RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

オーストラリア アデレードへ行ってきました!

2017年05月30日 23時45分22秒 | 中国

こんばんは、丸山です。東京は今年一番の暑さとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日私は南オーストラリア州のアデレードの旅の添乗へ行ってきました。

南半球にあるオーストラリアは今から冬に向けて寒くなるシーズンですが、陽気は寒くも暑くもなく過ごしやすかったです。

旅の様子を少しご紹介させていただきます。

↑グレネルグビーチです。アデレード町の中心からわずか20分ほどでこのようなきれいなビーチに行くことができます。

↑ゴシック様式のセントピーターズ大聖堂。アデレードを代表する教会です。

↑プロペラ機でアデレードから南に約110㎞離れた野生動物の宝庫・カンガルー島へ行きました。

 

↑実はこの写真には動物が隠れています。正解はオットセイ(ニュージーランドファーシール)です。2頭いるのがわかりますでしょうか?

 

↑アドミラルズアーチです。荒波によって削られ、アーチ状になっています。

 

本日はここまでです。明日また続きをご紹介させていただきます。オーストラリアといえば・・・あの動物も出てきますよ!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物王国マサイマラへ行ってきました!~ケニアのグリーンシーズン~

2017年05月29日 19時25分51秒 | 中近東・アフリカ

ジャンボ!!

 

おおたぶです。

 

先日、赤道直下のアフリカケニアへ行ってきました。

 

毎年キャラバンでは8月にツアーを催行させてきましたが、

今年は緑の美しい時期に催行が決定し、お客様をご案内しました。

一般的にこの時期は雨がよく降ると言われますが、

日本の梅雨のように一日中降り続く雨は稀で、夜から朝にかけて

ザッと降るのがケニアの雨季の特徴です。

乾季は寒い朝晩の気温もそれほど冷え込まず、過ごしやすかったです。

 

 

出発前に調べた天気予報では曇りが続いてすっきりしないな~と思いつつ、、

 

しかし実際行ってみると、、

まさに快晴に次ぐ快晴!

連日サファリ日和となりました!

 

グリーンシーズンと呼ばれるだけあって、

乾季には見られない美しい緑の絨毯がマサイマラで見られました。(モデル:シマウマ)

 

さて、

ケニアサファリと言えば、目的は動物です。

今回もお目当ての動物たちが続々と姿を見せてくれました。

 

まず、ケニアサファリでこれが見られれば満足と言われる

人気の「ビッグ5」とよばれる動物たちをご紹介します。

それがこちら。

・ライオン

・象

・バッファロー

・サイ

・ヒョウ

 

 

全部見られればラッキーと言われる中、

 

 

夕暮れ時、一頭ぽつんと佇むゾウ。

 

▼ファミリーの行進。ちっちゃい子象がかわいい!!

 

 

バッファロー

 

さすがに強そうです

 

 

ライオン!!

母子、オス運よく全て見られました。

威圧感あります。。にらまれました。

 

!!!

 

▼む・・向かってきた!やはりオーラが違います!!

 

▼子供たちはわんぱくでした。

 

 

▼子ライオン。向かってきても、、こっちはまだかわいいですね(笑)

 

▼メスライオンは木陰でお休み中。しかし、このあと岩に登り、、、

 

 

▼オスとメスが向かい合うシーンに遭遇!!

 

 

 

昼間は木の上にいてなかなか見られない、ヒョウ!!!

どこにいるか、わかりますか??しっぽが見えています。

そしてなんとこのヒョウが、、、!!!

 

▼夕方、飛び出してきた!!

 

 

まさかのラッキーショットです!!

 

そして、

頭数自体が少ない上に、シャイなのでなかなか姿を見せない、

本当に見れたらラッキーな動物。

クロサイ!!!!!

まさかアナタに出会えるとは思いませんでした。

 

▼私のカメラではこれが精いっぱいです(泣)

 

 

短期間にビッグ5すべてに出会えるとは思いもよりませんでした。

 

それだけではなく、

世界最速の陸上動物チーターも

サービスショットを見せてくれました。

 

▼サバンナでもスタイルの良さが際立っていました。

 

 

▼なぜかピタッと止まり、サービス精神を心得ていました!

 

 

 

 

キリンも

 

 

 

ブチハイエナも

▼サファリカーの目の前に!

 

 

ヌーも

▼サバンナを歩く姿が実に格好よくきまっています。

 

 

カバも。ここでも親子。

 

 

 

カンムリヅルも。相変わらず美しい。

 

その他にも

 

数えきれない動物たちの世界を

生で見させていただきました。

 

一気にご紹介してしまいましたが、

実は見ているといろんなストーリーがあります。

それはまた機会があればご紹介させていただきますね。

 

最後に印象に残ったマサイマラの夕陽を、、

 

 

いかがでしたでしょう。

行ってみないと何が起きるかはわからないサファリ。

毎回違ったドラマが見られて興味をそそります。

 

このブログで少しでもケニアに興味を持っていただけたら幸いです。

 

そして、、

夏のケニアの旅も好評募集中です!

