『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

お父さん通信・6

2011年06月26日 22時49分38秒 | 試験の要素

今夜の晩飯はなし・・・といってもいつものことだが。今日は『もんもん』のランチで終了・・・あとは深夜のヨッチャン・キムチなんやろな。

そして、いつの間にか雨・・・また、電灯が消えるわけだ。

 

地理の前半の要素(出題要素は少ない)

 

中国の北部の主食は小麦で南部が米、しかし食の地域性はファーストフードの人気とともになくなりつつある。

民族衣装はなぜかインドのサリーだけ。日本の伝統衣服は着物、四季ゆえのころもがえの習慣。

地中海沿岸の石造りの家、熱帯地域のやしの葉でふいた家、イヌイットの雪造りの家。北海道の家の窓は二重、寒さを防ぐため。

右上に外京があれば平城京、なければ平安京、ともに8世紀の坊条制。

町屋と呼ばれる京都に見られる鰻の寝床の家屋。京都の伝統工芸、清水焼・京友禅・西陣織、奈良の筆や墨・赤膚焼などは都市型産業と呼ばれるが、セラミックやハイテクなどの開発に発展する。

2階を蚕の栽培にあてた合掌造りは白川郷と五個荘、ともに世界遺産。

世界自然遺産に登録されたばかりの小笠原諸島、今までに屋久島・白神山地・知床ときて4つめ。

世界文化遺産に登録されたのは平泉。

 

 

期末試験の喧騒の最中、敬太(松阪高校2年)が軌跡の問題を持ってくる。「アカンで、俺は今忙しいねん」 「そこを何とか」 数Ⅱを教えるなんてここ数年あらしまへんで・・・なんとか解ける。

遅がけに里恵(7期生)がやって来る。まずはGOVDIVA探索、そして次なる標的・・・玄太(津高2年)の北海道土産「じゃがポックル」・・・「これ、めっちゃおいしいで!」 

里恵が眺めているのは郁(22期生・トヨタ名古屋自動車大学校1年)の記事・・・「郁、すぐに分かるな~この化粧じゃあ」

中学生の教室には誠也と詢也の兄弟だけ・・・仕上がりが悪い、お葬式などがあって仕方がないのだが・・・。

 

橋本ドクターとこもウチのブログも日曜日はIP数が延びない。それもあって刻むように更新してきたんやけどな・・・IP数の公表まであと4時間。なにとぞよろしくお願いします。・・・まるで選挙やがな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お父さん通信・5

2011年06月26日 16時42分29秒 | 試験の要素

久居中が使用している数学教材・正進社の『リピート学習』で連立方程式文章題のヤマを張ると・・・

P70の1番と2番のパターン(これ、最近各中学で頻出)、P72の4番、P76の2番がトップ3です。確かに距離算は本命なんやろけど、距離算のなかの鉄橋とトンネルの問題、あとは池の周囲を同じ方向と反対方向に回る問題が怖い。これは『リピート学習』には載ってませんが・・・怖い。

ただ、安呂巴のクラスが一番遅れていて金曜日に文章題に入ったばかり。生徒たちのことを第一に考えるのなら、月曜日に文章題の範囲縮小の可能性あり。今年の松阪西中2年がこの流れのもと、割合や百分率の文章題は出題しないと発表した。

何度も言うけど、シラバスの徹底でっせ。最近密航してきた白子中学はシラバス通りにやってま。その場のセンセの勢いだけで進路を上げ下げしたら、かわいそうなんは塾に行ってへん子たちや。頼むから火事場泥棒みたいな進み方はやめてんか。

 

お父さん通信・4の条件作文の答

① I use this pencil to write a letter.

② I come to school to study English.

③ Excuse me.

④ Could you show me your notebook ?

⑤ Do you believe that ?

⑥ May I ask you a favor ?

⑦ Mr.(Ms.) 〇× looks really busy.

⑧ Could you write your name ?

⑨ Please call me ~.

⑩ Could you call me tomorrow morning ?

