RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

動物王国マサイマラへ行ってきました!~ケニアのグリーンシーズン~

2017年05月29日 19時25分51秒 | 中近東・アフリカ

ジャンボ!!

 

おおたぶです。

 

先日、赤道直下のアフリカケニアへ行ってきました。

 

毎年キャラバンでは8月にツアーを催行させてきましたが、

今年は緑の美しい時期に催行が決定し、お客様をご案内しました。

一般的にこの時期は雨がよく降ると言われますが、

日本の梅雨のように一日中降り続く雨は稀で、夜から朝にかけて

ザッと降るのがケニアの雨季の特徴です。

乾季は寒い朝晩の気温もそれほど冷え込まず、過ごしやすかったです。

 

 

出発前に調べた天気予報では曇りが続いてすっきりしないな~と思いつつ、、

 

しかし実際行ってみると、、

まさに快晴に次ぐ快晴!

連日サファリ日和となりました!

 

グリーンシーズンと呼ばれるだけあって、

乾季には見られない美しい緑の絨毯がマサイマラで見られました。(モデル:シマウマ)

 

さて、

ケニアサファリと言えば、目的は動物です。

今回もお目当ての動物たちが続々と姿を見せてくれました。

 

まず、ケニアサファリでこれが見られれば満足と言われる

人気の「ビッグ5」とよばれる動物たちをご紹介します。

それがこちら。

・ライオン

・象

・バッファロー

・サイ

・ヒョウ

 

 

全部見られればラッキーと言われる中、

 

 

夕暮れ時、一頭ぽつんと佇むゾウ。

 

▼ファミリーの行進。ちっちゃい子象がかわいい!!

 

 

バッファロー

 

さすがに強そうです

 

 

ライオン!!

母子、オス運よく全て見られました。

威圧感あります。。にらまれました。

 

!!!

 

▼む・・向かってきた!やはりオーラが違います!!

 

▼子供たちはわんぱくでした。

 

 

▼子ライオン。向かってきても、、こっちはまだかわいいですね(笑)

 

▼メスライオンは木陰でお休み中。しかし、このあと岩に登り、、、

 

 

▼オスとメスが向かい合うシーンに遭遇!!

 

 

 

昼間は木の上にいてなかなか見られない、ヒョウ!!!

どこにいるか、わかりますか??しっぽが見えています。

そしてなんとこのヒョウが、、、!!!

 

▼夕方、飛び出してきた!!

 

 

まさかのラッキーショットです!!

 

そして、

頭数自体が少ない上に、シャイなのでなかなか姿を見せない、

本当に見れたらラッキーな動物。

クロサイ!!!!!

まさかアナタに出会えるとは思いませんでした。

 

▼私のカメラではこれが精いっぱいです(泣)

 

 

短期間にビッグ5すべてに出会えるとは思いもよりませんでした。

 

それだけではなく、

世界最速の陸上動物チーターも

サービスショットを見せてくれました。

 

▼サバンナでもスタイルの良さが際立っていました。

 

 

▼なぜかピタッと止まり、サービス精神を心得ていました!

 

 

 

 

キリンも

 

 

 

ブチハイエナも

▼サファリカーの目の前に!

 

 

ヌーも

▼サバンナを歩く姿が実に格好よくきまっています。

 

 

カバも。ここでも親子。

 

 

 

カンムリヅルも。相変わらず美しい。

 

その他にも

 

数えきれない動物たちの世界を

生で見させていただきました。

 

一気にご紹介してしまいましたが、

実は見ているといろんなストーリーがあります。

それはまた機会があればご紹介させていただきますね。

 

最後に印象に残ったマサイマラの夕陽を、、

 

 

いかがでしたでしょう。

行ってみないと何が起きるかはわからないサファリ。

毎回違ったドラマが見られて興味をそそります。

 

このブログで少しでもケニアに興味を持っていただけたら幸いです。

 

そして、、

夏のケニアの旅も好評募集中です!

詳細はこちらです!

