RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

スカイツリーと花火

2012年07月31日 23時45分56秒 | 添乗報告
丸山です。猛暑日が続く今日この頃いかがお過ごしでしょうか?本当に暑いですね。



写真はご覧のとおり、東京スカイツリーと花火です。先日行われました「隅田川花火大会」です。ライトアップされたスカイツリーもきれいでしたが、夜空に数々と打ちあがる花火も圧巻でした。2万発が打ちあがるそうですが、あっという間に終わってしまいました。年に一回の風物詩ですが、年に一回だからこその魅力もあるのでしょうね。

今年からは花火に加えてスカイツリーを一緒に見ることができるポイントが大人気だそうです。また実際にスカイツリーの展望台から花火を上から見下ろす事も出来るそうですが、もちろん抽選での入場となるそうですが、かなりの倍率だそうです。

この日はお天気が良く、スカイツリーの上には月も見ることができました。本当にきれいでしたよ。

これからまだまだ暑い、そして長い夏が続きますが、夏バテ、熱中症など気を付けて元気に乗り切りましょう!!


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火大会

2012年07月30日 15時10分22秒 | 添乗報告
飯塚です

夏真っ盛りで毎日暑いですね
夏の風物詩のひとつに花火がありますが、今年はご覧になりましたか?
先週末は有名な隅田川花火大会も開催されたそうで、我が地元でも
「お○まサマーフェスティバル」なる花火大会が、昨日日曜日(7/29)に開催されました。

なにしろ昔~むかしに「お○まゆうえんち」で賑わった程度の田舎町ですので、たいしたことないんだろー位にしか思っていませんでしたが、
いまこうやって調べてみると、なんと隅田川花火大会と同じ2万発規模なんだとか
なかなかヤルなーわがお○ま市
さすが新幹線停車駅なだけあるわな

ちなみに我が乳酸菌チームの本拠地でも、夏の期間は5回終了時に300発の花火があがるんですよ
画像はコチラ↓



花火の検索サイトで東京を指定すると、いちばん上に表示されていますよ



花火に点火したら、コチラにも点火してください
人気ブログランキングへ


花火を観に行くツアーはコチラから




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご覧いただきましたか? ~新コース発表しました!!~

2012年07月27日 20時23分25秒 | 添乗報告
こんにちは。松崎です。

先日、送らせていただきました「かわら版」と「パンフレットは」ご覧いただけましたでしょうか?

「2012年秋から、2013年春。」

と題した新コース満載のパンフレットが出来上がりました。

今回は、中国以外の国々のツアーを主体として、以前より発表をしている「釜山世界花火大会」とチラシでご案内をしている「タイ・ロイクラトン」を含め、26ツアーを発表しました。(HP上でも随時、掲載して参ります)

日本の晩秋から初春にかけて、ベストシーズンを迎える国々を中心にツアーを企画しておりますので、ぜひ、ツアーの内容をご覧いただければと思います。

「行きたい場所がきっと見つかる!」そんな想いを込めて作ったコースですので、ぜひぜひ、ご参加下さい。

ツアー内容など、ご質問がございましたら、電話、FAX、メール、なんでも結構です。お気軽にお問合せ下さい。

パンフレットは先々のツアーを紹介しておりますが、間近のツアーでもまだまだ間に合うコースがございます。

申込をしていたツアーが不催行になってしまった・・・

急に時間が取れてどこか海外旅行に行きたい・・・

ツアーではなく個人で気ままに行きたい・・・

などなどのご要望がございましたらぜひご相談下さい。

毎日、暑い日が続き、外に出るのも億劫に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、そんな時には冷房の効いた涼しいお部屋でパンフレットを眺めながら、この先の旅行計画を練ってみて下さい!!


皆様のご参加、お待ちしております!!