 

橋本ドクターんとこは患者さんがぎょうさんみえたようで更新に陰りあり・・・チャンス? といっても午後から更新の螺旋が始まるやろしな。ほんまにクリックのほう頼んます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さん通信・4

2011年06月26日 10時05分25秒 | 試験の要素

この辺りの中学で過去に出題された1学期期末試験の条件作文のいろいろ。

教科書の英文のカッコ補充や整除英作、未来や過去や進行形にする基本的な条件作文ができたら平均点。そして以下の少しひねった条件作文で点を取れたら80点を越える・・・そんな問題ばかり。

 

① 鉛筆の絵があり・・・何のために使っているのか英語で書きなさい。

② 学校の絵があり・・・何のために来ているのか英語で書きなさい。

③ 通りすがりの人に「すいません」と話しかけるとき英語でどう言いますか。

④ ノートを書いているのに黒板が消され、「ノートを見せて」と友達に頼むとき。

⑤ 都市伝説を語ったあと、「あなたはこのことを信じますか」とたずねるとき。

⑥ 担任の先生に「お願いがあるのですが」と話しかけたいとき。

⑦ 最近とても忙しそうな〇×先生を見て、「〇×先生は本当に忙しそうだ」と言うとき。

⑧ パーティーの受付係になり、出席者に名前を書いてもらうよう頼むとき。

⑨ 自己紹介で名前を言ったあと、「~と呼んでください」と伝えるとき。

⑩ 相手に明日の朝、電話をしてくれるようていねいに頼むとき。

 

とりあえずはこんなところか・・・、答は後でアップします。

 

一番乗りは中2の知愛、そして中3の和沙、さらに中2の晶帆・・・ちなみに橋北中は火曜日からでした、すんまへん。

 

クリックのほう、ほんまにほんまにお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さん通信・3

2011年06月23日 03時13分56秒 | 試験の要素

久居インターにエスティマを飛ばす俺に後部座席から敬太(松阪高校2年)の声、「先生、こっちでいいんですか」 高速の無料化実験が終わったことを忘れているとでも思ったんだろう。「かまへん、高速で行く。早く寝たいやろ・・・まあ、今日の高速はどんなだか見てみたいしさ」

見事に前にも後ろにも車の姿なし。最後に降ろした香保(22期生・浪人)の家からのタイムを測る・・・かつて慣れ親しんだ嬉野の豊地に抜ける道。目的地は久居のプライスカット。なんのことはない・・・16分、これだと高速を使うより速い。久居のインターを降りてからの信号の多さがポイントか・・・。

 

社会の配点比率が高いと思われる後半から・・・

日本の貿易は輸出も輸入も中国が1位。

かつては減量を輸入して製品にして輸出する加工貿易。今は日本の企業が海外へ工場を造り、日本に逆輸入する。このことで産業の空洞化が進む。さらにYAMAZENのように、中国の企業にYAMAZENブランドで製品を注文、扇風機のシェアは25%のぶっちぎりトップ(これは出ない)。

小麦はアメリカ・カナダから輸入。大豆はアメリカ・ブラジルから。牛肉はアメリカ・オーストラリアから。魚介類は中国から。

石油はサウジアラビアから。鉄鉱石はオーストラリア・ブラジルから。石炭はオーストラリア・中国から。線化はアメリカ・オーストラリアから。木材はカナダ・アメリカから。

インターネットは国別ではアメリカ、携帯電話の普及率は北欧。

日本に来る外国人増加、それでも日本から海外へ行く人のほうが多い。大阪は朝鮮・韓国人の割合が大。中京エリアはブラジル人(車関連に就職)、そして東京は均等化。

児島・坂出ルート(瀬戸大橋)は1988年開通で一番早い。次が神戸・鳴門ルート(明石海峡大橋)で10年後の1998年、最後が尾道・今治ルートで翌年の1999年。メリットは通勤・通学が便利になり、四国の農産物が短時間で関西へ出荷。デメリットはフェリーの廃止と高速道からはずれた地域の産業の衰退。

