『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

一人はつまらん

2014年10月31日 13時38分51秒 | 塾の風景

朝から何やら騒がしい・・・窓から下を見ると・・・

下に降りて警官の一人に尋ねるとすぐそばの交差点で事故があったらしい。パトカーが数台に救急車。喧騒のなかを俺はプリウスに乗り込む。鈴鹿回生病院を退院する名張の酔っ払いからは午前10時から11時の間に退院と書き込みがあった。『SAKE祭』で買った酒を持っていかねばならない・・・家に戻り、酒を探し出す。渋滞を避けて久居高のほうから中勢バイパスへ向かったものの、里恵(7期生)と甚ちゃん(6期生相当)の土産の酒が塾の冷蔵庫に入れてあったのを思い出す。仕方なくUターン、塾に向けて走り出す。そんなところに携帯の着信音が車内のどこからか鳴る・・・名張の酔っ払いからだ。

「ええよええよ、わざわざ来てくれんでも。退院してもひと月ほどはブラブラして過ごさなアカンらしい。その間に折を見て電車ででも塾へ行くから」 まあ、鈴鹿回生に行けば帰りに三重教材へ寄る用事もあったが・・・さすがに声に張りがない。完全隔離の状態が続いた。やっと退院できるといっても体力がないようだ。・・・弱い奴をいじめてもなと思う。「分かった、じゃあ塾に来るときまで酒は預かっとくから」

これで鈴鹿へいく時間が浮いてしまった。・・・ダッシュボードを開けてライターを探していると「猪の倉温泉」の入浴券が出てくる。莉穂と茉穂(ともに上野高校1年)のお母さんに貰ったやつ。仕方がない、風呂にいこう。

まあ、温泉に入ってもすることは同じ、昨夜作った401~600の字校正。露店風呂に浸りながら校正やってたんでふやけている。

奥さんがいないので一日一食になる・・・久しぶりの『酔多話』だ。

トリ南蛮定食、これに抹茶カプチーノがついて580円・・・ありがたい。

お客さんのなか、一人の女性が俺に話しかける、「もしかして塾の先生」 「はい」 「このお店、先生のブログを見て知ったんですよ」 「お店同様、ブログのほうもよろしくお願いします」 「ごめん、最近は見てないわ」 ・・・こんなもんだ。再び英単語に目を落とす。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014-10-31 10:48:06

2014年10月31日 10時48分06秒 | Weblog
たった一人で風呂である。かなり精神的に弱っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ないねんな

2014年10月30日 21時55分05秒 | 塾の風景

里恵(7期生)の授業が始まる。今日の問題は今年度の本番の全県模試だ。

中1の瞳と紗良には文法の後に、英語を少し予習、そして本線の数学。その合間を縫うように芙有香に数学、昨日の内容がまだ咀嚼できていない。途中でシフト、芙有香の好きな英語。優里と友紀は中学の併用問題集を解いている。中間試験でよほど懲りたかもしれない。

廉がもっと変わった数学がしたいとか言ったそうで大典(21期生・愛知大学法学部3年)、私立6年制使用の教材から出題。廉の数学は一味違う。目先の中学数学にとらわれずに大きく育てたい。

俺は沙耶(津高2年)の諮問試験、今日は発音。ところが先日の俺の発音のミスが勃発。asset のイントネーション・・・第一音節。そして concrete だが、俺は第二音節で発音したが沙耶は第一音節で発音してくる。自信がありそう、辞書を調べたのだろう。そしてネットの辞書で調べると・・・両方ある・・・痛み分け。ともあれ asset は俺のミスだ。飯を奢ることになる・・・女の子だ、前の『TORAPETO』でいいだろう。男ならあの量では足らない・・・『藤が丘食堂』あたりか。

颯太(24期生・スターバックスバイト)が明日は来れないとの報告。そして・・・「先生、前から言おう言おうと思ってたんですが・・・」 「なんや」 「月謝はどうなってるんでしょう」 「・・・忘れてた」 「やっぱり」 「今度来た時に振込先を書いた手紙を渡すよ」

紗良と瞳にはきつめの比例式の計算を教えて終了。今日から期末までは週4日になる。

里恵の授業終了、結果がアップされる。人也が42点でトップだ・・・明日あたり雪が降るかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話、どこにいるねん

