『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

明日は三重高

2016年01月31日 23時56分20秒 | 塾の風景

昨日に引き続き今日も密航希望者が訪れた。ありがたい反面、かなり難しいオファーだったが。

それもあって俺の代わりにサポートのあい(23期生・教育学部4年)が諮問試験を担当・・・茜音やね。

このプリントを何度も何度も覚えて苦手な英語を克服した高校生がいる。後に続いてほしい。

中3に高校生が混じっている。

明日の三重高受験生には、「明日の理科の試験で出るのは、星座・人の身体・レンズか音・電流電圧・エネルギー・・・以上」 それだけを言って終了。

遅がけに諒(21期生・三重大学工学部院1年)。今日はTOEICの試験、会場は三重大学。「今日はたくさんいましたよ。たぶん、就職活動の準備かな」 前回のTOEICでは740点、春から就職活動が始まるが、面接までには800点は取っておきたいとか。「なんで?」と俺。「800点くらいは欲しいねと、会社のほうから言われたんですよ」

「で、次は火曜日って言ってたのに、なんで来たんよ」 「もしかしたら高田の男の子がいるかなって思ったんですよ」 ・・・こんな塾だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改めて、合格おめでとう

2016年01月31日 21時52分34秒 | 塾の風景

珍客・・・それも、とても元気を頂けるお客さん登場。

今年の俺の夏をいつもとは違う色合いに染めたオファー・・・とあるお嬢ちゃんに英単語を打つ、週に4枚だ。お嬢ちゃん、俺にとっては、三重県の塾業界に誘(いざな)ってくれた生川先生の生徒さんだ。今年の夏、生川先生が多忙だったこともあり、自習用の英語の補充プリントを頼まれた。お嬢ちゃん仕様ということではなく、ウチの塾生にとっても授業の補充プリントになるはずだった。いつもの夏なら多忙にかまけて、いつしか打ち忘れてしまうようなプリント。しかし、このお嬢ちゃんの存在があったために週に一度、メールで送るルーティンワークに固執した。多忙ゆえに、どうしても遅れない衆が一週あったが、なんとか後からその分を打ち込んだ。

そのお嬢ちゃん、こと英語は津東では底辺をさまよう・・・生川先生談・・・とことん英語が苦手とのことだったが、ひたすらに俺の打ちこんだ英単語を繰り返しては夏休みが終わる頃に英文の内容が分かってきたとの嬉しい知らせを夏が終わる頃に聞いた。なんとか県立看護大学に間に合い、めでたく合格の運びとなった。

今日はその挨拶を兼ねての登場だ。

仕様教材は東進模試の過去問、1回分の模試で抽出した英単語はお嬢ちゃんの実力を考えてかなり易しい英単語まで打ちこんだ。それもあって1回の模試で3枚の抽出が4枚に膨れ上がった。中3の夏季講習と同時進行、昼夜兼行で打ちこんだ。その労苦も合格の知らせで報われた。同時に生川先生に少しだけお返しできたかな。

笑顔がきれいなお嬢ちゃんだった。いい看護師になることを祈ってます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

俺がこれこそが近道だと信じて打ち続けてきた英単語のプリント。それを大いに活用してくれた、感謝します。たまには自分を褒めようかな、なにとぞクリックでの激励をお願いします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れやかな表情

2016年01月31日 15時15分55秒 | 塾の風景

望美(高田文理3年)とのスナップ・・・ヒールを履いてるぶん背が高くなり、俺に気を遣って腰をかがめてる。

改めて香良洲の海岸でみんなで写真を撮ろう。ランチは谷君の奥さんの伯母さんがやってる喫茶店かな。

 

午後1時半に西橋内に到着、いつもの場所、学校と公園の間の道、踏切近くでプリウスを止める。

ここで祐臣(13期生・競艇選手A1級)の野球の試合を見た。祐臣が南が丘の中3の夏だ。確かキャッチャーだった。古西(12期生・JT)もいっしょだった。あと一人いた・・・誰だか忘れた、直哉だったかもしれない。初代エスティマのルーフから身体を出しての観戦だっけ・・・そんな思い出にひたりながらシートを倒す、横になる。

嬌声で目覚める。中学生がぞろぞろ歩いている、何人かと視線が合う・・・終わったんやな。校門のほうに歩いていくと友紀が出てくる。英数さんが配っている解答を眺めながら友達と話している。明日菜の携帯に連絡する。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-01-31 14:17:29

2016年01月31日 14時17分29秒 | Weblog
西橋内のグラウンド。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高田高校入試

2016年01月31日 10時48分46秒 | 塾の風景

サッカーの韓国戦を娘のあい(23期生・三重大学教育学部4年)と最後まで観ていた。八風から四中工出身の浅野が途中から出場、2発決めての快勝だった。あいは真ん中の部屋で寝たが、俺はしばらく『死んでいない者』を読んでから沈む。午前7時になんとか起きる。

 

たぶん、去年もこんな気分で歩いていたのか・・・寺内町界隈を歩きながら思う。

瓦葺が終わってからしばらく経つが、ゆっくりと眺めたのは思えばこれが初めてだ。御影堂・・・大きくて美しい。

とくに高田対策はしなかったが、それで良かったのか・・・そんなことを考えながら、ゆっくりとゆっくりと濠に沿って歩いていく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。