ごじゃ満開

いすみ市内外の隠れた情報と
ちょっとしたエッセイ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富くじ発売等

2012-05-30 17:50:00 | Weblog
打合せから帰ってきたら
見慣れぬ封筒が
届いていた。

『By Air Mail』

なんて書いてある。

海外に友人などいない。

「あんだ?」

怪しいダイレクトメール。


オソルオソル
開封してみた。

なにやらいろいろ
細かく記された
紙が数枚と
返信用の封筒が1枚。


見ると、

『欧州宝くじ協会』

というところからの
郵便物。

ちゃちゃっと
読んでみると、

『賞金最高40億円』
『参加費わずか2000円』

って。


「っはん、詐欺か」

小さなリーフレットには
日本担当部長だという
小林誠さん
という方の写真が
堂々とした面構えで
載っている。


「ホントか?この男」

怪しい。

フォトサーチという
画像検索サイトで
調べてみた。



・・・あった。



画像素材として
売られている。



(かわいそうに・・・)



詐欺確定。



こんなDM、
名簿売買されてるのが
アカラサマ。

悲しくチンケな
世の中ね。



そもそも
海外の宝くじを
売買することは
法律(刑法)で
禁じられてるはず。

このような
封筒が届いたら
即座に破棄しましょう。
コメント (1)

地球連邦軍一般兵

2012-05-29 18:01:29 | Weblog
先週のことでしたが、
ウチの作業場に
珍しいモノが
運び込まれてきた。



持ち込んだ方は
いすみ市内で
建設業を営む社長。

(俺)「コレって、もしかして、シェルター?」
(社)「そう、防災シェルター」
(俺)「あぁ~、テレビで見たことあっかもしんない」
(社)「コレの販売代理店やることになったんよぉ」

っつうことで、
宣伝のために
商品名や会社のロゴ、
問合せ先の電話番号を
入れてくれとの依頼。

この商品名、
『防災シェルター ノア』
と呼ぶらしい。

メーカーでは
生産が追い付かない程の
売れ行きだそうな。



カタチはまるで
ガンダムの“ボール”。

ボールは直径約12mで
搭乗人員1名。

それに対し、
ノアは1.2mで
4名まで搭乗可能。

だが、
武装はしていない。

フタを開けてみても
棒が1本あるだけで
何の装備もない。


全くのカプセル。

オールFRP製。

メーカー曰く、
『球体にすることで強度は高い』
らしい。

がれきに埋もれて
救助を待ってるとき、
ユンボで小突かれても
そう簡単には
壊れないそうだ。

ただし、
『火災の場合、中が高温になります』
とのこと。

シェルターが耐えられても
中にいる人間は
とても耐えられない。

夏なんかは
たいへんだ。



戦えるのか?



搭乗してみた。

扉を閉めると
こんなカンジ。


扉のすぐ上に
明り取りなのか
脱着可能な小窓。


天井には
2つの空気口。


床下には
若干の収納スペース。




って、
遊んでらんない。

依頼された仕事を
まっとうせねばならん。



仕上り。


完全なる広告。


頭頂部には
メーカーから
支給されたという
登録番号の
カッティングシート。


三次曲面を含め、
こういう球面に
違和感なく仕上げるのは
そう簡単ではない。

そこはウデの見せ所。

それはさておき、

[12238-3]

という
このナンバー。

このナンバーの意味、
12238が
千葉県いすみ市で
3は
購入者だという。

もし、
津波で流されても
海上保安庁が
沖合いで発見すれば
持ち主がわかるらしい。

「っは!」

社長が仕入れる以前に
すでに購入者が
いすみ市内に
2人いる!



災害から身を守り
生き延びる術(スベ)の
ひとつ。

こんな時代だからこそ
こんなアイテムも必須か。



しかし、
ザクとは戦えない。
コメント

クラフトマンですが・・・

2012-05-28 17:46:38 | Weblog
友人からの紹介で
とある和食系飲食店の
看板のデザインを
依頼された。

そのお店のオーナーは
紹介してくれた
友人の友人。

まずはご相談
ということで
行ってきた。



すでに、
数年前にオープン。

お店は
交通量が多く
大型店が立ち並ぶ
街道に面した場所で、
信号機のある
交差点の角という
絶好の立地条件。

モダンな雰囲気の
小洒落た店構え。

しかし、
客足の伸びが悪く
苦悩してるという。

なぜか?

