カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

ゴールデンウィークの剣道大会

2019年05月08日 | 習い事
ゴールデンウィークは剣道を味わいました…いつもですけど。笑

3番目君は小学男子団体の先鋒。

キッチリ2本決めて役割を果たしてました。

試合で勝つと、とてもキモチ良さそうです。

結局2回戦は負けてしまいましたが、笑顔な1日でした。

そして、お姉ちゃんは中学女子団体の大将。

先鋒が1本勝ち、中堅が1本負け…お姉ちゃんで決まります。

前回の錬成会では攻めきれずに終わっていたので、「先に攻めたら入るよ」と呪文のように伝え続けました。

どの試合会場も中学2~3年が多いので、大きさ的にも経験的にも不利です。

試合中盤で、相手に1本取られましたが…

そんな中でも、大きな声を出して攻めていく姿が見えました。

諦めずに攻めていく姿に感動しました。そして試合終了間際、お姉ちゃんが1本!!!

引き分けで代表戦。

先鋒の子が出て、ちょっとの差で負けて1回戦敗退となりました。

先鋒の子は落ち込んで泣いていましたが、1年生の負けは次に繋がります。

これから2~3年になった時に、この経験が活きてくると思うので応援したいです。

そして、お兄ちゃんは中学男子団体の大将。

攻めて攻めて1回戦突破。

2回戦は相手の小技が決まって…

結局、2回戦の相手が2位だか3位になっていました。

お兄ちゃんの剣道を見て「オヤジにそっくりだな!」と、パパに話しかけている先生がいました。

そして、こうしたら良いとアドバイスもしてくれました。

しばらく前に、お兄ちゃんに注意した先生がパパと話をしたそうです。

先生「何か言ってたか?」
パパ「注意されたって…」
先生「もったいねんだよなー」
先生「先輩たちより体力あるからさー」

パパも「やれば化けると思う」と言ってました。

お兄ちゃんにそれを伝えると嬉しそうに聞いています。

みんなにはたくさんの可能性があるので、それを大切に育てたいです。

注意された時、自分を否定されたと感じるのではなく…自分は期待されてると頑張れるように。

色んなことを学べる剣道に感謝です。
コメント

剣道での出来事 ~こどもの自己肯定感~

2019年05月01日 | 習い事
剣道で先生たちから言われたり指導されて、こどもたちの心が傷つくことがあるようです。

先生たちは「強くなって欲しい」「もっと強くなれる」と思って指導してくれてますが…

こどもたちの心には届きません。

自信をなくしたまま、試合に向かったお兄ちゃん。

前半は、自信のなさが試合に出ていて消極的でした。

中盤で、自分らしい1本を取ってから積極的に攻められるように。

試合を決まる代表戦では、見事な1本を決めて勝ちを掴みとっていました。

思い通りにいかない時、心のダウンを少なくするにはどうしたらよいのだろう…

1日試合を見ながら考えていました。

こどもたちの自己肯定感を高めてあげられたら、どうだろう?

