カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

人との繋がり ~ブログを読んでくれてる皆様~

2019年08月30日 | 
夏休みは、たくさん『TSUTAYA』でDVDを借りました。

久しぶりの『グレイテストショーマン』にハマり…

お兄ちゃんはYouTubeを見ながらピアノを弾いてます。

お姉ちゃんは会話が歌調になってます。

3番目君はクルリと回転しながら話します。

末っ子は指パッチンの練習してます。  

影響されやすい『カリコミ・キッズ』。笑

ブログで『カリコミ・キッズ』を知ってくれている方々に、よく言われます。

「ブログ読んでるからさ
 こっちは親近感あって
 話しかけるじゃん?
 誰ですか、みたいになるのよ」

子供たちからも、よく言われます。

「今日さ
 知らないオバサンが
 すごい親しげに
 話しかけてきて
 誰って思ったんだけど
 一応ペコリってしといた」

いつも『カリコミ・キッズ』に声をかけてくださる皆様、ありがとうございます。笑

きっと「誰?」な表情だと思いますが、悪気はございません。笑

ある人の言葉。

『自分とご縁がある人全てを
 自分の才能と考える』

ブログを読んでくださる皆様とのご縁も、私たち家族には大切な繋がりです。

今日も雨降りですが、楽しいキモチで過ごせますように…!
コメント

歯科矯正 ~3番目終了・末っ子スタート~

2019年08月29日 | 健康と美容
歯科矯正のために通い始めた吉祥寺。

お姉ちゃんが一時終了。
3番目君も次回で終了。

3番目君の歯がどんな変化をしたかといいますと…

下写真のたてこんでた歯が、上写真のようにゆったりしてきました。

骨が固くなってきているので、上顎を広げるのはそろそろ終了。

別の形で歯にアプローチをかけるそうです。

そして、末っ子君。

今まで舌の矯正をしてきましたが、歯の矯正も同時進行することに。

今までの中で、1番顎が細いようで矯正をはめるのも大変そう。

大きな大人の歯がはえてきて、スペースがなくて出てこない歯もあり…

上顎が広がることで、どんな変化をしていくのか楽しみです。

下3人は、児童手当を矯正資金として貯めていました。

先を見越して貯めておいて良かったです…過去の自分、素晴らしい!笑

昔ほど痛くない矯正
昔ほど戻らない矯正

矯正文化の進み具合に驚きます。

芸能人じゃなくても、歯は「いのち」!笑 
コメント

夏休みの色々 ~お姉ちゃんの誕生日~

2019年08月27日 | きよ
お姉ちゃんは夏産まれ。

まずは、パパのパンケーキランチで祝います。

続きまして、パパのオムライスディナーで祝います。

さらに続きまして、ママの買ってきたシャトレーゼのケーキで祝います。

もう、お腹はパッツンパツン。笑

男子たちのリクエストは『餃子』が多いのですが、女子は違うのです。

男子たちは『手作りブラウニー』でも良いのですが、女子は違うのです。

女子は誕生日感を出すことが大事なのです。笑

さて、夏休みの最終日の夜…

お姉「7月はいつ勉強したっけ。」
ママ「もう過ぎたことだから、テキトーに書いとけば?」
お姉「1週間の合計も出さないといけないんだよ~」
ママ「だから、そんなに細かく見ないと思うけど。」

性格的に丁寧なので大変です…そのわりにギリギリ。笑

3番目君も、何やら広げ始めました。

3番「コレ書いてください。」
ママ「…もはや覚えてませんけど。」
3番「テキトーでいい。」
ママ「…」

家庭科の朝ごはんを作って、レポートにまとめる宿題。

自分で撮った写真はコチラ↑↑↑

ママ「目玉焼き、成功してるのを撮れば良かったのに…」
3番「大丈夫。」
ママ「えーと、他の目玉焼きはキレイにできてましたっと。」

たくさんの保護者コメントを書きました。

さてさて、始業式の朝…

何やら2階からドライヤーで何かを乾かす音。

ママ「だーれー、なにー?」
お姉「昨日、洗ったから。」
ママ「いやいや、夏休みは長かったですけど…」
お姉「うん。」

3番「おい、お前は洗ってないだろ…」
末っ子「(ニヤリ)」
3番「きたねぇ~な。」
末っ子「大丈夫。」

3番目君は足が大きくなるそうで…なぜか学期毎に新しい上履きをお買い上げ。笑

お兄ちゃんは足が大きくなってるハズなのに…3年間で1回しか上履きを買っておらず履けるのか疑問。

それぞれの性格が出る新学期でございます。

さてさてさて、2学期もがんばろー!
コメント

夏休みの色々 ~ひすいこうたろう~

2019年08月24日 | 
近頃、おじいちゃんから『ひすいこうたろう』の話が送られてきました。

長いですよ、この話。笑

↓↓↓

ひすいこたろうの息子くん、中3の高校受験クライマックスのとき

本命の公立の高校の願書の提出に
行ったのですが、そこで衝撃的な事実が明らかになります。

それを語る前に、息子くんのそれまでの受験物語を振り返ってみましよう。

まずは去年の11月、映画『ビリギャル』を見てしまったことが、息子の運命を決定づけました。

『ビリギャル』とは、成績ビリのギャルが1年で偏差値を急上昇させ、慶應大学に見事合格する感動実話ストーリー。

『とおちゃん、オレ悟ったよ。
 勉強するのはまだ早いと。
 とおちゃんも絶対ビリギャル
 見た方がいい』

イヤイヤイヤ!
早くない!!!!!!
このときすでに11月。
2月に私立の受験が迫っていたわけで、残り3ヶ月なわけです。

挙げ句の果てには、こんな発言が息子から飛び出したのです。

『かあちゃん、
 オレ、高校落ちても、
 なんにも落ち込まないから
 かあちゃんも
 心配しなくて大丈夫だよ』

カミさんは

『私が落ち込むわ!!!』

と叫んでおりました。


そして、息子の夢があきらかになったのも去年の暮れです。

『オレの夢は一生実家暮らし!』

たくさんの人たちの夢を応援してきた、ひすいこたろうですが、
『叶わないでくれ』と思った夢は初めてです(笑)