 

以上、おおたぶでした!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ー ケニアで見れる!【動物一覧リスト】 ー

2017年04月26日 20時03分57秒 | 中近東・アフリカ

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルもそろそろ4年目に突入します

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動物っていいですよね。

 

動物王国と言うと、やはり

 

「ケニア」

 

が第一にパッと浮かぶのではないでしょうか?

 

今日はそんなケニアで

 

見れる(※もちろんその時の状況によります)

 

動物たち(等)をまとめてみました!

 

写真はすべて私が昨年の夏の添乗の際に撮ってきた写真です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

▲象

▲シマウマ

▲ブチハイエナ

▲ツキノワテリムク

▲カバ

▲コロボトモンキー

▲ヌー

▲バッファロー

▲シロサイ

▲ダチョウとトピ

▲ワニ

▲イボイノシシ

▲カイラックス

▲ライオン(雌)

▲ライオン(雄)

▲ライオンを撮る人

▲キリン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

 

これはほんの一例で

 

細かいものも含めれば (その時の状況にはよりますが)

 

もっと色々見られる事もあると思います。

 

ケニアは来月もツアーが出発。

 

そして夏もツアーがあります。

 

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

動物たち、そして素敵な風景に会いにいってみませんか?

 

檀上でした!

 

 

◆マサイ族のみなさんからのお願い◆

「 いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい」

               

                 


 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のおすすめツアーその2

2017年02月15日 12時39分12秒 | 中近東・アフリカ

こんにちは、おおたぶです。

 

春のおすすめツアー第二弾は

 

こちら

 

 

 

 

ケニア!

 

野生動物の王国へ行ってみませんか?

 

2/24までのお申し込みで、なんと!

 

通常45,000円の

お一人部屋追加代金が無料!

お一人部屋利用の方は大大大チャンスです。

あまり知られてないかもしれませんので、

ブログにて告知させていただきました。

 

 

通常6~8名乗りのサファリカーを

キャラバントラベルでは4名の少人数で

利用します。もちろん全員窓側ですよ♪

車内空間のゆとりは心のゆとりにも

繋がります。動物たちとの遭遇

感動の連続です!

マサイマラでの刺激的な3日間が

そして沢山の野生動物たちが

皆さまをお待ちしております。

 

↑カバの群れ

 

詳しいお問い合わせは

おおたぶまで

 

よろしくお願いします。

 

 

ここをクリックして応援してもらえるとうれしいです。よろしくお願いします!

                                 

                                

                                  人気ブログランキングへ

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物王国 ~ ケニアの風景 ~

2016年11月25日 21時26分58秒 | 中近東・アフリカ

 

ジャンボ!!!

(スワヒリ語でこんにちはの意味)



広島県出身で大阪で10年すごし現在、東京3年目…



檀上(だんじょう)です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は8/17からお客様と共にアフリカ大陸の

 

 「ケニア」の旅にご一緒させて頂いておりました。

 

前回のブログでは、マサイ族の村の様子をご紹介させて頂きましたが

 

今回は動物にスポットをあててみましょう。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲シマウマ

 

日本でもなじみの深いシマウマです。

 

草を食べているのもそうなのですが、ケニアではじっとしている野生のシマウマたちをよく見かけました。

 

何か考え事をしている様にも見えます。

 

つづいて

 

▲バッファロー(水牛)

 

 

 ▲雨に濡れてもさまになります。

 

そして

 

 ▲アフリカ象

 

耳が大きいのがアフリカ象の特徴です。

 

暑い時にはその大きな耳を団扇の様にパタパタさせて体温を下げる役割もあります。

 

そしてその耳の形は、アフリカ大陸と似たような形です。

 

 ▲帰る象

 

 続きまして

 

 ▲キリン

 

 

 

 

 

 

 ▲こどもキリン

 ▲走るこどもキリン

▲走って親キリンと合流したこどもキリン

▲絵になる親子キリン

 

ここまで読んでいてお気づきかもしれませんが

 

僕は今回の旅でキリンがめっちゃ好きになりました。

 

キリンは餌を食べたりしていても、こちらの様子をちょこちょこうかがいつつ

 

急にヒョイと向いてきて動きが止まる瞬間があります。

 

その瞬間がかわいかったりします!

