RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

12月 丸山ひとこと

2006年11月30日 21時02分33秒 | 添乗報告
今年もあっという間に12月ですね。本当に早いものです。すっかり寒くなりましたが、私の冬場の悩みは手足がやたらと冷たくなってしまうことです。冷え性というまではいかないと思いますが、毎年悩んでます。きっと血行が良くないのだと思いますが、冷え性に効果抜群のアドバイスありましたら是非教えて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰山に行ってきました

2006年11月30日 18時43分20秒 | 中国
先日山東省の青島・泰山・曲阜の旅に行ってまいりました。泰山の山頂では雪になり大変でした。翌日は泰山正面の7,000段ある階段の最初の関門の一天門まで登りました。それは皆様喜んでくれました。また、青州の博物館を見学しましたが何と青州のビーナスとご対面しました。素晴らしいお顔の仏様がみられ感激でした。人生苦労もあればいいこともあると勉強しました。指田
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二月=師走

2006年11月30日 14時48分17秒 | 添乗報告
本社の内藤です。

早いもので明日から師走です。師走は「師匠の僧がお経をあげるために東西馳せる月」というのが語源(有力説)だそうです。お坊さんだけでなく何かと世の中が気ぜわしくなる月ですので、師走ということばはこの季節の雰囲気を上手く表わしていると思います。

ただ、毎月あちらこちらと仕事で出かけている私としては、毎月が師走のような気もしますが。今月はカナダの北極圏へオーロラ観賞に参ります。

ともあれ、毎年のことですが月日の経つのは早いものです。うかうかしてるとあっという間に一年が終わるということになりかねません。いつも年末が近づくとそのようなことを考え、その年の反省を試みますが毎年同じ事を反省しているように思え、まるで進歩が無いような感じです。

過ぎたことをあれこれ考えても既に過去のこと。前向きに行きたいものです。と切り替えてはみたものの、これだから毎年同じ繰り返しになるのかな?

11月は2度目の『天坑と長寿郷・巴馬の旅』に行きました。この企画は本当にいいですね。多くの方に知られる前に、素朴であるうちに是非訪れていただきたいと思います。ホントですよ。

現在募集中の出発は1/9発(12/8締切)、次は1/23発と続きます。3月には満席に近い出発日もありますので、お早めに。付けたしですが23日発は私が同行予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹内のひと言(12月号) 

2006年11月24日 20時32分47秒 | 添乗報告
もうすぐ今年も終わってしまいますが、皆様はどのように年を過ごすのでしょうか。

私は昨年、広西チワン族自治区の陽朔で新年を迎えました。そこで、今年こそは日本で「紅白歌合戦」を見ながら、年越し蕎麦と共に過ごしたいと思っていました。

そんな私の今年の年越しは広東省の広州でお客様と一緒に迎える事が決まりました。1人部屋で迎えるよりは、皆様と一緒なので楽しみなのですが、唯一残念なのは除夜の鐘を今年も聞く事が出来ない事です。

108の煩悩を取り除くという除夜の鐘を聞きながらの年越しが就職前の恒例だったので、2年も続くのは心配でしょうがありません。このまま、日々の暮らしの中で、私の煩悩は増え続けてしまうのでしょうか・・・心配です。

さて、話は変わりますが、皆様がこのブログを見ている頃、私は巴馬から貴州省を移動中です。

少数民族の多い貴州省の中でも特殊な少数民族に会えるツアーなので今からワクワクしています。

それでは行って参ります

竹内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2006年11月24日 09時47分10秒 | 添乗報告
早いもので今年も残すところ後1ヶ月程となりました。振り返ると様々なことがありましたが、皆様は何が印象的だったでしょうか。私はサッカーワールドカップドイツ大会です。日本が惨敗したのは残念でしたが、世界の一流のプレイが見ることができ、非常に見応えありました。この期間中、添乗でほとんど中国にいましたが、どこに行ってもテレビで放映されており、改めて世界的人気スポーツと実感しました。また、日本代表も予選敗退という結果でしたが、本当にわずかな差で勝負が決まったと思います。そのわずかな差が結果的に大きく開くのだと思いました。サッカーに限らず仕事でも生活でもわずかな違いが大きな分かれ道になることもあると肝に銘じ2007年に繋げたいと思います。少し早いですが、皆様来年も良いお年を! 小山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海から戻りました!!