今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。

人気ブログランキングへ

魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑くなってまいりました

2012年07月26日 20時00分00秒 | つれづれ
こんばんは、川崎です。

「ラミレスがドジャースへ」大変びっくりしました。
イチロー、松井に引き続きびっくりなニュースだなぁ!と思ったら
ハンリー・ラミレスの方でした。いやぁ・・・DeNAの方かと・・・
見出しに騙されました。


今日は「幽霊の日」(文政8年7月26日に鶴屋南北作の東海道四谷怪談が
江戸・中村座で初演されたことに由来。) だそうです。
最近暑くなってきたので怪談で涼しくなるのもいいかもしれません。


私と同じように怖いのが苦手な方は避暑地へ逃げてください。
 ツアーはこちら

もう逆にガツンと暑いところに行っちゃってもいいかもしれません。

怪談聞いて怖くて眠れなくなった人は寝るのをあきらめちゃってください。
明日はお寝坊さんの日ですから。明るくなってから寝ましょう。
ただ、これはフィンランドの記念日なんで何が起きても、誰に怒られても私は責任を取りませんよ。



ラミレスにびっくりしちゃった人はクリック。

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青海省でお花見

2012年07月25日 00時11分00秒 | 中国
お久しぶりのblog担当です


さて、今回は弊社でも毎年好評のお花の旅で写したお花の紹介です


満を持して幻の『青いケシ』の写真をupしようと勇んでいましたが、四川省のお花の旅をご案内した社員に先を越されてしまいました・・・


場所が変わればと思ってお楽しみ下さい(笑)


さて、今回私がご案内したのは「青海省」の東側で、省都・西寧を起点に約3400キロの四輪駆動車の旅でした。


それでは厳選して何枚かご紹介しましょう


■途中の山道で出会った群生する青いケシ



■富士山の遥か上空を四輪駆動車で走ります



■お花畑とニェンポユルツェ峰



■途中の山道で凛と咲く『青いケシ』






続いてはコチラをどうぞ・・・私自身も久しぶりに発見しました。咲いてた場所は秘密です(笑)


■『青いケシ』の変種で『白いケシ』






駆け足でしたが、いかがだったでしょうか?ではでは




 竹内



今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ

魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンクトペテルブルクに行ってきました!その2 芸術編

2012年07月24日 15時36分10秒 | 添乗報告
ぬまざわです

今回はサンクトペテルブルク芸術編をお送りします。


やはりサンクトペテルブルクで芸術といえばやはり、美術鑑賞ではエルミタージュ美術館とロシア美術館でしょう。特にエルミタージュ美術館は世界屈指の西洋美術コレクションが有名です。

現在、エルミタージュ美術館はおもに4つの建物からなっています。冬宮、小エルミタージュ、旧エルミタージュ、新エルミタージュです。そこにエルミタージュ劇場が付属しています。

まずは冬宮(冬の宮殿)から入ります。


入り口にはセキュリティーチェックがあり、水などもって入ることができません。
冬宮の1階にカフェやお土産やがあり、そこで休憩をとることができます。喉が渇いたらそこで水やジュース、コーヒーなどを買って飲むことができます。


大使の階段(ヨルダン階段)をのぼり2階へ。

現在エルミタージュ美術館は写真撮影が となっております。ただし絵画はフラッシュ禁止です。各部屋には係りの人がいるので十分に注意してください。
でも絵を撮るのはどうしても光が反射してしまうので、やはり本を買われるのがいいと思います。


イタリア美術 214のダ・ヴィンチの間 やはり大人気でとても混んでいました


リッタの聖母(1490年頃の製作)


こちらは229室のラファエロのコネスタビレの聖母で20歳の時の作品


ラファエロの聖家族


254室 オランダ美術の巨匠レンブラントの放蕩息子の帰還

翌日には3階にあがり19~20世紀のヨーロッパ美術を見学


343-345室 マティスのダンス


317室 ゴッホのライラックの木


320室 ルノワール


348,349室 パブロ・ピカソのWomen with a Fan

本当に見ごたえがあり、2,3時間ではまわりきれません。
絵画のほかにも古代ギリシャ・ローマ文化や中国や日本芸術などもあります。
今回はヨーロッパの有名な画家を中心にまわり、他に特別見学として黄金の間も特別に見学しました。あらかじめ予約が必要で、スキタイなどの素晴らしい黄金の細工品の数々も見ることができました。