 

 ▲2匹同時のヒョイ!

 

ご一緒させていただいたお客さんの中でも

 

後から写真を見返すと、キリンの写真が1番多かったと仰っていた方もけっこういました。

 

キリン、人気です。

 

ちなみにキリンには角が5本あります(2本ではありません)

 

その角の役割は…

 

正直、よく分かっていないそうです。

 

そして 

 

 ▲カバ

 

カバはのんびりしている様に見えます。

 

実際のんびりしています。

 

ですが、、、

 

ライオンよりも、ワニよりも

 

人間を殺しています。。。

 

もちろん人間を食べたりはしないのですが

 

自分の身を守る為に、近づいてきた人間を攻撃する

 

と言うのが考えられる第一の理由だそうです。

 

この事を昔はじめて知った時、僕はカバへの見解が変わりました。

 

のんびりしている様ですが、みなさんもうかつにカバのパーソナルスペースには近づかないようにしましょう。

 

▲白サイ

 

▲白サイ(前)

 

前から見た際のサイの方が個人的にはかわいいと思います。

 

▲サイとインパラ

▲サイと小鳥

 

サイの背中をよく見ると…小鳥が乗っかっています。

 

つづいては

▲ライオン

 

木の上で寝ているメスのライオンです。

 

▲そのライオンを激写する人間

 

▲少し起きたライオン

 

我々の気配で起きたのかもしれません。

 

ちなみに木の上にいるライオンを見れるのはとても珍しくラッキーとの事だそうです。

 

オスのライオンも旅の間に見かけたのですがその話はまた次回に…

 

今日はここまで!

 

(ケニアの記事はあと少しだけ続きます)

 

次回をお楽しみに!

 

檀上(だんじょう)でした。

 

▲映画のワンシーンのようなアフリカの夕日!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援していただけますと幸いです。

 

                                        

                                      ここをクリック


 

 新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マサイ族の村にいってきました!! ~ ケニア ~

2016年11月10日 19時46分40秒 | 中近東・アフリカ

ジャンボ!!!

(スワヒリ語でこんにちはの意味)



広島県出身で大阪で10年すごし現在、東京3年目…



檀上(だんじょう)です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は8/17からお客様と共にアフリカ大陸の

 

 「ケニア」の旅にご一緒させて頂いておりました。

 

少し遅くなってしまいましたが、前回のケニアブログの宣言通り

 

今回はその旅のつづきのご報告です!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

サファリ初日からアンボセリで象の大群と幸運にも遭遇した我々は

 

その翌日の空き時間で

 

マサイ族の村を訪れました。

 

ツアーの日程には組み込まれてはいなかったのですが

 

お客様皆様のご要望もあって今回は特別に村を訪れさせてもらいました!

 

 ▲村の入口から出てくるマサイ族の方たち

 

村の人達が総出で行進してきて我々を出迎えてくれました!

 

▲横一列に並ぶ

 

その姿はとてもかっこよく、変な言い方かもしれませんがとても様になっていました!

 

そして歓迎の歌とダンス(ジャンプ)を披露してくれました。

 

▲ジャンプしている姿

(自分のカメラで決定的なジャンプ姿は撮れなかった…)

 

村人の男の人でふたりだけ英語を話せる人がいました。

 

その方に歓迎のダンスのあとは村の中や家の中を案内してもらったり

 

村の薬草に関する話や髪結いの説明などもしてもらったりしました。

 

▲髪を結ってもらっている

▲髪をゆってもらっている姿を見ている。

▲女性の佇まいもスカーフの色も絵になります。

▲火を起こしている所

▲赤ちゃんをおんぶしたお母さん

▲少し笑顔

 

▲けっこう笑顔!

▲男性陣集合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビなどではマサイ族の方々の事を見た事は何回もありましたが

 

直接村を訪れてジャンプや生活の様子を見れた事は

 

貴重な経験になったと感じました。

 

お客様も直で見れて良かったと仰られていました。

 

今回はケニアのマサイ族の村の様子をご報告させて頂きました。

 

次回のケニアブログでは動物たちの姿に迫っていきます! まだまだつづきます!