その“モダン”が
アダとなってか、
外観からは何屋だか
さっぱりわからない。

店舗の裏側に
駐車場もあるのだが
そのアプローチも
認識しづらい。

(店)「こんな大通りに面してて“隠れ家的”とか言われる」

と、
若干憤慨気味のオーナー。

言われてみれば、
通りから小道に入って
もう一つ曲がって
さらに奥に佇む、
そんな場所に合いそうな
店構え。

設計デザインは
都会の先生だという。

確かにセンスは
悪くないとは思うが、
“訴求効果”
というものが
だいぶ足りない。

意匠ばかり先行するのは
押し売りにも似た
デザイナーの単なるエゴ。

こういった
設計やデザインは、
当然ではあるが
施主のニーズが最優先。

そのニーズに
ロケーションや
その他諸条件を
掛け合わせ、
そこに“適量”の
デザイナーのセンスを
加える。



イメージを創るため
遠目で眺めたり
敷地をグルグル。



(店)「お願いします!期待してます!」

と言われた。



加えて、

(店)「予算あまりありません」

とも言われた。



(俺)「んっん~、はい」



やるよ。



見積もりまでもが
デザインの一部だ。
コメント (2)

B級 東京優駿(GI)

2012-05-27 08:49:25 | 復活!B級競馬
金環日食、
スカイツリー開業という
明るい話題で始まった
この一週間。

我が家では、
たかっぱの
13歳の誕生日と、
大原中運動会という
明るく賑やかな
一週間。

そんな中、
せわしなく働いた俺。

そんな俺に
刹那の喜びを
与えてくれた
我が家の“農場”。



ナスとカボチャの
花が咲いた。

収穫が楽しみである。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、
“収穫”できるか、

5月27日(日)
2回東京12日 10R
第79回
東京優駿(GI)
(日本ダービー)
芝2400m 左回り
発走15:40

たいへん
遅くなりました。

それでは予想です。

日曜の今日も
忙しいので
能書きナシで
記します。

◎⑥ゴールドシップ
○⑦コスモオオゾラ
▲⑭トーセンホマレボシ
△⑧ワールドエース
☆②ヒストリカル

⑥=⑦で大空に金。
金環日食にかかるな。

ついでに
遊び馬券、
東京スカイツリーにかけて
⑥-③-④。

単純すぎるか。

でも、
かなりつくな。



明るい話題に
したいものだ。
コメント

OK

2012-05-22 05:32:03 | Weblog
昨日早朝、
千葉市内への
現場へ向かう。

途中、

「っは!」

ケータイ忘れたことに
気が付いた。

「ん、まあいいや」



車のラジオは
AMもFMも
金環日食の特集ばかり。

あいにくの空模様に

「日食、むっだっぺ」



7:20
千葉東金道路上り線
野呂P。

日食のコトなど気にせず
余裕ぶっこいて朝食。

そばを注文。

(厨)「28番のお客様ぁ~」

そばの器を持つと,

「あっつ!」

目の覚める熱さ。

ばふばふ
はふはふ
言いながら
あっつあつのそばを
すする。



館内のテレビでは
長野県あたりの
日食の状況を中継。

(俺)「ほほぉ~ん」

そろそろコチラも
金環食始めの時間。

(俺)「っはん、ど~せ、めぇねんだっぺ」

と、
窓の外を見ると
多くの人が
東の空を
見上げ始めた。

「ん?」

厨房のオバチャンが

(厨)「あら、日食見えてんじゃないかしら!?」

(俺)「んなぁ~」

日食グラスを手に
空を見上げる人が
さらに増えた。

(俺)「うっそ!?」

まだまだ熱いそば。

急いですする。

「あっぐぁ!」

つゆを残したまま
食器返却口へ戻し
急いで外へ。



雲が少し切れたとこに
お天道様。

まぶしい。

あいにく
日食グラスを
持ち合わせてなかった。

(俺)「っち!」

周りを見ると
日食グラス越に
写メしてる輩がいた。

(俺)「お、ケータイ、っあ、忘れてたんだ」

ついてない。



見たい。



考えた。



手でOKサイン。

親指と人差指でできた
輪っかを小さくして
ピンホールをつくり
そこから覗いた。

(俺)「お!」

うすぼんやりだが
見えた。

ちょっと感動。



世紀の天体ショー。

肉眼で観察できたのは
うれしい。

6月6日も
楽しみだ。



でも、
良い子は
まねしないでね。
コメント (1)

B級 優駿牝馬(GI)

2012-05-19 15:22:43 | 復活!B級競馬
5月20日(日)
2回東京10日11R
第73回
優駿牝馬(GI)
芝2400m 左回り
発走15:40

オークスです。

展開が難解。

無理矢理
ハナを切る馬はいないが
先行馬が少なくない。

一団となって
ゆったりペースか。

今回、
出走各馬の父が
実に多彩である。

中でも、
スペシャルウィーク
タニノギムレット
キングカメハメハ
ディープインパクト
という
4頭のダービー馬。

ダービーは
同じ東京芝2400mGI。

キングカメハメハは
Kingmamboの仔。

タニノギムレットは
ブライアンズタイムの仔。

スペシャルウィークと
ディープインパクトは
サンデーサイレンスの仔。

っじゃ、
そのダービー馬血統の
かけあわせで
◎⑧ミッドサマーフェア
父タニノギムレット
母の父Kingmambo。
末脚は強烈。
不利さえなければ
絶対!

