『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

やっと2月が終わる・・・

2011年02月28日 23時07分49秒 | 塾の風景

やっと2月が終わる。いったいどんな風景が待っているのか・・・そんな自嘲とも思える気持ちも半々で今までを過ごしてはきた。それにしても予想以上に厳しい日々・・・ここ数年記憶にないほどだ。今いちの俺の体調もまた拍車をかけたかもしれない。それでも今の俺にできること・・・それだけを考えて今までをきた。

真未(三重大学教育学部1年)から連絡、明日の授業で教える生徒がいないとのこと。あい(津高2年)は試験に入った。あいり(松阪高校3年)は卒業式から定番の打ち上げの流れ・・・ということで明日の真未の授業は休講。

長いツアーかられい(18期生・三重大学教育学部2年)が戻る。東京で三泊四日・・・ネットカフェで二泊、柏のホテルで一泊。大学生を満喫している。オマエが言うなよ・・・そんなチャチャが入りそうだが、素直にうらやましい。試験真っ最中の中学生に振る舞ったお土産は浅草寺がらみの煎餅、自分自身の放蕩ぶりを思い出しながらほお張る。

龍神(17期生・慶応大学法学部4年)が大阪から戻る。明日は東京・・・ついに第一次面接が始まる。

藍子(松阪高校3年)と話す。三重県立看護の英語の問題・・・なかなかに難しかったそうな。藍子が難しいとなると数学を選択した生徒が有利だ。果たして平均点で傾斜がかかるかどうか・・・かからないとなると、英語と国語の選択では厳しいわけだが。・・・ともあれ発表は雛祭りの3月3日だ。

3月10日始動の英語の授業に関して質問がいくつか・・・。対象は浪人と高校生全般で英語に不安な生徒。授業形式は3日でワンターム。初日に過去のセンターマーク模試を解き、その前半の解説。2日目は後半の解説と英単語プリントの発音とアクセント。3日目が英単語プリントの試験。このタームを春休みが終わるまで繰り返す。英単語のプリントはターゲット1900の1500レベルまでは網羅するはず。英単語の試験の合格ラインはレベルに応じてシフトする。

浪人生と新高3は必ず出席、新高2は強制ではなくクラブとの兼ね合い、頻度は各自に任せる。新高1は英検3級以上で英語を磨こうと言う意思がある生徒に限り出席する。中3で新高1の有里奈はターゲット1900をコツコツ覚えていた多大なる時間を俺は知っている・・・目撃者としてはじゅうぶんに出席する力量はあると言える。しかしなにしろ10日は高校入試当日、たまには家でゆっくりすればいい。入試の夜にも塾に来たんじゃ、お父さんに怒られる。

「平家物語の現代語解釈が欲しいんですが・・・」との敬太(松阪高校1年)からのリクエスト・・・あったはずだが見当たらない。『リアル』も1巻から10巻まで置いてあったはずが4巻から6巻がない。そうそう、『プルートウ』もだ。読んだ生徒は早く返却するように。

明日は3月1日。高校の卒業式・・・いや、明日からは各中学で志望高校の最終変更の締め切り日の螺旋。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風間、三週間リタイア

2011年02月28日 14時14分00秒 | 塾の風景

昨夜、さつき(21期生・名城大学人間学科1年)に連絡。名古屋の本屋で赤本を探してくれるよう頼む。

朝6時に起床、真ん中の部屋では龍神(17期生・慶応大学法学部4年)がESのラストスパート。今日の説明会は大阪。午前10時スタートだとか。依然として頭が重い。重心が頭にあるよう・・・ふらつく。

再び起床、れい(18期生・三重大学教育学部2年)から。風間(三重大学医学部5年)が脱臼したとかで、急きょ帰省することになったとか。奥さんと相談、なるべく早くバイト料を渡してあげようとなり、銀行経由で三重大学までエスティマを飛ばす。

三重大学の裏門で待ち合わせ。大きめのセーター・・・左腕か・・・。「ボールをキャッチしたまでは良かったんですが、肩から地面に落ちてしまって・・・こりゃはずれたなって」 医学部の野球の試合・・・そりゃ目利きが揃ってるわな。

今夜、両親が迎えに来るという、「わざわざ来てもらわんでも、なんやったら俺が送っていこか」 「いやいや、いいですよ」 そして高3の状況について話す。やはり気になるのが、二次試験直前まで数学を教えていた里歩と由梨佳(ともに津高3年)のこと。

さつきから連絡、「名市大の看護は見つかったんですけど、岐阜大学の後期は見つからないんです」 今夜は午後11時に久居駅に着くとか・・・迎えに行き、赤本を貰いがてら家まで送ることにする。

今日は高3の登校日・・・卒業式の練習だ。そして明日が卒業式。ちなみに友希(津西3年)の早稲田の発表でもある。

卒業式で袴を着ることができるのは今や、津高だけか。津東と津西は去年か一昨年、禁止となったらしい。その津高もまた、できれば袴を着ないようにとの消極的指導。ちなみに理系はスーツが多く、文系は袴を好む傾向があるとか。