2014年10月30日 19時43分08秒 | 塾の風景

知愛(津高2年)がやって来る。昨夜の諮問試験は散々だった、ゆえに耳に痛いことを言った。極力時間を縮めて英単語のプリントを1日に1枚ずつ試験するようにと伝えた。今年中に英単語が完成しないと医学部なんぞ夢のまた夢・・・そうも言った。

夏休みには英語はしなくていいから数学だけをしろと指示した。理系、それも医学部を狙う知愛にとり数学が生命線だ。その数学がそこそこでしかなく医学部志望の気持ちが揺らいでいるのが見てとれた。ここは自信を持たせるためにも数学で押し切る手だった。そして数学は津高で20位ほどに上げ、偏差値は70を突破した・・・上出来だ。しかしその代償に英語が壊滅的な状況となった。夏休み前の状況では数学、それに後悔はない。まずは理系としての自信を持たせ、今から仕切り直しが始まる。ここからは利益線・・・英語だ。

昨日はきつかったはずだが今日、さっそくの諮問試験。昨日よりかなり良くなった。

 

晶穂(津東3年)が模試のマークの成績表持参・・・三重大学教育学部がC、国語が数学の失点をカバーしているがセンターでも同じようにいくとは限らない。なにせ、国語は努力が実らない教科だ。つまりは国語で落としても受かる戦略が必要になる。晶穂の場合は数学を上げるかないのだ。ゆえに言う、「数学が上がれば受かる。とにかくセンターを乗り切れば勝ちだ。英語と国語・・・センターとは違って、三重大学の英語と国語は努力を裏切らないからな」

晶帆と千晶(津高3年)相手に日本史の授業。その間に瞳と紗良がやって来る・・・4日目は木曜日にしたか。まずは英語から、そして途中で里恵(7期生・名前の長い病院勤務)が高3の授業の合間で顔を出す。20分ほどヒマだと言うので早速、瞳と紗良に文法を教えるように指示・・・というかお願いやね。

日本史・・・千晶が70点突破、晶帆は依然として50点台。それほど心配はしていない。センターじゃ85点以上にはもっていく。里恵の二人への授業のさなかに和(松阪2年)がやって来る。こっちは俺の担当、英語の諮問試験だ。

里恵の授業が終わると、タイミング良く麻友子(三重特進3年)が呼びに来る。里恵の国語の解説。そういや大貴(三重特進3年)は朝の9時には勉強していたが午後から熱っぽくなったとかで俺が家まで送った。この授業には出られまい。里恵が高校生の部屋へ、その代わりに大典(21期生・愛知大学法学部3年)が登場。昨日の樹生也の件を話した。昨日の今日だ、俺だと委縮するかもしれない、こんな時には講師がいてくれて本当に助かる。

芙有加には昨日教えた復習からだ。明日菜は宿題にかかっている。廉は数学の合同証明がほぼ終了、社会にシフトさせた。

午後8時から里恵が再び戻り、国語の授業・・・今日から本番の全県模試が始まる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずはめでたい、祝い酒やな

2014年10月30日 14時04分08秒 | 塾の風景

今日も朝から実家へ向かう。月末でもあり奥さんは銀行まわりもある。それでもなんとか実家でのモーニング・・・

洗濯を済ませて中川駅まで送る。今回は今夜一泊だけにしてもらった。中1の国語が文法に入っている。里恵(7期生・長い名前の病院)だけでは対応できない。ここは中1の文法は奥さんに頼む。申し訳ないが、明日の夕方に大阪から戻ったらすぐに中1に対応してもらう。

実家へ行く前に英単語の1501~1900までの6枚をプリントアウト。実家で字校正、中川駅から戻っては再び字校正、今しがたやっと完了。今から郵便局・・・来週の英語の授業の問題とともに岡山大安寺れいめい塾へ送る。

 

名張の酔っ払いが明日、鈴鹿回生病院を退院するとか。甚チャン(6期生相当・県職員)と里恵から土産のドブロクを預かってるけどな。退院祝いで俺が代わりに飲んでもええけどな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。