カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

小学校の展覧会 ~出迎え&キッズガイド~

2016年11月30日 | 学校・幼稚園行事
みんな、小学校の展覧会パンフレットを持って帰ってきた。

おねえちゃんの汽車の絵が載っていた。
おねえ「汽車の絵を描くと、いつも選ばれるんだよな~」
ママ「ラッキーだね。」
みんな、アレを見てくれコレを見てくれと言っている。
さっそく、学校に行ってみると…
ペットボトルの色水が迎えてくれる。ぼくたち2年生が作った!

下駄箱でも、小さな作品たちが迎えてくれる。

さらに、会場に入ると6年生たちがガイドしてくれる。

おにいちゃんや、おにいちゃんの友達が寄ってきては…
友達「こちらの作品について、説明しましょうか?」
友達「何か、お困りなことはありませんか?」
ママは、かなり濃厚に作品を見て回る(笑)
さてさて、みんなの作品はどうかな?
コメント

写真の構図

2016年11月29日 | カメラ
ママが図書館で『写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖』という本を借りてきた。

今まで、何となく撮っていたけど…何やら法則があるらしい。

いつもみたいに「わぁ~、キレイ!(カシャリ)」って撮る。

ちょっと、主役を決めてみる。

いつもみたいに「雰囲気ある~!(カシャリ)」って撮る。

ちょっと、3分割構図を意識してみる。

いつもみたいに「黄色い絨毯~!(カシャリ)」って撮る。

ちょっと、水平線を意識してみる。

ふむ、ちょっと印象が変わってくる…
ふむ、ちょっと面白い…

いつもの景色が、ちがって見える。

コメント (1)

手作りの筆箱

2016年11月29日 | とし
ぼくは、新しい筆箱が欲しくなった。
ぼく「上も下も開くのがほしい~」
ママ「上も下も開くと、勉強するときに遊んじゃうらしいよ。」
ぼく「遊ばない~」
ママ「じゃあ、作ればいいじゃん。」
ぼく「どうやって?」
ママ「ん~、どうやるんだろ。」
ぼくは、ちょっと考えて…物置から段ボールを持ってきた。
作りはじめたら、なんか…楽しい!

ぼく「まわりは、どうしよっかな~」
ママ「その紙、使っていいよ。」
ママが包装紙をくれたので、ちょっとつけてみた。

うんうん、ぼくだけの筆箱。
たった1つの筆箱。
うんうん、いんじゃな~い!
コメント (2)

パパギョウザ

2016年11月26日 | 料理
山梨のおばあちゃんが、畑の白菜を持ってきてくれた。
ドドンとでかいので、久しぶりにギョウザを作ることにした。
①白菜を細かくきざんで、塩もみ。
②シイタケを細かくきざんで、ごま油で炒めて、ガラスープの素を入れる。
③白菜をしぼって、水気をとる。
④白菜をしぼったトコに、シイタケと細かくきざんだニラと、細かくきざんだ長ネギを入れる。
⑤豚ひき肉を入れる。
⑥にんにく、しょうが、オイスターソースを入れる。
⑦よくまぜたら、しばらく置いておく。
⑧ギョウザの皮でつつむ。
⑨フライパンをよく温めて、油をしいて、ギョウザを並べる。
⑩ギョウザの裏に焼きめがついたら、お水とガラスープの素を入れて蓋をする。
⑪しばらくしたら蓋を開けて、水分を飛ばし、仕上げにごま油を一回りかける。
⑫皿に盛って、食べる。

大判の皮を120枚使って…ペロリ!
山梨のおばあちゃんトコの白菜は、甘味があって…うんまい!
いや~、ごちそうさまでした!
コメント

夫婦の頭の中

2016年11月25日 | パパ・ママ
この時期のママは、PTAでちょいと忙しい。
剣道大会を主催する時期でもあり、会計担当でちょいとバタバタする。
寒くなってきて、乾燥するので肌荒れもちょいとひどくなる。
足の大腿筋肉と膝関節とが炎症を起こしているおねえちゃんを、ちょいと病院に連れていく。
そんなこんなで、ママはちょいとイライラする。
おねえ「今日、剣道するの~?」
ママ「先生に何て言われた? 自分の足だから自分で決めて。」
おねえ「えぇ~」
ママ「(イラッ)」
おねえちゃんは、2階にいるパパと話す。
パパ「基本に混じって、少しだけやればいいよ。」
おねえ「じゃあ、着替えるの~?」
ママ「今日は、見学ぅ~~~!」
パパ「けんがくぅぅぅ~~~」
ママ「(イラッ)」
パパ「けんがくぅぅぅ~~~」
ママ「(ブチッ)パパ、きら~い!」
ママは、家出することにした。
自転車に乗って、東大和のおばあちゃんトコにでも泊まろうかと出かけた…が、寒い。
ママは、あきらめて…ショッピングモールで携帯写真をアルバムにする作業をした。
ママは、パパが心配して探しに来ることを期待したけど…電話がきた。
ママ「もしもし?」
おにい「おかあさ~ん。今、どこ~?」
ママ「おしえない。」
おにい「ふ~ん、わかった。」
パパたちは、フツーに剣道に行ってた。
ママは、アルバムを作って、DVDを借りて…プチ家出を終わらせた。
ママは、しばらくイライラしてたけど…あることに気づいた。

『パパはママを傷つけたと思ってない…何でかわかんないけど、ママはイライラしている…と思ってる』

ある人の言葉を思い出した。
『傷つく事を選ぶのも、選ばないのも自分』
ある言葉を読んだ。
『どうにもならないことよりも、自分にできることに目を向ける』

ママは、勝手に傷ついた。
ママは、相手が傷つけたと思ってないことを知った。
ママは、相手に色々求めても…どうにもならないと気づいた。
ママは、自分にできることをすることにした。
ママは、イライラして自分の人生を終わらせるのがもったいないと思った。
ママは、パパとラーメンを食べに行った(笑)

ママは、パパとギョウザを半分ずつ食べた。

うん、パパと仲良くした方が楽しい。
うん、パパの「けんがくぅぅぅ~」も別にどうでもいい(笑)
コメント (1)