ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

現地説明会

2023-01-19 | よもやま話
県主催の農業水利施設の日常点検に係わる
現地説明会に参加してきました。

ジャガイモの栽培には
畑潅施設は殆んど縁が無いのだが、
水担当委員ということもあり
急きょ理事長からの参加要請があったのだ。





畑地潅がいに伴う揚水機、
貯水槽(ファームポンド)、パイプラインの
今後日常点検の実施が必要になるということ。





こういった機械類は一旦故障してしまうと
場合によっては修理に高額な費用がかかります。

日頃から点検チェックをしておくことで
大きなトラブルになるのを防ごうというのが目的。





今後、国からの補助金をもらうにも
日頃の点検簿の作成が必須となるらしい。

修理、オーバーホールともなると
億単位の費用が掛かかるのは目に見えており、
国、県、市の支援があったとしても
数千万円規模の地元負担は考えられ積み立ても必要だとか。

最近は落雷による電気系統のトラブルが特に多く、
一応保険にも入ってはいるんですが・・

土地改良区関係で40名の参加でした。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
atcchinさんの出品
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 規格外じゃがいも出荷 | トップ | 蕎麦の検査 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビオラ)
2023-01-20 18:28:03
今晩は〜。

農作業に関わる、大切な水利施設の、現地説明会の参加〜、ご苦労様でした〜!😊

>日頃から点検チェックをしておくことで
大きなトラブルになるのを防ごう
↑↑
・・・、住まいに関してなんですが、
各種機械類・・・、家の建物のあらゆる箇所のメンテナンスでも、言える事で・・・、
なかなか、完璧には、どこもかしこも、点検の手が行き届いてませんが、日頃から、こまめにチェックする事大切と・・・、常々、思う事ですね・・・。

いつも、お仕事、お疲れ様です。

大切な機械類・・・、できるだけ、この先も、問題が、起きませんようにと願っています。

ティーガーデン
ビオラ さん (atcchin)
2023-01-21 19:33:19
コメント有難うございます。
大事が無ければ三日坊主になりがちで、そうならないようにすることが大切です。
分かっていてもなかなか手を付けようとしない自分も居ます。(笑)

何でもそうですが一生モノはないので、
耐久年数もありオーバーホール等を考えたとき、
そのためにどれだけ自分に還元されるのか検証も必要になりますね。
考え過ぎかな?

コメントを投稿