 

次回をお楽しみに!

 

 

檀上(右から2番目)

 

でした!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援していただけますと幸いです。

 

                                            

                                                     ここをクリック

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親友のハネムーン~モーリシャス~

2016年09月05日 22時02分39秒 | 中近東・アフリカ

こんばんは、キャラバンのオウです。

最近、親友の結婚式に出席できなくて、残念

ハネムーンとして夫婦がモーリシャスに行ってきた。

笑顔のあふれる写真を見ながら、親友の幸せを実感しました。

心から祝福のメッセージを送ったとともに、モーリシャスのいい景色にも感動しました。

友達の写真を借りて、みんなときれいなモーリシャスを楽しんでください。

高所から取られた海

海に流れ込んだ滝

赤い帽子の教会、ここで結婚した夫婦が永遠に幸福だそうだ。

モーリシャス首都の市場

 

今日は以上です。

では、また

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい。


人気ブログランキングへ

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケニア 〜野生の!!動物王国の旅〜

2016年08月30日 20時50分34秒 | 中近東・アフリカ

ジャンボ!!!

(スワヒリ語でこんにちはの意味)



広島県出身で大阪で10年すごし現在、東京3年目…



檀上(だんじょう)です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は8/17からお客様と共にアフリカ大陸の

 

 「ケニア」の旅にご一緒させて頂いておりました。

 

本日は"少しだけ"その旅の様子をご紹介させて頂きます。

 

 ▲エチオピア航空

 

今回は最新鋭で座席の幅も少し広いエチオピア航空で我々はケニアへと向かいました。

 

▲ナイロビ空港に着くと空港の屋上に沢山の人々が。

 

▲たくさんの藁を積んだトラック。

空港を出発し

ナイロビから一路

アンボセリを目指します。

 

▲アンボセリ国立公園の入口の所でお土産を売っていたマサイ族(?)の方

 

ナイロビからアンボセリまで予定より早く到着したので

この日は元々サファリの予定はなかったのですが

ドライバーさん達が特別にサファリドライブに早速つれていってくれました!

 

動物たちが見れるかどうか少し心配していたのですが…

 

ん…!!早速…!?

▲目の前を横切るたくさんの象たち!!!

▲鼻を絡めてじゃれあう象!

▲キリマンジャロと象の大群

本当にとても絵になります!!

 

この日は都合により携帯で撮影していたので、写真からは伝わり辛いかもしれませんが

象たちまでの距離は本当に近かったです!!

我々のサファリカーのすぐ前を象たちが通り過ぎていく様は圧巻でした。

初日から凄いものを見れた〜〜!!!!

と、お客様と共に感動していた

 

ロッジ(ホテル)までのその帰り道…

 

▲このシルエットは…!?

 

そう…

 

「キリン」

 

です!!

 

道的に車は入っていけなく、このアングルでしか見れなかったのですが

 

3頭のキリンがそこにはいました!

 

夕日とキリンの組み合わせは

 

まさに

 

「ザ・アフリカ」

 

でした!!!!!

 

初日の2時間ちょっとのサファリでこの具合でしたので

 

次の日からにも大いに期待して我々はロッジへと帰っていったのでした。。。☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

色々とお伝えしたい事はございますが、今日はここまで!

 

次回をお楽しみください!!

 

次回は更に動物たちの姿をご紹介させて頂きますよ!!!!

 

檀上(だんじょう)でした。

 

▲象の親子たち

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい。

人気ブログランキングへ

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も催行決定!

2016年05月18日 22時53分09秒 | 中近東・アフリカ

 

おおたぶです。

 

今日は会社近くの広場で

お昼を取りました。

今日の東京は日差しが強く、暑い!

と、一瞬思いましたが、

同時に心地よい風が吹いていて、

まるであの国の気候を感じさせました。

 

 

そう、あの国とは、、

 

 

 

そうです!ケニアです!