何か言われたり、
上手くいかなかったり、
理不尽なことが起こったり、

これからもあると思います。

そんな時に「自分は大丈夫」「自分は価値がある」と思うことができたら、切り替えられます。

今まで言葉に出して伝えてなかった色々を、伝えてみようと思います。

父からの言葉。

「人生は言葉を集める旅」

感情には言葉は必要ありませんが、思考は言葉によって作られます。
言葉を選ぶことで思考を形成、コントロールすることができます。

一度きりの自分の人生を、どのような言葉で彩っていくのか。

「人生とは 一生かけた言葉集めの旅である」

父からの言葉を読んで、こどもたち一人一人が「価値がある」と感じられるような言葉をかけたいと思いました。

そのために、まずは自分がシアワセと感じられる言葉を集めたいと思います。
コメント

ラストゲーム ~中学団体戦・剣道大会~

2019年04月08日 | 習い事
3月末に埼玉で剣道大会があり、道場の小学生、中学生チームが出場しました。

お兄ちゃんは、中学3年の先輩たちと最後の団体戦です。

先輩たちのおかげで初戦突破。

2回戦は苦しい展開となりました。

先鋒一本勝ち
次鋒一本負け
中堅引き分け
副将引き分け
大将引き分け

中堅同士の代表戦となりました。

面をつける手が震えてるのが見えて…緊張が伝わってきます。

みんなが応援する中での一本勝負。

ほんのちょっとのタイミングで、相手に旗が上がりました。

結果的に、その相手チームが優勝。

代表戦を戦った先輩は涙を流しながら戻ってきました。

他県での試合は審判旗が上がりにくく、いつも入っている技が決まりません。

でも、どの審判にも上げてもらえる技を出していかないといけない…監督先生が話していました。

個人戦では味わえない繋いでいく戦いは、たくさんの学びを与えてくれます。

先輩たちがいなくなると、道場の中学男子は少ないためチームが組めなくなります。

これから数ヵ月は、中学の部活での試合が中心。

お兄ちゃん自身も、引退までの時間が短くなってきました。

悔いのない練習を、
悔いのない戦いを、

応援したいと思います。
コメント

会計な日々 ~習い事 & 自治会~

2019年03月28日 | 習い事
決算期でございます。
どんどん期日が迫っております。

毎日、お金ネタです。笑

剣道の会計をまとめ始めたら、3月中にやる手続きやら出てきて…てんやわんや。

さらに目の前で、パソコンに向かってブツブツ言ってる人。

自治会の会計やってるパパも山場を迎えとります。

我が家は山だらけです…日々登山。笑

何て言うか…
溜めちゃダメなんですよ…
なんでも…

人生40年で学んできたハズですが、いつも限界に挑戦。

自分のキャパを広げてって意外と広がってる感じ?笑

パパの作ってくれたラーメン。

昨日行ったお店のスタッフTシャツに『料理は愛情』って書いてありました。

パパにピッタリ。笑

ラーメンと会計は関係ないのですが、人を癒せる料理はスゴいということで。

パパ、あと少しガンバろーね!!!
コメント

小中学生向けの英会話スクール ~ジェームズ・エドワード(東京都昭島市)~

2019年02月07日 | 習い事
去年の秋に撮影させていただいた『イケメン英語講師』コリー先生。

4月から英語教室を本格始動されるそうです!

我が家の男子たちも体験からスタートして、それぞれのクラスに入会しました。

末っ子→小学生ライトコース
3番目→エキスパートコース
    (英会話&プログラミング)
お兄ちゃん→プライベートレッスン

末っ子は色んな単語をどんどん覚えていくのですが、耳から入ってくる英語を聞こえるままにインプット。

「そう聞こえてるのか~」とオモシロイです。

3番目君は英語レッスンにハマってます。笑

大きく分けて2つの内容です。

タイピングレッスン
プログラミングレッスン

キーボードを見ないで打つタイピングの練習…ゲーム形式なのですが集中力がいります。

母もチャレンジしてみましたが、見事に撃沈。笑

そして、プログラミングレッスンは『マインクラフト』というブロック世界のゲーム。

フツーはコントローラー操作ですが…ここではキーボード操作。

これからプログラミングしていく上でキーボード操作に慣れるのが大事だそうです。

キーボードで土や岩を崩してブロックを作ったり、そのブロックを使って色んな物を作ったり。

子供は早いので操作をすぐに覚えます。

コリー先生からでる『マイクラ(マインクラフト)』の宿題。

「自分で材料を集めて家を作る」
「クリスマスツリーを作る」
「自分の鎧兜を作る」
「家の2階部分を作る」

楽しみすぎて、誰も何も言わなくても早起きしてやります。笑

クラスでは英語で説明されたり、英単語でのやり取りなので…母にも英単語で説明してくれるのですが謎。

掘る、
すくう、
拾う、

英語で何て言うか分かります?笑

『マインクラフト』の他にも、本格的に自分でゲームを作るレッスンがあります。

今、どんなゲームを作りたいか
考えているトコだそうです。

自分でゲームを作るのは難しいと言っていますが、楽しく学んでもらえればと思います!

さて、お兄ちゃんのプライベートレッスンの効果ですが。

「英語はクソ」と言い放っていた定期テストの結果がグングン上がってまして…

なんと平均点を越えました!!!

英語が上がるとですね、5教科平均点も上がるんですよ~!

5教科平均点が10点アップで…70点台に!スバラシイ!

何とか何とか受験に間に合うかな~、と始めた英語のプライベートレッスン。

「英語がクソ」でなくなったのが嬉しいです。そして全体の成績が上がることで、色んな可能性も広がるのが嬉しいです。

お兄ちゃん、習い事のない日が1日だけなので…

「英語、いつまでやるんだよ~」

とボヤいてましたが、受験終わったら『中学生用プログラミングレッスン』に切り替えようと企んでる母です。笑

ちょっと興味あるという方、体験してみたらいいですよ~♪

英会話レッスン『エドワード・タルメージ』
TEL : 042-519-8655

(プログラミングレッスンは教室のパソコンを借りられます!)
コメント