カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

10日間、ブログをお休みさせていただきます

2018年10月13日 | 
昨日、クリスチャンの指導者の話を聞いていて…

「10日間、SNS断食をする」

という提案に挑戦してみることにしました。

ブログに書きたいコトが色々…

10日後に大放出です。笑

ブログやInstagramに費やしていた時間を、他のコトに使います。

家族のコト、
家のコト、
学校のコト、
子供のコト、
クリスチャンのコト、
友達のコト、
将来のコト、
お金のコト、

時間を何に使うかを決めるのは、自分です。

この10日間で人生の優先順位を考えてみたいと思います。

SNS断食とは関係ない『スター・ウォーズ』のストームトルーパー。笑

ある日の夕方に家族がそろったので、パパが多摩川に行こうと言い始めました。

パパ「どうする?」
お兄「行かない」
パパ「ママは?」
ママ「ん~、お兄ちゃん行くなら行くけど~」
お兄「お母さん、行くの?」
ママ「お兄ちゃん行くならね、行かないなら家にいるわ。」
お兄「じゃあ、行く。」
ママ「じゃあ、行く。」

結局、みんなで多摩川に行きました。
結局、みんなで野球しました。


野球の合間にフィギュアのポージング。笑

お姉ちゃんは運動会の「組体操」。


3番目君は「やられたらやり返す」の図。笑


お兄ちゃんは「金属バットの攻撃」。


末っ子は「休憩」。

家族で色々やると、
家族で色々もめます。

でも…
家族で色々と楽しいです。

金属バットのカキーンと響く音や、
草むらを掻き分けてのボール探し、
そんな小さなコトが
みんなの心に貯金されたら…
きっと幸せだと思います。

昨日、家族でいられる時間を数えました…お兄ちゃんが高校を卒業するまで5年ありません。

長い長いと思っていた子育て期間、
もう先が見えてました。
子供たちにちゃんと伝えてるかな。
子供たちは幸せだと思ってるかな。

この家族で良かったと、
この家族時間がスキと、
そう思える時間を増やしておきたいです。

たぶん…
ちゃんと意識しないと…
家族時間は持てない気がします。

忙しくても、
やるコトいっぱいでも、
家族時間を
1番上に持ってきたい…
幸せを貯めときたい…
そう思います。

きっと人生の荒れる時期はきます。
そんなときに思い出して、
力をくれる『幸せ』を
たくさん貯めときたいです。

幸せ貯金な10日間にしたいと思います。

人生を語ってしまいましたが、
人生はあっという間なので…
時々ちゃんと考えた方が良いです。笑

では、幸せな10日間を~!


コメント

アフリカで起こっている出来事 ~日本人にできるコト~

2018年10月01日 | 
先日、国境なき医師団に助産師として参加されている『小島毬奈』さんの講演を聞きに行きました。

実は、小学生の時に『プサ・マカシ』という本を読んでから『アフリカ』に惹かれてます。

青年海外協力隊の助産師が描かれた本で…それを目指して助産師になりました。

英語という基本的な条件にぶち当たり、あっさり諦めましたけど。笑

小島さんのお話を聞きながら、色々と考えました。

内戦
貧困
暴力
虐待
人身売買
亡命
難民

「亡命したい人を助ける団体すごい」

「根本的なトコを変えてかないと
 ヨーロッパが大変じゃ?」

「根本的な解決方法はないのかな?」

色々と頭の中でグルグルと考えました。

昨日の読売新聞に載っていた『仲本千津』さんの記事が目に入ってきました。

(RICCI EVERYDAY Instagramより)



読売新聞から始まり、ネットで色々と調べてみました。





この会社の理念や考え方が好きだなと思いました。



その場かぎりでは終わらない…
これからに繋がる関わり方…
この人みたいな仕事がしたい…
この人とお近づきになりたい…

フツフツとそんな思いが沸いてきます。



初めから一緒に働いたスタッフが経済的に安定して得た自信。

とても大事な自信だと思います。

私自身も…
好きな仕事をスタートして…
1年間やってみて…
安定した収入が得られて…
小さな自信になっています。

シングルマザーのスタッフさんは、きっと3年で小さな自信を積み重ねて大きな自信になったのではと思います。

自分の力ではどうしようもない出来事も起こります。

でも、自分の力で変えられる出来事もあります。



持続するってスゴいです。
持続できるプロセスを創るってスゴいです。



関心を持つって大事です。
愛の反対語は「無関心」と聞きました。

というわけで、関心を持ってみます。
というわけで、今月行ってみます。笑

アフリカまでは行けないので、吉祥寺の東急百貨店に。笑



色んなカタチで、アフリカに関われたらと思っています。

そして、このキッカケになった『小島毬奈』さんの講演に感謝です。

毬奈さん、難民救出のために資金獲得を目指しています。
(ご興味ある方はコチラ!)

