花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

知らず知らずのうちに・・・

2017年02月22日 | 研究
日本自然保護大賞の表彰式に参加した3年生5名。
懇談会も1時間が経ち、そろそろ帰らなければと思っていた頃
進行側から「高校生にスピーチしてもらいましょう」という
かなりのむちゃぶりが提案されました。
それだけ若い人が表彰式に来るのは珍しいのだと思います。
でもかつての園芸科学科の元気な女子なら大丈夫ですが
現在の3年生の5名は普段からあまりペラペラ話さない人ばかり。
ポスター発表するのでもかなり練習時間が必要なメンバーです。
これは最悪な状況になったと頭を抱えそうになった時、
まず最も話せないはずの男子一人が話し始めました!
人前に立てないはずなのに自分の言葉で話しています。
すると次から次へとマイクが手渡され
結局最後までみんなスピーチしたではありませんか。
審査員の大学の先生方はもちろん、
会場のみなさんも笑顔で大きな拍手をおくっています。
それどころかみなさん彼らを囲み
高校生なのに堂々と話すんですねと盛りあがっているのです。
これには驚いてしまいました。
卒業まであと10日、さまざまな経験が
知らず知らずのうちに大きく育てたようです。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 花物語 | トップ | 北へ帰ろう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。