 

 

一昨年、昨年とツアーでご案内

しましたが、

 

なんとお陰様で

 

年も催行決定致しました!!

 

キャラバントラベルのケニアは

決して急がないゆとりの日程と

なっております!

通常のサファリだけにとどまらず、

・水鳥やカバと戯れるボートサファリや

・キリンやシマウマと共に歩くウォーキングサファリも

 

組み入れております!!

絶対後悔させません!!

 

ツアーの満足感をより一層高めるのは

やはりお泊まりのロッジでしょう。

 

キャラバンでは

皆様にご満足いただけるよう

ロッジも厳選しております!

どのロッジにも特徴があるのですが、

やはりマサイマラの

ムパタサファリクラブ」をご紹介しない

わけにはいきません。

 

ケニア政府認定の5ツ星ロッジで、

スタッフのホスピタリティやお食事のレベルは

ケニアの旅の思い出に必ず華を添えてくれます。

過去のブログより

 

そしてそのマサイマラでは、

 

 

運が良ければ、、

 

 

 

 

 

 

「ヌーの川渡り」

 

 

 

 

 

 

も目撃できるかもしれません!!

これは筋書きのない圧巻のドラマと言えます!!

 

豊富な草を求めて命をかけて

川を渡るか渡るまいか、

 

「あそこにワニいるしなー」

「お前先に行けよ」

 

「いや、お前が行けよ」

 

「シマウマに先に渡らせようか」

 

「お!それグッドアイデアだな!」

 

 

シマウマ「ちょ、いやいや勘弁してくださいよ~」

 

「とりあえず、水飲むか!」

 

渡るまでありとあらゆるヌーの心の会話が

聞こえてきます!

 

キャラバンでは2年連続でご覧いただけております!

2014年のブログ

2015年のブログ 

 

子供の頃、テレビで見たあの光景が、

 

数多くの野生動物達のドラマが、、

 

今年はあなたを待っています!!

 

ちなみに私は滞在中、動物を観すぎて、

夢にまで沢山の動物が出てきました(笑)

 

 

お問い合わせは弊社担当の

 

大椨(おおたぶ)まで!

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 ケニアサファリはツアーこちらから

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい

 

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~~パキスタンにいってきました!!!【その②】~~

2016年03月08日 20時42分33秒 | 中近東・アフリカ

こんにちは!

 

広島県出身で大阪で10年すごし現在、東京3年目…

 

檀上(だんじょう)です。

 

僕はつい先日までパキスタンの添乗に行っておりました!

 

▲サトウキビを大量に乗せて走るトラクター

観光地だけではなく、日本ではほぼ見る事が出来ないであろうこういった光景に出会えるのも旅の楽しみのうちのひとつではないかと思います。

 

 ▲昔のトラクター(推定約4000年前)

こちらはその当時の【トラクター】です。

モヘンジョダロ博物館に展示されている出土品です。

これはこどものオモチャだそうです。

何気なく展示してありますが、人類史上最大の発明が「車輪」といわれており、その車輪が約4000年前にはあった!と言う証明の出土品でもございます。

▲ビービージャヴィンディーのダルガー(お墓)

(遠望)

建物が崩れているのは、昔に洪水があってその際に流されてしまった為です。

 

▲ちょうど当時と同じ造り方で、煉瓦を積み上げての修復工事が行われていました。

中々根気と時間がかかりそうですが、当時と同じ手法で復元された様子をいつか見てみたいです。

 ▲これは先程のダルガーとはまた違うダルガーですが反対側から見ると崩れていない様に見えます。

ですが、実際は裏側は丸々崩れて崩壊しています。

そして、子供たちのが写真に入ってくれると絵になります。

 

パキスタンでモヘンジョダロに次ぐ遺跡と言っても過言ではない知名度の

「ハラッパー」

も訪れました。

 

 

 

▲当時の生活の様子が残る。

写真の真ん中の穴は井戸だそうです。

▲当時の1番のメインの居住区と今で言う商店街があった場所。

 

そして、モヘンジョダロは世界遺産ですが

ハラッパーは世界遺産…ではないのです。実は。

世界遺産に登録されると、保存や整備もやはりもっと進むのかなとも思いました。

 ▲バド・シャヒ・モスク

世界最大規模のイスラム建築のモスク

▲モスク内も趣がある。上のおじさんは葉っぱで掃除をしている。

▲煉瓦色のモスクは個性的。

写真では少し伝わりにくいかもしれませんが、実際は写真よりも更に大きくとても迫力がありました!