2006年11月21日 16時22分49秒 | 添乗報告
東京本社の本田です。3泊4日で上海へ出張してきました。今回の目的は中国旅遊交易会CITM2006(日本で言う『旅行博』)に参加することです。2000年から始まったこの催しは、1年ごとに上海と雲南省昆明で交代に開催され、中国全土、そして世界中の旅行関係者が宣伝や情報収集へ訪れます。今回も幾つか興味を引いた場所の情報を仕入れてきましたので、そのうちツアーとしてご披露できると思います。また、普段弊社ツアーの現地手配を担当している会社のスタッフともミーティングの場を持ち、今期の反省点、来期に向けての課題などを話合う貴重な時間を得ることが出来ました。そして、朝食以外の毎食に展開される、『中国流飲みニュケーション』に、私の肝臓も悲鳴を上げていましたが、これも中国関係の仕事をする上で結構重要なことなので頑張りました。しかし、上海は今年に入ってから3回目の訪問ですが、行く度に街並みに変化があり驚かされます。来年あたり、羽田空港と上海虹橋空港間のシャトル便も開通するという話もあり、虹橋空港のCIQの問題やスロットなど、クリアしなければならない問題もあるようですが、日本人にとって、上海、そして中国がもっと身近になる素晴らしい試みに、是非早く実現して欲しいと願っています。最後に、半日ほど自由な時間があったので、ホテル近くにあった「味千ラーメン」という日本のラーメンチェーン店に行ってみました。熊本風とんこつラーメンはさらりとしたスープに濃厚な味で、ボリュームもあり、お値段お手頃と、中華料理に少々食傷気味だった私の胃袋を満足させてくれました。日本料理の店は中国では経営が難しいと言われていますが、日本のラーメンは結構人気があるらしく、店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。機会があれば、一度お試しあれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにわ通信⑥

2006年11月16日 13時20分43秒 | 添乗報告
こんにちわ。斉藤です。

時間が経つのって早いものですね。

今日でこの支店もオープンしてちょうど4ヶ月。

気がつけばまる2ヶ月もブログをサボってしまっていました・・・


大阪はあったかいって前にも書きましたが、最近めっちゃ寒くなってきました。

東京とほとんど変わらないぐらいなんでしょうかね。

そういえば、こちらの人に話を聞くと

よく東京の人って冷たいねん。とかいわれますがなんででしょうね?

わたしの感想だと、東京人が冷たいというか、関西人の方がノリがよく

あまり人と距離をとらないというか、見知らぬ人にも気さくに話しているような気がします。

関西の人々はそんな習慣というか環境のなかで育ってきたので、東京に来た時に

同じように接しようとすると、こちらのひとはそれに慣れていないので

とまどってしまうのでしょうね。

関西の皆さん!! 決して東京の人は冷たく何でないですよ!!

ただ、ちょっと関西のノリについていけてないだけなんです・・・

そういう自分もいま、ちょっとついてくのに必死なんですが・・・


今は、このノリに早く慣れる事と、タイミングのいい突っ込みが出切る様になればいいと思っています。

ほなまた報告しますわ。さいなら~
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kロクぼやき

2006年11月10日 14時12分09秒 | 添乗報告
先日の添乗の時にこんなことがありました。
初添乗をした2年前に購入したズボンのボタンが・・・締まらなかったんですよね。今までまったく気にもとめていなかったことなので、正直ショックでした。

ダイエットをしようと思いましたが、ダイエットも成功する人の話を聞きますと、それと同じくらいリバウンドする話も聞きますからね~ダイエットは諦めました。でもまあ、ダイエットは自身との戦いみたいなものですからね~自分次第ですね。

そんなこともあり、食欲の秋とはいえ最近体のことを気にして食事には気を使っております。その日食べるメニューを考えるのもそうですが、しっかりと3食摂取し、今日みたいな暖かい日には公園でお弁当を食べたりし、環境も変えております。
日々健康が当たり前と感じてしまいがちですが、今回のふとしたことで、日々健康で居れる事がありがたいなと感じるようになりましたし、食事にも気を使うようになり、私にとっては良い結果となりました

余分な話でしたが・・・皆様もお体には気をつけて下さいね。

それでは、12日より中国・湖南省にある世界遺産・武陵源へ行ってまいります。

Kロク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃油サーチャージ引き下げの気配!!

2006年11月07日 17時44分50秒 | 添乗報告
東京本社の本田です。普段、車に乗られている方はお気づきだと思いますが、ここ数週間でガソリンの値段が随分下がってきました。まだまだ、安くなったと実感できるレベルではありませんが、ジワジワと良い方向へ動いている様子です。航空会社の中には、航空運賃とは別に徴収している燃油サーチャージなる特別付加運賃を、12月1日搭乗分より引き下げる方向で申請中という内容の書面を出したところもあります。撤廃の条件を満たすにはまだまだ程遠いと思いますが、ここのところ値上げ、値上げで来ていたので、本当に良いことだと思います。円安、原油高という、旅行にとって余り好ましくない条件が、早く払拭されることを願う毎日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康食

2006年11月07日 13時59分00秒 | 添乗報告
下方です。
「巨大穴・天坑・・・」の2度目の添乗に行って参りました。
行く度に思うのですが、このツアーの食事は健康的だな、と改めて思いました。

添乗以外で日本にいる時は、極力自分で料理を作って食べる
ように心がけていますが、毎日というわけにはいきません。
だから仕事とはいえ、添乗に出かけているときは3食、しっか
りと種類豊富なお食事をいただけて、ありがたいな、と思って
います。

巴馬の食事は土から採れる穀物類が多く、質素なのです。
水も空気もキレイ、長寿研究家の方から巴馬の長寿についての
研究結果を聞いてもやはりそういった事が長寿の秘訣に大きく
関係しているそうです。
人の体を作る食事や水や空気は重要なんだなと、単純な事なの
につい忘れてしまっていた事を改めて気づかせてくれました。
健康を改めて考えたい方にもこのツアーはおすすめです!

下方加奈子




コメント
この記事をはてなブックマークに追加