RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

おー、さかな天国

2009年10月30日 00時12分17秒 | 添乗報告
大阪支店の真田です。
ブログにするネタを探しているうちにすっかり秋になってしまいました。
秋と言えば「食欲の秋」。
「キャラバンの旅行に参加すると太っちゃうのよ」といった声を時々お聞きしますが、かの小松左京氏のように「オレをデブと呼ぶな、胴回りの不自由な方と呼べ」と自己主張なさってはいかがでしょうか。ということはキャラバンの旅行はバリアフリー?

秋と言えば「行楽の秋」という方にはぜひ世界最大級の水族館「海遊館」をオススメします。「天保山(てんぽうざん)」という地名からてっきり山の上にでもあるのかと思いきや、実は大阪港の目の前という関西流フェイントがまずナイスです。そして地上8階建ての建物の中には世界中の海をテーマにした水槽が並んでいます。灼熱のパナマ湾から極寒の南極大陸まで様々な大きさ、形、色の魚(ペンギンやイルカもいますが)が泳いでいる姿は見飽きることがありません。この建物の特徴は観覧通路がなだらかならせん状のスロープになっていることで、大きな水槽だと水面近くを見た後スロープを下っていくと今度は水底の様子を観察できます。
そして海遊館の文字通り最大のスターがジンベエザメ。体長5m近い巨体が悠然と泳ぐ姿はただ圧巻。エサやりの時間には大勢の人が水槽に集まっていました。エサを食べようと頭を上にして必死に垂直に立ち泳ぎする姿はユーモラスでさえあります。
海遊館では魚に直接触れることのできるコーナーもあり、子供たちに大人気です。帰りに回転寿司に寄ればお魚の勉強は完璧でしょう。
(歴史メモ:実はここにはれっきとした「天保山」という山があります。標高4.53m。「日本で一番低い山」とも言われます。天保2年(1831年)から2年間かけて河口を浚渫した際に出た土砂を盛って作ったのが始まりでした。当初は20m近い高さがあり、周辺は当時から観光スポットとして栄えましたが開発が進むにつれ地盤沈下、標高も下がり一時は地図からその名が消えました。地元の要望で国土地理院発行の地形図に名前が再掲載されたのは1996年のことでした。)

秋の海外旅行の申込はまだまだ間に合います。胴回りは気にせず、ぜひお問合せ下さい!

クリックして、こちらも応援して下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル、釜山と慶州の旅発表しました

2009年10月29日 20時47分43秒 | 添乗報告
東京支店の指田です。
11月号のかわら版に同封したチラシで韓国のソウル、釜山と慶州の2コースを発表しました。
いずれも4日間のコースで宮廷料理や海鮮料理、ズワイガニ料理など韓国グルメを堪能していただくコースです。
韓国はクリスチャンが多く、クリスマスには町中がきらびやかなイルミネーションで美しく飾られ、いつもと違う表情を見せます。
何かと忙しない師走ですが、そんな時こそ韓国グルメを楽しみ、美しい表情を見せるクリスマス期間をソウル、釜山で過ごしてみてはいかがでしょうか。
いつもとは違うクリスマスを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15周年謝恩企画 中国シルクロードへ行ってきました!

2009年10月22日 19時46分25秒 | 添乗報告
大阪 沼澤です

先日、キャラバン設立15周年謝恩企画 「ゴビ砂漠の絶景・丹霞地形とたっぷり張掖・武威の旅」にいってきました。今回は河西回廊といわれる場所で、蘭州から武威、張掖を中心に訪れました。

意外にもシルクロードは行ったというお客様も多いのですが、この武威・張掖は知らない、訪れていないという方が多かったことです。古来より交通の要衝として有名で、遺跡や石窟など、見応えのある観光地が多い武威・張掖。


まず今回海外団体初訪問の丹霞地形!



ちょうど夕暮れ時でとても綺麗でした!観光客も写真家が数人いましたが、地層が様々な色になっていて、青空とこのグラデーションには圧倒されました。

お天気にも恵まれ、朝方はやや寒いものの、日中は日差しが強く20度くらいになりちょうどいい感じでした。途中、ポプラの黄葉もきれいでした。

奥は祁連山脈です。

この景色のすぐ近くに有名ですがあまり訪れない天梯山石窟があります。

黄羊河ダム建設のため水没の危機に瀕していましたが、この大仏は堤防を築き、なんとか見ることができました。あとは陳列室と蘭州の甘粛省博物館で素晴らしい塑像と壁画を見ることが出来ます。

蘭州から武威の途中にある烏鞘嶺。行きは二階建て列車で中国一?長いトンネル(約20キロ)で武威へ行きました。帰りはバスで峠を越えましたがもう雪が降ったらしく雪山の景色を見ながら蘭州へ。


他にも沢山紹介したいところもありましたが、久しぶりに訪れてみて、道路状況もとても良くなり、観光地も増えて見学しやすくなっていました。やっぱりシルクロードは面白いところだと改めて思いました。
ぜひ来年はシルクロードをおすすめします!

今回50名でまいりました15周年謝恩企画 無事に帰国でき、皆様のご協力に感謝します。ありがとうございました! 

15周年特別企画第二団 太陽と月の一大スペクタクル 金環食の旅もよろしくお願いします。関西発着添乗員同行で南インドの旅もございます。他にミャンマー、中国雲南省や青島の旅もございます。詳細はHPをご覧下さい! 

それではまた   








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金環食 2010年1月15日

2009年10月06日 14時05分20秒 | 添乗報告

キャラバントラベル創業15周年特別企画

2010年1月15日 『金環食観測の旅』 4コース発表しました!
           
                 

雲南省・大理3連泊と麗江、黄金色に輝く金環食の旅 7日間

ハルピン氷祭りと青島3連泊、金環食サンセットの旅 7日間

黄金のパゴダが輝く国・ミャンマー周遊と金環食観測の旅 8日間

南インド 最南端コモリン岬と黄金色に輝く金環食の旅 8日間


2010年最初の旅はキャラバンで『金環食観測の旅』にお出掛け下さい!

お申込お待ちしてま~す♪

今年7月の皆既日食の模様はこちらこちら
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国東北地方の旅②

2009年10月01日 14時20分50秒 | 添乗報告
皆様、こんにちわ

東京の堺です。

先日、聖山・長白山の旅を帰国報告をして写真をいくつかアップしましたので、

今回はその他の観光地の中で珍しい写真をご紹介します。




これは中朝国境の鴨緑江。この先は北朝鮮という場所です。

ここからボートで遊覧し、北朝鮮の目の前まで行きます。自転車に乗っている人や

工場の現場等を見ましたが、写真NGなので紹介できなくてすみません。



次は、瀋陽の旧大和ホテルの中。

当時の建物を修復しながら残しているのでクラシック調でかなり豪華。宴会場で夕

食を食べました。




最後に余談。

高句麗遺跡の山城の観光で歩いている途中、きれいで壮大なひまわり畑を見つけま

した。その中でもきれいなひまわりを1枚!

個人的に好きな花なので!!


天候にも恵まれて、珍しい観光地も多い旅になりました。

皆様、これから旅行の秋ですよー

これからの時期はキャラバンの東南アジアも宜しくお願いします!!

クリックして、こちらも応援して下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加