『 HARD & LOOSE 』 れいめい塾 津市久居

塾頭の『れいめい塾発 25時』
三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭のブログです。

真夏の日差し

2008年07月30日 16時26分43秒 | Weblog
午前中の配達の途中、Nから携帯イン・・・・・
「ブログ書いといてくれ・・・・なんでもいいから・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、困った・・・・・自分のことなら内臓まで開いて見せたいタイプだが
ヒトのブログにお邪魔するのは初めての体験・・・・・・
本当は実力が上なのにプロモーターの都合で負けなければならない
レスラーのように負けても強しの印象を残すようなキラリと光る文章を
と思うが、ボケの初期症状が始まったばかりのアタマはボキャブラリーが
極端に少なくなってきている・・・・・はてさてどうしたものか・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
俺とヤツが出合ったのは今から33年前、
須磨浦海岸の月見山という山陽電鉄のローカル駅の近くで浪人の下宿生活を
始めた頃・・・・・マツオカ・俺・シュウちゃんの3人が
マツオカは三重から俺は福井からシュウちゃんは兵庫から
それぞれ希望に胸も鼻も膨らましてやって来て予備校生活を始めてから
しばらくした頃だった・・・・
まるで狼に育てられた少年のように髪を背中まで伸ばしゲタをカランコロン
と鳴らしマツオカの部屋にちょくちょく遊びに来ていたのがNであった。
俺達はすぐに仲良くなった・・・・・・・・
あれから途方も無い時を超え・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・アカン・・・ネタ切れや・・・・
こないだ仕入れたネタ・・・・・
東スポの記者は「あきませんッネタ切れです!」と訴えると
デスクから「念じろ!念じれば、出る!!」
と、叱咤激励されるそうである・・・・・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7月29日 II 代理人橋本

2008年07月29日 22時51分06秒 | Weblog

れいめい塾のブログファンの皆さん今晩は!今日も昨日に引き続き代理人による投稿です。

なぜ代理人による投稿かはこちらに詳しく記載されています。
塾長が投稿出来ないという非常事態に代理人のバトンを渡された(奪い取った:塾長に電話してみると本日もネットに繋がっていないとのこと・・・。それならお休みの私がと名乗りでました)のは、再々このブログにも登場するかつては『鬼より怖い』といわれ、最近怒るのに疲れている火曜日がお休みの橋本です。(誰に怒るのに疲れているのでしょうね(^^))
(最近アクセス数が伸びないホームページ(私の経歴、顔写真も掲載されていります)もよろしくお願いいたします。)

さて何を書き込むかですが、残念ながら広島の地・・・。塾内の描写は不可能な状況です。大変申し訳ありませんが、ご容赦ください。
それならば!広島の地でもれいめいにゆかりのある『れいちゃん』に登場願おうと思います。なぜ広島の地でも『れいちゃん』にゆかりがあるかと言えば、現在我が家に住み込みでアルバイトをして、受験代をせっせと稼いでいるのです。そのれいちゃんのレポートをしてみたいと思います。

これから登場する『れいちゃん』。言わずと知れたれいめい塾塾頭の長女、双子の片割れである。名前の由来は当然れいめい塾の『れい』である。予想に難くない次女の名前は『めい』だ。三人目の名前を『塾』と期待したのは私だけではないはずだ・・・。奥さんの真剣な抗議に屈し(当然といえば当然なんですが・・・。)、期待の三女の名前は『あい』ちゃん。一時期新しい塾が『あい』塾と呼ばれていたらしい(今も呼ばれていたらすいません)。『あい』ちゃんが、もし『塾』ちゃんという名前だったらグレていたかもしれない。


話は戻って、れいちゃんは橋本の最後の教え子。のはずだった・・・・。
昨年浪人中私の開業準備の合間に化学を中心に教えていた。結果・・・。
私と同じ2浪突入。それは見習わなくていいのに・・・。
現在将来の職業も含め検討中。

ここで将来の職業について一考。
私の好きな漫画に『銀のアンカー』というのがある。アンカーとは就職はアンカーをおろすことに通じるから命名されたようである。『銀の』とついているのは、大学入学時には決まらず大学卒業時に決めることから『銀のアンカー』だそうだ。大学入学前に職業を決めるのは、この漫画の作者によると生涯を通してのアンカーとなることが多いため『金のアンカー』らしい。私はひとまず『金のアンカー』を得ることが出来た。これは私の周りの人達に感謝したい。

実は、私を見て『金のアンカー』をおろした人間が現時点で二人いる。二人とも高校の後輩であるが、一人は我が弟であり、もう一人はその同級生であるF氏である。それぞれ、今の仕事に不満・不安はありながらも、それなりに満足しているようである。
その満足の一部は、『金のアンカー』に起因しているのではないかと思っている。
大学に入る前に職業を決める。これは勉強するモチベーションとしては最高である。

もう一つのエピソードは、私を見て『金のアンカー』をおろしたわけではないが、高校生の時代に税理士になることを決意した女の子の話である。
その女の子は三重県でいうと2群ではなく、その一歩したの公立高校に進学した。高校生の時点で税理士になることを決意(自宅が自営業で税理士さんに顧問料を支払っていたが、結構な額になるため母親に、税理士になりんさい。そうすれば顧問料がいらんけぇ・・・。という些細な理由から決意したらしい)し、県内の四年生の私立大学に進学した。(三重県でいうと四日市大学に相当するでしょうか・・・。)
順調に単位を取得し、4年生の際、大学から就職は?と聞かれ、税理士になりますと答え、無理だから諦めなさいとしっかりといわれたそうだ。理由は税理士になれた卒業生がいないから。という単純な理由。
では、なぜ彼女がこの大学を選んだのか?
それは税理士の資格取得には大学卒業の必要はないが、大学の2年次の教養課程を修了している必要がある。つまりその資格取得のため、どこの大学でも良いから2年までは修了する必要があったためたまたま受かった大学に入学したのである。
彼女は順調に税理士の資格試験を取得(確か5つの教科にわかれており、一つずつ取得可能で、1回取得すれば次年度は取得する必要がない試験で、5つ揃った時点で税理士になれるそうだ。ちなみにそれぞれ1つの試験の合格率が10%台らしい)
私は彼女も『金のアンカー』をおろしていると思う。