このほかにロシア美術館ではレーピンの作品など素晴らしいものが実は多く展示されています。こちらもゆっくり見学しました。写真撮影は入り口でお金を払えばフラッシュなしでOKです。

8月のツアーもお陰様で満席となり、また行きたいと思わせてくれるエルミタージュ美術館でした。せっかく訪れますので最低2回は入場してゆっくりご覧いただきたいですね。





秋からのアジアや中近東、南米などの新企画が発表となります。
ご興味の方はお問合せ下さいませ。

今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

招致しました

2012年07月23日 00時00分17秒 | 添乗報告
こんにちは、真田です。
あと数日でロンドン五輪が開幕します。
月日が経つのは早いもので、北京で五輪を開催したのがつい4年前のことのようです。
ちなみに2008年の重大ニュースといえば

・米大統領にオバマ氏就任
・大阪府知事に橋下徹氏就任
・iPhone発売
・日本人4人がノーベル賞受賞

明るい話題はこのあたりでしょうか。
暗い話題は、、、まあ止めときましょう。

さらに余談でこの年に私が書いたブログのタイトルをいくつか並べてみると

「一本でもニッポン♪」
「あしたの城(ジョー)」
「カンクーパンダ」
「訪米か」

、、、こんなチャラい文章ばかり書いていると
「あそこはキャラバントラベルじゃなくてチャラバントラベルだ」
などと座布団一枚顔面に投げつけたくなるような感想を持たれそうなので、2016年までにはまじめな文章を書けるようになりたいです。

では手始めに小ネタを一つ。
Q:「オリンピックは参加することに意義がある」の名言を残したのは誰?


A:「近代オリンピックの祖・クーベルタン男爵」と答えた方は不正解。
  正確にはエセルバート・タルボット大主教です。
  ある年アメリカ選手団がオリンピック開催地に到着したところ、国際感情のもつれから様々な嫌がらせを受けました。
  すっかりやる気を無くした彼らに大主教がかけた言葉が例の名言。
  アメリカの選手達はたちまち勇気づけられたのですが、その話に感銘を受けたクーベルタン男爵がスピーチで紹介したところ
  「男爵の名言」と誤解されて世界に報道されてしまい、現在に至るというわけ。
  そしてその「ある年」の「オリンピック開催地」こそ1908年のロンドン五輪。
  あらやだ、話がきれいにつながったよ!

ところで2020年のオリンピックを東京に招致しようと活動が始まっていますが、都知事、それは業務命令でしょうか?


例のドラマを見ていた方はクリックして下さい!

人気ブログランキングへ


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう、タイ!

2012年07月20日 19時45分08秒 | 添乗報告
こんばんは、本田です。

今日のニュースに「タイが義援金1250万円=九州豪雨で外国政府初」という見出しを見つけました。タイ政府が先日の九州北部豪雨の被害に対して500万バーツ(日本円約1250万円)の義援金を送ることを決めたそうです。当災害に関して外国からの義援金は初ということで、本当に感謝しなければなりませんね。

弊社のスタッフの中にも熊本出身者がおり、幸いご実家に被害はなかったようでしたが、故郷で大きな災害があったことに心を痛めていたようです。


 さて話は変わりますが、タイには「ロイクラトン」というお祭りがあります。
「ロイクラトン」は13世紀のスコータイ王朝時代、当時の王妃が日々恩恵を授けてくれる川の女神へ感謝を捧げるためにバナナの葉で蓮の花をかたどった灯篭(クラトン)を作って川に流し(ロイ)たことが始まりといわれるタイ伝統のお祭りです。現在も毎年陰暦12月の満月の夜(今年は11月28日)にタイ全国各地で催され、人々はロウソクや線香、花などで美しく飾ったクラトンを満月の映える水面に流します。