JRの撤退にともない、地方自治体と民間企業とが共同で鉄道を存続・・・第三セクター。具体例として三陸鉄道。

記憶すべき世界の地名; アルプス山脈・ヒマラヤ山脈・ナイル川・インダス川・ウラル山脈・黄河・長江・メコン川・ロッキー山脈・アンデス山脈・アマゾン川・ラプラタ川・ミシッシッピ川・アパラチア山脈・デカン高原・・・あたりか。

1964年の東京・大阪間開通の新幹線。九州新幹線で鹿児島まで伸びる。東北新幹線で八戸から青森ルート開通。

 

橋本ドクターに昨日はなんとか勝たせてもらい、さっき見たら今日もきわどく勝たせていただきました。本当に感謝します。このまま勝ち続けたら、呉の花火大会では口をきいてくれないかなと(笑)。まあ、昨日も怒涛の9回の更新・・・何の仕事やってたっけ? ともあれ追撃も急ですが、これからも親子喧嘩・・・じゃなかった、名勝負数え歌を楽しみにしててください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さん通信・2

2011年06月22日 03時03分20秒 | 試験の要素

久居中2年の試験範囲はまだ出ていない。しかし、国語の範囲に文法が加わると予想している。・・・動詞だ。

動詞の活用を覚えるにはまず以下を絶対に暗記すること。

未然形 (~ない・~う・~よう・~れる・~られる)

連用形 (~です・~ます・~た・~だ)

終止形 (~。・~と)

連体形 (~こと・~もの)

仮定形 (~ば)

命令形 (~!)

大切なことは( )の中の助動詞や助詞を正確に覚えること。単に、「未然・連用・終止・連体・仮定・命令」と覚えても得点は望めない。

「走る」が未然形に接続すると「走らない」「走ろう」「走られる」となり、未然形は「ら」と「ろ」・・・「ら」はア行だから五段活用

「起きる」が未然形に接続すると「起きない」「起きよう」「起きられる」となり、未然形は「き」・・・「き」はイ行だから上一段活用

ここで頻出は「起きれる」は間違い・・・いわゆるラ抜き言葉。五段活用は「~れる」に続くが、上一段活用は「~られる」に続く。だから「起きられる」は「起き」と「られる」に分解される。

「寝る」が未然形に接続すると「寝ない」「寝よう」「寝られる」となり、未然形は「ね」・・・「ね」はエ行だから下一段活用

同様に「寝れる」もラ抜きで間違い・・・下一段活用もまた上一段活用と同様に「~られる」に続く。「寝られる」は「寝」と「られる」に分解される。

最近はラ抜き言葉を認識させる問題がやたら目につく。言葉の乱れを意識してほしいんやろね。

あと、頻出は音便。これは五段活用動詞の連用形でしか発生しない。種類は「イ音便」「促音便」「撥音便」の3種類。「撥」の漢字は書けるようにしておいたほうがいい。

音便は連用形で「~た」「~だ」に繋げて考える。

「走る」なら「ます」に繋ぐと「走ります」で、連用形は「り」。しかしこれを「~た」に繋げると「走った」となり、この「っ」が音便で「促音便」

「泳ぐ」なら「ます」に繋ぐと「泳ぎます」で、連用形は「ぎ」。しかしこれを「~だ」に繋げると「泳いだ」となり、この「い」が音便で「イ音便」

「読む」なら「ます」に繋ぐと「読みます」で、連用形は「み」。しかしこれを「~だ」に繋げると「読んだ」となり、この「ん」が音便で「撥音便」

 

五段活用・上一段活用・下一段活用で試験範囲が終わるか、カ行変格活用とサ行変格活用まで入るか・・・たぶん入るやろね。用言の文法問題が試験範囲に入ると少なくとも30点ほどのボリュームがある。かなり前だが南郊中で80点という異常な配点もあったが・・・。記念にまだ残してありますが・・・これもまたオタクやろな。

 

久しぶりに橋本ドクターに勝たせてもらった。右手が麻痺しっぱなしやけどな・・・クリックでの激励、本当に感謝します。そして明日も・・・いや、今日も何卒よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。