『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

指示をしても塾に来ない

2014年05月31日 21時23分53秒 | 塾の風景

芙有香と陸人に英語のレッスン3を教え始める。俺の教え方がきついのか、芙有香が泣きそうだ。中2はさっきまで明日菜・・・5時間ほど勉強して帰っていった。塾生のなかで唯一の前期後期試験の明日菜。なかなかに孤独な勉強を強いられている。

つまるところ今日は中2が3人・・・まあ、試験が終わったばかり、あれほど試験休みがないと言ってもこれだ。でも、中2だから仕方がないか・・・。

ところが中3ともなると状況が違うはずなのだが・・・中3もまた5人。星河に英里香に有紀に啓人に彩花だけ。

今年の国語の悲惨な中3にとり、期末試験の範囲となる菊池寛の「かたち」は古典とも見紛い苦手なはず。だから今夜は中3のために里恵(7期生)の授業を準備した。ところが里恵が教えたのは英里香と啓人と彩花だけだ。

とりあえずは英語の書き写し・・・レッスン3を中心に100ページ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日の午後

2014年05月31日 18時56分20秒 | 塾の風景

バドミントンの試合はどんなふうに勝ち負けが決まるのか・・・今しがた晶穂(津東3年)が来て、やっと分かった。今日勝ってベスト8に進出した報告だったが・・・。

試合数は5試合、順番にダブルス・ダブルス・シングル・シングル・シングル。そして3試合勝ったほうの高校が勝ち。勝ったらそこで終了、それ以降の試合はしない。ちょっと切ないなあ。

また、うまい選手は2試合に出場できる。前半のダブルスの2試合のいずれかと後半のシングルの2試合のいずれかだ。3試合目のシングルに出場する選手はそれ以外の試合に出場できない。ゆえに3試合目に出場する選手はチーム内のトップクラスではないが、勝負の趨勢を決める存在でもある。・・・なんや、手ホンビキみたいやな。

「で、オマエはどこで出るの」 「私はダブルス、そして状況次第でシングルにも・・・」 「つまり、ダブルスで勝ち、勝負を決めてシングルでの出番がないかもと・・・」 「まあ」 「えらい自信やな」 「そうじゃないんですけど・・・」 「となると順番って、勝ち負けの比重でかいよな」 「ええ、今日はベスト4に入っていた高田が伊勢高に負けました。勝つべきところで勝てなかった・・・順番は怖いですね」

・・・ということで明日、俺は朝からサンアリーナに入る。

今日の勝利報告が終わった晶穂、弟・・・陸人の話にふる。「凄いですね、弟・・・」 「ややこしいなあ、そこでなんで指導者たる俺が凄いって言ってくれんかねえ」 「ふふふふ、まあそうですけど」 「しかし前回はひどかったよな」 「ええ、247点でした」 「へえ、で今度は」 「361点です」 「オマエ、よく弟の点数なんて覚えてるね。俺なんて忙しいから陸人の点数なんて覚えてへんで」 「今夜は来るそうです」 「ちょっとくらい点がいいからって手を抜いたら、指導したらへん。期末はまた247点に逆戻りや」

姉に引きづられるように午前5時には塾に来て勉強していた陸人・・・少しは神様、その覚悟を愛でてくれたか。

 

歩に少々説教。・・・でも最近の子はなんで分かってないのに分かりましたって言うんやろね。歩んとこの期末試験は26・27・28日・・・28日って土曜日やん! 今回の中間の421点がいいとも思えないが、期末でも421点以上叩けば褒めてやる。

有紀に作図を教える・・・ほんまに苦手やなあ。今回の理科は生物分野で93点、次回の理科は物理分野・・・正念場やな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校総体一日目

2014年05月31日 15時05分49秒 | 塾の風景

患者側の意向として退院日時が決まった・・・来週の木曜日、俺が動けるからだ。あとは主治医の伊藤先生に確認を取るだけである。

でも、家に戻ってからのことはいろいろとある・・・んやろな。まだ実感が沸かない。たぶん、木曜以降にいろいろ出てくるんだろう。

親父をピックアップして遠山病院へ。食事は『くらた』だ。

野菜炒め定食、800円。セルフで食後のコーヒーがついている。今日はこの一食だけになる・・・味わって食べる。

 

