『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

桃子襲来

2013年03月21日 13時53分37秒 | 岡山侵攻作戦

岡山れいめい塾・1期生の桃子が突然姿を見せる。

ちょっと表情が硬いよな・・・ウチの塾の系譜をなぞると由梨佳(22期生・名市大芸塾工学部1年)とか有里奈(25期生・津高2年)の流れをくむ・・・って、まあ俺が嫌われているだけかもしれないが。

岡山市内の商業高校から一般入試で関西大学に合格した、それも最後の最後、後期でだ。

俺が英語を教えたのは11月下旬から・・・OもCも分からないなかでのスタート、そのなかで押し込んだのはセンター試験とそれに伴う英単語のプリント、それだけだ。理論が分からないのなら語法は捨てる、熟語は桐原2章の英熟語だけを徹底。センター試験あたりから英文の内容が読めはじめたとかで桃子も英語がおもしろくなってきたと岡山の塾頭から聞いた。そうなれば塾頭がアレンジするだけ・・・前期では6点差に泣いた。そして後期で合格。

しかし英語よりもすごいのが世界史・・・11月から始めた。なにせ、小論文と国語で勝負というお嬢様タイプだったのだ。その桃子を洗脳したのは岡山れいめい塾塾頭、つまりは英語に加えて世界史もまた真っ新な状態から始めた。それも11月なのだ。私立前期直前には名古屋から大典(21期生・愛知大学法学部1年)が岡山へ飛ぶ・・・一問一答オンリーの知識に流れを教えるためにだ。

しかし、よく来たよな・・・大阪からだと近鉄ですぐですってアンタ、でも感謝や。

次回は大阪の千里山、2年先輩の亜里(22期生・関西大学社会学部2年)と『すっぽん』で飲み会だ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極の推理小説は、犯人が読者であること・・・それほどではないにしろ

2012年06月03日 19時14分04秒 | 岡山侵攻作戦

明日から第四週が始まる。といっても松阪西だけだが・・・駿も喬之も朝から勉強している。数学と理科と社会・・・数学は3月以来延々としてきた。試験場でいつもと同じようにできるかどうか、ただそれだけだ。理科はイオン分野が気になるが、生物分野でもまだ間違いがちらほら、社会は・・・二人とも今やっている。記憶する、それを忘れないように定着させる・・・二人ともその作業に不安があるのだが、二人もまた自覚している。自覚しているなかで、その意識を今日一日に集中できるか・・・。教えるべきことは全て教えた。あとはそのままを明日の試験用紙に書き込むことができるかどうかだ。

 

今回の中間試験で際立った問題・・・以下。いずれも数学の問題だ。

(1)  式 2X³+3X²y+4X²y+5Xy² は3次式である。〇か×か?

(2)  偶数を文字の式で表すと、2n である。〇か×か?

(3)  ひき算をたし算に直したり、わり算をかけ算に直すと、計算が楽になります。この理由を分かりやすく説明しなさい。説明なので、一つの文だけで答えずに、例や式などを活用して、数学が苦手な人にも分かるように答えなさい。

 

岡山れいめい塾・塾頭からダイスケのスカイプの授業の講義料の振り込みがある。なんか不思議な気分だ。

初めてダイスケとスカイプをやったときのセンター試験での得点は40点・・・200点中でだ。そして先週の得点は100点を越えたらしい。塾頭、俺の授業のおかげと持ち上げてくれるが、それだけで上がるほど楽な教科ではない。塾頭が毎晩短時間ながらもターゲット1900の英単語の試験をしていることが大きい。英語は継続だ。継続さえすれば必ず上がる。

ターゲット1900はまたぞろ改訂版、今回は大幅に改定・・・泣きそうになる。しかしダイスケが400まで覚えたらしく、こりゃ改訂版でのプリントを打たなアカンな・・・と覚悟を決めて『WAY』で改訂版を購入。今夜あたりから打ち始めよう。

ダイスケの目標点は150点だ。

 

大西君(研究者)、そろそろ到着した頃か。次回は今週末の京都、『あげた亭』だ。

ちなみに土曜日の夜は、大西君がかつて住んでいた宇治の知り合いの人たちが六地蔵で快気祝いをしてくれるとか。「山路君(9期生・塾講師)でしたっけ、宇治に住んでいたのは? 宇治で住んでた頃にお世話になった人たちなんですけど、本当にいい人たちなんですよ。もしよかったら山路君もご一緒にどうですかって言っておいてください」

 

クリックのほう、ほんまにほんまに頼んます。

 

(1) と (2) は想像通り?に × です。・・・でも、理由が分かるかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消えた浪人生たち

2012年06月01日 04時03分22秒 | 岡山侵攻作戦

・・・あやあ、ホンマに眠れない。午前3時半、仕方なく起き上がりパソコンと向き合うわけよ。

FACE BOOK をやり始めてから数週間、最近記憶にない人からの友達申請が相次ぐ。こんな時はどうしたらいい・・・誰も教えてくれない。保留にしておけばいいのか・・・分からない。ところがペンディングしておいた一人をふと思い出す。やっぱ女の子は結婚すると苗字が変わるからやっかいだ。

・・・美香・・・美香・・・三重中京短大卒・・・? なんや、美香(14期生)やん!

