ごじゃ満開

いすみ市内外の隠れた情報と
ちょっとしたエッセイ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キケン?

2014-10-28 20:03:01 | Weblog
ぼく、

「せんきょ君」です。

千葉県の明るい選挙のシンボルキャラクターの「せんきょ君」は、昭和61年の衆参同日選挙のときに生まれました。
せんきょ君は架空の動物です。頭にかぶっている帽子は棄権『防止』を訴えています。
千葉県HPより



11月16日(日)は
いすみ市議会議員の
一般選挙の投票日です。

前回、
平成22年の投票率は
68.38%。
いすみ市HP

もう少し
上げられるでしょ。

今回は、
せめて75%くらいは。

ただし、
定数が減るぶん、
“よく吟味”して
候補者を選ぶことが
大事です。

候補者が、
「実行力」
「行動力」
なんて訴えかけても、
そんなのは
一般人だって同じ。

アタリマエ。

『マニフェスト』
などというコトバは
もうすでに
死語となりつつあるが、
候補者それぞれが
様々な課題に対し、
何に重点を置いて
どうすればよいのかを
明確なビジョンとして
発信できているかどうかが、
候補者選びにおいて
最重要ではなかろうか。

候補者が掲げてるコトと
有権者個人との
意見の相違によって、
「当選させたい」のか
「落選させたい」のかが
ハッキリと
わかるはずである。

固定票だけで
難なく当選する方も
いらっしゃるでしょうが、
そんなんで
民意が反映されるかは、
正直言って疑問です。



告示日前ですが、
どなたが立候補するかは
ある程度は
把握できるはずだと
思います。

もし、
立候補するであろう方と
お会いできることが
少しでもあるならば、
何でもいいから
お話しなどを
してみてください。

そのお方も
お忙しいでしょうが、
喜んで受け答えを
してくれるはずです。



これからの
地域の将来を担う
若年層の投票率が
低いというのは、
たいへん問題です。

『棄権は危険』です。



「くだらねぇダジャレなんざ聞けん!」



オソマツ。
コメント

小さイイ秋めっけた

2014-10-26 16:16:25 | Weblog
昨日のコトですが、
大原中学校の
文化発表会に
出席してきました。

文化部の作品展示や
ステージでの発表、
生徒会の活動報告、
職場体験や
修学旅行のレポート、
そして
合唱コンクールという
アリアリな内容。

例年ですと、
当然のごとく
学校の体育館での
開催となるのですが、
体育館は本年夏より
大規模改修工事により
使用ができません。

よって今年度は、
史上初、
大原文化センターを
借り切っての開催。

ここでもまた、
PTA会長の“充て職”、
『学校評議委員』という
立場での出席。

“来賓”扱いなので
ちょいとイイ席で
ちょいとイイお弁当付き。


吹奏楽部の演奏。

今回は特別に
千葉県警察音楽隊も。


さらに、
受け付け脇に
ひっそりと
PTAバレー・ソフトの
トロフィーを展示。
(ゴメンナサイ、写真ありません)

『文化発表会』
というモノと
趣旨は違うのだが、
これといった
公表する場がないので
教頭にお願いしといた。

パパさんママさん、
頑張りましたから。



さて、
ちょいとイイ
昼食を終え、
午後から
合唱コンクール。

会場は
保護者を主として
立ち見が出るほど
満杯。

ここでは
学校評議委員が
審査員を務める。

審査委員長には
“音楽の先生の先生”
なる方が特別に務める。

その方曰く、
本校のは、
県内でも
レベルが高いという。

本番。

さすがに
甲乙つけ難い。

結果、
ウチのセガレのクラスは
残念ながら入賞ならず。

だが、
審査の評価が
“音楽の先生の先生”と
ピッタシ一致したので
個人的には
ちょいとイイ気分。



大ホールのステージで
多くの人前で
歌うなんてのは
一生のうちに
なかなか無いコト。

子どもら、
ちょいとイイ経験、
したんでねべか。
コメント

買いづらい 菊花賞

2014-10-24 19:06:04 | 買いづらい馬券講座
10月26日(日)
4回京都7日 11R
第75回
菊花賞(GI)
芝3000m 右回り
発走15:40