塾に戻ると留守番の馨五(津高1年)、ご苦労さん。そして里恵(7期生)が病院から戻ったところだ。

里恵と中3の期末試験について話す。菊池寛の「かたち」が勝負を握るはずだ。「かたち」は試験範囲に入るとして、あさつあつこの「風の唄」が入るかどうか微妙なところだ。

教科書が違う附属、有紀の一人旅になった中間試験だったが429点を叩いた。内申もまた39、ほぼ盤石な状態で期末に臨めるわけだ。

伊勢新聞で昨日の高校総体の結果をまさぐる。軟式野球で津高が東海大会出場を決めている。樹(津高1年)の陸上はと思いつつ細かい氏名と競技を往復するものの樹どころか津高の生徒の名前はなし。バドミントン、晶穂(津東3年)は名張やったはずやけど結果が書いてない。全ては掲載せずに準決勝あたりからの結果しかないようだ。

明日は伊勢、晶穂の宇治山田商業戦から見学予定。伊勢でもあり、鼻谷(5期生・伊勢新聞)も遊軍で駆り出されているのかね・・・楽しみやね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素直に喜べない

2014年05月31日 10時25分19秒 | 塾の風景

主治医の伊藤先生からは退院の時期をいつにするかとの話がお袋に出た・・・らしい。

これで忙しくなる。嬉しいことではあるが現実面の問題・・・まだ一人では歩けない状態だ、食事もまた3月の入院時から摂っていない・・・ずっと点滴である。ただ、思考はクリアであり、体重もまた30kgをなんとか越えた。

親父との話で時間がずれ込み、正午から2時くらいまで塾を空けます。

 

大貴の成績が返却・・・前回10点程度だった化学の成績だけが気になっていた。52点で偏差値56.7・・・とりあえずは偏差値50の壁を越えてくれればと思っていたがクリア。3月下旬の香保(22期生・鳥取大学獣医1年)の集中授業が功を奏した・・・香保、感謝するよ。

しかしやね・・・大貴が三重特進理系で1位というのが問題である。総合偏差が57.2・・・これで1位だ。

あれほどの宿題を入学時から生徒たちに強いてこの現実。特進との冠はあれど、理系トップが偏差値60以上にすらならない現実。

・・・呆れる。

 

馨五が来た。午後から中学生の部屋で勉強してくれるよう頼む。これで塾生が午後から来ても対応はできる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から高校総体

2014年05月31日 00時21分44秒 | 塾の風景

さすがに午前4時半から起きていると厳しい・・・『西村食堂』も楽しいサーキットではあったが仮眠ができないままに夜に突入した。

午後5時過ぎから日本史の授業・・・千晶(津高3年)だ。明日の和司チャン(8期生・三重銀行)の授業は中止。千晶の都合が悪いらしい。

今日のテーマは中1の英語、一挙に期末まで進める。まあ、中間試験から期末試験までは1年で一番きつい時期だ。試験休みはないからと伝えたはずだが徹底されてなかったわけで・・・。期末試験が終われば一週間でも二週間でも、ひと月でも休んでもらっても結構。しかし、1学期は今が正念場だ。曜日をはずして明日でも明後日でも構わない。塾に来てほしい。

そんな流れで高校生の英語の授業が始まるまで中1の英語、俺の授業のスピードが速かったのか・・・雅樹が少し不安やね。あとは奥さんと諒(21期生・三重大学工学部物理工4年)に任せて、午後8時半から高校生の部屋へ。

2002年度の追試・・・全体的に点数が落ちている。解きにくかったというのが皆の感想。本試と比べてどこが解きにくいのか・・・深夜の検討課題となる。

 

今日鳥羽へ向かうなか、サンアリーナ周辺にはたくさんの車に人波、歓声が聞こえてきた。サッカーとバドミントン・・・今日から高校総体が始まっている。伊勢神宮まで足を延ばせなかった・・・県営競技場では陸上で樹が出場しているはずだ。

 

明日は昼にお袋の見舞いに行くので少しの間、塾を空けます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。