カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

お正月 ~出初式~

2013年01月31日 | 家族
パパが“おやすみ”のときに、“でぞめしき(出初式)”にいった。
たっくさん“しょうぼうしゃ(消防車)”がいて…

“よこはまレンジャー”もいて、かっこよかった!
おにいちゃんは、カメラで…たくさんとってた。
“ひけしだましい(火消し魂)”に、やられた…
おにい 「おい、いっぱい、もってこい!」
ぼく  「わかった!」

かえってから、“しょうぼうしゃ(消防車)”で…もりあがった。
“おとうと”は、まだしゃべれないけど…「ウウウウ~」って、いえるようになった。
さすが、“しょうぼうし(消防士)”の“むすこ”だ。
なんにちか、サイレンがなりつづけた…けっこう、うるさい。



コメント

お正月 ~散歩~

2013年01月31日 | よし
パパが“たまがわ”につれていってくれて、たくさんあそんだ。

そのあと、パパがいいだした…
パパ  「は~い、じゃあ、“さんぽ”いくよ~」
おにい 「オッケー!」
パパ  「こっちから、いくよ。」

パパ  「“ひっつきムシ”とか、つかないようにね~」
おにい 「おかあさん、ころばないでよ!」
ママ  「りょ~かい…」
しばらく、あるいていったら…“みち”がなくなった。
パパ  「は~い、こっち“みち”ないから、もどって~」
ぼく  「くん、つかれた~」
おねえ 「なんか、チクチクする~」

それからは、“さんぽ”じゃなくなった…
ママ  「これじゃあ、サバイバルだね…」
おにい 「…もどれるかな。」
ママ  「すぐ、そこに、みえてるのにね~」
“みち”がないから、“き”や“くさ”をふみたおして…
あたらしい“みち”をつくりながら、“サバイバル”した。
おねえ 「うち…もどれるのかな。」
パパ  「もうすぐだよ、みえてるから。」
ママ  「“おしょうがつ”に、なにやってるのかね~、うちら。あっははっはは…」
なんでか、ママは“ばくしょう(爆笑)”してた。
パパ  「ほら、こっち。」
おにい 「わあ、もどれた~」
ママ  「もどってきたね~」
おねえ 「…つかれた。」
ぶじに、“みんなのいるせかい(世界)”に…もどってこれた。
たくさん“ひっつきムシ”とか、“くさ”とか、ついてた。
すごい“おしょうがつ・さんぽ”だった。
いきなり“チャレンジ”な2013ねんだ…
コメント (2)

お正月 ~遊び~

2013年01月31日 | 家族
パパが“おやすみ”に、“たまがわ”につれてってくれた。
おにいちゃんは、はりきって“サッカーゴール”をもってった。

おねえちゃんは、“ひなたぼっこ”。

ぼくは、チャンレンジ!

まえは、こわくてビビッてたけど…2013ねんは、やってやる!
ぼくは、いろんなモノにチャレンジしてた…そしたら、おねえちゃんがきた。
おねえ 「おもしろ~い!」
ぼく  「ゆらさないでええええええ~!」
おねえ 「ほっほっほ…」
ぼく  「やめってって、いってるでしょおおおおお!」

ぼくの“チャレンジせいしん(精神)”を、つぶすのか…まけない!
2013ねん…、ぼくは“チャレンジ”だ!
“ようちえん”いってやる!
“おとうと”いじめ…ない!
がんばるぞ~!

コメント

お正月 ~おせち&測定~

2013年01月31日 | 家族
パパが“おしごと”から、かえってきた1がつ2かに“おせち”をたべた。
ママが“おせち”をセットして、パパが“エビチリ”と“にくだんご”をつくってくれた。

“しろいごはん”が、すすむ~!
パパは“だてまき”を2つ、かってきた。“たかい”のと、“やすい”の…
ママ  「ん~、これはフワフワすぎるな~」
パパ  「“だてまき”は、フワフワなんじゃないの?」
ママ  「え~、なんか、ごまかされてるかんじ…」
パパ  「じゃあ、もうひとつも、たべてみよう!」
“だてまきひんぴょうかい(品評会)”は、しばらくつづいた。
パパ  「ついつい、たべすぎちゃうよな~」
ママ  「キリがないよね~」
なんだかんだ…“おせち”は、あっというまになくなった。
ぼく  「ママ~、また“おしょうがつ”つくって! おいしかったから!」
ママ  「りょ~かい。“おしょうがつ”にね。」
ぼく  「やった~! いつ? “おしょうがつ”?」
ママ  「…1ねんご。」
ぼく  「1ねんご、たのしみだな~!」
“1ねんご”って、いつだろ?

それから、“はしら”にチェックした。

パパ  「はい、ここにたって…お、こんなに、おおきくなってる!」
ママ  「すごいね~、1ねんで…」
みんな、おおきくなってた。
2013ねん…どれくらい、おおきくなれるかな?

コメント

欲しいモノ

2013年01月29日 | 家族
12がつ31にちに、“イケア(北欧家具の店)”にいった。
そのとき、どうしても“ほしいモノ”をみつけた…
おにい 「おれ、コレ…ほしいな~」
おねえ 「うち、コレ!」
ぼく  「くん、コレ!」
しばらく、“ほしいモノ”であそんでた。
ママ  「それ、スキなの?」
おにい 「うん! だって、うごくんだよ!」
おねえ 「こんなの、できるんだよ!」
ママ  「パパ、みんな、コレがほしいんだって。」
パパ  「あ、いいんじゃない?」
ママ  「パパが、いいってさ。ひとつずつ、えらんでいいよ。」
おにい 「よっしゃ~!」
こうして、ぼくたちは“ほしいモノ”をゲットした。
“おみせ”でも、“くるま”でも、あそんでた。
“おうち”にかえってから、“でまど(出窓)”におくことになった。

“あさ”みると、“ヒト”は…はしってたりする。
けっこう、こわい…
よくみると、“ヒト”の“あたま”が…ぬれてたりする。
けっこう、こわい…
“はんにん(犯人)”をみつけた!

“はんにん(犯人)”は、“まるいモノ”がスキだった… 
コメント (2)