RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

今週末は代々木公園へ  チャイナフェスティバル 2017

2017年10月17日 12時22分50秒 | つれづれ

こんにちは、本田です。

鬱陶しい天気が続いていますね。季節の変わり目ですのでご体調にお気を付けください。

さて、本日はイベントのご紹介!

今週末、10月21日(土)、10月22日(日)は東京 代々木公園で「チャイナフェスティバル2017」が開催されます。

今年は日中国交正常化45周年のメモリアルイアーですので、きっと盛り上がることでしょう。

 

中国文化にご興味がある方、興味はないけどお時間のある方は、お出掛けになってみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれませんよ。

詳しい内容は下のバナーをクリックしてください。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の風物詩 仙石原高原のススキ

2017年10月17日 09時26分45秒 | 国内

此の前に見頃の箱根仙石原高原ススキを見に行ってきました。

中に入ると一本道、緩い傾斜の上り坂は終点迄約700M、

登り道の終点から折返来た道に戻り、本当にシンプルなルートです。

 

風になびいている姿も風情が感じられて素敵です

人の背丈よりも大きいススキにつづまれると、まるでファンタジーの世界に

迷い込んだような感覚になります。

                                                                               

☟やっぱりススキは逆光で撮影するのが最高!

☟光を浴びたススキはプラチナのような輝きを放ちます。

                                                              


一面に広がるススキが幻想的大変爽快な散策でした

箱根の秋を感じてみて如何でしょうか。

以上、インバウンドの徐でした、

では、またお会いできることを楽しみにしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

   

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

   


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルタお勧めのスイーツです!

2017年10月16日 23時35分37秒 | ヨーロッパ

こんばんは、東京は46年ぶりの寒さ(10月中旬の15℃を下回ったのは46年ぶり)でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は先日添乗で参りましたマルタの旅のご報告のおまけです。今マルタで人気のスイーツをご紹介します!

↑マルタっ子に人気の「アモリーノ」のジェラートです。私はあまり詳しくありませんが、もとはフランスにあるお店の支店だそうです。

色鮮やかな数十種類のジェラートからお好きなものを選んで、きれいな花びらのように盛り付けてくれます。

最近の言葉でいうなら正に『インスタ映え』というべきなのでしょうか・・?

マルタに行ったら是非行ってみて下さい!世界遺産ヴァレッタのメインストリートにあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

   

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西安滞在の旅 その3

2017年10月13日 19時42分53秒 | 中国

 

 

こんにちは、おおたぶです。

 

西安滞在中は、夜景にもぜひ注目して頂きたいです。

上の写真は鼓楼です。

ピンボケしてますが、実際はすごく綺麗です。

 

今回5連泊したホテルは

南城門すぐそばにあるグランドパークホテルでした。

▼城壁のライトアップも必見。こちらはホテルから撮影。

 

 

▼唐代の歌舞ショーもご覧いただきました。

 

 

 

 

満員御礼のショーで思わず見入ってしまいます。

唐代の宮廷ではとても華やかな踊りが繰り広げられていたそうです。

 

 

▼こちらは玄奘三蔵をテーマにした夕食 大雁塔が聳え立っていました。

 実は全部精進料理です。お味もGOODで好評でした。

 

 

因みに大雁塔のライトアップもすごくいいです。

西安のシンボルですので、訪れたら必ず見て下さいね。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

   

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

   

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インドネシアスマトラ島 ~パチュ・ジャウイ~

2017年10月12日 23時33分41秒 | フィリピン・マレーシア・インドネシア

ココニシカナイ イッシュンノ ドラマガアル・・・ノダ。



インドネシア・スマトラ島 パチェジャウイ
ご興味のある方、きゃらばん写真倶楽部佐々木まで

御希望に応じたオーダーメイドの撮影の旅ご手配させて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウズベキスタンに行ってきました (ヒワの巻)

2017年10月11日 20時57分11秒 | 中央アジア

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は先月末から先週末まで

 

ウズベキスタンの旅の添乗に赴いていました。

 

シルクロードの十字路ともよばれ、様々な文化の交わる所と言われ

 

青の都とも呼ばれるウズベキスタンです。

 

ウズベキスタンは1991年にソビエト連邦から独立した国としては若い国です。

 

人口の60%以上が30歳以下と言う、年齢としても若い国です。

 

私は今年で3年連続ウズベキスタンの添乗に行かせていただいておりますが

 

今回も様々な景色と様々な人達、そこでしか出会う事のできない

 

「風景」に出会う事ができました。

▲ウズベキスタンの国旗の色と同じカラーリングの航空機

 

旅の始まりのメインの観光は

 

「ヒワ」

 

と言う城壁に囲まれた街(イチャン・カラ)

 

の観光から始まりました。

 

▲キャラバントラベルのシルエットのラクダもいた!

▲イスラム・ホジャの塔

▲手作りのおみやげが並びます。

▲これはもともとはコーランを置く物です。

現代では本置き等として使われています。

木の細工作りで、畳んで収納する事ができます。

▲手編みの靴下

ウズベキスタンは冬はとても寒くなるので、この様な厚手の靴下が重宝します。

▲カラーン・ミナレット

この塔はヒワで特徴的な建物のひとつです。実はこの塔は未完成で本当はこの1.7倍くらいの高さになる予定だったとの事です(※諸説あり)

▲タイルの模様と青が美しい

イスラム教では偶像崇拝が禁止されているので、この様な幾何学模様が発達した

と言われております。

よく見るとすべての模様のパターンは違います。

すごい!の一言です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

色々お伝えしたい事はございますが、本日はここまで!

 

今週末からは

 

チェコの添乗へとご同行させていただきます。

 

またご報告させていただきます。

檀上でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

 


人気ブログランキング

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湖水地方

2017年10月10日 17時19分59秒 | 添乗報告
イングランドで特に美しいとされる国内最大の国立公園。大小の湖が穏やかなカントリーサイドの風景をつくり出しており、

絵本 ピーターラビットの舞台としても有名な湖水地方を訪ねました。

様々な見所がありますが、今日はイギリス・ロマンティシズムを代表する詩人・ウィリアム・ワーズワースが晩年を過ごした、

ライダル・マウントをご紹介します。

緩やかな坂道を登り、丘の上へ移動します。

湖水地方で良く見られる伝統的な石垣。一見、ただ石を積み重ねただけに見えますが、石垣として上手く積み上げるには、

熟練の職人技が必要とのこと。


そうこうしている間に、ライダル・マウントへ到着です。建物の内部も見学可能で、展示館になっています。



ウィリアム・ワーズワースが晩年を過ごしたラウダル・マウント。そこは、今やイギリスの最も文学の香り高い歴史的建造物の

一つに数えられています。このライダル・マウントにて、ワーズワースは多くの詩作をし、またそれまでの詩の推敲を重ねまし

た。『序曲』、そして世界で知られる『水仙』最終稿が出版されたのも、このライダル・マウントでした。


次回、また別の見所をご紹介します。



山根






ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古北水鎮へ行ってきました

2017年10月06日 12時25分46秒 | 中国

こんにちは!
もう秋ですね

偶然ですが、
先日は、北京市内から高速道路を車で2時間程走り、
古北古鎮へ行く機会がありました。



世界遺産「万里の長城(司馬台長城)」のふもとに明清時代の
中国の町並み(水郷都市)を復元した「古北水鎮」は、
施設面積だけでも東京ドーム10倍に匹敵するこの新たな町並みに
レンガ造りの中国伝統建物が連なり、
まるで中世の中国にタイムスリップしたような古鎮でした。


本来は後ろ山の頂上の長城は龍のように長く長~く伸びていくのが見えますが・・・?

中にはデザインのホテルや
お瀟洒なレストランや小吃の屋台、
歩き疲れた人には、足湯を楽しむ大きい施設もありました

そして、伝統工芸や色染の体験など、
様々なプログラムが楽しむことができます・・・

まるで異次元の世界に足を踏み入れたかのような空間が広がっています。

ちょうど、中国の国慶節と中秋節の双節大型連休にあたりまして、
観光客は大勢い賑わいました・・・、

※写真は上手く取れなくてゴメンナサイ!

本当にお勧めの観光場所ですので、
機会はありましたら、是非、足を運んで下さい。

ちなみに毎年ですが、
キャラバンも古北水鎮のツアーの企画はあります、
来年春からのパンフレットに探してみて下さい。

柳Yanagiでした




ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韮山反射炉へいきました!

2017年10月05日 13時01分43秒 | 国内

 世界遺産---伊豆の韮山反射炉へ行きました。

 幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。
稼働した反射炉が現存するのは韮山反射炉だけです。2015年に世界遺産として登録されました。



 反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉です。原理は燃料(石炭)を燃焼させる炎や熱を、炉のドーム状の天井に反射させ、
一点に集中させた反射熱を利用して金属を溶解する方式です。


反射炉のデーター
高さは15.7メートル
連双2基 (4炉)
炉体部:外部/凝灰岩石積(伊豆石)     
内部/耐火煉瓦積

反射炉の反対側の様子



 反射炉建設の原因:アヘン戦争やペリー来航の影響で海防政策の一つとして、反射炉が建設されました。
元治元年(1864)に幕府直営反射炉としての役割を終えるまでに、鉄製18ポンドカノン砲や
青銅製野戦砲などの西洋式大砲が鋳造されました。



焚口 石炭などの燃料を入れるところです。



鋳口 焚口より大きいドーム型が、溶解室に銑鉄等を入れる鋳口。



出湯口 出湯口から溶解した鉄が流れ、鋳台に設置された大砲の鋳型へと注がれる。



出口のところで、お土産屋があります。




以上、インバンドの韓麗娜です。ではまたお会いしましょう~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつもご覧いただきありがとうございます!


 


ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。




人気ブログランキング

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」感想文

2017年10月04日 14時36分36秒 | つれづれ
先週「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観ました、
こんな涙が止まらない映画は久しぶり~

もともと東野圭吾さんの作品が好きで、よく読んでいるのだが、
推理ものやミステリーが大半で、この作品は全く作風が違うことに驚いたのだ。
命の尊さ、人の温かさ、人と人のつながりの大切さを感じる素晴らしい作品。
心が洗われた。



「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、2012年児童養護施設で育った幼馴染3人の少年が
空家となっているナミヤ雑貨店に身を隠した。
そこはかつて店主が人々の悩み相談を手紙で引き受けていた店。
店のシャッターから手紙が差し入れられるのを見て仰天。
届く手紙が1980年から届いた悩み相談だった。
3人の少年は戸惑いながらも店主の代わりに返事をした。
その返事によって思わぬどころで人それぞれの人生に大きな影響を与える。
街の歴史と現在迄の流れが浮かび上がり繋がっていく。



未来に行くことができたらどうなに良いだろう、
未来を知る人物が人生を導いてくれるとしたら
どうなに良いだろう、、、
人生の選択を迫られたとき出した結論、それが自分にとっても本当によかった選択なのか、
人間誰しも悪い結果となり後悔をすることを恐れる。だから悩むのだろう。
悩みを誰かに相談をしたとしても結局は最後には自分で決めることだけと、、
まわりの人達、出会った人もそうであるが、
出会わなかった人の人生にも関わってくるということに、この映画を観て気づかされた。

どこか見えない応援は必ず存在している、
ずっと支えてくれる人がいたからこそ今の自分がいる、、、
常に感謝して、信じてくれる人たちに答える為に頑張って生きるべき。
今を一生懸命に生きるこそ、未来はより良くなり、
自分自身が生きたいと思った人生を信じて生きていくことが大切なのだと、この映画が教えてくれた。

これからの人生をもう少し深く考えてみようと思う。
ナミヤ雑貨店が現実に本当にあったならどんなにいいだろうかと、つい願ってしまう。
是非1人でも多くの方に鑑賞して欲しい、、、
以上、インバウンド徐でした。
またお会いしましょう~




ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加