東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

第2回黒田笑さなぼり寄席近づく

2017-06-15 05:11:09 | 地域行事
 先日、第2回黒田笑さなぼり寄席の実行委員会が、黒っこプラザで行われました。以前から予定していた実行委員会でしたが、当日、様々な会議と重なり、参加者が少なかったです。ただ、終了間近かに、別の会議に出席していた実行委員が、顔を出してくれました。また、新しい方も実行委員として協力すると言って、来てくれました。



 第2回黒田寄席は、「さなぼり」寄席の名称で7月8日(土)午後2時~午後4時に行います。「さなぼり」とは、田植えが済んだあとのお休みのことを指します。だんだん暑さが増してくるこの時期、楽しい落語でホッと一息つきませんか?と呼びかけるチラシを西村君が作成してくれました。
 第2回黒田寄席は、第1回と同様、前座をなべ家進々さんが勤めてくれます。                       なべ家さんは、旧黒田庄町立楠丘小学校・桜丘小学校等で長年教員を務められ、多くの教え子から慕われています。私の長女も、小学3年生の時に担任してもらいました。退職後、八千代公民館講座で桂九雀さんの落語講座を受講されました。
 第1回黒田笑寄席では、3席も落語を演じてくださり、会場いっぱいの笑いを誘っていただいた桂九雀さんが、今回も上方落語を演じてくれます。実行委員の一人としてだけでなく、落語ファンの一人として、本当に楽しみです。
 実行委員会では、7月8日当日の役割分担を決めました。また、チラシをどこに置いておくか、協力券をどのように広げるか等、色々話し合いました。
 第1回の時と同様、会場いっぱいの方々を迎えることができればと、願っています。そのためにも、一人でも多くの方に呼びかけることが大切です。私も、可能な限り頑張りたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西脇小学校保存改修工事 | トップ | 6・7月郷土作家ギャラリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL