RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

オーストラリア アデレードへ行ってきました!②

2017年06月01日 00時30分27秒 | オセアニア

こんばんは、丸山です。今日で5月も終わりです。間もなく梅雨の嫌な時期がやってきますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて昨日に引き続き、オーストラリア・アデレードの旅の様子をご紹介させていただきます。

 

 ↑カンガルー島にはオーストラリアを代表するコアラが生息しています。もちろん野生です。普段はユーカリの木の高い所にいるのですが、今回は目線の高さまで降りてきてくれました。非常にサービス精神が旺盛なコアラでした。

 

 ↑南オーストラリアを代表するワインの産地バロッサバレーです。のどかな所でワイン畑が広がります。写真のジェイコブズワイナリーのワインは日本でも売られているワインで、最近人気と知名度が上がってきています。一度お試し下さい。

 ↑ワインの収穫の時期は過ぎていましたが、少し残っていました。味わってみると甘い!

 ↑もちろんワインの試飲もしました。この日だけで7~8杯のワインを味わってしまいました。正にワイン漬けの一日でした。

以上ですが、アデレードとその近郊は魅力的な見どころが豊富です。まだあまり日本には馴染みの薄いところかもしれませんが、お勧めです!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューカレドニアへ行ってきました!②

2016年12月02日 23時51分33秒 | オセアニア
丸山です。12月に入りました。いよいよ今年も1ヵ月を切りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、前回に引き続き、ニューカレドニアの添乗報告です。












↑写真は全てカナール島です。ホテルがあるヌメアからはボートタクシーを利用してわずか5分程で到着できます。
白い砂浜と青く澄んだ海がとてもきれいでした。


↑最後にニューカレドニアは海の幸が豊富です。『天使のエビ』をはじめ、美味しいシーフード料理もも堪能しました。

以上ですが、ニューカレドニアは他にも沢山の島があり、『天国に一番近い島』として知られるウベア島、人気の高いイルデパン島、シンボルの灯台があるアメデ島など見どころは沢山あります。来年も弊社で発表する予定ですので、まだ行かれていらっしゃらない方は是非ご検討下さい。のんびりできますよ!

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援していただけますと幸いです。




ここをクリック



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューカレドニアへ行ってきました!

2016年11月29日 23時25分58秒 | オセアニア
こんばんは、丸山です。すっかり冬の陽気となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先週、都内では積雪があったころ、私は南国ニューカレドニアの添乗へ行っておりました。その時の様子を少しご紹介させていただきます。



↑ウアントロの丘からの眺めです。非常に見晴らしが良かったです。


↑丘には大砲があります。


↑マルシェも覗いてみました。野菜から果物など生鮮食品が売られています。


↑マルシェからはやはりきれいな海が見えます。ヨットが沢山停まっていました。


↑ココティエ広場です。市民の憩いの場になっています。この時期から咲き始める「フランボワイアン(火炎樹)」がきれいでした。

以上、本日はここまでですが、次回はきれいな海を中心にご紹介させていただきます。


いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援していただけますと幸いです。




ここをクリック



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランドへ行ってきました!②

2016年05月06日 10時08分05秒 | オセアニア

丸山です。GWも間もなく終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて先日お伝えさせていただきました、ニュージーランドの旅のご報告の続きです。

 

 

↑南島の観光のハイライトの一つでもあるミルフォードサウンドのクルーズへ。後ろに見える山はシンボルとなっているマイターピークです。

↑あいにくの曇り空でしたが、フィヨルドの美しい景色を見ながら、クルージングを楽しみました。前日に降った雨のお蔭で色々なところから滝が勢いよく流れ落ちていました。

↑場所は変わりまして、クイーンズタウンから21キロ離れた場所にあるアロータウンです。19世紀にゴールドラッシュで沸いた街ですが、今もその当時の面影が残る街並みがあります。ニュージーランドの紅葉の名所としても有名です。

↑ダニーデンにある坂です。ただの坂ではありません。世界一傾斜のある坂としてギネスブックにも登録されているボルドウィンストリートです。傾斜は21度、写真でもみるとあまり急な坂には見えませんが、実際に歩いてみると本当に大変でした。

↑坂の途中にある家ですが、この写真は傾斜がよく分かると思います。ポストだけ傾いているのが面白いですね。

以上、ですがまだまだお伝えしきれない見どころがたくさんありました。今年秋にも発表予定です。是非、お楽しみに!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい

 

 

  

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランドへ行ってきました!①

2016年04月27日 23時32分03秒 | オセアニア

丸山です。ご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日本はすっかり春の陽気となりましたが、私は先日まで日本とは正反対の季節となるニュージーランドへ行ってきました。

全体と通じてお天気に恵まれた旅となりました。

↑テカポレイクです。湖には氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるため、湖水は青緑色に輝いています。

↑テカポレイクの湖畔に建つ善き羊飼いの教会です。マッケンジー地方で2番目に建てられた教会で、教会の窓から見る湖と山々の景色は非常にきれいでした。残念ながら教会内の撮影は禁止されています。

↑マウントクック ニュージーランド最高峰(3724m)で、かつては3764mありましたが、頂上の氷が崩落したため、2014年に高さが40m低くなりました。写真のように雲がなく、山がきれいに見えるのは珍しく、年間40日ほどしかないそうです。本当にラッキーでした。

 

↑アオラキ・マウントクック国立公園内にあるハーミテージに宿泊しました。お部屋からはマウントクックをはじめとする山々が見渡せました。

↑翌日朝のマウントクックもバッチリ見ることができました。

↑羊の中でも上質なウールがとれるメリノです。ニュージーランドには羊が1000万頭いるといわれます。人口は450万ですので、その数に驚かされます。

以上、本日はここまでです。後日またご報告させていただきます。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい

 

 

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランドに行ってきました ~フヨルドランド地方編~

2013年03月18日 13時13分17秒 | オセアニア
指田です

前回に引き続いてニュージーランドのツアーの様子をお伝えします。
本日はアオラキ・マウントクックから南に移動し、南緯45度に位置するワカティプ湖の
畔に建つクイーンズタウンを拠点に観光したミルホードサウンド周辺の絶景をご覧いただきます。

見出しの写真はクイーンズタウンの象徴ワカティプ湖とベン・ロモンド山です。
夕陽に照らされとても綺麗です。

先ずはマウントクックからクイーンズタウンまでの道のりの景色をご覧ください。


荒涼とした平原をずっと走ります。すると突然、こんな景色が現れます。
まるで月面のような景色です。


ワナカ湖です。遠くにはマウントアスパイヤリング国立公園の山々が見えます。
A&Pショーとういイベントが行われておりとても賑やかでした。


馬のサドルという名前の峠です。この峠を下るとクイーンズタウンとアロータウンがすぐ近くです。
この辺りはワインの産地で沢山の葡萄の果樹園が見られました。

今度はクイーンズタウンからミルホードサウンドに行く途中の景色をご紹介します。


ニュージーランドで2番目、南島では一番大きな湖テアナウ湖です。絶滅したと思われていた飛べない鳥
タカが50年ほど前にこの付近で見つかりました。


フィヨルドランド国立公園に入ってまずエグリントン谷の景色を見ました。
余りに広大で分かりずらいですが、ここはかつて氷河の底であったU字谷です。


ミラーレイクです。鏡の様な湖面に映る絶景は忘れがたいものです。


この絶景の先にニュージランドの東西を分ける長さ1200mのホーマートンネルがあります。


ブナの原生林の景色。とても気持ちのいい風景です。


ミルフォードサウンドのフィヨルドの景色です。出発してすぐにボーウェンの滝がすぐにお出迎え。


雲が少しかかり、それもまた綺麗です。


スターリンの滝。滝壺のすぐ近くまで船が行ってくます。大量の水が降ってくるのでレインコートをお忘れなく。


年間8000mmの雨が降ると言われるこの地方もこの日はとても良いお天気でした。



旅って本当に良いものですね。ご一緒に出かけましょう。
この場をお借りして、今回ご参加のお客様、同行してくれた現地スタッフ、お世話になった大勢の方々、毎日良い天気にしてくれた旅の神様に心よりお礼申し上げます。


他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、次回を楽しみにしている方はここをクリックして下さい!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランドに行ってきました。

2013年03月15日 20時02分12秒 | オセアニア
指田です

こんにちは。

3/5~3/13までニュージランドの旅に行って参りました。
旅行中は毎日晴天に恵まれ素晴らしい風景を堪能する事が出来ました。

それでは今回のツアーの前半部分であるアオラキ・マウントクックの様子を
フォトギャラリーでご紹介します。

見出しの写真は朝日に照らされたアオラキ・マウントクック(以下マウントクック)です。
今回マウントクック地区での宿泊は国立公園内に唯一建つハミテージホテルです。
朝日も夕陽もばっちりでした。


ハミテージホテルの写真です。奥に見えるビルディング棟のマウントクックが見える部屋に2連泊です。


部屋はこんな感じです。かなり広くて快適でした。眺めも前に遮るものが無く山も良く見えました。


第3日目はマウントクックのフッカーバレーをハイキングしました。
最初に現れる絶景はマウントセプトンとミュラーレイクです。


暫く歩いて顔を見せたマウントクックです。雲一つ無い快晴でした。


暫くすると、山頂にかさ雲がかかりました。


ハイキング中はこんな感じです。マウントクックを正面に歩く絶景ルートです。


最終目的であるフッカー氷河湖です。湖の奥には氷河が流れ込んでいます。
ここでピクニックランチです。


午後のマウントクックです。雲がたなびいて美しい姿を見せてくれました。


夕陽に照らされたマウントクックです。ホテルの前で撮影しました。


日が沈み、次第に空が赤く焼けてきました。絶景です。


こちらはテカポ湖。ミルキーブルーの水が美しいです。

今回は毎日晴天に恵まれてと冒頭で書きましたが、屋久島より年間降水量が多い地方です。
今年は干ばつでずっといい天気のようです。地球の反対側の国とは言え、心配になりました。



他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、次回を楽しみにしている方はここをクリックして下さい!