受験が迫ってもなにひとつ勉強せずに、悲壮感ゼロで『今日が人生で一番楽しかった』と、のんきに学校から上機嫌で帰ってくる息子。

そんな息子くん、受験が迫る中で
英語で0点取ってきたんです。

さすがに0点の答案を初めて見た僕は

『とおちゃんは0点初めて見たよ』

と伝えると息子がこういって笑ったんです。

『自信あったんだけどね〜』

0点って普通、自信ないはずなんです!(笑)

このとき、僕は衝撃とともに息子から教わりました。

100点取るより、
0点の自分を楽しめてたら、
1000点満点じやないかと。

一方、0点の答案にカミさんはついにキレ、息子くんは強制的に塾に入れられました。

そうして、塾に通うようになった息子くん。

『今後、オレは家庭に勉強を持ち込まない!』

家庭に勉強は持ち込まい。。。
なんか、かっこいい!(笑)

そして、その宣言通り、
今年に入ってからも
まったく家で勉強せず、
ゲーム、ユーチューブ三昧。

そんな息子くんですが、
ある日、家で珍しく勉強。

『とおちゃん、
 オレ、わかった!』

って言うんです。

『とおちゃん、あのね、
 時計回りか、反時計回りか
 テストで聞かれた場合は、
 反時計回りと答えると、
 まず正解!』

息子くんよ
君は何を勉強してたのかな?

『とおちゃん、まだあるんだよ。
 比例しますか? 反比例します?
 と聞かれた場合は、
 比例と答えるとまず正解!』

だから、息子くんよ
君は何を勉強してたのかな。

『とおちゃん、
 それだけじゃないんだ。
 選択肢が
 (ア)
 (イ)
 (ウ)
 (エ)
 (オ)
 の5択だった場合は
 (ウ)を選んでおけば
 間違いない』

だから、息子くんよ
君は何を勉強してたのかな。

そんな息子を心配して、ついには先生も時々、受験する高校について電話してくれるようになりました。

すると息子は僕にこういったんです。

『あの先生、ちょくちょく
 電話来るけど暇なのかな〜』

暇じゃないっ!
受験期の生徒をもつ先生は、この世界で一番忙しいから!! 

そして先生は、ある私立の高校を
受験するようにすすめてくれました。

そこは息子の学力でも受かる学校ですが、電車とバスを乗り継いで1時間。

電車酔いする息子が通うには、ハードルが高いわけです。

だから、息子はそこは『受験しない』と言うと僕は思っていたんですが『受験してみる』と。

『え?受けるの?
 電車で1時間の高校とか
 通えるの?』

って聞いてみたら

『とおちゃん、楽勝で通えるよ。
 1週間に1回なら通えるよ』

息子くんは高校を週一で通うつもりだったんです。
週一ってアルバイトじゃないんだからね(笑)

そんな息子はこういいます。

『オレはバカな人は嫌い』

君だよ、誰よりもおバカなのは!

とおちゃん、そう思ったけど、
グッとこらえたさ。

さて、さて、
息子くんの受験物語を駆け足で
お伝えしてきたんですが、
いよいよクライマックス。

本命の公立の高校の願書提出に、ついに行ってきたんです。

そして先生は、こういったのであります。


『あ!あの高校、定員割れ。
 これだと勉強してなくても、
 みんな合格しちゃうな』

もってます、息子くん!(笑)

カミさんはそんな息子をこう表現しました。

『まいった。
 アイツは人生の勝ち組だ』

願書を提出しに行った息子くん。
帰ってきたときはやっぱりこう言ってました。

『今日が人生で一番面白かった』

一番面白い日を毎日更新してる息子くん。
『悩んだことがない』と言い切る息子くん。
どこまで人生なめてやりきれるか
とおちゃんは引き続き見守るね。


『ひすいこうたろう』話を読んでたら、人生は楽に生きられる気がします。笑

末っ子が寝てるのは剣道の稽古中…固い体育館の床。

我が家にも、人生を楽に生きられる人々がいる…気がします。笑
コメント

夏休みの色々 ~受験生とは~

2019年08月24日 | よし
我が家には受験生がいます、一応。笑

塾には行かずに通信教育でやってます、一応。

自分のペースでやってます、一応。

なんで、一応がつくかと言いますと…

アメリカ人や人生の先輩方とバスケをするため、週1回吉祥寺に行ったり…

弟たちと野球しに行ったり…

高校の剣道部に行ったり…

全身筋肉痛だと言いながら、寝ちゃったり…

預かりベビちゃんと並んで、寝ちゃったり…

何て言うか、彼のペースで過ごしております。

きっと行くべきところに、たどりつくであろう。笑

我が家には受験生がいます、一応。笑
コメント (1)