今日から南郊中や久居東が期末試験に突入。そのわりには教室は静かだ・・・。

伊勢の方からメールでの質問・・・内申44での津高志望。三重高特進を併願で合格・・・順当なら受かるはず。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

赤本姿なし

2011年02月27日 19時08分43秒 | 大学受験

8時過ぎに起きる。・・・今日も無事に朝を迎えることができた。真ん中の部屋では龍神(17期生)がES(エントリーシート)と格闘している。

ES・・・広島県のバス転覆事故の犯人は鹿児島大学の就職活動中の学生だったとのこと。ESで苦しんでいる・・・などと就職活動の辛さをミクシ-に書き込んでいたとか。その転覆したバスには九州の国立大学を受験した高3の学生も乗り込んでいたとか。事故は25日から26日にかけての出来事・・・深夜バスで郷里に帰る途中だったわけだ。その高3の受験生、殺されると思い割れたフロントガラスからスキを見つけて外に出たとか・・・。バスのなかに大学を卒業しようとする者と大学に入学しようとする者が交錯していたわけだ。なんや、せつないなあ。

龍神は午後から新日鉄、そして明日の会社説明会で説明会はひと区切り、そのまま矢継ぎ早に一次面接へとシフトしていく。

午前9時45分、久居インターから松阪へ。宮脇書店で岐阜大学と名古屋市立大学の赤本を探すが姿なし、あげく旺文社の英文法の参考書を探すもこれにもふられる。帰りに駿をピックアップして塾に戻る。

真ん中の部屋では真広(21期生・三重大学工学部機械工1年)があい(津高2年)と結香(久居2年)に数学を教えている。

昼になり高3のあいりと美帆(ともに松阪高校3年)と里歩(津高3年)を連れて『藤が丘食堂』へ。

とり鍋うどん(1人前450円)3人前・・・なかなかの量ながら見事なものでした。

昼食後に高3たちを塾の駐車場でおろし、俺は別所書店へ。・・・しかし本棚からは赤本の姿が消えている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年度への助走

2011年02月27日 01時43分38秒 | 大学受験

和司ちゃん(8期生・三重銀行)を最終電車に乗せるために久居駅まで送る。和司ちゃんの日本史・・・「入試に出ない日本史」の授業の出席者を募る。とりあえずはあい(津高2年)と真悠(高田Ⅱ類2年)の二人・・・あとは高1がどうするか。希望者は申し出るように・・・。

香保(松阪高校3年)と百恵ちゃん(三重大学医学部2年)と間で化学の授業の話し合いがもたれたようで概略が決定。夏休みの最後までニ化学ⅠⅡを終了させるというタイトな授業になる。これは香保以外には結香(久居2年)が参加する予定。あとは高1・・・理系志望で化学をもう一度復習かつ予習したい生徒がいれが申告するように。

大学入試が峠を越えたことから、来年度への準備が始まる。

亮太(10期生・光近代塗装専務)から電話、「まだ龍神(17期生・慶応大学法学部4年)おる?」 「ああ、おるで」 「明日の予定は?」 「昼から新日鉄、午後2時や」 「そんならいいか」 「何が」 「俺の友達に住友系に務めてる奴がおってさ、そいつから会社の話をいろいろ聞いたから、それを教えてやろうかなって」 「そりゃありがたい」 「で、隆哉(13期生・運送業)はまだおるの?」 「おるよ」 「じゃあ行くわ」 和司ちゃんを送ったあとで高茶屋までまわる・・・亮太の回収である。

明日は朝から松阪の宮脇書店へ行く予定。後期の赤本を調達、玄太(津高1年)からのリクエストの英文法の本も探索。帰りに駿を回収して塾に戻ります。

 

隆哉は塾で寝て、そのまま仕事に行くそうな・・・布団を干しておいてよかったねえ。その隆哉を起こすのは龍神、徹夜でそのまま新日鉄だとか・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の夜、和司ちゃんと隆哉がやって来る

2011年02月26日 19時50分14秒 | 塾の風景

和司ちゃん(8期生・三重銀行)が姿を見せる。今日の三重銀行の説明会、龍神(17期生・慶応大学法学部4年)のことが気になったのか・・・。その和司ちゃんだが、今日は桜井へ行ってきたとかで「富本銭根付」を土産にくれる。

和司ちゃんには、娘のあい(津高2年)の志望大学がアンタの大学になったと伝える。「外国語学部ですか」 「それは知らんよ、ただ娘の実力からして外国語学部しか勝負目はないけどな」

ちなみに和司ちゃんとこのご両親、三重大学近くでアパートを経営してはる。2階建てで1階が28000円、2階が30000円。敷金礼金はなく、入居時にクリーニング代20000円が必要。毎月共益費+町会費で3300円が賃料に加算される。ご希望のかたがみえたらご一報ください。

さっき連絡があり、夜には隆哉(13期生)が来るという。「先生もやっとひと段落したようで」と、ひっぱしの大人のようなコメントの隆哉。

確かに大学受験はほぼ終息した。あとは一部の生徒の撤収戦が始まる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。