税理士になった彼女、何を隠そう、私の初めて行った家庭教師の生徒(私が高校生時代に中三の彼女に家庭教師をした)であり、現在の担当税理士である。
先日昼食を共にした際、れいちゃんを連れて行ってみたが、一番最初の教え子と、一番最後の教え子と共に食事をするというのも、なかなか楽しいものであった。

私は何にしろ、れいちゃんには『金のアンカー』をおろして欲しい。
『銀のアンカー』ではなく、『金のアンカー』を!!


呉での生活が、れいちゃんの糧になりますように!!

文責:橋本

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月28日 I 文責 橋本

2008年07月29日 20時25分38秒 | Weblog

れいめい塾のブログファンの皆さん今晩は!今日も昨日に引き続き代理人による投稿です。

なぜ代理人による投稿かはこちらに詳しく記載されています。
塾長が投稿出来ないという非常事態に代理人のバトンを渡された(奪い取った:塾長に電話してみると本日もネットに繋がっていないとのこと・・・。それならお休みの私がと名乗りでました)のは、再々このブログにも登場するかつては『鬼より怖い』といわれ、最近怒るのに疲れている火曜日がお休みの橋本です。(誰に怒るのに疲れているのでしょうね(^^))
(最近アクセス数が伸びないホームページ(私の経歴、顔写真も掲載されていります)もよろしくお願いいたします。)

現在記載中です。すいませんがもうしばらくお待ち下さい。
ちなみにれいちゃん。今日は広島市内を堪能。電車・バスで帰宅しました。
無事たどり着けるか心配していましたが、たった今家に到着しました。
皆さんご安心ください!!

<!-- あしあと -->

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

代理でんにや

2008年07月28日 20時16分51秒 | Weblog
 こんばんわ、鳥羽のシンでおます。

 午後8時、れいめいのオヤビン(当ブログ主催者)から
 緊急要請があり、代理投稿を依頼される。
 別に1~2日投稿がなくたって、ど~ってことはないのだろうが
 熱心な読者の方々が、どったのかなぁ?と心配して
 いらっしゃるだろうというオヤビンの気遣いでワタシメが
 駆り出された次第でおま。

 ところで何故オヤビンがここに登場できないかというと
 先日来、このブログでもチョイチョイ書かれているように
 現在れいめい塾では奇妙な伝染病が流行っているみたいで
 次から次へとPCがその病にかかってしまった。

 不幸なことに「れいめいのシュバイツァー」と呼ばれる
 森下は不在、キーボードは打てるが、PCについては
 まったくの無知なオヤビンでは手も足も出ない状態が
 続いていたのであった。

 その結果、可哀相な、年老いたPCたちは病状が悪化し
 次々にお亡くなりになり、そして遂に今日午後
 最後の御一台様も神に召されたのである(らしい?)

 現在、どこからか古いノートを引っ張り出してきたのだが
 電源ケーブルが見あたらず、オヤビン冷や汗を掻きながら
 家捜しをしているみたいだ。

 当ブログを読まなければ一日が終わらない名張の酔っぱらいさんや
 一日に最低10回はアクセスする福井のおっさんなどは
 寂しい思いをしていることだろうが
 暫しの我慢の程を、オヤビンになりかわり
 お願い申し上げる。

 なお、抗議のコメントや励ましのコメントなどを投稿されても
 オヤビンは見ることが出来ないのであしからず。
 当然メールもですぞ、おのおの方。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月27日・Ⅰ

2008年07月27日 12時26分40秒 | Weblog

昨夜は一転してさびしい週末。
過去のプリントが一掃されたことで自転車操業で翌日の授業のプリントを打っている。
そんなところに大森(15期生・第三銀行勤務)が姿を見せる。
大森にハッパをかけてほしかった和輝(農林3年)がいない・・・ったく。
失敗談にこと欠かない入社1年目、おもしろおかしく夜が往く。

奥さんが大阪に帰っているので、深夜に家に戻る。
家にはめいとあいだけ。
すると奥さんから電話、「私がいないと家に帰ってくるんですね」
「そんなわけでも・・・まあ、子供だけじゃまずいし」


午前8時には塾に戻り、育伸社の模試の確認プリントに没頭する。
なにしろ世界地図でイギリスの場所が分からない生徒もいる。
去年までノリでつくると大変である。
基礎に忠実に、基礎に忠実に・・・お題目のようにキーボードを叩き続ける。
社会と英語のプリントを打ち上げたのが正午過ぎ。
F1マートに弁当を買いに行き、家に戻って食べる。
塾に戻ると、誰かが来たらしい。
「すっごくきれいな人で・・・」とあい。
「で、名前は?」
「・・・聞かなかったんです」
机に置かれたお土産は「博多通りもん」・・・さあて、誰やろな。

夏期講習の6日目が始まる。
昨日の数学の繰り返し・・・一次関数の動点。
傍らで新体操の試合を終えた真耶が全国模試を解いている。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1992.10.27ケーキ投げ大会!

お知らせ

津・松阪地区で高校入試における内申でお悩みの方は、無料相談承ります。
メールまたはお電話で、れいめい塾まで『内申の件で』とご連絡ください。