詳細はこちらです!

 

以上、おおたぶでした!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インドネシア・バリ島の旅 その1

2017年05月27日 15時10分07秒 | フィリピン・マレーシア・インドネシア

5/15から5日間の日程で、インドネシア・バリ島の旅の添乗へいってきました。

現地は乾季に入っていますので、雨が一度も降らず、青空が広がる気持ちのいい毎日を過ごしてきました。

日中の最高気温は31℃前後でしたので、それなりに暑くなりますが、木陰に入ると涼しく蒸し暑さは感じられません。

海からの風もとても心地良かったです。ただし、日差しは強いので、帽子、サングラス、日焼け止めは必須です。

 

初日は成田空港より出発し、バリ島の空の玄関口・デンパサールへと航空機の移動です。ガルーダ・インドネシア航空の

直行便を利用し、所要時間は行き7時間半、帰りは7時間弱でした。やはり直行便は楽ですね。

到着後、早速ホテルへ移動です。宿泊ホテルは、今年1月半ばにグランドオープンしたスイス資本のモーベンピック リゾート&

スパです。まだ半年も経っていないので、部屋はもちろん、部屋の中の備品(湯沸しポット、ドライヤー、テレビなど)も新し

く、スタッフの方もフレンドリーでとても快適に過ごすことができました。

内装はシンプルで、清潔感があります。水圧、お湯の温度も問題なし。

ロビーの一角です。ロビーから下を覗くと、プールが見えます。

プールサイドからも一枚。

 

ホテルはジンバラン地区にあり、デンパサール空港からは30分前後の距離です。敷地内にはショッピングアーケードが

あり、レストラン、カフェ、スーパーもあって便利です。 

では、今日はこの辺で。また次回をお楽しみに。

山根

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KUSAMA展覧会を観てきました

2017年05月25日 15時43分44秒 | 国内

 

このポスター、みたことはありまか?

 

先日は草間弥生の展覧会に行ってきました。

 

長野県松本市生まれの日本の芸術家草間彌生は、幼い頃から悩まされていた幻覚や幻聴から

逃れるために、それらの幻覚・幻聴を絵にし始め、今は世界で活躍する前衛芸術家として、

世界で最も影響力のアーティストの一人として選ばれたこともあります。

今回の新日本国立美術館で行われた「わが永遠の魂」の展覧会は、

草間芸術の魅力を余すところなく伝える集大成と言われいました。

 

私たちは、チケット売り場で1時間半以上並べました・・・

展覧会の中には殆どは写真禁止となっていましたが、

撮影できるエリアはありますので、すこしご紹介しましょう。

↑ここは、色鮮やかな1コマ1コマの絵画をつづり、其々のテーマを表現した素晴らしい世界です。

 

↑こどもの絵のようにも感じられる、ぎっちりと画き詰めていく印象はとても強いです。

 

↑絵画のほかに、カラフルなお花のオプジェも展示されていました。水玉模様は印象が強かったです。

 

↑本展覧会場の外には巨大かぼちゃのオプジェも展示されていました。

 

素晴らしい数々の芸術作品を観ることができて、心身リフレッシュができました、

・・・柳Yanagiでした。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

360°白銀の世界!

2017年05月24日 11時43分42秒 | 国内

キャラバントラベルの韓麗娜です。

ゴルデンウィクで黒部立山に行きました~

立山★日本の三名山、富山県のシンボルの一つ★

大谷ロード

標高2,450m、世界でも有数の豪雪地帯。道の位置をGPSで確認しながら、およそ1ヶ月かけて開通するそうです。

雪の壁が連なる約500mの区間です。

雪の回廊

全長約70mの歩行者専用道路。高さ約8mの雪壁です。立山自然保護センターに繋がります。


黒部ダム、高さは186m、日本一の高さを誇りますよ。

美味し食べモノ

きれいな私!

 


いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボルネオ島へ行ってきました!~ その1~

2017年05月23日 20時05分18秒 | フィリピン・マレーシア・インドネシア

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は先週までマレーシアのボルネオ島の添乗にご同行させて頂いておりました。

▲キナバル山

 

お天気にも恵まれ、世界遺産のキナバル山(約4,000m)も迫力がありました。

(晴れている日でもキナバル山は基本的に雲がかかっており、なかなか頂上までは見れない事が多い)

▲ハイビスカス

マレーシアの国花はこのハイビスカスです。

お札にも描かれています。

▲ウツボカズラ

女性の靴くらいの大きさでした。

▲ラフレシア!