消去法で
やってみましょう。

●前走が芝2000m以下
 (11)(13)(18)

●前走が6着以下
 (1)(3)(5)(6)(7)(8)(9)

●芝2200m以上
・重賞で4着以下
・1000万条件で勝鞍なし
・出走経験なし
 (1)(3)(7)(11)(13)(16)(18)

●騎手が乗り替り
 (4)(5)(8)(18)

以上が絶対条件。

複数当てはまる馬は
馬券からはずす。
(1)(3)(5)(7)(8)(13)(18)

上記に1つも
当てはまらなかったのは
6頭。
(2)トーホウジャッカル
(10)ゴールドアクター
(12)タガノグランパ
(14)トゥザワールド
(15)ワンアンドオンリー
(17)ヴォルシェーブ

ただし(10)は、
前走との間隔が空いた。
割り引きたい。

あと(17)は、
1000万条件芝2400mを
勝ってはいるが、
前走の勝馬から
3馬身以上の着差。
割り引きたい。

逆に、
(4)サウンズオブアース
掲示板を外したのは
関東への初輸送と
初左回りだった
ダービーの11着のみ。
騎手乗り替りだが
蛯名ならあまり
心配はなかろう。
繰り上げ。

よって、
(2)(4)(12)(14)(15)。

この5頭で
馬券を組んでみる。

あえて印を付けるなら、

◎(15)ワンアンドオンリー
○(14)トゥザワールド
▲(4)サウンズオブアース
△(2)トーホウジャッカル
△(12)タガノグランパ

結局は、
神戸新聞杯と
セントライト記念の
上位組。

堅めだろうか。

「当たってしまうかも」
と毎回そう思う。

的中したら
ゴメンナサイ。
コメント

買いづらい 秋華賞

2014-10-17 20:02:55 | 買いづらい馬券講座
秋競馬GI初戦の
スプリンターズSは
予想もするヒマなく
断念。

お楽しみにしてた方、
スミマセン。

今もヒマではなく、
むしろ忙しいのですが、
頑張って頑張って
みなさんのために
予想します。

10月19日(日)
4回京都5日 11R
第19回 秋華賞(GI)
芝2000m 右回り
発走15:40

人気だろうが、
やはりはずしにくい
2頭がいる。

(4)ヌーヴォレコルト
(8)レッドリヴェール

基本的に、
デビューからここまで
重賞勝ちのない馬は
問題外としたい。

ただ、
重賞勝ちがなくとも、
芝1800~2400m重賞で
勝馬から
着差が1馬身半以内
(約0.3秒差)
であれば、
実力はあると認める。
なおかつ、
重賞勝ち馬を含め、
この9月以降、
1回以上の出走が条件。
それらを
(4)(8)の下に
つけてみる。

(1)(2)(3)(10)(14)

3連単
1着(4)(8)
2着(4)(8)
3着(1)(2)(3)(10)(14)
10点

5年間も
ハズレ続けている
アホな野郎のこの馬券、
どお、
買いづらかろうよ。
コメント

今年もあと二月半

2014-10-15 19:11:23 | Weblog
フェイスブックが
システム障害なのか
なんなのか、
まったく繋がらない。

困りましたね。



っま、
それはさておき、
祭りの日焼け跡の
痒みも治まり、
PTAバレーボールも
怒涛の末に終わり、
強い台風も2つ過ぎ、
高校の同窓会ほか
宴も数多く、
何かとイロイロあった
今月前半。

それらも落ち着き、
後半は本格的に
仕事一本に
打ち込めそうだ。

っが、
体力の衰えは
否めない。

一日の仕事を終え、
夕方帰宅して
風呂と晩酌。

“ふわぁ”
となって、
子供らより先に
床に就くこと多々。

残業が
キツくなってきた分、
毎朝6時頃から
仕事している。

まっで
“とっしょり”
である。

今月、
45歳を迎える。

ん~~~、
若くはないわな。

少々、
ネガティブ。

いっぺぇやって
寝べ。
コメント