またこの特徴的なレンガ色もとても印象深く、今まで見たモスクの中で個人的には1番よかったです!久しぶりに建築物で心を動かされました!

 ▲断食する仏陀

ラホール博物館ではガンダーラ美術の代表作とも謳われる

「断食する仏陀」も見ました。

▲よく見ると浮かび上がった血管までも細かく表現されている…!

 ▲顔は勿論だが、のど元や胸板なども繊細に表現されている…!!

ラホール博物館には他にもすばらしい展示物や出土品はたくさんありましたが

やはりこの断食する仏陀が1番よかった様に感じました。

 

 

▲タキシラ遺跡のジョーリアン僧院跡

 

▲とても端正な顔立ちの像が良い保存状態で鎮座しています。

 

 

 

▲フラッグセレモニー

パキスタンとインドの国境付近のワガーでは

フラッグセレモニーを見学しました。

写真の門の向こう側はもう「インド」です。

とても皆、良い意味で熱狂していて改めて国境と言うものを考えました。

▲「夕日と木の影が織りなす風景」@タキシラ遺跡

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の添乗、パキスタンと言う国に初めて赴くにあたり正直に言うと怖がっていた自分がいました。

ですが、実際に現地に行くと人々は良い意味でもとても懐っこく優しいと言う様に本当に感じました。

国としてマイナスイメージもあるのも確かに事実かもしれませんが、やはり何事も自分で経験しなければ語る事はできない、と改めて思いました。

TVや雑誌やインターネットなどで今はいくらでも、まるでそこに行ってその国の事を分かった風な気持ちになれる時代かもしれません。

ですが、やはり己の五感で感じてこその「旅」だと思います。

会社のブログだから言うとかではなく…

 

今回、パキスタンに行けてよかったです。

 

 

みなさんもお出かけしてみませんか、旅へと。

 

檀上(だんじょう)でした!

 

(▲お客さんが撮ってくれた写真を送ってくれました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい

 

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ続編

2015年11月17日 22時11分34秒 | 中近東・アフリカ

前回の続き、今日はアンカラからイスタンブールへご案内します。

 

▼アンカラからは高速鉄道を利用し、イスタンブールへ向かいました。

 

▼乗車時の最高速度はなんと255キロ!

アンカラ~イスタンブール間を4時間で結びます。

まずは車窓からの風景をお楽しみください。

 

(写真悪くてすみません・・実際はもっと素晴らしい風景に出会えますよ!)

 

そして4時間後、、

ついにイスタンブールに到着!

有名なボスポラス大橋が見えてきました!

ここはアジアとヨーロッパを隔てる

ボスポラス海峡に架かる橋なのです!

まさに今ヨーロッパとアジアの間にいます。

ということで、、

この橋を渡り終えると、、

アジア側からついにヨーロッパへ突入!!

「WELCOME TO EUROPE」と書かれた看板も。

 

▼渡った後。橋の向こうはアジア側です。

 

イスタンブールはビザンツ帝国のキリスト教時代、

オスマン帝国からのイスラム教時代と

約1600年におよぶ支配の変遷を辿ってきた街です。

・・・・・・・・

この街を説明しようとすると、どれだけ時間がかかるか

わかりませんので、今回は特に印象に残った場所を

ひとつご紹介します。

象徴的なブルーモスクでも、トプカプ宮殿でもなく、

カーリエ博物館です。

ここには驚くほど繊細なモザイク画が残されていました。

私も含めて、信仰心がない人は意外とさらっと見てしまいがちな場所ですが、

本当に引き込まれる魅力がありました。おすすめです!

 

おすすめは尽きませんが、続きはまた次回。

おおたぶでした。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい

   

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加