世界最大の花!

365日の間でこの状態で見られるのは5日くらいしかありません!

しかも現在の科学技術をもってしても、開花時期や開花条件など

明確な事はわかっておりません…!

我々も今回見られる事が出来て、とてもラッキーでした!

 

▲キャノピーウォーク

ジャングルにかかった吊り橋を渡ります。

1番高いところは地上から40mもあり

下を見ると結構こわいです…!

▲足元はこんなカンジです。

▲ポーリン温泉。

キャノピーウォークでハラハラした後は

日本軍が発見したと言われている

ポーリン温泉の足湯で疲れを癒しました。

▲ロッカウイ・ワイルドライフパーク

日本で言う所の動物園の様な所です

日本と比べるとスケールが大きく

動物たちもとてもたくさん種類がいました!

▲リクガメ

レーダー状の甲羅がカッコイイです。

▲象たち

牙が生えているのがオスの象です。

▲サイチョウ

サイの様な角が頭にあるのでサイチョウとよばれています。

▲マレー熊

暑いので土管の中で涼んでいます。

▲ハリマオ

ハリマオとは、マレー語で「虎」の事を指します。

ハリマオも暑くて日陰で休んでいます。

▲オランウータン

オランウータンのエリアもとても広くてズームをしても少し写真が遠目ですが

一瞬だけこちらを向いてくれたのでパシャリです。

▲テングザル

まだ小さいデングザルですが

鼻が、その名の通り大きくテングみたいです。

成長するともっと鼻が大きくなります。

ちなみに

この「テングザル」

は世界広しと言えども

ここ、ボルネオ島にしか生息していません。

▲テナガザル

鳴き声がゆっくりから

だんだんと早くなります。

最後は警報機みたいな感じの鳴き声になります。

 

▲大興奮のテナガザル(鳴いてます)

▲鳴き終わり、少しだけ落ち着いたテナガザル。

 

そして

 

ここロッカウイワイルドライフパークで

 

人気なのが

 

「アニマルショー」

 

です。

 

▲南国カラーのオウムは指定された場所への適格な飛行を披露

 

▲ヘビも出てきます。

▲お客さんもヘビを巻けます。

▲ジャコウネコ

▲ジャコウネコはとても鼻が良いので…

▲お客さんのどちらの手にフルーツが入っているか…!?

 

を1回も間違える事なく

すべて当てていました。

 

ロッカウイワイルドライフパーク

 

 

楽しいですよー!

 

良い意味で予想を裏切られました!!

 

まだまだお伝えしたい事はございますが

 

本日のボルネオ島の報告はここまでです。

 

次回は

 

「ボルネオ鉄道」

 

の様子などをお伝えする予定です。

 

お楽しみに。

 

檀上でした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島に行ってきました!その2

2017年05月22日 09時36分59秒 | 国内

ぬまざわです

先日に引き続き、屋久島のヤクスギランドや白谷雲水峡の時の風景をご紹介します。

上は白谷雲水峡の風景で、もののけ姫の森のイメージになったといわれています。苔むすの森。

この時期は緑が本当にきれいで、昨日の雨のおかげか森が生きているような感覚を受けます。マイナスイオンもたっぷり!

紀元杉は、屋久杉を代表する一本で、樹齢3000年ともいわれています。比較的楽に見学できるヤクスギです。

ヤクスギランドの入り口にある休憩所 森泉です。トイレやお弁当を食べたりできるテーブルなどもあります。

このようにヤクスギランドは4つのコースにわかれています。30分、50分、80分、150分コースとあり、80分以上のコースは登山道となり、装備と体力が必要になります。

仏陀杉 顔のように見えます。

なかなか写真ではわかりずらいかもしれませんが、奥行や匂い、音なども一緒に体感するとまた違った印象になります。また通常3日間などの駆け足コースよりもゆっくり日程を作っていますので、皆様ゆっくり歩いて見学でき、満足いただけたようです。縄文杉に行きたいお客様も別行動でしたが、無事22キロ歩いて見学できたそうです。

あまり歩かなくてもいける屋久島コースをまた発表しますのでお楽しみに。

 

次回は、今月末から国東半島へ行ってきますので、報告をお楽しみに。

それでは、ぬまざわでした

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この仕事をしていてよかったなぁと思うこと。

2017年05月19日 19時56分16秒 | フィリピン・マレーシア・インドネシア

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私はつい昨日、マレーシアのボルネオ島の添乗より戻ってまいりました。

 

2年ぶりのボルネオ島でした。

 

ボルネオ島ではお客様の晴れ女・晴れ男パワーでお天気にも大変恵まれ

 

ご参加頂けた方々からも「とても感動的で楽しい旅になった」

 