 近年は各都市で趣向が凝らされるようになり、中でもライトアップされた遺跡を舞台に壮大な歴史絵巻ショーが繰り広げられるスコータイや、無数のコムロイ(天燈)が夜空に放たれる北部の古都チェンマイは、世界中から訪れる旅行者に人気があります。

 一つ一つの光に人々の願いが込められている無数のコムロイが、ゆっくりと夜空に舞い上がり夜空にまたたく様子は、まさに満点の星空を見るようでその幻想的な光に感動せずにはいられません。

動画サイトのYOUTUBEで2010年の「ロイクラトン」の様子が紹介されていましたので、リンクさせていただきました。

ロイクラトン 2010


綺麗ですよね~。現場で本物を見ると感動間違いないと思いますよ。是非今後の旅の計画に加えてみてはいかがでしょうか?

キャラバンでもツアーを企画中ですので、お楽しみに!

それでは、また


今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ

魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い暑い夏がやってきました

2012年07月19日 23時44分11秒 | 添乗報告
丸山です。
梅雨も明けて夏本番といった暑さですがいかがお過ごしでしょうか?
さて私は先日まで「四川省・ミニヤコンカ山麓」の旅の添乗へ行って参りました。そう、昨日ブログで山根社員が紹介した場所です。山根社員のツアーとは別でもう一つのグループの添乗で行ってきました。既に昨日現地の様子は報告しておりますとおり、様々な高山植物をお楽しみいただけました。もう私に紹介する隙はありません・・・

来週は同じく中国・山西省の五台山へ行って参ります。ここもお花の名所として知る人ぞ知る場所ですので、戻りましたらまたご報告させていただきます。

さて社内では11月以降のツアーの企画、日程の作成で盛り上がっています。どんな所がお客様に喜んでいただけるかなど、会議を重ねながら作り上げたコースが間もなく出来上がります。今までもありましたコースはさらに充実させ、また新たなデスティネーションのコースもあります。どのコースも心を込めて作り上げた旅ですので、是非お楽しみにして下さい。来週末にはお手元にパンフレットが届くかと思います。

それから話は変わりまして、プロ野球の前半が終了しましたが予想通りといって良いでしょう、セリーグは巨人が頭一つ抜けています。しかしこのまま行かないのがプロ野球、気を抜かずに頑張ってほしいものです。アンチ巨人ファンの方すいません・・・。


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに中国へ行ってきました。

2012年07月18日 23時13分12秒 | 中国
こんばんは 山根です。

5月以来、久しぶりに中国へ行ってきました。

今回訪れたのは、四川省のミニヤコンカ山の麓。美しい高山植物を見てきました。

ブルーポピーのすぐ隣には珍しくサウスレアが咲いて、仲のいい友達のようでした。


黄色のケシの花です。綺麗ですね。


紫のケシの花です。


この様な峠の上に綺麗な花が咲いています。


また、花だけではなく泉の景色も素晴らしかったです。ミニヤコンカ西麓にある華泉台は、カルシウムが固まって形成された段々畑のようなところです。観光客は私たちの
グループだけの貸切状態でゆっくりと見学できました。



赤い岩の景色です。色を塗ったようですが、実は藻類の植物が岩に付着してこのような
色になっています。とても不思議な光景でした。


最後は水ダイオウソウの群生です。黄色のケシも混ざっています。
こんなにたくさんの水ダイオウソウを一度にみたのは初めてです。

いかがでしたでしょう。今回は高山植物の観賞が主な目的でしたが、景色も素晴らしかったです。あいにくミニヤコンカの主峰は雲に隠れて見えませんでしたが、涼しく気持ちよくお花を観賞できました。
ホテルの設備などはあまりよくありませんが、是非一度訪れていただきたい場所です。

魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック!!ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加