらしい!
“ザリガニ”や“どじょう”や…とれるらしい!
つぎは ”きがえ”をもって…“どろあそび”だ!


コメント (1)

春になると…

2014年05月27日 | とし
ママの“おともだち”が、アメリカから“おてがみ”をくれた。

「お正月と同じ もしくはそれ以上の
 区切りを感じる春。心の整理をして、
 新しい気を取り入れて、自分の可能性を信じて、
 前へ一歩進める勇気と元気を触れられる
 そんな季節になると良いよね。」

そんな“おてがみ”をもらったから…
ママは“いる・いらない”をはじめた。
そしたら、パパも…
そしたら、ぼくも…

ママ 「お、ずいぶん、キレイになったね。」
ぼく 「すぐに、いっぱいになっちゃうから…」
ママ 「ふえていくよね~、いろいろ。」
ぼく 「そうだ! わすれないように…」


「ぴかぴかりんに きょうからする」

“ぴかぴかりん”は、きもちいい。
ママは“イライラ”すると…“おうち”を“ぴかぴかりん”にする。
なんでか“イライラ”は、“きもちいい”にかわっちゃう。
“ぴかぴかりん”は、きもちいい。

おじいちゃんのブログに、こんな“ことば”があった。

「運命を変えるのは“大きな努力”ではなく、“小さな一歩”」

まいにち、ちょっと“ぴかぴかりん”!
コメント (1)