と、同行させて頂いたものにとって、とてもとてもうれしいお言葉も頂戴しました。

 

詳しい内容は次回のブログでお伝えさせて頂きますが

 

本日のタイトルの話に戻りまして…

 

その人(添乗員)によりけりかもしれませんが、色々あると思います。

 

・世界中様々な場所に行かせてもらえる。

・お客様にご満足いただけて、その気持ちを言葉で伝えてもらえた。

・世界中の色んなものが食べれる。

・色んな人に(お客様も含めて)出会える。

・豪華?なホテルに泊まれる。

 

ざっと挙げるだけでもこれくらいはあるでしょうか。

 

勿論、仕事なので楽しいことばかりではないですし

 

日本で会社にいても

 

添乗にご同行させて頂いていても

 

良い事も悪い事も色々な事は起こります。

 

ですが

 

下の写真の様な景色に添乗で出会えた時に

 

「あぁ、この仕事をやっていてよかったなぁ」

 

と僕はいつも強く思います。

 

▲ボルネオ島・タンジュンアルビーチでの夕景

 

世界中、様々な場所にいかれたみなさんの中でも

「〇〇はここが1番!」

と、言うのがあるかと思います。

 

僕の中では、今までの人生で

 

「夕日はベネチアが1番!」

 

だったのですが

 

その記録(感動の度合い)

 

は2年前、ボルネオ島で更新され

 

今回、またこのボルネオ島でさらにステキな夕日を見る事ができました。

 

まだまだ、世界中にはステキな光景が広がっているのは事実です。

 

みなさんも出かけてみませんか。

 

檀上でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島に行ってきました!その1

2017年05月18日 15時27分30秒 | 国内

ぬまざわです

昨日まで世界自然遺産の屋久島に行っていました。鹿児島経由で飛行機を往復利用し、屋久島にゆっくり3連泊の4日間でした。それでは、今日は2日目の屋久島一周観光を中心にご紹介します。

屋久島は一周約130キロ。通常は、縄文杉やヤクスギランド、白谷雲水峡などをハイキングするコースが多いと思いますが、今回は、観光中心でしたので、2日目は屋久島を一周バスで巡り、見学しました。

こちらは志戸子ガジュマル公園です。

様々な熱帯の植物やガジュマロの木をご覧いただきます。

海も綺麗で、お花もたくさん咲いています。

こちらは島の西側にある永田いなか浜。ウミガメの産卵で知られています。

海もきれいで、真っ白な砂浜には昨夜、ウミガメが産卵し海に戻っていった跡も残っていました。

こちらは世界自然遺産地域になっている西部林道です。道が細いのですが、途中バスをおりて見学していると、なんとヤクシカやサルがたくさん出てきました。

普通に道にでてきました。

西部林道を越えると道が広くなります。海の景色を見えきれいだったので、道を歩いて降りていきました。

屋久島のヤクシマシャクナゲ。山の上では5月下旬ですが、島の南には石楠花の森公園があり、見ることができました。すでに枯れているものもありましたが、きれいでした。

シャクナゲの森公園で、お天気でしたので、昼食のお弁当をいただきました。気持ちの良い気候でした。

こちらは大川の滝。落差66m。

こちらは、千尋の滝。落差88m。迫力ありますね。

ヤクシマサルの親子。よーく見ると小さな子供がいますよ。かわいかったですよ。

「愛子」という焼酎。こちら愛子様が生まれてからプレミアがついたらしく、なかなか買えない幻の酒だそうです。なんと6か月待ち。少し時間があったので、お店に立ち寄り予約をしました。もともとは愛子岳という山があって、愛子とついたようですが・・・。

1年で300日雨が降るとか月に35日雨が降るなど、いろいろ言われている屋久島ですが、通常観光の時はまったく雨がふる感じはなく、運がよかったです。

次回は、いよいよハイキング、屋久杉の見学をご紹介します。

お楽しみに、ぬまざわでした 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★新東京百景ーー塩船観音寺★

2017年05月17日 13時53分19秒 | 国内

都心から約40KM、豊かな自然の残る塩船観音寺は、

真言宗醍醐寺を総本山とする別格本山で、大悲山塩船観音寺といい、

645年頃、若狭の国の八百比丘尼が紫金の千手観音像を安置したことからはじまりる古刹で、

東京都十二番の札所にもなっています。

塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ舟の形に似ており、

仏様が衆生を救おうとする大きなお願いの舟である「弘誓の舟」に、

なぞらえて塩船と名付けられたのであります。

山門

阿弥陀堂

境内に咲くツツジ

護摩堂と本坊

塩船平和観世音

御仏の慈悲と季節を彩る花や大自然が心を癒し、

皆様の日々の安全と平安を願い、

すべての神様に感謝致します。

以上、インバウントの徐でした。

               

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加