さらに、今週末に『国境なき助産師が行く: 難民救助の活動から見えてきたこと』という本を出版されます。

ご興味のある方はぜひ!

遠い国で起こっている出来事
日本の中で起こっている出来事
どちらも関心を持って
生きていきたいと思います。

とりあえず、
笑顔で子供たちを送り出~す!笑
コメント

ちょっと背伸び

2018年09月25日 | 
ちょっと背伸びをしてみました…新しいことにチャレンジです。

久しぶりのキンチョーを味わいます。
久しぶりのビミョーを味わいます。笑

ちょっとスキルアップしたいと思ってのチャレンジ。

家族の助けがあってのチャレンジ。

朝6時半に家を出発。
パパも連続勤務で不在。

子供たちは自分たちで朝食を食べて学校へ…ちょっと心配でしたが大丈夫だったようです。

子供たちが帰宅してから夕方までは、実家の両親に助けてもらいます。

久しぶりのおじいちゃんとおばあちゃんに、子供たちはウキウキ。笑

夜に帰宅すると、子供たちがペタペタとくっついてきました。

朝早くから頑張ってくれた子供たち、そして忙しい中を来てくれた両親に感謝です。

新しいことにチャレンジするのは、なかなかハード。

頑張ってるのか、
無理してるのか、
バランスの取り方もハード。

でも、やった方が良いコトには…ちゃんと道があると感じます。

やらなくて良いコトは、うまく進まないようになってる気がします。

もし頑張るトコに道があるなら、その道を進みたいと思います…1歩ずつ1歩ずつ。
コメント (2)

当たり前の日常

2018年09月24日 | 
ある人のInstagramで言葉。

普段、意識していない日常の色々。

朝起きてこれる、
食事ができる、
学校で学べる、
仕事がある、
お風呂に入れる、
家がある、
柔らかいお布団がある、
家族がいる、

当たり前な毎日は感謝に満ちています。

今年起きた各地での自然災害。
目にする度に、フツーの生活は当たり前ではないのだと感じます。

まだまだ各地で変化の中にいる方々…その状況の中で心穏やかに過ごせるよう、お祈りいたします。

そして、自分自身も『当たり前の日常』に感謝して過ごせる人でありたいと思います。
コメント

食べる 笑う

2018年07月18日 | 
本日のメインはこちら。

ママ友とのランチ~!

いつも急に誘ってくれるママ友ですが、今回はこちらの用事に合わせてくれてのランチでした。笑

ちょっとお店の外観を見て不安になりましたが、出てきたカレーやナンはかなり美味しかったです。

ナンも脂っこくなくて、外はカリッと中はシットリ…私の人生の『ナンNo.1』に輝きました。笑

ちなみに『ナンWorst.1』は、自分で作ったナン…分厚すぎてボリュームありすぎて全員ため息が出ました。

カレーの話、
子供の話、
毛の話、
白髪の話、

色んな話をしながら笑いました。

食べる、
話す、
笑う、

どれも人生には欠かせないコトだと思います。
すべて人生を豊かにしてくれると思います。

ちょっと暑さにやられそうな時も、

食べる、
話す、
笑う、

コレで大丈夫。

ちょっと疲れてる時も、

食べる、
話す、
笑う、
 
これだけで元気になれる!!! 
                
自分の子供たちが小さい頃、『ママランチ』は断っていました。

小さな子連れで、色んなコトに気遣う『ママランチ』は疲れるだけだったので。

近頃は、小さな子連れママも含めた『ママランチ』が楽しくて良い気分転換になります。

いつも急なお誘い、ありがとね~!
また行こうね、急『ランチ』!!!笑
コメント (2)