『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

5期生の村瀬は広告作文に書く・・・まるで雑踏のなかで勉強しているようだ

2012年10月31日 17時50分33秒 | 塾の風景

昨夜、最後に残った中3の沙耶・・・中間試験の成績表を手渡す。

沙耶は今年の5月に密航してきた。タイプ的には中間試験や期末試験を頑張って取り組んできたタイプ・・・内申はいいが実力に難がある。それもあり、意図的に中間期末の勉強とは別に過去の各中学の実力テストなどをさせたきた。自分の弱点を抽出し、その都度復習していく。ありがたかったのは沙耶の内申は中2の3学期段階で40あったこと。後陣・・・内申への憂いなく実力を磨く勉強に取り組める。ところが1学期中間試験が思いのほかよくなかった。これで勢いがなくなる。俺を信じろ・・・そう言えるのは付き合いが長い生徒だ。密航したての沙耶には言ったところで説得力はない。仕方なく、実力を磨く勉強を一旦脇にやり、地道に期末試験の勉強に入る。

期末は時間をかけたぶん成績もよく・・・決して実力がついたわけではないのだが、ともかく学年順位33位と少し戻す。それからが実力を磨く勉強となる。内申にべったりな勉強をしてきたこともあり、過去の一般模試では悲惨な点数が続く。それでも夏開けの実力試験2回では前回の33位から22位へ。

へこむな、間違えたところを一問ずつ潰していけ・・・夏休み明けからそれなりの人間関係もできたわけで、どんどん俺の言うことが厚かましくなっていく。しかし沙耶は気づいていないようだった。そして先日の実力試験の3回で17位と順位を5上げた。さらに僥倖、今回の中間試験、ほとんど指示らしい指示を出さずに沙耶の裁量に任せた試験だったが・・・12位。期末から順位を21上げてきた。

 

「今回の中間試験の成績は俺が取らせたのではない。実力試験は俺が取らせた、段取りを組んだのは全て俺だ。しかし中間はオマエ一人に関わっている暇はない。最も内申を摂らなければいけない生徒たち・・・内申が20台の生徒たち、それに中2や中1を注視していた。1学期で内申が下がったとはいえ37だ、そんなオマエの世話をする暇はなかった。今回の中間試験の学年順位12位はオマエが取った、オマエ自身の力で取ったんだ。自信を持て、志望校に合格することだけを念じて決してブレるな。オマエは今、伸び盛りや、死ぬほど勉強しろ」 だましだましのピッチングを続ける俺にしては峻烈な言葉だったと思う。その言葉を沙耶は柔らかい笑みで包み込むようにして受け止める。そしてゆったりと答える、「分かりました。頑張ります」

 

自分では人一倍勉強しているつもりでも成績が上がらない時がある。これは誰にでもある。そんな時の処方箋は残念ながらない・・・。ただ、そんな生徒には昔の塾生が広告で書いた秀逸の1行作文を伝える。沙耶にも今年の夏のある日、真ん中の部屋で伝えた。・・・7期生の富永(三重銀行)、トミーの作文だ。

・・・苦しいときが上り坂・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこで食べるかより、誰と食べるかよ・・・奥さんは言う。

2012年10月31日 16時27分40秒 | 塾の風景

介護疲れというか、連れ添いに先立たれて何かと怒りっぽくなっている親父さんとの生活に疲れたというのか、奥さんは帰って来るとご機嫌斜めだ。それもあってなるべく暇なときには二人で出かけるようにしている。

今日は湯の山・・・といっても高いからロプーウェーには乗らない。滋賀県へ続く鈴鹿スカイラインこと474号を滋賀に抜け、すぐに戻って来るだけ。紅葉とまではいかない、色づき始めたばかりだ。途中見晴らしがいいところにエスティマを止め、伊勢平野を一望する。

帰りは白子の『ビーチサイドカフェ・シャンティ』・・・ face book で4期生のナオミが旦那さんと行ったお店、face book は便利だと高らかに叫んでいたらナビが起動しない・・・アカンがな。

結局、早稲田の文化構想学部の赤本を買う必要から津駅ビル2Fの『おそうざい・レストラン』

ご飯は白米が100gで80円、味噌汁は100円、御惣菜は100gいくらとかで支払うわけだが、そこそこには行く。2人で2000円弱。

今度は工夫して1人あたり600円で勝負してみよう。

エスティマの中で娘のあい(23期生・三重大学教育学部1年)がバイトで貰ったお金をすぐに使ってしまう話になる。「誰に似たんでしょうね」と奥さん。俺は突発性難聴のふりで聞き流す。津駅ビルの別所書店で早稲田の赤本を買ったついでに横山秀夫の7年ぶりの新作『64(ロクヨン)』を買う。レシートを奥さんに渡す際に言い訳のように、「あいから誕生日のプレゼントやって図書券貰ってさ。その2000円分で1900円の横山秀夫、買っちゃった」 奥さん、「やっぱり親子ね」

 

塾に戻ると貴裕が勉強している。今日は学校、昼までだったとか・・・昨日のうちに言っとけよ。

明日は津西の説明会に行きます。昼には戻ります。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだやね

2012年10月31日 11時45分12秒 | Weblog

少し色づいたくらいやね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに港

2012年10月31日 07時18分05秒 | Weblog

…じゃなくて、港屋珈琲。午前6時半から開いているのが嬉しい。しかし6時前から塾の前の国道ではラッシュが始まる。なんでこの距離に10分以上かかるねん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘に真面目に飯をつくってもらったのは初めてとちゃうか

2012年10月31日 00時04分21秒 | 塾の風景

今日は奥さんがいないために朝から娘たちを起こしに行った。れい(18期生・三重大学教育学部4年)は夜遊びだとか・・・帰っていない。まあ、大学時代にあれほど遊んだ俺だ、娘にとやかく言えないわけで・・・。

めい(18期生・保育園)が仕事に行き、あいが起きだして今日は2講目からだと言う。台所で何かやってるなと思ってたら俺の食事を作ってくれた。奥さんがいなくて金がない・・・ありがたい。

塾に戻って英単語のプリントを打つ・・・これがなかなか大変なことになる。

昨夜、岡山れいめい塾塾頭から連絡。浪人生を3人引き受けることになったという・・・で、「先生、英語の授業をお願いできますか」と来よった。まあ、浪人ゆえに授業は昼間だ。夜ならきついが昼間ならと承諾。それもあって英単語のプリントにも工夫をこらす必要が出てきたわけだ。

そして地理・・・2010年度の追試、これは解いてみたが難度は2011年より易しい。復習プリントは1枚くらいで収まるかもしれない。

夜は去年の全県模試、英語と数学・・・50点満点だ。

英語の点数を羅列すると、20点・36点・31点・45点・31点・37点・39点・32点・37点・40点・30点・・・数学が、32点・33点・34点・36点・42点・31点・34点・35点・25点・27点・28点・26点。英語の平均点が34点、数学が32点あたり・・・少しずつだがイメージ通りになってきた。怒り散らかした甲斐があったか。

今から英単語のプリント・・・まだまだ夜は終わらない。

 

クリックのほう、ほんまに頼んまっせ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。