人気ブログランキングへ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

エジプトの旅 ルクソール編

2012年06月11日 22時33分38秒 | オセアニア
お久しぶりのBlog当番になりました。今回は前回添乗でご案内した山西省の南部・・・ではありません 


コチラは次回の当番でご紹介予定です。それまで待ちきれないというセッカチな方はコチラをクリック


9月発も出発予定です!!




さて、話題を元に戻しましょう。今回ご紹介するのはココです。ナイル川の中流に位置し、遺跡が数多くあるのでエジプト観光のハイライトともいえるでしょう。


先ずは写真をご覧下さい


■メムノンの巨像



■ハトシェプスト女王葬祭殿



全景だとあまりよく分かりませんね・・・さて、アップにしてみましょう




■アヌビスの間



■カルナック大神殿


このスフィンクスの参道はかつてルクソール神殿と繋がっていたそうです。


■大列柱


カルナック大神殿の目玉がコチラ!!見上げていると首が痛くなります・・・


■ルクソール神殿



ライトアップされると雰囲気がだいぶ違いますね・・・中もご案内しましょう







さぁ、いかがだったでしょうか?ご紹介した以外にも沢山の遺跡や、写真撮影の出来ない墓室など・・・続きは実際に現地でご案内しましょう。


エジプト方面の旅は近日発表予定です!!お楽しみに 





 竹内



そのほかにも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パプアニューギニアへ行ってきました!

2012年04月10日 19時56分22秒 | オセアニア
丸山です。東京はすっかり桜が見頃となりました。お花見は行かれましたでしょうか?
さて私は先日まで南国のパプアニューギニアの添乗へ行ってきました。
パプアニューギニアはどこ?って思われる方もいらっしゃるかと思います。パプアはオーストラリア大陸の北に位置し、赤道の少し南にある世界で2番目に大きな島・ニューギニア島の東部分(西部分はインドネシア領になります)を主な国土とする国です。
まだまだ開発がスピードが遅く、年間の日本人観光客は2,000人から3,000人程度の数です。

そんなパプアの一つの見所は独特な部族たちです。今回はアサロ渓谷に暮らすマッドマンの村を訪れました。


↑アサロ村に伝わるマッドマンダンスです。かつて自分達の土地を他の部族に奪われてしまい、土地を奪い返す為に自らを亡霊のように白く塗りたぐり、相手を恐れさせ無事土地を取り返したという話があります。
正直怖いとは言えませんでしたが、非常にインパクトのあるものでした。仮面は何と約15キロもあり実際被らせてもらいましたが、重くて重くて首の骨が折れてしまいそうでした。実際に彼らの動きがゆっくりなのも理解できましたが動けるだけでも凄いなあと感心しました。


↑こちらはマダン州にあるハヤ村のシンシンです。シンシンとは英語のSINGから生まれた言葉で一言でいえば歌やダンスの事をいいます。しかし戦闘の始まりや勝利の時にみせる舞、結婚やお祝い事に見せるものなど様々です。パプアには約800の部族が存在しますが、部族の数だけシンシンがあるといわれ、部族によって様々な特徴があります。
踊りの後は皆で記念写真も撮りました。非常に温和で陽気な人ばかりです。

パプアニューギニアの首都ポートモレスビーへは成田から直行便があり、所要時間は6時間半です。あっという間に異次元の世界へ行くことができますよ。

本日も皆様のキャラバンクリックで応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GO TO EGYPT Part4

2012年03月26日 23時07分13秒 | オセアニア
お久しぶりです


さて、前回砂漠の真ん中でパンクしてしまいましたが・・・その後、無事に移動も出来ました



危うく、こんな場所に取り残されそうになりました(笑)




その後、順調で暫く走るとこんな景色が見えてきました







そう、『地中海』です


長かった砂漠ともお別れし、港街『アレキサンドリア』から無事に帰国したのが今年の1月です


大好きな国、エジプトの魅力を皆様にお伝えするべく


帰国後に取り組んだ企画がコチラ

『エジプト ナイル川クルーズ ルクソール、アブシンベルの旅 8日間』


4月から運航が再開される『エジプト航空』の直行便を利用する


低価格で高品質


な特別キャンペーン企画です


主な見所はコチラ

■カルナック大神殿


■ギザのピラミッド


■スフィンクス


■アブシンベル大神殿


■コモンボ神殿のレリーフ


■ホルス神殿



もちろん、これ以外にも沢山ご案内しますよ!!是非、お問い合わせ下さい


ではでは


 竹内 一梓


本日も皆様のキャラバンクリックで応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加