○②マイネエポナ
父キングカメハメハ
母の父サンデーサイレンス。
先行馬の少なくない中で
絶好の枠順。
桜花賞は惨敗も
距離延長のここで
前半ゆったりペースなら
前残り期待。

以下、
芝2000m持ち時計から
▲⑦ダイワズーム
△⑥ダイワデッセー

今回、
桜花賞上位組みは
いらない。

小波乱。
コメント

千葉県CM・ショートムービーコンテスト

2012-05-17 15:36:16 | Weblog

表題のとおり
千葉県主催で
そんなコトが
行われてるらしい。

テーマは、
「千葉を元気に!千葉から日本を元気に!」
と、
千葉の魅力や元気を
広く発信するという
趣旨だそうだ。

ノミネートは、
15秒CM部門が
29作品、
60秒ショートムービーが
13作品。

YouTube
http://www.youtube.com/user/ChibaPrefShortMovie
(PC)



どの作品が
受賞されるかは
さておき、
ちゃんと全国ネットで
オンエアされるんだろか?

千葉チャンあたりで
オンエアされても
無意味。



是非とも
NHKで。
コメント

ショウバイガタキ

2012-05-16 17:08:26 | Weblog
今朝、
馴染みの漁師宅から
イナダをもらった。



上がりたて。

パツンパツンの
いいカタである。

さすがに
こんなに食えないので
すぐさま
身内やご近所へ
おすそわけ。



魚屋泣かせである。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今朝、
近所のハウス農家から
キュウリもらった。



朝もぎ。

目黒のスーパーあたりで
高値で売れるような
いいカタである。

実家におすそわけ。
(写真はおすそわけされた実家のキュウリ)



八百屋泣かせである。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

豊かな海と
肥沃な大地、
義理と人情に厚い
いすみ。

こういった
やりとりは
よくあること。

しかし、

「牛おせぇたかん、半身やるお」

なんて人、
来たことありません。



いつかは肉屋を
泣かせてみたい。



ワイルドな方
お待ちしております。
コメント (1)

おたっきー

2012-05-14 12:55:13 | Weblog
大多喜町にて。


個人所有(!?)の
マイクロバス。

そのボディーには、


家康に
過ぎたるものは
    二つあり
唐のかしらに
    本多平八

と、
上総國大多喜藩初代藩主
本多忠勝を賞賛した
有名な狂歌が表記。

その脇には



先月発表された
大多喜町の
イメージキャラクター
“おたっきー”。

本多忠勝をベースに
城にタケノコ、
滝と紅葉をあしらった
ゆるキャラ。

大多喜町出身の
グラフィックデザイナーが
考案したとのこと。

9月のお城祭りで
本格デビューするそうだ。



大多喜の
“おたっきー”、
勝浦で
“カッピー”、
御宿は
“エビアミーゴ”。



「いすみは?」



そんなゆるキャラ、
いらないね。



ゆるくない、
生身の強烈キャラが
たくさんいますから。
コメント

B級 ヴィクトリアマイル(GI)

2012-05-12 17:08:53 | 復活!B級競馬
手帳の落し主、
現れません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月13日(日)
2回東京8日 11R
第7回
ヴィクトリアマイル(GI)
芝1600m 左回り
発走15:40

大混戦模様。

脚質的に
逃げ・先行が多く
テンから忙しい流れ。

スタミナ勝負だな。

芝1600以上での
勝鞍がないと
勝てない。

しかもここはGI。

3歳以上芝1600m以上の
重賞勝ち馬
①②⑤⑦⑩⑪⑫⑭⑯

うち、
斤量55kg以上で勝鞍
①⑦⑩⑫

この4頭なら。
順当だな。

しかし、
伏兵にも注意だ。

◎⑩フミノイマージン
6歳だが、
ここ1年で本格化。
調教映像を視ても
素直で真面目に
走るタイプで、
ストライドも大きく
直線の長い東京コースなら
後方一気ひと捲くりも。
末脚期待。

○⑪アプリコットフィズ
昨年春は
2ケタ着順が続くなど
不本意な成績だったが
秋からは
田中勝春騎手が主戦で
牡馬相手での勝ち負け。
東京も得意コース。

▲⑦アパパネ
GI5勝と実績№1。
調教の様子も
いい雰囲気。
しかし、
調教後の馬体重が
500kgを越えているのが
気にかかる。
480~490kg前半なら
グリグリなのだが。

△⑫ホエールキャプチャ
デビューから全て
5着以内という堅実さ。
とはいうものの、
なかなか勝ちきれない。
GIタイトルそろそろほしいが
ここでも善戦止りか。

☆④マイネイサベル
テレグノシスの仔なら
この距離・コースで
上位狙える。
勝負付けは済んでいない。

注:
③キョウワジャンヌ
乗り替り一発

①マルセリーナ
なんだか
買う気が失せる。
コメント