西条新居浜神戸稲美 徳永勝二







写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

智弁学園 延長サヨナラ初優勝!高松商 惜敗 56年ぶりの栄冠ならず

2016-03-31 23:51:46 | スポーツ

3月31日(木)14時34分配信

 ◇第88回選抜高校野球決勝 智弁学園2―1高松商(2016年3月31日 甲子園)

 第88回選抜高校野球大会は31日、甲子園球場で決勝戦が行われ、初めて決勝に進んだ智弁学園(奈良)が延長戦の末、2―1で高松商(香川)にサヨナラ勝ち、春夏通じて初優勝を飾った。

 智弁学園は準決勝に続いて2試合連続サヨナラ勝ち。

 智弁は2回、1死一、三塁でニゴロ併殺崩れの間に1点を先制。11回、2死一塁で6番村上が中越え適時打を放ち、試合を決めた。エースの村上は再三走者を許しながらも、最少失点に抑えて、自らのバットでサヨナラ勝ちを呼び込んだ。奈良県勢の選抜優勝は1997年の天理以来、19年ぶり。

 初回、無死一、三塁の好機をつかんだが、併殺などでつぶした高松商は1点を追う8回、1死二塁で3番米麦が中前適時打を放ち同点に。9、10回に先頭打者が出塁するも得点に結びつかず、56年ぶりの優勝はならなかった。
コメント

<選抜高校野球>観客沸くダイビングキャッチ 高松商・荒内

2016-03-31 23:46:33 | スポーツ

3月31日(木)17時41分配信

【高松商-智弁学園】十一回裏智弁学園無死、太田の飛球を高松商・荒内が好捕=阪神甲子園球場で2016年3月31日

 ○智弁学園(奈良)2(延長十一回)1高松商(香川)●(決勝・31日)

 緊迫した展開の中、高松商の右翼手・荒内が思い切りのいいダイビングキャッチで観客を沸かせた。同点の延長十一回。先頭打者の打球が右翼線際に上がると、50メートル6秒0の俊足を飛ばして一直線に落下点へ。最後は懸命に手を伸ばし、体を投げ出しながら捕球した。「浦を助けたいという気持ちだけだった」。直後にチームはサヨナラ負けしたものの、粘投するエースへの思いが、大舞台での好守につながった。
コメント

部屋で500円見つけた少女「逃げるため保管」

2016-03-31 23:41:45 | 誘拐

3月31日(木)13時54分配信

 2年ぶりに保護された女子中学生が「室内の掃除をしている時に現金500円を見つけたので、逃げた時のために隠し持っていた」と話していることが31日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者などによると、中学生は2014年3月10日夕、埼玉県朝霞市の自宅前から寺内樺風容疑者に車で連れ去られた後、千葉市稲毛区や東京都中野区のアパート内で約2年間、監禁状態にされた。

 中学生の説明では、寺内容疑者の指示で室内の掃除をしている時に現金500円を見つけ、逃げる時のために隠し持っていた。千葉市のアパートは玄関に外付けの鍵が取り付けられていたが、今年2月下旬に移った東京都中野区のアパートは外付けの鍵がなく、寺内容疑者が外出した後、逃げ出すことができたという。
コメント

<少女誘拐>氏名呼び連れ去り…容疑者、目隠しも準備か

2016-03-29 12:40:29 | 誘拐

3月29日(火)11時44分配信

寺内樺風容疑者が血まみれになり立っていた県道351号沿いの電柱付近。左奥の脇道を上がった雑木林で自殺をはかったとみられる=静岡県伊東市で2016年3月28日午後1時13分、宮間俊樹撮影

 埼玉県朝霞市で2014年3月に行方不明になった当時中学1年の女子生徒(15)が東京都中野区で保護された事件で、埼玉県警が未成年者誘拐容疑で逮捕状を取り身柄を確保した寺内樺風(かぶ)容疑者(23)が、車で女子生徒を連れ去る際、フルネームで声をかけていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は、寺内容疑者が事前に何らかの方法で女子生徒の名前を把握したうえで計画的に連れ去った可能性があるとみて調べている。

 県警によると、女子生徒は、14年3月10日に寺内容疑者に連れ去られた際の状況について「車から降りた男から、突然、名前で声をかけられた」と話しているという。女子生徒は寺内容疑者について「全然知らない人だった」と話しており、寺内容疑者が一方的に女子生徒のことを知り、連れ去りに及んだ可能性が浮かんでいる。

 また、女子生徒は車に乗せられた後、「(寺内容疑者に)目隠しをされた」とも話していることがわかった。県警は、行き先がわからないようにするため寺内容疑者が目隠しの準備をしていたとみている。

 女子生徒は学校を出た後、自宅近くで寺内容疑者に強引に車に乗せられて連れ去られたとされる。女子生徒は「『お父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところに連れて行く』と言われた」と話しているという。

 女子生徒は今月27日に東京都中野区で保護された後、健康状態を確認するため病院に検査入院していたが、28日に退院した。現在は両親と一緒に過ごしているという。
コメント

爆弾テロで70人死亡=キリスト教徒標的―パキスタン

2016-03-29 12:32:06 | テロ

3月28日(月)0時13分配信

パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で27日夜、爆弾テロがあり、政府当局によると、子供や女性ら少なくとも70人が死亡、300人以上が負傷した。写真は爆発があった公園に集まる救急隊員と警察ら。

 【ニューデリー時事】パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で27日夜(日本時間同深夜)、爆弾テロがあり、地元メディアによると、子供や女性ら少なくとも70人が死亡、300人以上が負傷した。

 自爆テロの可能性が高いとみられ、武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派ジャマートゥル・アフラルが犯行を認め、「キリスト教徒を狙った」と表明した。

 警察などによれば、爆発が起きたのは、子供の遊び場に近い公園の駐車場。キリスト教の復活祭の祝日に当たる事件当夜には家族連れが多く集まっており、犠牲者の大半は子供と女性だった。 
コメント