3年ほど前まで名古屋でモデルをして、さんまの番組、「恋のから騒ぎ」だっけ・・・にも出演していた美香だ。

・・・そうか、結婚したんや、おめでとう。・・・専業主婦? なんとね、甲斐性のある旦那さん・・・おめでとう。

 

岡山れいめい塾長と話す。岡山朝日の話だ。

政令指定都市、岡山には岡山五校と称される進学校がある。その五校で君臨するのが岡山朝日。東京大学・京都大学・大阪大学にほぼ20名ほどの合格者を出している。その実績、360名という定員を考えると四日市高校とほぼ互角かちょっと上あたりか。ところが現役と浪人の比率を見るとほぼ半数が浪人。つまり浪人する割合が高いのだ。今年度で言うならば360名のうち100名強が浪人している。

ここに昔の津高の面影が見え隠れする。昔はなにせ浪人多かったもんね、ダチが浪人するから俺もって馬鹿いたしな。ところが昨今、浪人する学生が減った。特定の大学に固執する生徒が減ったからだと言えるかもしれない。しかしやはり今の時代だ、むしろ家庭の経済状態を考えての大人の選択、極力現役での大学進学を希望する生徒が多くなったように思えるのだ。

こんな時代を背景としての現役志向・・・これは高校入試にも当てはまるんじゃない。

この地区の頂点校たる津高を回避する傾向がそれだ。両親からの「できれば学費が断然安い公立高校へ」との願いに後押しされての合格最優先での高校入試。そして、その流れが引き起こしたのが昨今の津高の倍率急降下だ。そんな津高回避と相まって、大学進学するならどうしても久居高は嫌だとのニーズも色濃く存在する。この二つの潮流が流れ込む先こそが、2番手3番手校となる津西や津東への人気沸騰ではないのか。

・・・さて、岡山朝日の浪人生たちだが・・・驚くことに、彼らのほとんどは予備校へ行かないのだ。・・・彼らはどこに消えた。

(この稿続く)

 

そうそう今夜は岡山れいめい塾の最前線、高3のダイスケとの授業だ。またぞろ音声でトラブったりすることが予想され、今のうちに寝ておかねばと思うのだが・・・。

FACE BOOK で太郎(9期生・東海理化)が衝動買いで『岳飛伝』を買ったとか。・・・ついつい俺も買うわね。・・・は~あ、今宵は寝るのを諦めようか。

うっすらと外の輪郭が滲み出てくる午前4時。

 

クリックのほう、ほんまにほんまに頼んまっせ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高ぶってるんかいな

2012年04月06日 07時02分57秒 | 岡山侵攻作戦

なかなか寝られへんわけで・・・ついつい起きてもたがなあ。

今の時間に開いている喫茶店は・・・『港屋珈琲』か『らんぷ』か・・・『港屋珈琲』にしよか、授業の予習に向いている。

今日は午後3時からスカイプを使っての授業、岡山の生徒・・・漢字は知らないがダイスケって子だ。お母さんがいたからシャイだったのか、素なのか・・・そんなタイプを相手にスカイプを通しての授業。集中できるような環境が大切・・・とは言っても、初めてやからね。なんやろ・・・会話のスピードか、ノリか、ギャグを言えるべきか、あるいは資料の充実もある。でも肝心なのはやはり授業の内容、1時間でどれくらいの密度を教えることができるかどうか。

は~あ、今から予習してきます。

ただ・・・三重県弁、分からんよなあ。標準語・・・ヒョ、ヒョ、ヒョ~ジュンゴてっか。

 

ああ、ク、ク、クリックのほう・・・た・た・頼み・・・ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医者にしとくのもったいない

2011年01月05日 22時28分10秒 | 岡山侵攻作戦

中3は今日一日で全県模試の第四回を実施。

真ん中の部屋では龍神(17期生・慶応大学法学部4年)のエントリーシートの添削が始まる。院生の添削なども担当する森下(立命館大学院先端文化生命)にウチの国語講師の里恵(7期生)がからむ。

そんな時に電話・・・橋本ドクター。受話器を取ると喧騒・・・やっぱ、かわいい娘が横にいないと寝れへん言うて夜の街に出て酒を飲んどる。

製薬会社の担当者との会食、それで出てきた岡山の塾の話。さらに担当者の息子さんが岡山操山の3年生だとか。あげく携帯はくだんの担当者と交代。

俺は岡山にできる塾についての詳細を簡潔に述べていく。あらかた説明を終えたあと、「すんませんね、橋本ドクターって、医者らしくないんで困りもの、なんや無理なこと言うたら適当にあしらっておいてください」 「確かに社交的というか、闊達というか・・・お医者さんにしとくのはもったいないような人物ですね」 「やっかいなんですよ。何かあると、誰かが苦労していると、なんとか手助けしてあげたいと思っちゃう」 「いやいや、そんな人柄に惚れてますからね。まあ、私は生まれも育ちも岡山で、知り合いもたくさんいます。また、なにかお役に立つことがあれば何なりとおっしゃってください」と言っていただく。いや、これからのことを考えると本当にありがたい。

都道府県駅伝を広島くんだりで観戦することになれば、岡山の仮契約を済ました塾の場所を見に行くつもりだ。そしてもう一つ・・・西明石にある、とある小児科も・・・。

夜になり少し身体がつらかった。躊躇せずに寝た。これからはこんな感じ・・・だましだまし過ごしていくことになる。

 

クリックのほう、苦戦です。何卒よろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。