『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

和才洋魂(造語)

2009年06月30日 23時36分56秒 | 大学受験
スキゾ・キッズの逃走で塾は賑やかだ。
そしてスキゾ・キッズと対極にあるといえるパラノ・キッズがやって来た・・・優哉だ。
名古屋で一人暮らしを始めて2か月ほど。
順調にいっていると本人は言っているが、俺は子どもを信じない。
名古屋での生活、多少なりとも話は聞いた。
しかし、それがどうした。
夏の大検は受かるはずだ。
受からなかったら大学受験そのものを諦めたほうがいい。
問題は大検ではなく、1年半後の大学受験に備えてどんな武器を培っているかということ。
国語は週に一度、牧野が教えに来ているらしい。
懐かしい名前を耳にした・・・てっきり死んでいると思っていた。
河合塾を全国レベルの規模に導いたラスプーチン。
そんな和尚が週に一度、心に傷を負った者たちにどんな説法をする。
国語は牧野でいいとして、問題は英語だ。
1年半後の受験となれば、香保(松阪高校2年)など、今の高2との勝負だ。
今のままだと、到底勝負にならない。
名古屋大学文学部までは、今のままじゃ届かない。

古西(12期生・JT)の唯一と言っていい名言を優哉に送る。
かつて塾でテレビを見ていたときのことだ。
番組はオリンピックで優勝した柔道の谷選手への祝福の声をレポートしていた。
熱狂する観客、興奮する観客・・・それに対して不機嫌そうに古西は一人ごちた。
「なんで人のことにあれほど熱狂できるんやろ・・・俺には理解できましぇ~ん。自分で頑張った経験がないんと違う? 人に頑張れて言うんやったら、その前にオマエが頑張れよ」

双葉塾で言葉のキャッチボールを楽しんでいる暇はないのだ。
キャッチボールをするべきは、誰もいなくなった工場の壁が相手。
受験とは自分との対峙だ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暖簾に腕押し

2009年06月30日 18時08分58秒 | 大学受験
今日は高田高校主催の塾対象の説明会。
しかし先週末に欠席を決めた。
塾の内外がバタバタしている・・・なにしろ、スキゾ・キッズは逃走中だ。
それとやはりこの時期の開催はきつい。
高田高校自身が期末試験の最中。
それに津東や久居高がバッティング。
当然、中学生もいる。
中学も高校も試験は午前中、つまり昼頃には生徒たちが塾にやって来るわけだ。
この状況での午前の説明会出席は厳しい。

説明会に出席された某塾の先生から連絡。
何も目新しいことはなかったとのこと。
今年の目玉・開講1年目の数理科のカリキュラムが知りたかったが、シラバスは発表しなかったとか。
しかしやねえ。
シラバス開示に関しては、去年の説明会でも要請している。
シラバスがなかったら、安心して任せられへんやん。
Ⅱ類の進路は従来通り牛の歩み。
化学ならば今の段階でモル計算に入っていないスピードなのだ。
理系にすれば、そんなⅡ類に魅力がないから数理科に期待する。
当然、俺たち塾を生業にしている輩も期待する。
その期待を具体的に言えば進路の速さ。
少なくとも津西や津東に匹敵する速さだ。
Ⅱ類とはカリキュラムが違います・・・とのコメントは、あったそうな。
じゃあ、どのように違うのか。
やはりシラバスなのだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

優哉(21期生・河合塾アテネ)が姿を見せる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの休息

2009年06月30日 17時35分27秒 | Weblog
午前1時に真広(津東3年)を家まで送る・・・初めてのサーキット。
たどり着いたら、絵梨香(立命館大学情報理学部1年)と同じ団地だ。
生憎、雨・・・せっかく思いいれのあるTシャツを着てきたのだが、この様子じゃ深夜のランニングはない。
まあいいか、・・・毎日練習する必要はない、疲れたら休め・・・お節介が教えてくれた。
啓介のアメリカ土産のTシャツ・・・日米高校生レスリング大会のグッズだ。
啓介が自分のサイズに合わせて買ったのか、XLサイズ。

塾に戻って久しぶりに真面目に酒を飲む。
帰りに24時間営業の一志のマックス・バリューで買った焼酎。
これまた久しぶりにミステリー、久坂部羊の『破裂』を読む。
さすがにミステリー、読者を飽きさせない。
午前5時まで飲みつつ読みつつ呉越同舟。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

朝から何やらせわしい時間を過ごす。
ご父兄と話をしていると期末試験を終えた南郊中の結女、俺の準備運動の先生が姿を見せる。
クリックのほう、何卒お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真ん中の部屋から高校英語の余震

2009年06月29日 22時47分38秒 | Weblog
期末試験の勉強をしている生徒たちに混じり、期末試験を終えた生徒たちが戻ってきた。
中1と中2は試験休みに入っている。
戻ってきたのは中3たち。

再びトラベリングバスに乗り込んできた面々にこれからの展開を説明する。
数学は中3の二次方程式を進める。
それが終わった者から高校数学Ⅰの二次方程式に入る。
高校数学といえども、旧過程では中学範囲。
両者の間にそれほどの垣根はない。
高校の二次方程式が終われば個数の処理へと移行する。
そして英語は・・・。
さりげなく真ん中の部屋で英語の授業が幕を開ける。
高校英語の英文構造だ。
文型を教え、他動詞と自動詞を教え、副詞のMを教える。
1単語副詞、副詞句、副詞節の違い・・・
今日はさわり・・・本格的には7月からだ。

隣の教室では明日の試験の勉強をしている鉛筆の音が聞こえる。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末に娯楽難民来襲

2009年06月29日 18時50分13秒 | 塾長の友人
あきれたことに、アキラの親父が週末に来るらしい。
マラソンの先達振りかざし、俺をスポーツジムに誘い出して笑い者にしたいのだろう。
北国には思ったほどの娯楽もないようだ。
ドイツ帰りのアキラを帯同、土曜日の夕刻に到着とか。

マラソンうんぬんはともかく、マージャンのメンツを集めなくっちゃな。
って・・・こんな時、ブログは便利だ。
谷(6期生・ユニバーサル造船)や宏樹(10期生・薬剤師)の予定はいかが?
臼井(4期生・臼井自動車)や亮太(10期生・光近代塗装)もおるしな。
そういや龍神(17期生・慶応大学法学部3年)も帰省中だっけ。
めい(18期生・保育士)もなぜか覚えたい
時間は午後10時あたりからでしょ。

アキラの親父の「人の不幸は甘い蜜」的嗜好、50歳を過ぎても優越感大好き少年的な腐った性根はどうしようもない。
しかし、ウチの塾生たちと年齢の壁を感じさせずにマージャンに興じる度量には感謝する。
やっぱ、寂寥の地・・・娯楽に飢えてるんやろ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ

今日から南郊中、明日から久居中、そして木曜からが一志中・・・ふう~。
クリックのほう、何卒何卒・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。