西条新居浜神戸稲美 徳永勝二







写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

巨人・原辰徳前監督の女性問題報道、文春の勝訴確定

2016-06-30 02:05:40 | 訴訟

6月29日(水)17時55分配信

 プロ野球巨人が、原辰徳監督(当時)の金銭問題をめぐる週刊文春の報道で名誉を傷付けられたとして、発行元の文芸春秋に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)は、巨人側の上告を受理しない決定をした。報道を真実とし巨人の請求を棄却した2審東京高裁判決が確定した。決定は28日付。

 週刊文春は平成24年6~7月、原監督が過去の女性問題に絡み元暴力団組員に1億円を支払ったとする記事を掲載。暴力団組員と知って金を渡した場合は野球協約違反となるが、巨人側が記者会見で「反社会的勢力ではない」と嘘をついたとも指摘した。

 1審東京地裁は「恐喝した者を一般的に反社会的勢力と考えるのは妥当。取材を通じ、巨人も同様の認識だったと信じるには相当な理由があった」と請求を棄却。2審も「巨人側は会見時、反社会的勢力であることを把握していたが虚偽の説明をした」として巨人の控訴を退けた。
コメント

トルコの空港で爆発、28人死亡=自爆テロ―イスタンブール

2016-06-29 07:28:44 | テロ

6月29日(水)4時30分配信

 【エルサレム時事】トルコの最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港で28日夜(日本時間29日未明)、大きな爆発が起き、イスタンブール市によると、3人が自爆し、少なくとも28人が死亡、約60人が負傷した。

 犯行声明は出ていない。

 在イスタンブール日本総領事館は「現段階で邦人が巻き込まれたという情報には接していない」と述べた。

 爆発があったのは国際線ロビーの入り口。ボズダー司法相は議会で、自動小銃で武装した容疑者の1人が乱射し、自爆したと説明した。一方、当局者によれば、治安部隊が容疑者2人に向かって発砲し、2人が自爆した。また、ロイター通信は「警官が1人を取り押さえたところ自爆した」と目撃者の話を伝えており、情報は混乱している。

 事件を受け、アタチュルク空港の全発着便が運航を中止している。

 アタチュルク空港はトルコ最大の空港。2015年には年間6100万人以上が利用し、ロンドンやパリに次いで欧州で3番目に利用者の多い空港となった。

 トルコの主要都市では昨年以降、過激派組織「イスラム国」(IS)やクルド武装勢力によるテロが相次いでいる。今回の事件は空港の保安体制強化中に起きており、政府が受けた衝撃は大きい。 
コメント

英EU離脱問題 離脱派リードで円100円割れ 2年7カ月ぶり

2016-06-24 19:19:01 | 為替レート

6月24日(金)11時49分配信

 英国の国民投票の開票速報で、EU離脱支持が優勢になっていることから24日の東京外国為替市場で円が急伸、対ドルで一時1ドル=99円近辺をつけ、海外市場も含めて2013年11月下旬以来約2年7カ月ぶりの円高ドル安水準となった。

 開票が始まって24日朝方は1ドル=103円から106円の間で激しく値動きしていたが、105円近辺で落ち着いていた。

 しかし残留派リードを受けて、投資家がリスク回避姿勢が急激に強まり、円相場はドルやユーロ、英通貨ポンドに対して大きく上昇。一気に103円を超え、100円も割り込む急騰となった。その後は上げ渋っている。

 一方、日経平均株価の午前終値は、前日比495円95銭安の1万5742円40銭。午前の安値は518円安の1万5719円だった。

 日経平均株価は堅調で始まったが、離脱支持が上回っていると報じられると大幅下落に転じた。午前10時すぎに480円安まで下げた後は値上がりに戻す場面もあったが、再び急落した。
コメント

高知東生容疑者 覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕 高島礼子の夫

2016-06-24 17:54:42 | 覚せい剤(大麻)所持
6月24日(金)17時36分配信

高知東生容疑者 覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕 高島礼子の夫

 俳優の高知東生容疑者(のぼる、51 本名=大崎丈二)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

 高知容疑者は女優の高島礼子(51)の夫で、最近は芸能活動から遠ざかっていた。

 高知容疑者は93年に「高知東急」の名前で俳優デビュー。著名になった96年に、東京急行電鉄から「高知に東急が誤解を受ける」と不正競争防止法を根拠にした芸名使用停止を求めて訴訟を起こされ、敗訴。控訴することなく、現在の芸名に変更した。

 私生活では、90年にセクシー女優のあいだもも(46)と結婚し、96年に離婚。99年に女優・高島礼子と再婚した。同容疑者とあいだ、高島の間に子供はいない。

 2015年6月いっぱいで芸能界から引退し、パーキンソン病を患う義父(高島礼子の父)の介護に専念するように。また、今年5月には、神奈川県横浜市でエステサロン「エスクラ」をオープンしていた。
コメント

焦点:高度1000キロ超えた北朝鮮ミサイル、「発射成功」の見方強まる

2016-06-22 21:04:54 | 対北朝鮮

6月22日(水)17時5分配信

焦点:高度1000キロ超えた北朝鮮ミサイル、「発射成功」の見方強まる

 6月22日、北朝鮮が同日発射した2発目の中距離弾道ミサイルについて、日本の防衛省や専門家は成功だったとの見方を強めている。写真は北京で2月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

[東京 22日 ロイター] - 北朝鮮が22日に発射した2発目の中距離弾道ミサイルについて、日本の防衛省や専門家は成功だったとの見方を強めている。同ミサイルは日本全土、さらにグアムまで届く能力があるとされ、防衛省は脅威のレベルが一段上がったと受け止めている。

北朝鮮東岸の元山付近から午前8時3分ごろに発射されたこの日2発目の弾道ミサイルは、防衛省と米軍によると、約400キロを飛んで日本海に落下した。北朝鮮と日本は約1000キロ離れており、飛行距離だけみれば日本への直接的な影響はない。

ところが、自衛隊のレーダーが捉えた情報を防衛省が分析した結果、ミサイルは1000キロを超える高度に達していた。地球の大気圏は一般的に高度約100キロまでとされる。そのはるか上空の宇宙空間へ打ち上げていたことになる。

中谷元防衛相は同日午後の会見で「中距離弾道ミサイルとしての一定の機能が示された」とだけ述べ、発射の成否については明言を避けた。

しかし、防衛省関係者は「あれほど角度をつけずに打ち上げず、普通に発射していれば、われわれが見積もっている距離を飛んだ可能性がある」と話す。

北朝鮮が発射したのは中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられ、防衛省は飛行距離2500キロ─4000キロと推定している。日本全土、さらに米領グアムまで射程に収まる。

中谷防衛相は記者団に対し「日本に飛来するミサイルの種類が増える。日本の安全保障上、強く懸念する」と語った。

北朝鮮は今年に入り、ムスダンを4回発射し、いずれも失敗してきた。22日朝に発射した1発目のミサイルもムスダンとみられ、防衛省によると、北朝鮮東岸付近に分離して落下した。

今回、高度1000キロ超まで打ち上げた理由は明らかになっていない。北朝鮮が「衛星の打ち上げ」と称して発射する長距離ロケットは、高度500キロ程度。それに比べると、異常に高く飛んでいる。

天体物理学が専門のハーバード大学のジョナサン・マクドウェル博士は「日本の上空を通過するのを避けたのではないか」と推測する。「通常より高く発射して飛距離を短くした。発射は成功したようにみえる」と、同博士は述べた。
コメント